ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 2006年10月
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2006.10.29

とろちゃん♪

ひきつづき コメントをお待ちしております。

今日 自宅でまったり?していると どこか懐かしい声が・・・
ヒーヒー ヒーヒー♪・・・ と。
ああ ジョウビタキ さんの到来だぁ(^o^)
ちなみに モロ住宅密集地ですが なぜか?毎年近所にやってきます。
昨年は ツグミなどとともに庭にも姿を現しました。

どこ?どこよ? と窓からノゾキのごとく怪しい双眼鏡を持ったおじさん?が(笑)
あー! 電線に止まってるのめっけ!
オレンジ色がまぶしい坊ちゃん刈り?の♂でした。
・・・長旅お疲れさん よく戻ってきたねぇ♪


20061029224128.jpg

ED82 S80mk1 BR-S80 38XWFA
SS1/6 F3.2 EV-1.0 ISO50 640x480


画なしは寂しいので 久々にとろちゃん登場です!
換羽中でまだ生えそろっていませんが 胸のあたりの羽がポワポワでとても気持ちいーんです^^
彼らの体温は 常にアイドリング状態を維持すべく人間より高め 凡そ40℃くらいあるのですが 
そろそろ寒い季節になってきましたので たまに肩に乗せてポワポワの羽毛?で頬なんかをあっためてもらってます。ぬくいですよ~(*^_^*)

あ・・・この黒いの・・・魔法瓶です(笑)もうしっかり魔法瓶としては使えませんが・・・
とろちゃんのお気に入りの場所です^^
これがあれば どこからでも飛んできますが ♀なので巣引いちゃうのが問題・・・。
ある晩入れたままにしておくと 早朝 コロンコロロン♪ ピーピー!! と大騒ぎ・・・産んじゃったよ・・・と(笑)
今は あまり使わないようにしてます。 でも魔法瓶だーいすき なとろちゃんです!


20061029224144.jpg

ほぼ同撮影条件

こちらは ちびとろちゃん。
同じく換羽中ですが ずいぶん大きくなり 羽もしっかりしてきました。
ちなみにはじめは恐竜のよう?でしたが 来月で7ヶ月になります。
この子はまだまだやんちゃで何にでも興味を示すのですが とっても臆病です。
嘴も黄色からピンク色に変わってきましたね。
どんな生き物でもそうだと思いますが 眼 がとっても綺麗なんです。
純粋な眼です。
とろちゃんはというと・・・ んーさすがに おばさん? になってきたので 眼が据わっています(笑)

なんでわざわざデジスコで撮ってるって?(笑) 
それは この子たちはとんでもなく落ち着きのない子 (-_-;) ですから 至近距離からだと なんだ?なんだべ?この物体は!? とおもちゃにされて ブレブレ大増産になるからなんです(ToT)/


 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif


2006.10.27

10000hit おんれい

いつもマグブロにブラリっ☆寄ってくださりありがとうございます。
運良く 10000hit された方 きっと自然からの贈り物があるはず です...

当初バリバリ飛ばしていきましたが やや失速ぎみ(笑)な今日この頃...
そんなこんなでも どうにか 10000 hit を迎えることになりました。
これもひとえに とりさんや生き物などの自然や 写真などを愛するみなさんのお陰と思っています。
改めて 感謝いたします。ありがとうございました。


●写真クリックでおーきくなります♪
20061027184043.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/50 F3.2 EV-0.3 ISO50 1024x768 ノートリ


そこで 感謝の気持ちとしまして お礼のプレゼントでも...というのが普通ですが 
その日ぐらしのマグパイくんには そんな格好いいことはできません(笑)

ですが 何かしようかな?と思い ここでみなさんの意見を伺いたいなぁ と思いました。
いつも ダラダラとりとめもなく自分の意見を書いているブログですが この機会を借りて いろいろな方々の意見や思い など
聞いてみたいと思いました。

そうなると 議題 お題?が必要になりますが 片田舎の のんびりブログですから(笑) 
それほど多くの方がコメントしてくださるとは思えません(^^ゞ ですので なんでもいーです^^
このブログに対する感想 意見 アドバイス 批判・・・ とりっていいよなぁ... 終わり。とか 観察や撮影していて思ったこと考えたこと とりさんを取り巻く諸問題に対する考えや疑問・・・ とにかくどんなことでもいーので コメントしてみてください。

そのコメントについて またコメントされてもいーですし その話題が盛り上がれば広く議論してもいーかも知れません。
レスポンスはできるだけ迅速にしようと思っています。
ただ 難しいことはわからないのでうまく回答できないかも知れません その点はご了承いただきたいことと 
マグパイロビン個人のプライバシーに関わる部分はお答えできないかも知れませんので その点もお願いいたします。

普段コメントをいただけない方々も 1回ポッキリのステハン でも構いませんから なにかコメントを残していただければうれしいです。

ただ うまいこと? ブログを維持してゆく以上 ルールもお話します。

法令に反する行為や他人の権利の侵害 個人や団体に対する誹謗中傷と受け取れる発言 ワイセツな発言など品位を欠くもの 
それに類する行為全般で こりゃいかんなっ!と思うものは 管理人の判断で予告なく削除させていただきます。
また コメントなどから生じた損害などについては当ブログは一切責任を負いませんので自己責任でお願いいたします。  
内容にむかついたから 削除! っていうことは ない?と思います(笑) 
 
と こんな堅っ苦しいことをつらつらと書き綴らなくても ここを訪れてくださるみなさんには 無用と思いますが
ステハンでもオケ♪ としてしまった以上 自分の書きこみからの責任の回避が容易にできますので そのあたりもご理解ください(^^ゞ

できれば フィールドなどでワイワイがやがやお話できればと思いますが なかなかそんな機会もありませんよね。
ですから ここのブログで また~りコメントしてみてください。
たくさんのコメント楽しみにしています♪

                マグパイロビン


 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                       
           banner2.gif






    

Posted at | ごあいさつ | COM(6) | TB(0) |
2006.10.24

本の中のカワちゃん

みなさん こんばんは。
相変わらず不定期更新ですみませんm(__)m

すでに長期?療養に突入していますが 改めてまだまだ復活には時間がかかりそうですので またーりボツボツやってゆこうと思っています。
あ...詳細については いろんな病ということで(^^ゞ


DSCN0292re-s.jpg


そんななか またどこかで見たようなカワちゃんが・・・
某?野鳥誌・・・モロ(^^ゞ 財団法人 日本野鳥の会 の会誌なのですが この11月号特集にマグ画像が使用されています。
といっても ぼくの特集ではないので(笑)単に写真をお貸しただけなのですが むかし懐かしい? 野鳥板 や NIKON板 に登場したような画が11.2点載ってます。

正直 後の方に掲載されている 某有名野鳥写真家の方の画とは当然ながら雲泥の差!? でお恥ずかしい次第なのですが
素人がデジスコで撮ったものとしてはそれなりに見られるかな?と思っています。(ちっちゃいからね(^^ゞ ) 

写真選択にはまったくタッチしていないので 全部お任せでしたが うーむ・・・もうちっと気に入ったものやジャスピンものが多数あったろうに・・・とか ED82使用ものがすくなーいとか いろいろあるのですが それなりにどのとりさん どの画も思い出があるものなのでいい記念になりました^^

このカワちゃんについては 先の 野鳥写真掲示板 で嘴がやけに短いし下嘴が欠けている・・・ もしかしたらヤラセの被害に遭っているのかも!?
といったご指摘を受け いろいろな意見を伺ったカワちゃんですが 重ねてお話しますと
こちらの団体の園内では レンジャーが常駐していたり 多くのボランティアの方が常日頃ウロウロ?して管理していますので そういったとりさんに害を及ぼすであろう ヤラセなどの行為は行われておりません。 
ただ 園外ではもしかしたらそういった行為があったのかも知れないですね。
また 自然界でも嘴が欠けることが十分考えられますので 一概になんらかの人為的作為によるものと考えることも不自然ですね^^

そんなことよりも この画を掲示板上に掲載した時に すかさず嘴の異変?に気づいてくださり 多くの方が意見をくださったこと
写真云々よりも  とり・・・カワちゃんの心配をしてくださったことにとても感激してしまいました(ToT)

ここでは あえてヤラセなどのお話はしませんが 
今よりもっとすばらしい画を...の先に越えてはいけない 撮影(者)主体のエゴ があるように思います。
もともと 話ができない生き物相手ですから 何が嫌で 何が問題ないのか 行き着くところ推測に頼るところが多いと思います。
ですから 越えてはいけない境界線 も曖昧に成らざるを得ませんが 

今一度 愛情を持って自分の五感を駆使して生き物に接して欲しい と思います。

彼らのココロを理解することはできませんが 失敗をしながら多くを感じてゆけば 少しでも彼らとの距離を縮められると思いますし 仲良くなれるんじゃないかな と思います。 
その中で自ずと何がとりさんにとって影響がなさそうだな とか これはまずいよな とか見えてくるんじゃないかな と思います。
永くとりさんと接している人は 彼らとの距離を知っています。それは決まっているものではありませんが 無意識に 彼らの無言の声 を感じ取っているのだと思います。

ぼくは 謙虚な気持ちと愛情を持って接してゆけば 生き物たちは答えてくれると信じています。
もしかしたら ヒョイっと気を許して 誰も見たことがないような かわいい仕草や不思議な行動を見せてくれるかも知れませんよっ!? そしたらチャンスチャンスシャッターチャンスで名場面ゲットです!(^^ゞ んなあほな・・・


と ブツブツひとりごと?は終わりにして
感想ですが しょぼいコンデジとスコープのお手軽セット(デジスコ)で撮ったものでも それなりに印刷物として世に出れば まぁまぁ見れるんだなぁ って率直なところ・・・。
どこかで見る機会がありましたら ぜひ ふふーん・・・ と(^^ゞ 
なんだーたいして解像してないじゃんか・・・とか ピン甘くね? とかも どしどしと 影で お願いします(笑)

カワちゃんの画の下でうまい具合に撮影者名にかぶさっているのが ブログを手伝ってくれているとろちゃん・・・の置物?です♪
カワセミくん ブッポウソウくん アカショウビンちゃんやシロフクロウくんも手伝ってくれました\(^o^)/



 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif




 


2006.10.20

深まる秋

すっかり更新が滞ってしまいごめんなさいm(__)m 

いろいろありまして...鳥見もとーんとご無沙汰になっています。
それなのに 日々何十人かの方が訪問してくださって 本当にありがとうございます。
コメントくださった方も返信できない状態で申し訳ないです。

話は変わりますが 
季節はすっかり  ですね。
自然の中にいなくても 朝晩の冷え込みや日照時間が短くなったことなどからも感じることができますが 
とりさんの世界では ヒヨドリさん。
このとりさんがずいぶん増えてきました。正確には 移動してきた といった方がいいかも知れませんね^^
去年の今頃は 定点観察で ヒヨドリの渡り調査 をしていました。
毎日ひたすらカウントするわけですが 猛禽類やヒタキの仲間など渡り途中の他のとりさんたちにもたくさん逢えました^^

●写真クリックでおーきくなります♪

20061020205647.jpg

ED? S80mk1 BR-S80 24XWFN
SS1/25 F8.0 EV+0.3 ISO100 1024x768 ちょとトリミング


ヒヨドリさんは 年中当たり前のようにいる?...ように見えますが 季節によって数の変化があります。
場所によってですが ぼくの観察していたところでは ある日を境に尾根伝いに
30~50羽単位で同じ方向からぞくぞくとやってきました。
それまで繁殖期もすぎ さえずりもなくなった静かな森が 急に騒がしくなったのを覚えています。

そんなヒヨさんが ぼくの自宅付近でも朝一番に騒ぐようになりました(笑)
だいたい同じところのアンテナに何羽かとまって ピーヨ ピーヨ♪と...。
 
いよいよ秋が深まってきました。


いつの間にか? 9000hit も越えて 10000hit も近づいて参りました。
思えば カウンターを4桁にしたとき...ちょっと多すぎだろっ!? って思っていましたが
みなさんが ピコピコ♪パソコンをいじくって?毎日訪問してくださったおかげでこんなに早く10000hit目前と相成りました。
今しばらく不定期更新が続きますが 今後もまた~りやってゆく予定ですので よろしかったらブラリ☆寄ってみてくださいねぇ(^o^)  

よろしくお願いいたします。   

            ...マグパイロビン
                      さっそく5桁カウンターにしてみました(^^ゞ


 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                       
           banner2.gif












 
2006.10.12

ヤマちゃん元気かな・・・

先月からの体調の悪さをだましだましやってきましたが ちょっとだませなくなってきました(^^ゞ
なので ヤマカワ保護区はおろか マイフィールドの巡回?もとーんとご無沙汰な今日この頃...

やっぱり 健康 が一番! ですよね... 健康な体がなければなにもできないんですよねぇ...

ヤマちゃんたち 元気にしてるかな...


●写真クリックでおーきくなります♪

20061012222618.jpg

ED82 S80mk1 BR-S80 38XWFA
SS1/160 F4.0 EV+0.7 ISO50 1024x768 ノートリ


この画像は トーンカーブ補正 で明るさを調整しています。
普段 じっくり撮らせてもらえるとりさんでは あれこれいろいろな設定を試して撮っていますが
この ヤマちゃん も そのとりさんの ひとり? です。

頬の白いラインを飛ばさず残したいと思い 測光方式を スポット測光 にして白いラインをターゲットにしたからか? 
全体が暗く沈んでしまい 露出補正をプラスに振り切れずに失敗(>_<)
あえなく フォトショ のお力拝借と相成りました...。

どのとりさんでもそうですが 無理にでも白を残そうとすると 全体が暗くアンダーぎみになってしまうのは 半ば当然の結果といったところでしょうか...。

やっぱ無理は...良くないッスよね!^^


 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                           
   banner2.gif


2006.10.10

ちょっと派手じゃなーい?

このカワちゃんは 5月ころに撮ったものです。
ちょっと派手な感じですよね(^^ゞ 
それもそのはず まだ導入したばかりの S80初号機 での撮影でした。
よくわからずに色効果 を カスタムカラー に設定して コントラスト と 色の濃さ をプラス補正しちゃったからです^^
もともと 派手な?羽衣をまとっているカワちゃん・・・ノーマル設定でも十分綺麗なのですが・・・ 

20061010223305.jpg


なんかいただけない画像ですよね^^ 
これテレビの画像をそのまま適当に写したのですが・・・
とある団体?のPR番組で ぼくの画像が数点使われています。その中の1枚がカワちゃんでした!
とあるテレビ局?でチラホラ出てきますので もし見かけたら フーン・・・と思ってください(^o^) 
ちなみにローカルものですので 全国では流れていませんm(__)m


●写真クリックでおーきくなります♪


20061010223523.jpg

ED? S80mk1 BR-S80 24XWFN
SS1/40 F4.0 EV-1.3 ISO100 800x600ノートリ


こちらがオリジナル画像レタッチ縮小版です。
オリジナルは ISO100と色効果をつけているからか? ややノイジーでしたから 全体をノイズ除去しています。

なにげ?にボーっとローカルなテレビを見ていると・・・ムムム!?見たことある風景ではないか!・・・
と しばらくすると 見たことある写真じゃないか!(笑)
使用願い はいただいていたのですが 体調不良やいろいろと忙しく 打ち合わせとかには一切参加できなかったので とーんと忘れてました(^^ゞ

あなたも自然のなかへ出かけてみませんか?・・・
使ってもらえてよかったよねっ! カワちゃん♪

 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif



2006.10.09

あなたはだぁーれ?

まず みなさんに8000hitのお礼を申し上げます\(^o^)/ 
いつもいつも マグブロ ←勝手に命名  に訪問くださってありがとうございますm(__)m
それから 8888 を踏まれた方・・・間違いなく!? 自然から贈り物があるはずです・・・ 夕闇に浮かぶ富士山拝めたよ~ とか(笑)
今後ともよろしくお願いいたします。


普段 とりさんを見ていると あっ!ハシボソくんだ おほっ!ホオジロさんだな・・・などと 口に出して呼んでいますが 本当に ハシボソくんやホオジロさんでしょうか。
この両者ならそれほど迷わないかな?とも思いますが およよっ! トビじゃないなぁ?・・・・・うん あれハイタカ だよ。
・・・などと即座に断定しちゃう人がいます。
遥か上空のとりさんを いとも簡単に オオタカでもなければ ツミの♀でもないと・・・
すごい見識だっ よっぽど経験がおありなんだなぁ と ぼくなどは思ってしまいます。
おそらく・・・じゃないかな・・・が欠けてるのでは?・・・。


そんななか? トケン類 幼鳥 おそらく?^^赤色型 と思われるとりさん です。

●写真はすべてクリックでおーきくなります♪

20061009015207.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/40 F4.0 EV-1.3 ISO50 1024x768 ちろっとトリミング


なにやら赤黒いとりさんですね^^ 羽の雰囲気がキジバトさんのようでもあります。
ホトトギスの仲間をそれほど多く観察したことがない上に赤色型も射程内?ともなれば初めてに近い経験で 自力ではここまでしかわかりません。 

トケン・・・上にも書きましたが 正しくいうと ホトトギス(杜鵑)のことです。
今では カッコウ目カッコウ科 のとりさんの仲間で 他にはホトトギス ツツドリ ジュウイチ カンムリとかセグロカッコウなどがいます。

このトケンさん・・・さえずれば即解決!なのですが 
秋になって もう子育ては終わりー とか まだ生まれてすぐだから彼女はいらなーい とか?(笑) いうわけで鳴いてくれません。
んじゃ 大きさ とか 柄 で見分ければ? ということになりそうですが 大きさ・・・。
大きさっていうのも これまた難しい・・・。実はこの手のとりさんは 大きさ が一番重要になってくるのですが・・・
近くに比較対象物があれば まだそれなりに判断できそうですが 枝や葉っぱだと難しいですよね。
前にもお話したとおり 人間の目 はかなりいい加減です。
その日の天候 光のあたり具合などで色なんかはずいぶん変わって見えるし 大きさにしても手に取って計れれば間違いないですが それなりに経験を積まないと 距離があるものを何センチとかいう判断は厳しいと思います。体調によっても変わってきますね。
更に 余程の経験・・・同じ種でも♂ ♀ 成鳥 幼鳥 繁殖期 非繁殖期などで いろいろ姿も変わりますよね。
果たして 同じ種でも今まで何個体見ているでしょうか? 
しょっちゅう?標識調査をされている方ならまだしも 数個体くらいしか見ていないのが普通ではないでしょうか。
そのくらいの経験では精度の高い識別は難しいよっ^^ と とある専門家の方がおっしゃっていました(笑)

でも・・・別に精度の高い識別を世間の人様がみな求めているわけではないんですよね。
ただ その場そのフィールドで見かけた謎のとりさん?に名前をつけたい 記録として残したいんですよね^^
というわけで 写真以外にも少ない経験と環境とか生態とかそんなヒントから絞り込んでゆくわけですが・・・

20061009015226.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/125 F3.5 EV-1.3 ISO100 1024x768 ちろっとトリミング


うーん・・・この手のトケンさんは いつもグロテスクな姿?の毛虫さんを咥えてますよね(^^ゞ 苦手な方 ごめんなさい。
勉強不足でこの幼虫が何かは知らないのですが 詳しく研究されている方なら 毛虫さんの種類から同定できるのかもしれないですよね。

そんなわけで このとりさんなに? って聞かれたら たぶん トケンの幼鳥のなんか・・・もしかしたら 赤色型かもしんない・・・ 程度になります(^^ゞ
え~それじゃあよくわからないよぉ~ んじゃしいて言うならなによっ? 
・・・しいて言うなら わりと小さめに見えたので ホトトギス。 そんな感じです。 
でも・・・ちょっと気になる点もあるんですよねぇ・・・下尾筒の辺りとか頭部の辺りとか・・・ 
ただ いろいろな識別点はあるのですが 実際は必ずしもそれらの識別点では判断できない というのが最近の識者の方々の見解のようで・・・

でも本音をいうと・・・ とりさんの名前なんてなんだっていんです!(笑)
ああ なんだかやけに黒光りしてるとりさんだなぁ・・・
でも地味だけど 赤黒模様でおしゃれな感じ♪ よし アカグロくん! そう呼ぼう!
これでいんです\(^o^)/
そっから もっと知りたい人は調べて追求されればいいし それでいい人は ずっとアカグロくんで!(笑)
その方が 楽しいですよね! 

・・・んじゃ 今までの話はなんだったんだ?    ・・・忘れてください(^^ゞ



 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                       
           banner2.gif









2006.10.07

中秋の月・・・今日が満月!?

今日は とりさんひと休みして お月見してもらいましょ♪ WEBで(^^ゞ

ということで 今日は の名月 といわれるお月さんをアップします。
ちなみに 中秋の名月って今年は 10月6日。
でもその日は満月じゃないんですって!? 満月になっているのは 10月7日!! 今夜(すでに昨夜とも・・・)

●写真クリックでおーきくなります♪
20061008023832.jpg

ED82 S80mk1 BR-S80 38XWFA 800x600 ノートリ

これ・・・ベランダからいつものデジスコで撮ったのですが こんな使い方もできますよね^^
接眼レンズごし肉眼でも観察したのですが ひとこと・・・ 目がイタイ(ToT)/
そりゃ 太陽が直で当たってる岩のかたまり?見てんだもの・・・(注)太陽を直接見ないでください・・・子供だな(笑)



20061008023844.jpg

ED82 S80mk1 BR-S80 50XWDS 800x600 ノートリ

接眼レンズの倍率をあげて撮ってみました。まぁ見れるかなという感じ^^
なんとかの海とか なんとかの山?が見えそうですね。
ぼくには うさぎさんは見えないですが みなさんは見えました?
どこかにとりさんが隠れているかも!?



IMG_9755lv-320s1.jpg


これは携帯用に 320x240サイズ にしました。よかったら落としていってください♪

なんだかイマイチ クレーターとか立体感がないような・・・ と思ったら 太陽が正面から直接当たっているので影ができづらいそう・・・
天体観察とか撮影も ものすごく奥が深そうです・・・とりさんだけで手一杯ッス(^o^)



 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                        
  banner2.gif


Posted at | 風景 | COM(3) | TB(0) |
2006.10.06

自然にまかせて・・・

今日は こちら関東地方は台風が直撃したんじゃなかっていうくらいの暴風雨・・・雨が真横に降って 森の樹木も大揺れでした。
お月見☆なんてできたもんじゃありません・・・

とここで・・・ りバカ?のマグパイくんは 
台風一過で気温もかなり上昇するとの予報に こりゃ明日は猛禽飛ぶなっ! 台風で迷鳥でも? などとココロの中で勝手な妄想が膨らんでゆくのでした・・・笑 
反面 いつもの ヤマカワ保護区? の水位は明日以降上昇して しばらく無理かなぁ(>_<)・・・ とも・・・
きっと風景も水位上昇でリセットされて カワちゃんなんかの好きな止まり木もみんな流されちゃうんだろなぁ・・・とか・・・

なにより 渡り途中のとりさんたちがアクシデントに見舞われてなきゃいいな・・・ 
でも それも自然に身をまかせて 自然とともに生きているとりさんたちの宿命なのかな・・・


ということで? 今日はちょっと機材のお話でも・・・
 

20061006222316.jpg


最近 固定観察が多くなっていますが そんななか いつもお世話になっている のぞき小屋!? ブラインドの紹介です(^^ゞ 
横方向へも対応できるように改造してます・・・穴開けただけ(笑)

日本野鳥の会のインターネットショップで購入しました。初台のバードプラザにもあるかも・・・
こんなレア?なもの(笑) 今まで使っていなかったのですが 警戒心が強いヤマちゃんなどの撮影では必須でしょうか。
ワンタッチで設営 収納ができ おたおたしてる間にとりさん通過・・・ はい 二度と近寄りません なーんてことがないですね^^
カワセミさんなどの近距離での撮影にも使用しています。
何より一番いいな! と思うのは とりさんたちへのプレッシャーが少なくてすむんじゃないかってことです。

そもそも デジスコってものは 遠くのとりさんをプレッシャーをかけずに大きく撮れちゃうもの・・・
その特性と逆のことをしちゃうのは 愚 というものですが これが理由があるんですよね・・・単なる写真撮りのエゴ なんですが・・・(^^ゞ
近ければ近いほど より精細な 細かい部分まで描写した画が撮れるんです・・・。
ですから 画 にこだわらなければ ブラインドもそれほど必要にはなってこないんですよね・・・ 
遠くからカメラのズームをバンバンきかせて撮れちゃいますから・・・モワぁーっとしたのが(笑)
ということで なにやら矛盾をはらんだお話ですが あれば便利モノです^^
とりさんたちが敏感になっている営巣風景も遠くのブラインドからなら まだ許されそうな気もしますが 
やはり長時間同じところに居座るのはいかがなものかとも思います。

欠点はというと ちょっと重いですね。機材やらリュックやらに更にブランドだとそんなに長い距離は歩きたくない重さ?です。
それからブラインドに入っているからって過信は禁物ですね^^ 静かにやさしく接すること は普段のトコトコ観察?の時と同じです。

他にもモンベルさんから カモワッチブラインド というものが出ています。
こちらも良さそうで検討しましたが 設営収納で今一歩不便かな?と思いました。
値段も野鳥の会のものより高いですが 大きくて頑丈です^^

●写真クリックでおーきくなります♪

20061006222414.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/60 F3.2 EV-1.3 ISO50 1024x768 ノートリ


これは セグロセキレイさんです^^ 元気にさえずってました。
右端の黒い帯みたいなものが気になりますが なにか不明?です。
あ これはブラインドからではありません 川の中に三脚を立ててパチリ☆です。

最初の写真のブラインドの屋根?になにやら 怪しげ なものがありますが これ ウェットスーツです^^
今夏は忙しくて 潜りに行けなかったのですが こんなところで活用できるとはっ!(笑)
海ならまだ水温は高めですが 川は冷たいです(>_<) 外気温が低いと尚冷たく感じます。

そこで 機動性は失われますが ガクブル(ToT)状態 を回避すべく着用と相成りました。
これなら 当分イケちゃいそうです! 何にもしないで待っている時の寒さ対策にもなります♪

そんな感じの機材紹介でした\(^o^) 
でも この格好で道路とか歩きたくないな・・・笑


うーん やっぱり のぞき小屋でひたすら待っているより 自然のなかをトコトコ歩きながら バッタリ遭遇!? スタイルが楽しいですよね! 



 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                       
               banner2.gif


Posted at | 機材など | COM(5) | TB(0) |
2006.10.05

ちょっと ひとやすみ・・・

ここのところ ちょっと難しい話題ばかりになっちゃいましたね(^^ゞ 
長々とわけのわからん理屈をこねた文章を読む方の身にもなってみろってんだいっ! とお叱り・・・
いや そもそも読む気も失せるってなものですね・・・
 
とりさんを見つけて 撮影するってことに集中しているので止むを得ないのですが 気づくとなにやら難しい方向へ・・・
クセなんです(笑)

ということで? ヤマちゃんを\(^o^)/


●写真は全てクリックでおーきくなります♪

20061004013320.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/10 F3.5 EV-1.7 ISO50 1024x768 ノートリ


上 向いちゃってます。何かいたのかな?・・・



20061004013220.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/1.0 F3.5 EV-1.0 ISO50 1024x768 ちろっとトリミング


この画・・・同じようなものばかりですが お気に入りです^^
背景は やはり渦まき気味ですが質がいいんです。
ISO50 SS1/1 のスローシャッターが奏功していると思うのですが ノイズも少なく気持ちいい1枚です。
前から思っていたのですが なんかスローシャッターでの出来がいいと感じるのは気のせい?でしょうか・・・



20061004013248.jpg

ED82 S80mk2 S80 38XWFA
SS1/50 F3.2 EV-1.7 ISO50 1024x768 ノートリ


かなり遠くのヤマちゃんです。肉眼だと あっ なんかいるなっ! くらいの距離です(笑)
しかも川の中からの撮影で 流れでブレるんですよね・・・当然かっ!(^^ゞ
まったりノンビリお座りしていましたが ご存知のとおり とりさんは人間より遥かに  がいい・・・
極端にいえば こちらから見えてるってことは 当然向こうからは丸見えってことです・・・はい。



20061006021155.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/250 F3.2 EV-1.7 ISO100 800x600 ノートリ


オリジナルは補正ミスで暗めです。トーンカーブで明るく起こしたのですが ISO100と相俟ってベリーノイジーです(>_<)
ゆえに 800x600サイズでしかお見せできないのです・・・。
たしかこの時は ヤマちゃん何かやってくれそう!? だったので 増感して待ち構えていましたが 結局普通の止まりものに・・・
250も出ているだったら 50でもオケでしたね(^^ゞ むーん・・・難しい・・・ でも 光を受けた尾羽が綺麗だったものですから・・・


こんな同じような構図の画ばかりですが それでも  が目に優しくて飽きませんね・・・
たまには 撮影も観察も置いといて 自然の音や息吹だけ感じにいこーっと・・・自然の声に耳を傾けて初心にかえるべし・・・
リフレッシュするべし\(^o^)/ 



 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                       
           banner2.gif


2006.10.04

ど・アップカワちゃん感度良好ぉ~ 50?100?

どアップのとりさんは 写真としてはやや味気ない?気がしたり 距離が近いことが多いので とりさんにとってあまり良くない条件が多い気がしますが いざ撮ろうとすると難しいですよね。


●写真クリックで圧倒的迫力!?になります♪

20061004175602.jpg


ちなみに撮影データは SS1/25 F5.3 EV-0.7 焦点距離20.70? 光学最望遠 ISO感度100 W/B 太陽光 です。
オリジナルからのレタッチはトーンカーブ補正など少々 ノイズ除去 シャープネス処理を施しています。 当然ながら?ブラインド使用です^^


ここでよく思うのは ISO感度のところです。
50にしとけばもっともっと煮詰められたかなぁ・・・ という欲張りな発想 夢想? が鎌首をもたげてきます(^^ゞ

最近の撮影では よりとりさんらしい姿・・・動きのある姿 を主に狙って撮影しています。
この とりさんらしい姿 というのは いきいきした表情やそのとりさんが見せてくれる独特の行動などですが こちらもとても難しいです。
簡単にいうと 飛んでいる姿や獲物を捕食しているところ 羽づくろいをしているところなどの生きている姿ですが 
まず そのとりさんの行動パターンをある程度知っていないとその瞬間を逃してしまいます。
ただでさえ秒間コマ数が少ないコンデジくん・・・それを補う意味でも その次に何をしそうかな? おっ!これは前回と同じパターン!・・・などと
だいたい予想ができるとシャッターを押すタイミングもはかれますし 置きピンも使えそうです。

それから 太陽さんを味方につけること♪
SSがあがらなければ動きのある瞬間を止められません。ブレブレ増産がっかりモードです(ToT)/
ここからが本題ですが(^^ゞ 動きものをそれなりに止めるには保証の意味でも ISO100 が無難な選択なのですが
いざPCで見てみると ノイズが・・・レタッチノイズ除去のお話は置いといて・・・50にしとけばよかったかなぁ と思うことしばしば・・・
ただ 100だからこそ うまい具合に止まったとも考えられるし・・・むーん・・・
上級者の方は 常時ISO50固定 で脅威的な画像を写しておられますが 反面 折角のすばらしい瞬間を止められないリスク・・・
それぞれ 歩留まり・・・効率の良し悪しは異なると思いますが 100に比べると明らかに悪い。
ということで ぼくはだいたい ISO100 で撮影していることが多いのですが 今回のカワちゃん・・・ISO50 ならもっと綺麗に写せたのかなぁ・・・

このカワちゃんも 枝の上でいろいろなことをしてくれるので 少しでもSSを稼ごうと100で撮っていたのですが 
SS1/25 と止まりものなら半分の50でもイケた風な感じ・・・ 実際の連続写真を見てみるとこのくらいのSSでは瞬間は止まっていないものが多いので ばっさり保証は切り捨てて 50でいくのが適当だったような気もします。

ISO50 望遠端 低SS と厳しい条件をクリアーした先に たまに訪れる被写界深度が深い解像した大迫力の画が待っている・・・かな?(笑)


 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃  

  banner2.gif




2006.10.03

N&C雑感

前回のお話のとおり ちょっと 雑感 など書きなぐりたいと思います(^^ゞ
予めお断りとして 管理人マグパイはカメラ関係のメカにはそれほど詳しくありませんので 単なる 独り言 程度にカワちゃんを見ながら?聞き流していただければと思います・・・(^^ゞ

NさんとCさんとこの2つのカメラ・・・それぞれデジスコ最適のカメラとして人気がありますが 両者一長一短あります。
S80も既に生産終了になりましたが 今でも多くの方が愛用されていると思います。
無限連写 望遠付近での解像感 マニュアル撮影ができるなどおいしい所?がたくさんあるのですが 短所として接眼レンズを選ぶ ということがあげられます。

●写真はすべてクリックでおーきくなります♪

20061004021805.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/50 F3.5 EV-0.3 ISO100 1024x768 ノートリ


簡単にいうと 広角端は捨てるとしても ワンステップ目(よりSSや解像感が出せる領域)での周辺減光が出やすいこと。トリミング前提でしたら 問題ないかもしれませんが 風景を描写しようとすると この4隅の不自然さ がとても気になります。
40/50XWDSではあまり感じられませんが 24/30XWFN 30/38XWFAというおいしい領域のものが厳しいのは痛いです(>_<)
カメラの個体差 ギリギリまでの調整で煮詰めることは可能かもしれませんが 移動が多いデジスコ撮影では ちょっとした衝撃や振動で微妙に軸がずれてしまいます。更にいえば 接眼レンズにアダプターをつける度に微妙に位置が変わってきますので その都度軸合わせをするのは効率が悪いですし 面倒です。

その点 NIKON純正 FSB-1A とE7900は ぼくが所持しているどの接眼レンズでもケラレ 減光は出ません。それに軸はほとんど合わせないでおおざっぱ使用でもキッチリ隅々まで撮れてます。
が・・・バッファがすぐにフルになっちゃうようで?タイミングを計って連写しないとフリーズ状態に陥ります(>_<)
シャッターは切れない 設定の変更もできない・・・タイミングさえうまくとればいいのかも知れませんが・・・ストレスですね。

あっ!この瞬間いただきっ! 
・・・応答なし・・・(>_<)・・・かなり悲しいです。

20061004021842.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/25 F3.2 EV-1.3 ISO100 1024x768 ノートリ

 
でも 今更ながらですが E7900の画の雰囲気はすばらしいです!
すごく自然というか S80に比べれば地味な色合いかもしれませんが 無理がない画が撮れることが多いです。
ほかにS80の液晶はE7900に比べると0.5インチ大きいのですが これがピントの山が掴みづらい・・・(>_<) 対してE7900の液晶は 小さいですが 掴みやすいです!ルーペなどで拡大しなくてもよくわかります。
E7900に無限連写とマニュアル機能が備わっていれば・・・ないものねだり~ です(^^ゞ

さぁ 時代は1000万画素へ・・・ 巷では IXY DIGITAL 1000 などが次期デジスコカメラ候補のようですが その実力はいかに・・・
ISO3200まで使える映像エンジンDIGIC?が興味津々です。どこまでISO値をあげられるか・・・そこそこ増感してSSが稼げるならば もしかして!? 
ただ・・・ひとついえることは 今回も高画素化が進んでメディアやHDDを圧迫して出費がかさむ・・・ということでしょうか(>_<)


 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                       
                    banner2.gif


2006.10.02

NIKON E7900的ヤマちゃん♪

はじめに・・・栄えある 7777カウントゲットした方は・・・
ぼーくでしたー(^▽^;)
たまたまリロードしたところ 7777 の文字が・・・ 特になんにも起こりませんでしたが・・・笑
次回は 8888 ですね!


普段は CANON PowerShot S80 というカメラをメイン機として使用していますが
時間的に余裕がある場合 NIKON CoolPix E7900 でも撮影しています。

両者一長一短がありますが ぼくはE7900の画の方が好きです。とくに引いたときの画は自然な感じで撮れることが多いです。
この2つのカメラのお話は長くなりそうなので また次回以降に・・・実は既に書いたのですが あまりにも長すぎて怒られそうなので(^^ゞ 

●写真はすべてクリックでおーきくなります♪

20061002234830.jpg

ED82 E7900 FSB-1A 38XWFA
SS1/4.1 F3.2 EV-1.7 ISO50 600x800 ノートリ


縦バージョンにしましたが 横バージョンS80版は 野鳥写真掲示板 の方にアップしています。
いいんですよ! 立体感というか陰影の具合というか・・・すごく自然な感じで!
枝が下に伸びてきている様子が立体的なんですよね・・・S80だとなんだかノッペリしちゃうことが多い気がします。

話かわって・・・ヤマちゃん実は頭でっかち?に見えて トサカ(冠羽)がないと体のわりに小ぢんまり・・・笑
とんでもなくアンバランスな体型もまた 愛すべき ところです^^ 



20061002233224.jpg

ED82 E7900 FSB-1A 38XWFA
SS1/36.8 F2.8 EV-1.7 ISO50 1024x768 ちろっとトリミング


この画も派手さはないですが きっちりヤマちゃん解像 背景四隅自然な感じでいい感じ(笑)
シャープネス強めでややノイズが浮いてみえますが 許容範囲かなと・・・



20061002233444.jpg

ED82 E7900 FSB-1A 38XWFA
SS1/20 F2.8 EV-2.0 ISO50 1024x768 ちろっとトリミング


この画も自然な感じでいい~\(^o^)/ と自画自賛(笑)
ヤマちゃんのまわりの緑の葉っぱが普通な感じでいいんですよねぇ・・・
思いっきり座っちゃってる自家製羽布団?の隙間からちっこい足が見えてるところがかわいいー♪



20061002233416.jpg

ED82 E7900 FSB-1A 38XWFA
SS1/29.3 F2.8 EV-1.7 ISO50 1024x768 ノートリ


同じような画で恐縮ですが(^^ゞ E7900特集ということでお許しを・・・
この画は中央部分に なにやら怪しいモヤ? みたいなものがしろーくかかっていますので ちょうどヤマちゃんがぼんやり気味に写っています。
シャープネスを強めにしましたが それほど無理がないように見えます。


ということで 派手さはないものの いい加減な設定でも綺麗に写せてしまうE7900・・・名機です^^
これに 無限連写とマニュアル操作がついてくれればなぁ・・・ 即メイン機です!
あ・・・2台もあるS80はどうしよう・・・Kさんが引き取ってくれそうだな\(^o^)



  ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                      
   banner2.gif



2006.10.01

小首をかしげて・・・

ヤマちゃん カワちゃんばかりアップしていますが ほかにも川で生活している生き物はたーくさんいます^^


●写真はクリックでおーきくなります♪

20061002031722.jpg

ED82 S80mk2 BR-S80 38XWFA
SS1/13 F4.5 EV-2.0 ISO100 1024x768 ノートリ


このとりさんは キセキレイ というセキレイ科のとりさんです。
セキレイというと 身近な川などでたいてい見かけることができますが 最近では住宅地でも見かけるようになりました。
先日 部屋でいつものようにピコピコPCで作業していると・・・
チチチ。チチチチッ♪ と聞き覚えのある声が。
ハクさんかセグロさんかな? と窓からのぞいてみると 目の前の民家の屋根をいつのも軽快ステップ? でトコトコ歩いていました(^o^)
ちなみに ぼくの自宅周辺には緑地や川などはなく モロに住宅密集地です。 

そんなセキレイさんですが この黄色い子は 主に水辺で見ることができます。
この子は おそらく第1回冬羽・・・若鳥と思います。
なんか小首をかしげて あどけない感じがかわいいなと思いました。
そんなレモンちゃんでした(^o^)

似たような画とともに またお話したいと思っています。


 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃              
  banner2.gif