ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 2006年11月27日
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2006.11.27

bulbul?NANDA Hiyoca!

鳥見にはなかなか行けませんが 家の周りにもたくさんの とりたち がやってきます。

庭にやってくるとりたちの中で代表選手? がスズメさんです。
このとりさんは 人間に依存して生活しているので 人がいるところでは大抵見ることができます。
反面 山に行くと全く見かけなくなります・・・スズメなんてどこにでもいるじゃん! ブー・・・はずれ です(笑)

そんな人間と仲良し?スズメさんと並んで 庭先でよく見かけるのが ヒヨドリさんです。
フィールドなどで おおっ!なんか動いたよっ!.....な~んだヒヨか.....と この な~んだヒヨかのお話です。
な~んだヒヨか。 ・・・(笑)


●写真はすべてクリックでおーきくなります♪
20061127144038.jpg

ED? E7900 FSB-1A 40XWDS
SS1/19 F2.8 EV-0.7 ISO200 1024x768 ノートリ

・・・あれ?ISO200とかいってそのわりに画が荒れてないのが不思議な一枚・・・なんでだろ・・・

ヒヨさん(英名bulbul)の仲間は世界に20属136種(Sibley & Monroe,Jr. 1990) くらいいるといわれています。
国内でヒヨドリ科としては ヒヨさんのほかにシロガシラという琉球地方限定のとりさんがいます・・・見たことないですが(^^♪
大きさは凡そ30cm弱・・・ハトを細く小ぶりにしたような感じでしょうか。
関東では留鳥といって年中無休?で見ることがきますが 北海道では夏限定のとりさんです。青森竜飛崎なんかでは勇壮な渡りのシーンが有名ですね。
何万羽のヒヨさんとそれを狙うハヤブサなどの猛禽・・・命がけの移動です。



20061127144048.jpg


とここで 野鳥誌 BIRDER 12月号 の 「THE DETAIL」企画がヒヨさん。
過去のヒヨさんを送ったところ 運良く2点ほど採用されました^^


1点目は・・・
bulbul.jpg

ED? E7900 FSB-1A 40XWDS
SS1/21.5 F3.5 EV-0.7 ISO100 1024x768ノートリ


ちょっと収差が目立っていますよね・・・輪郭がビシッときてない(>_<)
でも オーラが出ているような感じ?なので気に入っています。
最近の若者風?銀髪がとってもイケてます!
ひげのようなものが ピヨーンとたくさんありますね。これは種によっても違うみたいですが 捕食時などに効果的に使われるようです。
こうやって見ると やっぱり目が飛び出てますね(笑) 視野が広いわけです^^


2点目は・・・
20061127143940.jpg

ED? E7900 FSB-1A 24XWFN
SS1/54.3 F4.8 EV-0.7 ISO50 1024x768ちょとトリミング


この画は 初心者掲示板をめでたく卒業させていただいた時のものです。
冬・・・雪の日の一枚でした。

20061127143952.jpg

撮影データ同上

トリミングしたものがこちら。
ピーヨッ(!♪) と何者かに向って叫びが聞こえてきそうな感じ(^^ゞ
なにやら作り物?のような申し訳ない程度の舌が見えますね(笑)

とりさんの舌にもいろいろ種類があります。
インコやオウムなんかは人間と同じような分厚い肉? の舌で うちのとろちゃんや ちびとろちゃんも人間のちっこい版? のようなかわいい舌がついてます^^
その舌を上手に使ってツブツブの皮を剥いだり 紙切れなんかを上手に縒ったりします。

さて ヒヨさんのはそんな上等な?ベロに見えませんね(笑)
ヒヨさんのは触ったことがありませんが 事故死されたトラツグミさんやヤマシギさんのベロを触らせてもらったのでは 硬いプラスチックのようなものでした。
前者とろちゃんなんかのベロは味覚をある程度感じることができるようですが 後者プラスチック製のベロではどうやらモノを感じる役割をするのが主目的のようです。
鳴き声を発するときもベロは使っていないんだって ( ; ゚Д゚)


20061127144025.jpg

ED82 S80mk1 BR-S80 24XWFN
SS1/500 F3.2 EV-0.7 ISO50 1024x768 ノートリ


20061127144003.jpg

ED82 S80mk1 BR-S80 38XWFA
SS1/20 F3.2 EV-0.7 ISO50 800x600 ノートリ


ちょっとピンアマで荒く 発色が不自然な感じがしますが いきなり現れてパーンしながら連写したので なんか背景に動きが出たような一枚です。
・・・そーでもないかっ(笑)



ぼくなぞの若輩モノがいうのもおこがましいのですが 普通に庭先にいるようなとりさんをそれなりに おおっ! と目に留まる画として撮影するのは難しいです・・・
色が綺麗なとりさんは 背景などがどこでもそれなりに見えてしまうのですが スズメさんやヒヨさんなどは地味なとりさんですから ただ撮っただけだと目に入った瞬間次画像へポチっと・・・(笑)
最近の目標?は 動きのある画もそうですが 地味などこでもいるとりさんを ムムム・・・ と少し見てもらえる画(笑) として撮りたいなと思っています。
特に大好きな ヒヨさんに注目してゆこうかなと^^
かいさんご提案の  Team NANDA Hiyoca!  でも発足しようか(笑) 

なんだヒヨか・・・から えっ!ヒヨなのぉ!!! 的作品をを目指して(o^∇^o)ノ ねっ!



 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                       
  banner2.gif