ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2019.03.05

ウグイスのさえずり初認♪


前回予告した自作(自組)PCのお話が出来ないままですが、

本日、近所に於けるウグイスのさえずりを初認しました。

去年はというと、ピッタリ!3月5日!

春に三日の晴れなしという陽気で、確かな季節の移ろいを感じていましたが、

忘れていたウグイスの声が響いてきたとたん、改めて春なんだなぁ とココロで感じました。

ひさしぶりに清々しい気分になった今朝のお話でした。

1141.jpg

どんよりした空模様のなか、沈丁花の香りもひときわ強くなってきました。




いつもありがとうございます・・・thanks thanks にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ
2019.02.23

PC(Pinnacle RidgeとClark dale)のお話~修理編~


今回は備忘録も兼ねたPCのお話。

3ヶ月ほど前からほぼメインで使い続けていたデスクトップの調子が悪くなった。
CPU、メモリ、グラフィックボード、SSD、USB3.0ボード、オーディオボード他、
マザーボード、電源、ケース以外は追加、交換しながら8年ほど主戦として無茶な要求に応え続けてくれた。
8年ともなれば、電源、マザーボードはいつ退役してもおかしくない。
それはわかっていたのだが、ここ最近のWindows updateには所謂地雷が潜んでいることが増えたことや、
エラー頻発のタイミングと重なることから、ひとまずその影響と考えていた。

具体的な症状として、突発的な BSoD(Blue Screen of Death)、ブラックアウトなど。
イベントビューアを見てみると、エラーの中に多数のKP41の姿があった。これはいよいよやっかいな状況。
KP41病とは、Kernel-Power 41、イベントビューアには ソース: Kernel-Power、イベント: 41と記述され、
詳細を見ても毎回内容が異なることから、Windowsの難病として多くの利用者を悩ませてきた。
ここまでこのマシンとWindows7proSP1との構成で、トラブルらしいものに遭わなかったのだが、
ポンコツ化してきた所有者同様、全体的にかなりお疲れぎみなので、引退も視野に入れつつ原因を探った。

イベントビューアを見ると、.NET Frameworkエラーの後に発症することが多い為、
まずは、過去に問題が出ていたWindows update以前にイメージから戻してみた。
その状態でしばらく安定していたので、あっさりクリアかと思われたが、3日目のスリープ解除後、
作業中にブラックアウト・・・ 面倒でもやはりバックアップは重要すぎると感じた。
その後は.NET Framework絡みを調べて消したり入れたり戻したりや、
電源周りの設定など内科的治療を一通りやったが、改善するどころか益々ひどくなっていった。
最高にひどい時では、ブラックアウトから数分でまたブラックアウト、その後すぐにBSoDなどと、
最早普通に起動だけしているのも困難な状態にもなった。
いよいよ外科的治療をするしかなくなったのだが、これも電源をしばらく抜いて放電したり、
メモリ、グラボの脱着をしたり、HDDやUSB機器を全て外したり、CMOSクリアもやってみた。
ここらで完治してくれよと思ったら、やはりしばらく経つとブラックアウトが発生・・・
ここまで来ると、電源、マザボ、メモリ、グラボという部品を交換していくしかない。


1138.jpg

まずは一番手軽にできるメモリ。Windowsの診断ツール走らせてみると、問題なしとの結果。
かなりの溜息である。残りの部品の中では、電源を移植してみるのが効果的かつ手っ取り早いのだが、
その前にもっとしっかりメモリを見極めたかったので、Memtest 86+をCDRWから起動。

※ Memtest86+ (CD/DVD版・USB版の2種類があります)
http://www.memtest.org/


1139.jpg

これはひどい・・・ 起動直後から真っ赤っか。
これで原因のひとつが明らかになった。
エラーアドレスから該当するメモリを引き抜いて再度Memtest 86+を走らせてみると・・・


1140.jpg

今度は平穏無事な結果に・・・
気分的に4GBx3の構成はむずむずするのだが、それでもデュアルチャンネルでは動作しているし、
なにより4GB分が減ったはずなのに、負荷をかけても全体的に動作が軽く安定しているので満足。

その後はここまで一度もブラックアウトやBSoDは発生せず、イベントビューアを見ても、深刻なエラーはなし。
どうやらこのまま無事に安定してくれそうだ。
長かった・・・ 引退させてもよかったが、まだ十分にあれこれこなせる能力はあるので、もう少しがんばってもらおう。

といいつつ、RAW現像や動画編集目的ではかなり厳しいスペックなので、久々に1台組んでみました。
次回はそのお話です。


いつもありがとうございます・・・thanks thanks にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ
Posted at | 機材など | COM(0) | TB(0) |
2019.02.04

すっきりしない


日々が続いています。

冬の空は晴れ渡っているのに、ココロが・・・

もちろん写真もいまいちすっきりしませんが(笑)

1137.jpg
α7Ⅲ FE24-105mm F4 G OSS SEL24105G けっこうトリミングなんだかクロップ 1500x759
●クリックすると大きくなります♪ トーンジャンプらしきものも大きくなります♪



自分のことや身内のことや自然のことや世情のことや政治のことや人間関係のことや商品の配達のことや・・・

とにかくもやもやしたものばかりが増えています。

それでも、食べ物が乏しくなってきて、朝早くから一生懸命なヒヨさんやキジバトのぽっぽちゃん、

メジロやシジュウカラの姿を観たり声を聞いていると、 うむ、確かにバカバカしいことだらけだ!

と思えてくるから彼らの存在はありがたい。


先日の荒天時の翌朝、少なかった富士山の雪が増えていた。




いつもありがとうございます・・・thanks thanks にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ
Posted at | 風景 | COM(0) | TB(0) |
2018.12.27

今年も・・・


微かな訪問者のみなさま、ありがとうございました。

今年も身近なところでの観察が多く、撮影はほとんどしませんでした。

以前より、観察と撮影のバランスが難しいと思っていましたが、今でもやっぱり難しいまま・・・

記録画像はあちこちのものが残っているんですが、それなりのクオリティのものは少ないです。

ただ、観察を主体にしたおかげ?で、とりたちや彼らとつながっている生き物たち、取り巻く環境をじっくり観て考えることが出来ました。

私の身近な場所は、残念ながら緑地が減り、動植物がひたすら消えゆくばかりです。

これをどう捉え、どう考え、どう行動に移してゆくか。 来年の課題になりそうです。 

また、来年は撮影機会も増やす予定ですので、今後ともよろしくお願いいたします。

magpierobin



いつもありがとうございます・・・thanks thanks にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ
Posted at | ごあいさつ | COM(2) | TB(0) |
2018.11.27

ツグミ初認♪


さきほど夜空を眺めていたら、クゥクゥ♪ という懐かしい声が・・・

ツグミが北方から海を越えて戻ってきました!

彼らの多くは夜に渡ってきますから、毎年この時期の夜は、鳴き声を待っているんですが、

繁殖地に渡って行った5月くらいから凡そ半年、随分遠く懐かしく感じるものです。

以前にも書きましたが、冬鳥のなかでも大好きなとりさんのひとつがツグミです。

ピーンっと姿勢がよくて、嘴をやや上に向け、力強いなかにもどこかもの悲しげな眼差し・・・

彼らは一昔前まで、かすみ網で大量に捕獲され、平然と食べられていました。

今日ではかすみ網も捕獲も法律によって禁止されていますが、それでも未だに密猟の話は絶えません。

そんな過去を持つゆえなのか、私にはどこかもの悲しげな眼差しに見えてしまいます。

今年もたくさんのツグミたちに遭いたいものです。

あまり遭いたくないのに、今も部屋の中を飛んでいるのが 蚊。 

拙宅付近では、ヤブカより圧倒的にイエカが多いのですが、このイエカ、去年もお話したと思いますが、

年々活動期間が伸びています。彼らは一定の温度(凡そ15℃以上)にならないと動けないはずですが、

どうもそれ未満でも活動できるようになってきたのではないかと感じています。

今日は最高気温が17℃、現在は13℃ほど。

動けなくもない温度ではありますが、先ほどは台所でも1匹捕獲しましたので、今夜だけで2匹。

この時期のこの気温で2匹というのはあまり記憶がないですね。

ちなみに、動きはスロー&ルーズなので、簡単に捕獲できますし、吸血も出来ないようです。




いつもありがとうございます・・・thanks thanks にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ