ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 2006年09月
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2006.09.30

逢いたかったよ~ヤマちゃん♪

9月最後の締めくくりとして 久々にヤマちゃんに出会えました^^
いつぶりかというと・・・なんと2ヶ月近くまともに会ってなかった模様(>_<)
なんやかやあったり どこかで居座ると とてつもなく長居をされるヤマちゃんですから よぉ! おっす!\(^o^) 
などと気軽にお逢いできません。

●写真はクリックでおーきくなります♪

20060930231619.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/40 F3.5 EV-1.3 ISO100 1024x768 ちろっとトリミング


いつものように 水面スレスレを ワサー♪ワサー♪ とお世辞にも格好いい飛翔といえない感じで 
ノンビリ? やってきました(^o^) 弾丸小僧の カワセミくん と比べたら・・・

そんな愛嬌たっぷりのヤマちゃん 元気でよかったよぉ~( ´∀`)



 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃             
  banner2.gif


2006.09.29

燃えるからだ!?

未だ本調子にはほど遠い体調にイライラしつつ・・・
でも 今日もとりさんはいつもと変わりなく大空を飛んでいる・・・

今日もカワちゃんですが
からだが燃えてます・・・正確にいうと燃えるような橙色になってます^^


●写真はすべてクリックでおーきくなります♪

20060929171909.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/200 F3.5 EV-0.7 ISO50 1024x768 ちろっとトリミング


強烈な日差しでコントラストをつけなくても深い色合いになってます。
もちろん陽射しの方向の白部分は飛んでいますが 全体的に強い光のときは自然に見えますね^^
頭のもネオンのように ピカピカブルー? です。
おとうちゃんかっくいー♪ 子供だとここまで派手にはならないと思います。



20060929171853.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/160 F3.2 EV-1.7 ISO50 1024x768 ちろっとトリミング


後ろのもド派手仕様になってます^^ プラスティック製品のようにも見える・・・
肉眼で見るともっともっと!美しく見えますよ♪



20060929171927.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/80 F5.0 EV-0.7 ISO50 1024x768 ノートリ


ちょっとよってみました。焦点距離17.46?でテレ端ワンステップ手前です。
解像感はそれほどありませんが 発色がすごいです^^
燃える体に の中心 高温部の が更に彩やかです。 
羽の具合で胴体もメラッってます!


普段お手伝い?してくれている とろちゃん や ちびとろちゃん のからだも
光のあたり具合で色の変化を見せてくれます。

自然の色の美しさ・・・ 是非 肉眼で見ていただきたいなと思います(^o^)

それから 遅くなりましたが 7000hitを迎えることができたこと ココロより感謝いたしますm(__)m
さぁ 7777のフィーバー はどなたが!?・・・


 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃            
  banner2.gif


2006.09.28

天敵

どんな生き物にも天敵はいると思いますが こと とりさんに関しては
より強いとりさん・・・猛禽の類が知られているところです。

でもほかにも身近に危険が潜んでいます。
以前にもお話した 釣り糸などのゴミ です。


予め・・・見苦しい写真ですみません(^^ゞ
20060928230619.jpg


いろんなゴミが当たり前のように ドンブラドンブラ流れてゆきますし 川岸にも まるで自己主張しているかのように派手な色のものが 不自然 に 無造作 に それでも風景に馴染もうとしています。


20060928230646.jpg


こんな感じのケバケバしい色?の糸があっちの枝 こっちの枝にひっかかっています。
こんなちょっとやそっとで切れないような丈夫な糸に足でもひっかかったら その先は 死 です。
糸をひっかけたままなんとか生活しているものはまだ運がいいです。
もがいてもがいてどんどん絡まって グイグイ肉に食い込んで・・・ 力尽きて 死んでゆきます。

もし いつものフィールドで ゴミ を見つけたらたまに拾ってみませんか?
面倒だけど たまには撮らせてもらっている恩返しをしてもいいですよね^^
それに 手ごたえのある画を撮ったあとに ゴミ が写りこんでいたらガッカリじゃないですか? 
ゴミを含めた現実 を写すことも大切だと思うけど やっぱり ゴミ は写ってない方が美しいですよね。
ぼくは何度もガッカリしてます(^^ゞ


とりさんたちの最大の敵・・・ それは悲しいけれど 人間 なのかなと思います。



 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃             
  banner2.gif




Posted at | ひとりごと | COM(0) | TB(0) |
2006.09.27

まだカワちゃん(^^ゞ

かわちゃん大漁でーい♪ がひと段落したところですが
まだカワセミさんに登場していただきます(^^ゞ

サンコウチョウやブッポウソウさんの巣立ち雛のお話もあるのですが
どうもカワちゃん画像の在庫を大量に抱えていますので 飽き飽きかもしれませんが お付き合いくださいましm(__)m


●写真はすべてクリックでおーきくなります♪
20060928004015.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/40 F3.2 EV-1.3 ISO50 1024x768 ノートリ


このカワちゃんは 大物を釣り上げた?子を見守っていた おとうちゃんです^^
この画はわりと被写界深度(ピントが合っている幅)が深めですよね。
時間は8時30分くらいです。



20060928004040.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 30XWFN
SS1/30 F3.2 EV-1.3 ISO100 1024x768 ちろっとトリミング


ちょっとカワちゃんが小さいですが なんか気になる?一枚です。
ノイズも出ているし 画的にも特に印象に残らないようなものですが なにか気になる・・・上空も気になる・・・笑



20060928014712.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/80 F4.0 EV-1.7 ISO100 1024x768 ノートリ


おとーちゃんの肖像画・・・にしといてください(^^ゞ
ISO100だといま一歩ですね。



20060928004101.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/13 F3.2 EV-1.0 ISO100 1024x768 ちろっとトリミング


この場所はたびたび登場していますが 普段は日の当たらないジメジメしたところで案の定SSはあがりません。
ですから あまり動きのある画は期待できませんが 薄明かりに照らされるといい感じの雰囲気になります^^

次回登場予定の ドぎつい陽射しを受けたカワちゃん と比較すると地味な感じになっちゃいますね。



もともとカワセミさんってそれほど興味がなかったんですよね・・・
なんといいましょうか・・・人気があるものってどんなジャンルでもそうなんですが そんなに好きになれない気質というか(^^ゞ
マイナーとかツウとかそんな言葉が好きです(笑) 

でも いざカワセミさんをたくさん撮ってみると 光による色の変化や構図の作り方など 
未熟な撮影技術しか持ち合わせていないわたしにはとてもよい経験になっています^^ 
これからも頼むぞ~ カワちゃん♪  否 これからも撮らせていただきたいのでよろしくお願いいたしますm(__)m


 ε=Σ( ̄ )  ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                                    banner2.gif




2006.09.24

大漁でーい♪ その4

さて 今回は ボッこりお腹編!? です^^

オゴゴオゴgお・・・ 
と飲み込んだのはいいものの なかなかお腹に収まってゆきません。
人間でいうと オエっ(>_<) となっている状態? が続いているようなものでしょうか(笑)

●写真はすべてクリックでおーきくなります♪

20060924223513.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 30XWFN
SS1/30 F3.5 EV-2.0 ISO100 1024x768 ノートリ


お腹を広げて入りやすくしているのでしょうか。それとも大物ゆえに体重バランスが変わって 羽で調整しているのかな?(^_^) 
たびたび羽を広げっぱなしにしていました。
普段羽を広げた瞬間を狙おうとすると どうしても一瞬狙いでSSがあがらないと止まりませんが こういう非常時?がねらい目かも知れませんね!



20060924223531.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 30XWFN
SS1/20 F4.0 EV-2.0 ISO100 1024x768 ノートリ


グビッ♪ と聞こえてきそうな感じ(*^_^*)
まだ尻尾が見えてますね。お腹もそのまんま膨らんできました(笑)
このあたりから? なんか目線が怪しい(笑)というか焦点が定まらない状態になってきました。



20060924223548.jpg

撮影データ同上

いよいよ 目線が遠くなり 考える人? になってきました^^
この喉をやや伸ばして下っ腹が膨らんだ状態がしばらく続きました。落ちてゆくのを待っているようですね。
捕食者に襲われたら逃げられるのかな・・・ ん? 魚を食べたカワちゃんを食べた猛禽くんのお腹のなかって どうなってんだろ・・・ 魚はいったん消化されて 再び猛禽くんのお腹で消化されるのか?・・・ 笑    どうでもいいスね(^^ゞ



20060924223609.jpg

撮影データ同上

恍惚感に浸りながら 遥か遠くを眺めているようです(笑) おーい!なにが見えてるんだー
明らかに お腹ボッこり です。でも見事に収まってしまいましたね(^^ゞ
お顔は ウロコラメ入りファンデーション でキラキラですが お腹をみると・・・
うーむ・・・ ノーコメント。



20060924223853.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/125 F3.2 EV-2.0 ISO100 1024x768 ちょとトリミング


遠くから眺めていた森の仲間たちも あまりの体型の変化? 否 大食いぶり? に驚いている様子・・・
シジュウカラくん ~「くいすぎじゃねっ?」



20060925165807.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 30XWFN
SS1/60 F3.2 EV-2.0 ISO50 1024x768 ちょとトリミング


ヒヨ若ちゃん ~「おやっ!? 飲み込んじゃったよ・・・ カワちゃんは豪快だよなー」



20060925165820.jpg

ED82 S80 BR-S80mk2 30XWFN
SS1/125 F3.5 EV-2.0 ISO100 1024x768 ちょとトリミング


オシドリさん ~黙して語らず・・・ 「Zzzz... 」(笑)



20060924223624.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 30XWFN
SS1/60 F3.5 EV-2.0 ISO100 1024x768 ノートリ


でも やっぱり「空飛ぶ宝石」と称されるカワちゃん。
あんまりお見苦しい姿? をいつまでも見せてはいられません。
だんだんお腹の収まりがよくなってくると 準備運動からいつものキビキビ動作へ・・・
お腹はボッこり のはず? ですが ポーズはバシッときまってます!
目線もしっかりしているように見えます(笑)

ふぅ ごちそーさま♪


ちなみにこの一連の動作は 8:45~8:57 の間で およそ12分くらいの出来事でした。
小エビや水生昆虫クラスだとあっという間ですが 大物はやはり時間がかかるようですね^^

普段の観察では いろんなとりさんの捕食シーンを双眼鏡などを通してみることができますが 
おおまかに記憶に残っているだけで一瞬を切り取って見直すことはできません。
でも 写真として 画像として 残すことができたらより多くのことを知ることができますよね^^
1枚の作品として 自分のセンスで撮影するのも楽しいですが 生態写真という見方で撮ってみるのもまた面白いと思います♪


 ε=Σ( ̄ )  ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃             
                  banner2.gif





2006.09.22

大漁でーい♪ その3

前回の予告どおり?
今回は ビックリ飲み込み編 です♪

この画像だとちょとわかりずらいのですが この獲物の鮎さん・・・カワ♀若ちゃんの身の丈ほどあります。
どうやってゲットしたのかは興味ありありですが 残念ながら現場は見れませんでした。 


●写真はすべてクリックでおーきくなります♪

20060922141852.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 30XWFN
SS1/13 F5.0 EV-2.0 ISO100 1024x768 ノートリ


まだ獲物は活きがよくって 隙あらば逃げ出そうとビチビチ♪抵抗しています。



20060922141906.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 30XWFN
SS1/20 F3.5 EV-1.3 ISO100 1024x768 ノートリ


このSSでは当然ながらとまりません(>_<) ISO感度は100がまぁ見られる限界としても・・・高感度でも荒れないカメラがほしー
オリャーっ! と聞こえてきそうなほど豪快に持ち上げ そして叩きつけていました。



20060922141922.jpg

撮影データ同上

バチーんっ! と鮎くんを枝に打ちつけています。
おとうちゃんも心配そう?に見守っているようです。

脚を見てもらえばわかると思いますが 普段羽に覆われている スネ(ふしょ)の部分が目立って ふんばっている様子がわかると思います。
相当重いはずですが・・・ 力もちですねー\(^o^)/



20060922141934.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 30XWFN
SS1/15 F4.5 EV-2.0 ISO100 1024x768 ノートリ


「さぁ しっかり気絶させたし そろそろいただいちゃおうかなぁ~・・・」
嘴や枝にウロコがついて ラメ入り?のファンデーションのようですね^^
こんな豪快な?食事作法でも おんなのこ ですから身だしなみも気になります(笑)



20060922145056.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 30XWFN
SS1/5 F8.0 EV-2.0 ISO100 1024x768 ノートリ


鮎くんは完全にグロッキー状態の様子(^^ゞ
おとうちゃんは自分の獲物を物色中・・・



20060922141946.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 30XWFN
SS1/30 F3.5 EV-2.0 ISO100 1024x768 ノートリ


「よいしょーっとっ♪」



20060922141956.jpg

撮影データ同上

「あんぐぅー(^~^) 」
喉ごしが良さそう・・・ っていうかよくこんな巨大なものを飲み込もうと思うよねぇ・・・



20060922142006.jpg

撮影データ同上

なかなか沈んでゆきません(笑) おーきすぎです!



20060922142022.jpg

撮影データ同上

いよいよ完食です(^o^) さてどんなんなるかなぁ?...


次回は ボッこりお腹編!? です♪


 ε=Σ( ̄ )  ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                   
               banner2.gif


2006.09.20

大漁でーい♪ その2

前回のお話のつづきで またーりとうちゃん 仰天編 です^^

枝でおとうちゃんが また~り していると・・・
突然 警戒態勢!?


●写真はすべてクリックでおーきくなります♪
20060920175652.jpg

ED82 S80 BR-S80mk2 30XWFN
SS1/40 F3.2 EV-2.0 ISO100 1024x768 ノートリ


チー♪ とかなきり声で鳴きながら何かを見ている・・・



20060920175707.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 30XWFN
SS1/40 F3.2 EV-2.0 ISO100 1024x768 ノートリ


♀若ちゃんが何かを咥えて・・・このSSだと厳しいですよね(^^ゞ・・・やってきました。
おとうちゃんは わが子?のあまりの気迫に枝からズリ落ちてました(笑)



20060920175719.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 30XWFN
SS1/40 F3.2 EV-2.0 ISO100 1024x768 ノートリ


シュタッ! と枝にとまり しばし動かず・・・
おとうちゃんはやや上の枝にとまって観察中。


20060920175732.jpg

撮影データ同上

誇らしげに大物を咥えるわが子を温かい眼差しで見守っているのか
はたまた いいなぁー(^~^)と思っているのか・・・


次回は ビックリ飲み込み編? です^^



○普段 ぼくの画像はいろいろなところに無償で提供しているのですが
このたび 売れました(^o^)
といっても プロではないので謝金程度ですが それでもそれなりに・・・
ある冊子のとりの分野に使われるらしいです。また折をみて報告させていただきます♪

 ε=Σ( ̄ )  ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                
                   banner2.gif


2006.09.19

やったぜカワちゃん 大漁でーい♪

この付近をナワバリにしている♀若カワちゃんもだんだん逞しくなっている様子・・・

キーンキーンキンキン♪騒がしく鳴きながら飛び回っているときもあれば 静かになにかに警戒しているときも・・・


●写真はすべてクリックでおーきくなります♪
20060919103206.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 30XWFN
SS1/30 F3.2 EV-1.3 ISO100 1024x768 ノートリ


むむ?敵か?味方か?・・・
このときは おとうちゃんの登場にビビッていた様子^^



20060919103154.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 30XWFN
SS1/20 F4.0 EV-2.0 ISO100 1024x768 ちょとトリミング


音もなく近くの枝にとまったかと思ったら・・・ 身の丈ほどもある巨大魚を抱えてる!?
飛翔シーンは見られなかったのですが こんなにヘビーな獲物を咥えて飛べるんですねぇ・・・
獲物は鮎のようで まだビチビチ活きがよくってブルブル体を振るわされていました。
この枝の上におとうちゃんも後からかけつけて 獲物を咥えた誇らしげなわが子を見守っているようでした^^ ・・・ でも なんかかなり羨ましいそうにも写ってました(笑)

この 大漁? の画は次回もアップします\(^o^)


そろそろ タカの渡り も本格的なシーズン・・・
ルートになっていなくても小高い丘やちょっとした山が身近にあったら そこから空を眺めてなにか飛んでいないか見てみよう^^
なーんだトビか・・・いや いやいやっ!? ハチクマじゃん! とか
あれれ? なんだかオオルリの♀みたいだけど 胸が汚い感じ・・・おっ!エゾビタキじゃん! とか 黄色い物体発見~ とか

台風で思わぬ珍客に出くわしたり 雨続きのあとの晴れの日に無数のタカのタカ柱に出くわしたり・・・
秋はワクワクドキドキたくさんです!(^o^)

そんな贅沢な?出会いはなくても
夏から秋への季節の移ろいを  を見上げて 
の違いで感じて トンボが風に任せて飛んでいる姿で感じて 朝夕の涼しいで感じて・・・ 
自然の移ろいも感じることができると思います^^ 


 ε=Σ( ̄ )  ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃ 
              banner2.gif


2006.09.17

闇から光へ・・・

身近に不幸があり 大役を仰せつかり心身とも疲弊しまくりです(>_<)

合間 空を見上げるといつものように とりは歌い 自由の空を羽ばたいている・・・
彼らのなにげない仕草が 荒んだココロに光をもたらしてくれる・・・
闇から光へ・・・


●写真はすべてクリックでおーきくなります♪
20060917220208.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/80 F3.2 EV-0.7 ISO200 1024x768 ノートリ


朝もやのなか 音もなく現れたカワちゃん・・・
増感して荒いですが 雰囲気が出ていればと思います。



20060917220221.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/25 F3.2 EV2.0 ISO100 1024x768 ノートリ


たまに たかーい木の上から狙いを定めることも。
見上げた先はまぶしい朝日でした・・・



 ε=Σ( ̄ )  ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                                    banner2.gif



2006.09.14

親子

いつもサービス満点なのは♀若ちゃんですが
今回はおとうちゃんも登場します。


●写真はすべてクリックでおーきくなります♪
20060914104005.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/60 F3.2 EV-1.3 ISO50 1024x768 ノートリ


おとうちゃんは色が乗ってて綺麗です。
ぼくが観察しているところは たまーにやってきますが ほぼ♀若ちゃんのナワバリになっていると思います。



20060914104019.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/80 F3.2 EV-1.3 ISO100 1024x768 ノートリ


いつも撮らせてもらっている♀若ちゃんです。
だんだん色が綺麗になってきているように思います。



20060914104029.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
1/80 F3.2 EV-2.0 ISO50 1024x768ノートリ


♀若ちゃんの背中です。
ブラインドごしで近い距離で撮らせてもらっていますが ゆっくりした動作や物音をたてないよう細心の注意を払っての撮影は言うまでもありません。

近い距離でもこちらを気にすることなく くつろいだり 水浴びや羽づくろい はては座り込みでウトウトなどしてくれるとなんだかとってもうれしいです。
普段カメラの液晶ごしに瞬間を狙ってレリーズをにぎっている方が多いと思いますが たまにブラケットを外して接眼ごしに 生 で見てみると恐ろしいほどの美しさを体験できることうけあいですよ!
この親子の画像はおもしろいものもありますので おいおいアップしてゆこうと思います。


ここ数日更に多忙になりますが このブログが息抜きになっていますので いつものように またーりやってゆきたいと思います♪



 ε=Σ( ̄ )  ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃          
                  banner2.gif



2006.09.12

おことわり

みなさん いつもぼくのブログに寄っていただいてありがとうございますm(__)m

ちょっと身内に不幸がありましたので コンスタントには更新できないと思います。
いくさん AKKOさん せせらぎさん かいさん コメントありがとうございます。
また改めてお返事させていただきますです\(^o^)



0721.jpg




2006.09.10

NIKON POWER

今回は NIKON CoolPix 7900 の画像です。


●写真は全てクリックでおーきくなります♪
20060910091228.jpg

ED82 E7900 FSB-1A 24XWFN
SS1/59 F2.8 EV-1.3 ISO50 768x1024 ノートリ


S80とE7900は発色の違いはよくわかりますが E7900の方がやさしい雰囲気を感じることが多いです。
マニュアル操作ができないところが痛いのですが ぼくはE7900の方が好きですね^^



20060910091203.jpg

ED82 E7900 FSB-1A 24XWFN
SS1/130 F2.8 EV-1.3 ISO50 1024x768 ノートリ


7900はフルオートのカメラなので絞りやSSを任意に設定できません。
あとでデータを見るとこんなにSS出ていたんだと驚きました。
W/B 光源は 日陰 ですので 全体的に黄色がかっていますね。
どうも液晶が曲がってきているので その影響か?構図がイマイチなのが多かったです(>_<)



20060910083035.jpg

ED82 E7900 FSB-1A 24XWFN
SS1/59.2 F4.3 EV-1.3 ISO50 768x1024 ノートリ


これはブログに先駆けて デジスコ画像の掲示板 NIKON板 にアップしたものを大きくした画です。
焦点距離19.10mmで テレ端付近と思います。


山のとりさんも出したいのですが 川のとりさんがたーくさんあるので 懲りずに?かわちゃん出しちゃいます(^^ゞ



      ε=Σ( ̄ )  ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                  
               banner2.gif





2006.09.08

やさしいなかまたち

この山間にある ヤマカワ保護区 ・・・勝手に命名(^^ゞ にはたくさんの生き物が住んでいます。
川の中にいる昆虫 川を泳いでいる魚 川沿いの崖を歩いている動物 川岸の枝にとまっているとり 川の上空を飛んでいるとり など・・・
みんな 食うこと 生きることに懸命のようです。

でも そんな生きるか死ぬかの世界でも あまり殺伐とした雰囲気はない。 
いや実際知らないだけで ドライな弱肉強食の殺戮シーン?は毎日当たり前のように繰り返されていると思う。
でも やっぱり ぼくにはここの生き物たちを見ていてやさしい印象を受ける。 
 
ぼけーっと奥の枝で座って たまに羽づくろいをして まぶたが落ちてきて・・・ そんなヤマセミさん 
仲間で草をはむはむしてプルプルしっぽを震わせている オシドリさん
ピッコンピッコンしっぽを振って ずーっとさえずっているハクセキレイさん
懸命に生きている姿っていうより なにか暗黙のルールがあって みんな仲良くやっているように見える・・・

さて 人間はどうだろか・・・


●写真はすべてクリックでおーきくなります♪

20060909015608.jpg

ED82 S80 BR-S80 38XWFA
SS1/250 F3.2 EV-1.7 ISO50 1024x768 ノートリ 

以下3枚ほぼ同条件です。

キセキレイ・・・「おい! そこどけやー・・・」
ヤマセミ・・・ 「.............」 


20060909015622.jpg


キセキレイ・・・「なーにシカトぶっこいてんだよー」
ヤマセミ・・・ 「 .............」



20060909015635.jpg


キセキレイ・・・「ごらぁ いーかげんにしろやー」
ヤマセミ・・・ 「 .............」



20060909015648.jpg


キセキレイ・・・「なにいってもだめだこりゃ...」
ヤマセミ・・・ 「.............」(笑)

と いうことでかなり何度もアタックしていたのですが 結局若いキセキレイさんは近くの枝にとまって終了・・・若気のいたりですぅ・・すみません(^^ゞ
ヤマちゃんは何事もなかったかのように というか終始不動(笑) 眼中にもないのかな^^



20060909013405.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 24XWFN
SS1/200 F3.2 EV-1.3 ISO50 800x600 ちょとトリミング


もっと露出補正かけて白トビ抑えないと厳しいですね。
そもそもぼけているんですが 雰囲気は感じられると思います^^



20060909013355.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/400 F3.2 EV0.0 ISO100 800x600ノートリ


カワちゃんの飛び出しですね^^
逆光だったのでオーバーぎみに補正しましたが しきれず・・・レタッチで更にオーバーにしたらちょっと荒れちゃいましたね(^^ゞ
でも 動きが出ていてぼくには上出来です!



20060909013332.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 24XWFN
SS1/250 F3.5 EV-0.7 ISO100 800x600 ノートリ


アカトンボ・・・アキアカネの♀のようです。
そろそろトンボがたくさん見られるようになりました。この日もいっぱいでした^^ 秋ですね・・・
24xは周辺減光がけっこう出ちゃうので 背景が単調なときはあまり使いませんが 逆によかったりすることもあります(^o^)


次回も カワさんやらオシドリさんやら 川のとりさんの予定です♪


 ε=Σ( ̄ )  ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                    banner2.gif


2006.09.07

ひかりとなかよく^^

ひきつづき カワセミさん中心にお送りいたしまっす^^

見ている人を惹きつける 印象に残る写真ってどこか違って見えますよね。
うーん・・・すばらしいー・・・ おおっ!キてる!! と一瞬見ただけでうなってしまう写真ってどうやったら撮れるんだろ・・・
そんな高尚なことを考えるのはまだまだ先の話 クリアーしなきゃいけない基本的なことをマスターしてから考えろっ!て突っ込まれそうですが(^^ゞ おっしゃるとおり・・・。

そんな印象に残る写真って いろんな要素を押さえているような気がする・・・ 例えば ひかり だとか 季節感 だとか とりさんの習性 だとか・・・
ピント 構図 露出などはある程度押さえた上で いろんな経験 データをもとに 瞬時にカメラで設定し反映させる・・・経験が必要不可欠かな・・・
でも やっぱり 自然や生き物 と仲良くなれればいいのを撮らせてもらえる気がするな^^ もともと 自然 がなければ 美しく感じる写真 とか撮れないんだから感謝しなきゃね^^

ぼくは よくフィールドで よろしくお願いします ありがとうございました といっている。 
そこに住んでいるいろんな生き物たちの場にお邪魔させていただくんだから当然かなと・・・こんな感じで感謝と謙虚な気持ちを持って接してゆけばもっともっと 自然 と仲良くなれると思う(^o^)


●写真はすべてクリックでおーきくなります♪

20060908032401.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/15 F5.0 EV0.7 ISO100 テレ端ワンステップ手前 1024x768 ノートリ


今回のドアップもので一番マトモと思った画です^^
構図もへったくれ?もありませんが キッチリと羽が解像していてブレも少ないように見えます。

ところで・・・嘴の付け根 鼻孔の上のツブツブ・・・3つに見えますが これって今更ながら(^^ゞ なんだぁ? って思っちゃいました。
なんだぁ? 



20060908032422.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/30 F5.6 EV-2.0 ISO50 1024x768 ノートリ


ひかりが真上やや左から射しています。レベル補正で目が出るくらいまでやや明るくしましたが違和感はない様子・・・輪郭がハッキリしていますが ちょっとギザギザ感があるでしょうか。

カワさんがとまっている枝の左端に変な?線が見えますが 何に見えますか?
ぼくもはじめは ありゃ?処理でおかしくなったかな・・・と思いましたが これ クモの糸が震えているところに ひかりが反射しているようです^^  不思議ですー♪



20060908032437.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/25 F5.6 EV-2.0 ISO50 1024x768 トリミング


この画はしっかりトリミングしています(^^ゞ 背景が暗色だと被写体が引き立ちますね^^



20060908032543.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/320 F3.2 EV-2.0 ISO200 600x800 ちょとトリミング


すさまじいSSが出ていますが ISO200です・・・(>_<) とまり物じゃ必要なーい・・
枝に荒れている様子が出ているみたいですが 背景が暗色なのでノイズは目立たないですね^^ 助けられました。
宝石のような瞳が印象的でした。


今回 ヤマセミさんもアップしようと思ったのですが やめて次回にしますm(__)m
次回も またかよー って感じでカワセミさん中心にしようと思っています。たーくさん画像がありますので 同じようなものばっかりで申し訳ないですがご覧になってくださいまし・・・


 ε=Σ( ̄ )  ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃  
         
banner2.gif


2006.09.06

カワセミ三昧♪

S80 2号機のテスト撮影をかねて久々に川遊びしてきました^^

まだ薄暗い朝・・・山間の川はとても涼しく 流れの音のほかはまだ明けきらない未明の静寂に包まれていました。
この日はいろいろな川の生き物たちに出会えましたが この若いカワちゃんが一番遊んでくれました(^o^)
・・・ということで しばらくカワちゃん中心にアップしてゆこうと思います。

●写真はすべてクリックでおーきくなります♪

20060907015946.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 24XWFN
SS1/40 F3.2 EV0.0 ISO100 1024x768 ちょとトリミング


川沿いは開けていて 身を隠す場所がありませんので いつもブラインドからの撮影です。
この時は 金属的な キーン♪キーン♪とけたたましい鳴き声とともにやや興奮ぎみで パタっ! と近い枝に止まりました。
やったよー! 獲物GETしたもんねー(^o^) といいたそうな 満足そうな顔でした。
獲物はサワガニさんでしょうか。
この画は白トビも抑えられていて 明るい感じでお気に入りの一枚です♪



20060907015958.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/25 F3.2 EV-1.3 ISO50 1024x768 ノートリ


ぴらぴらぴら~と右の羽を広げて どうよっ? って見せてもらっているところです(笑)
被写界深度が浅いので 顔と羽のピントの違いがすごい・・・ あ 画像処理でくっつけてないですよ(^^ゞ



20060907020007.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/8 F8.0 EV-1.7 ISO100 1024x768 ノートリ 望遠域


本当はISO50でいきたかったのですが 動きのある画はかなり厳しいので この前からの流れで100のままで撮影。 といってもこのSSじゃあ...○| ̄|_
目と嘴の間らへんにピントがきてると思うのですが 満足までには程遠いです・・・



20060907020017.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/25 F5.6 EV-2.0 ISO200 600x800 ノートリ


なぜかISO200・・・やはり動きのある画を狙いたくて 感度をあげていたのですが 1/25・・・(>_<) これでは無理です。
ISO50は文句なく綺麗な画質になるのですが 如何せん動きにつきてゆけなくて同じような画ばかりになる・・・
ISO100以上は画質低下は避けられませんが 動きのある画が撮れる可能性がある。 特に200とか400は粒子が目立っちゃいますが ビックリするような画が撮れることがあります。
この選択をミスるとこの画のように後悔することになります(^^ゞ
まだまだ修行が足りませぬー (ToT)/


 ε=Σ( ̄ )  ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃

     banner2.gif


2006.09.04

S80 2号機はどんなもん?

なかなか 忙しい&不調なため 思うように鳥見ができませんので
2号機のあんばい?がわからないのですが ちょっと近くで試し撮りしました。

まず BR-S80での調整ですが うまいこと光軸がでませんでした。
この 光軸 っていうものは イマイチ違いを体感できないものだなと思います。
大ハズレの光軸であれば 写りの違いはケラレ 周辺減光などから 素人のぼくでもわかりますが 微妙な領域?に入ったとき・・・果たしてどこまでキッチリ出す必要があるのか・・・
アダプターを接眼レンズにつけるごとに微妙にズレたり 移動中もズレが生じてしまいます。
・・・ということで 光軸の調整はだいたい(^o^)・・・四隅均等のケラレ 光の中心がだいたい真ん中くらい・・・そんな感じで合わせています。

BR-S80を自分で調整するときの コツ として 
このブラケットはカメラを上下で挟むような構造ですが 分解するときは 上か下・・・ぼくは下ですが・・・を固定(ネジをはずさない)でカメラを外すようにします。
全部バラバラにしてしまうと 本当に光軸調整がやっかいになるようです。下なりを固定しておけば 調整幅は少し制限されますが ある程度ポジションが決まり 大ハズレ?はないと思います。 

と まぁ いつもこんな感じでだいたいで調整しているのですが 
詳しくは 販売元 真心サービスがモットーの? でじすこ屋 さんに聞いてみるのが一番です^^
ちなみに この調整のコツ?も お店でK店長の組み付け作業を見ながら その際教えてもらったものです(^^ゞ  

というわけで
モデルはナミアゲハちゃんです。 ●写真はすべてクリックで1024のサイズになります♪
特に何も書いていないものは レタッチ(ノイズ除去 シャープネス処理)などは施していません。

IMG_6679-s.jpg

ED82 S80 BR-S80 38XWFA
SS1/6 F7.1 EV-0.7 ISO50  広角端からワンステップ目 中央重点測光
コントラスト:標準 彩度:標準 シャープネス:+1  W/B光源:太陽光


S80事実上の広角端です。撮影時間は5:58でうす曇 右から朝日が登ってきている感じです。
カスタムカラーのシャープネスを一段あげているのは好みです(^^ゞ 以下全て条件は同じです。


IMG_6681-s.jpg

ED82 S80 BR-S80 38XWFA
SS1/8 F7.1 EV-0.7 ISO50  広角端から3ステップ目 中望遠域 中央重点測光
コントラスト:標準 彩度:標準 シャープネス:+1  W/B光源:太陽光


あまり強い光ではないのですが しっかり解像しているように見えます。
ナミアゲハちゃんまでの距離は凡そ 5~6M といったところ。


IMG_6685-s.jpg

ED82 S80 BR-S80 38XWFA
SS1/4 F8.0 EV-0.7 ISO50  望遠端から1ステップ手前 望遠域 中央重点測光
コントラスト:標準 彩度:標準 シャープネス:+1  W/B光源:太陽光

ここでもしっかり解像しているように見えます。蒼い斑や細い毛までしっかり見えます。


IMG_6704-s.jpg

ED82 S80 BR-S80 38XWFA
SS1/5 F8.0 EV-1.3 ISO50  望遠端 中央重点測光
コントラスト:標準 彩度:標準 シャープネス:+1  W/B光源:太陽光


テレ端でもそれなりに写ってますね。こんなもんでオケです^^
それほど光軸をつめなくても距離が近ければまぁまぁのが撮れそうですね。
テレ付近は光軸うんぬんよりもいろいろな ブレ の方が シビアに出ちゃいますよね・・・


IMG_6679lv-s3.jpg

これは広角端ワンステップ(一番上画像)を P/S7.0でレベル補正して RESIZEでシャープネス3で処理したものです。 
いつもはこのようにオリジナルにあれこれ?手を加えてブログにアップしています^^ ご参考まで・・・


IMG_6679toubai1024-s.jpg

更に広角端ワンステップ(一番上画像)をピクセル等倍で1024サイズで切り出し出したものです。


IMG_6679toubai1024lvcon_filtered-s.jpg

更に更に(^^ゞ その画像をレベル補正して NeatImage でノイズ除去して シャープネス3で処理したものです。
少しは 締まった画 になったでしょうか。
ノイズもオリジナルの質感を失わない程度にギリギリのところを探すのが面倒?ですが より綺麗に不自然じゃなくするには有効な手段ですね^^
このほかにも いろいろレタッチ方法はありますが オリジナルが上質であるに越したことはありません\(^o^)/


 ε=Σ( ̄ )  ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                       
banner2.gif



Posted at | 機材など | COM(0) | TB(0) |
2006.09.03

5000hit 感謝♪

おかげさまで 5000hit も迎えることができました。
いつもながらではありますが みなさんがブラリっ☆寄っていただいた結果と思っています。
本当にありがとうございました。今後もまた~りやってゆきますので よろしくお願いいたしますm(__)m

それから トップ画像をまたちょっと?改造しました(^^ゞ
ちょっとうるさい感じになったかも知れませんが 画面が小さい方にも コゲラさんの後頭部以外(笑)も見ていただきたいなと思いましたので・・・
このちっこい画像はいろいろ変えてゆこうと思っています^^


話変わって
きょうも東京出張?なわけですが 晴海らへんで ”東京五輪選手村予定地” なる空き地を見つけました。
まだまだ先の話だし 並み居るライバル強豪国もたくさん予定しているのに・・・気の早いことで・・・

20060904000227.jpg

NIKON E7900 P-AE P/S7.0 手持ち 640x480 

左にユリカモメ?の駅らしきものが見えますが そこの先らへんです。
駅のずっと先には フジテレビの建物が見えますね^^


20060904000237.jpg

NIKON E7900 SCENE トワイライト P/S7.0 橋置き(笑)800x600クリックでおーきくなります♪

有名なレインボーブリッジです。ぼくらにはベイブリッジとつばさ橋の方が身近ですが・・・
手前は何川?かはわかりませんが この道路や橋は最近できたものです。
湾岸13号地を降りて産業道路を走ってゆくと銀座 晴海方面へアクセスできる道ができてました。
月と一番☆も参加してくれました^^


20060904000247.jpg

NIKON E7900 SCENE 夜景 P/S7.0  橋置き(笑)800x500クリックでおーきくなります♪

虹橋?を大きくしたものです。当然ながら三脚などなく 強い海風とでかいトラックのドコドコ振動?で手押さえがないとブレブレーんでした(>_<) 
次回からちっこい三脚いれとこ・・・
ちなみに この画・・・ちょっと変形させていますので違和感ありかも!?

もろに埋立地で人はほとんどいませんでした。トラックなどの車も 新しいからか?それほど走っていなかったので ちょっと贅沢に?夜景を堪能しちゃいました(^^ゞ
でもやっぱ人工物より自然がいいやねぇー♪ みなさんもデートなどで是非行ってみてはいかがですか!\(^o^) ・・・いーなー・・・



          ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                       
                           banner2.gif






Posted at | 風景 | COM(2) | TB(0) |
2006.09.02

続・畑のとりさん

コチドリさんが好評?でしたので バシバシ貼ります^^
あ 似たような構図はご勘弁ください(^^ゞ

●写真はクリックで全ておーきくなります♪
20060902063507.jpg

ED82 S80 BR-S80 38XWFA
SS1/250 F6.3 EV-0.3 ISO50 1024x768ちょとトリミング


むむ? トコトコトコー・・・


20060902063432.jpg

ED82 S80 BR-S80 38XWFA
SS1/250 F5.6 EV-0.7 ISO50 1024x768ちょとトリミング


食べ物探し中?のところ失礼しまーす|-`) ・・・・・ なにっ?



20060902063653.jpg

ED82 S80 BR-S80 38XWFA
SS1/125 F6.3 EV-0.3 ISO50 1024x768ちょとトリミング


嘴基部が黄色なので今年生まれのちゅん太です^^
ちなみに嘴が黄色い=幼鳥 はとりさん全てにあてはまりませんのでご注意を♪
色もまだ綺麗にのっていませんね・・・でも純粋な輝きの瞳は生き物に共通していますね。


20060902070426.jpg

ED82 S80 BR-S80 38XWFA
SS1/250 F5.6 EV-0.7 ISO50 1024x768ちょとトリミング


モノトーンにしたのでわかりづらいかも知れませんが ハクセキレイの夏羽♀です。
このとりさんもなかなか綺麗に撮ってあげられません(>_<)
セキレイの仲間・・・代表的なのはハクセキレイ セグロセキレイ キセキレイなのですが それぞれ鳴き声が違うんですよね・・・聞き分けるのは難アリですが('_')

よーく見ると 右脚にバンドがついています。標識調査と呼ばれるものですが なんとなく囚人のように見えてしまうのは気のせいかな?・・・
このバンディングについては賛否両論いろいろなお話 考え方があって長くなりそうなので簡単に・・・
バンドは小さく見えても 体重の軽いとりさんにすると重く負担になります。
ではなぜするのか? 現状はこの方法が最も有効な手段のようです。
ついているだけでも負担なのに 更にカスミ網で捕獲するときも暴れたりして負担になります。でも こういった調査って実はいろいろなところで知らず知らずに役立っている またデータとして根拠になったりしてより多くのとりさんを助けることにもつながっています。
ですから 痛々しい姿を見て とりさんがカワイソウ(>_<) その通りと思いますが 他方やむを得ない事情もあるように思います。


ちょっとプライベートで問題が重なっているので 更新が滞るかも知れませんがご容赦くださいm(__)m