ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 2007年11月
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2007.11.30

黒いヤツ

巷では このとりさん あんまり好かれてないですねぇ・・・
うなづける節があるのはわかってはいるのですが (^^ゞ

0043.jpg

ED82 S80 BR-S80 38xWFA
800x600 ノートリ
●クリックするとやや大きくなります♪


紅葉ブトくん・・・ 無理やり華やかさを演出しています(笑)
この鳥さん よーく見るとおめめクリクリでけっこう可愛い顔をしてるんです。
パンダの目は模様に騙されて 実はキツイ目だった・・・ なんてのと逆で好印象です^^

たくさん撮影をしてゆくと スズメヒヨ以上に見向きもしなくなる気がしますね。
ただ 観察していると飽きない鳥さんでもあります。



0044.jpg

機材条件同上
800x600 ノートリ
●クリックするとやや大きくなります♪


しかも 意外? に警戒心が強い&賢いので 近所のゴミステーションで漁っている時と
自然のなかで遭遇する時は別の顔を持っている気がします。

秋の渡り期に ミズキなんかの森の木食堂? に集まってるコトリたちも
パワーをつけるべく食べるのに夢中で 意外に距離を縮めても飛ばないことからすると
カラスくんたちは ゴミステーションの獲物? の方が大好物で重要なのかも知れないですね^^
これはハゼの実? をほおばっているところですね。



0042.jpg

機材条件同上
800x600 ノートリ
●クリックするとやや大きくなります♪


連続撮影のひとコマで カブリついているところです。
そのうち動画をアップできる環境を調べてみます (^^ゞ  その方が伝わりやすいですもんね。

シブ柿なのか? 熟すまで温めておいたのか? よくわかりませんが
この木は他と比べて たくさん残っていました。
そいつを 剛嘴? で ブスリっ と刺して パワーで引き裂いていましたね。
ひとかけら千切れると 足でしっかり掴んですぐさま遠い木陰で食べていました。 

ちなみに最初の2枚がハシブトガラスで 最後のものは 兄弟? のハシボソガラスです。
オデコのでっぱりかたや嘴に違いがあります。大きさもブトくんの方がやや大きいです。


あまり羽衣の光沢も出ないで ひたすら生態写真ですね(笑)
カラスを撮るのは難しいです ><



ポチッポチッとしてもらうと大喜びです ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif


2007.11.29

ヘンテコなとりさん

さきほどのニュースでは
石油製品の卸売り価格が 来月からまた値上げするそうです (-_-;)

                    asahi.comさんの記事

身近なものでいうと
ガソリン 灯油などが来月また上昇するらしいです。
こちらで レギュラ- 1リットルあたり 店頭150円前後ですから
歳末・・・ 年末年始にかけて 160円突破もありえるかも知れませんね。

さらに
身の回りの石油製品雑貨の値上げ 輸送コストの上昇から様々な商品が値上げするかも知れませんね。
通販などの送料などにも影響が及ぶかも知れません。

ぼく的には 主な移動手段である  車(マグ壱号) バイク(マグ弐号)のガソリンが厳しいです。
といっても レギュラー80~90円台の時代を知っているゆえに
昨今あまりにも割高なので 壱号機はほぼ放置状態なのですが (^^ゞ
バッテリーアガリ防止の充電くらいで(笑)
弐号機のバイクもメッキリ乗らなくなりました。

なんとなく? 温室効果ガスのひとつ
二酸化炭素の減少にも努めてもいるわけです・・・

・・・・・ はじめっからラクしないで歩けよッ! ってのは耳が痛いのですが (笑) 


閑話休題
さてきょうはヘンテコなとりさんです。

0040.jpg

ED82 S80 BR-S80 38xWFA
800x600 ノートリ
●クリックするとやや大きくなります♪
 

この ジュラ紀の恐竜? のようなとりさんは
アリスイといいます。

キツツキの仲間ですが
他のキツツキさんとは違い やや個性的ですね(笑)

ちょうど仲間・・・ ♂♀子供かは不明・・・
に繁殖期のごとく キィキィキィーキィーーー  と鳴きかけているところです。
相手もそれに応えて鳴き返します。



0041.jpg

機材条件同上
800x600 ちょとトリミング
●クリックするとやや大きくなります♪


この画は 顔がややこちらを向いているので目立ちますが
背中を向けていると 普通に見ただけではわからない・・・
自然と同化しちゃう鳥さんです^^

かなり地味だけど こんな不思議な鳥さんは大好きです!


ポチッポチッとしてもらうと大喜びです⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif


2007.11.28

赤いお腹のとりさん

まさにお腹が赤いからアカハラ・・・
実際は橙色ですけど^^

実はこのとりさんは分布域がわりと狭いとりさんです。
サハリン 南千島から日本の中部以北で繁殖 
日本の中部以西 中国南部 台湾 フィリピンなどで越冬します。

となっていますが
こちら関東(神奈川)では夏でも冬でも毎年普通に声を聞けたり 見ることができますね。
冬の関西地方では わりと少ないなどと耳にしますが
実際はどうなのでしょう・・・


0039.jpg

ED82 S80 BR-S80 38xWFA
1024x768 ちょとトリミング
●クリックすると大きくなります♪


まずは かわいらしいポーズの♀(推定)から。 思いっきり日の丸ですが(^^ゞ
この時期 堂々と木枝にとまって露出してることは少ないですね。
この時も かなりの距離で 常緑やまだ落葉していない葉をよけながらの
微かな隙間探しでの撮影でした。 
もちろんズーミングしての撮影です。

シロハラ アカハラ ツグミ トラツグミなどが入り混じっている状態でしたので
葉陰を高速移動する彼らを識別するのも大変です(^^ゞ



0038.jpg

機材条件同上
1024x768 ちょとトリミング
●クリックすると大きくなります♪


こちらは なんとなく堂々とした感じの♂(推定)です。
推定というのは ♂に似た♀も存在するらしいので 断定はできないということです。
ただ一般的には 頭部が一様に暗褐色で顔部や喉が黒褐色ですから♂になります。
オオアカハラなんて亜種も存在しますが 識別は難しそうです。

秋冬主役のとりさんのひとつ
ジョウビタキさんも大きな括りでは仲間になります。
どことなく お腹ポッコリだけど胸を張って妙に姿勢がいい格好は似てるでしょ? (笑) 


冬の朝 まだ静かな森のなかで
落ち葉をひっくり返す  カサ・・・・・ カサ・・・・・・・
という音が聞こえてきたら 彼らかも知れませんよ ^^



 ポチッポチッと押してもらえると大喜びです⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif


2007.11.27

ありがとです^^

すっかり忘れていたのですが
本マグブロは ブログランキングに登録しておりまして
いつの間にかずいぶん上昇しております!?

これは きっと 「とりさんたち」 が 日ごろの愛鳥精神? を評価してくれて
どこかでポチポチしてくれているんだろうと・・・

というのは冗談ですが
これも コアな?読者の方々がわざわざ訪問くださって
ポチポチしていただいたおかげと感謝感激です(T_T)

ボチボチやってゆきますので よろしくお願いいたしますm(_ _)m



感謝の気持ちとしまして
無理やり秋らしい画をお送りします(笑)

0036.jpg

デジスコ撮影  800x600

0037.jpg

デジスコ撮影 1024x768


よろしければ壁紙にでもお使いください。

ちなみに これ 『エナガちゃん』 を追っかけて 撮れてしまった画です(笑)
おいおい いくらエナガ相手でも どんだけピンボケだよ~?  ってのはナシで (^^ゞ

あしからず...



ポチッポチッと押してもらえると大喜びです⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif


Posted at | ごあいさつ | COM(2) | TB(0) |
2007.11.27

墜落事故!?

0019.jpg

ぴゅ~ん♪


0035.jpg

ひゅい~ん♪ 

ん? むむエンジンの調子が・・・



このあとの決定的瞬間?は  ↓続きを読む  をクリックしてください♪

続きを読む
2007.11.26

きょうの寝床・・・

夕暮れ時
穴の開いた杭に入ってゆくとりさんがいました。

しばらく辺りをうかがって ほどなくして中に入り
それから出てこなくなりました。



きょうは あっさり寝床を決めておやすみします。

                            シジュウ子



0029.jpg

ED82 S80 BR-S80 38xWFA
600x800 トリミング
●クリックすると縦に大きくなります♪



2007.11.25

いろいろ カワちゃん♪

きょうは、昨日のお話にあった 『HDDの肥やし』 にならないように
ブログにドボドボ放流しちゃいます^^

0024.jpg

ED82 S80 BR-S80 38xWFA
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


思いのほか、解像感が乏しいのが残念ですが、
かわいらしい仕草が気に入っています。

普段は、S80の2号機を常用しているのですが、
AFの感度、速度とも心なしか落ちてきている気がします。
 
そろそろ有望なコンデジの噂でも出ませんかねぇ・・・
S80ベースで、秒間コマ数ちょっとアップと液晶画面の画素数アップくらいでいいんですけど(笑)
それかE7900の進化版とか?


0023.jpg

機材条件同上
●クリックすると大きくなります♪


この上の2枚は、野鳥写真掲示板 さん に投稿させていただいたものです。
とくに 『待ち』 で狙ったものではなく、たまたま無言(笑) でとまってらっしゃったので、
そーっと撮らせてもらいました。

提灯記事ではありませんが、
こういった とっさに遭遇した時の 『微妙な構図調節』 に、
たーぼ♪さんとこの 究具ジンバルくんは威力を発揮してくれてますね^^

行き当たりバッタリが多いスタイルでは、
見つけてからシャッターを切るまでの時間が勝負ですよね。

レリーズを握りながら照準器を睨み、パーン棒を動かし導入、
スコープのピント調節や露出など各種調節とフレーミング、
AFが怪しい時は、更にマニュアルでピント調節・・・ と
やることは山ほどあるなかで、
微妙な構図作りをモタモタしていると、そこには静けさが残る液晶画面のみ・・・ と。 (笑)
そういったなかで、雲台調節の時間を短縮してくれる効果は大きいなと感じています。


0026.jpg

機材条件同上  ややトリミング
●クリックするとやや大きくなります♪


SSが出そうな条件下では、なるべく生きている姿が写せれば・・・ 
ということで、ヘタな鉄砲を狂い撃ち? しています。

両目で別々のモノを見るっていうのはなかなか難しいですね。


0027.jpg

機材条件同上  ややトリミング
●荒れすぎ画像ゆえ、クリックしても大きくなりません(笑)


ホバやトビモノもありましたが、
ボケボケでお見せできませんです (^^ゞ
80mmスコープの極浅被写界深度でのジャスピンはかなり高度ですね。
AさんやOさんは神的存在です^^


0021.jpg

機材条件同上
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


ちょっと絵画的に写っていたので、今回の最後の画として。
カワちゃんの画も まだまだありますので、ボチボチと上げてゆきます。

トビカワ、ホバカワもボチボチ狙ってゆこうと思っています。

2007.11.24

光と影 生と死

関東地方のみなさんは、いい鳥見日和でしたから各地のフィールドもにぎわったのでしょうね^^
ぼくは体調不良で昼からPCに向かっておりました (T-T)

日々のしょうもない在庫をフンダンに抱えているのですが(笑)
これがなかなか思うように整理できないんですよねぇ・・・

最近の激安傾向から、バルクモノHDDが1テラほどBアップ用としてありますので、
保存先には困らないのですが、いくら肥やしでもねぇ・・・
バッチピンで同じようなカットやブレブレだけど面白そうなものは、どうもゴミ箱直前で迷うんです (^^ゞ
それで結局あとから一回も見ないのわかってるのに とりあえず 保存んっ!と(笑)

そんなどうしようかな画像の一枚のカワちゃん↓

0018.jpg

ED82 S80 BR-S80 38xWFA
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪



季節感バッチリな春の色合いですね!(笑)
これも似たようなのがたくさんあって・・・・     でも?
なぜかピンがきっちりキてるのは、日の丸やらモジャモジャやらで・・・ ><

*******************************************************************

話変わって、昨日の夜の出来事です。

0013.jpg

モバイルフォンカメラで撮影


ちょっと前? 今年の1月かなにかの記事で、
マグ部屋はホッツカーペッツが命綱(笑) のようなことをお話しましたが、
あれからまた今冬も はやホッツカーペッツの季節到来。

数年ながらかなり酷使したので、表面荒れ放題(笑)
さすがにひもじい様相を呈してきたので、近くの量販店にカバー(笑)を買いにいきました。

交通量の多い環状道路沿いの夜道をテケテケ歩いていると、
なにやら遠くの横断歩道上に固まり発見・・・
う~ん・・・嫌な予感・・・
予感ド的中・・・

ゴミならよかったのになぁ と思いながらも 犬猫じゃないなぁ と冷静に観察しているマグパイくん。

あぁぁ~ ポン太だ    ・・・       _| ̄|○            ・・・
とりあえず、すでに絶命されていたので、急いでカバーを見に行って
案の定 一畳用のは皆無 (T_T)

戻ってみると、まだ綺麗な状態だったので、軍手を取りに帰って
住んでいたであろう近くの森に移動してやりました。
家族でもあれば、寄ってきてまた轢かれちゃうかも知れないですから・・・

続きもありますが、気分を害される恐れもありますので、予めご了承ください。

続きを読む
2007.11.23

ジョビ子お休み 笑

ジョビ子の画は、まだまだあるのですが、
コアな? マグブロ読者のみなさんから、そろそろクレームが来そうなので(笑)
里山の冬鳥さんを紹介することにします。


0012.jpg

ED82 S80 BR-S80 38xWFA
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


こちらは、アオジさんの♂ですね。
日本の中部以北や中国大陸で繁殖して、冬に本州以南の平野部などに移動してきます。
まとまった自然があれば、藪の中でよく チッ・・チッ・・・と1音で地鳴きしています。 

この時は、この時期にしては珍しく(?) ひらけた場所にとまってくれたので、
スッキリした画になりましたが、大抵は藪のゴチャゴチャした中で、前だ後ピンだなどと
なかなか手強いとりさんです。
春になってくると、普通にひらけた場所で地面とにらめっ子している姿が多くなります。

なんか質感がないですねぇ・・・ う~ん


0009.jpg

機材同上
800x600 ノートリ
●クリックするとやや大きくなります♪


なんとなく モノトーンにしてみました (^^ゞ
アカハラさんとこの♂です。

このとりさんも、お山で繁殖して、寒くなると里に下りてくるとりさんです。
夏のさえずりは、キョロロロ~ チリッ♪ とかわいい感じですね。
地鳴きは、キョッキョッキョッキョ~♪なんてのをよく耳にします。

まだ下りてきて間もないので、警戒心はものすごく強いです。
落ち葉の陰から チラリッ・・・ という感じです。

モノトーンで全くわかりませんが(笑)、目に夕日と森の風景が映ってます ^^


0011.jpg

機材同上
800x600 ノートリ
●クリックするとやや大きくなります♪


これは秋冬を代表する おなじみの モズオさんです。
初列の風切に白斑があるので、迷わずおっさんです(笑)

このとりさんも里山の減少などにより、年々個体数を減らしていると言われていますが、
今年もなんとか数個体入っているようです。

モズさんは、「小さな猛禽」 といわれているように、
ちょっと変ったとりさんなので、いろいろなお話がありますが、
それはまたいずれということで ^^ 

とにかく、ジョビ子やモズなんかが、同じようなところに帰ってくるとひたすらうれしいです。
繁殖地も問題なさそうで、無事繁殖を終え、また帰ってきたのかなぁ~  などと。
2007.11.23

ああ ジョビ子 笑

たくさんの駄作はあるのですが、きょうも ジョビ子 です (^^ゞ

きょうは寒かったですねぇ・・・
ちょっとフィールドに行ったのですが、夕暮れ時は身も凍るような寒さでした。

さて、冬鳥さんはというと、
アオジ、クロジ、ツグミ、アカハラ、シロハラ、モズ、ジョウビタキなんかがいましたよ^^
他にもレアな感じのもいましたが、きっちり撮影できてからお知らせということで。

ツグミ類は、まだ上空を小群で旋回している姿や、地上では葉陰から出てこない状態ですね。
春先の芝生の上でミミズ掘り? とはエライ違いです(笑)
この時期は、かなり貴重なとりさんになります。

0006.jpg

ED82 S80 BR-S80 38xWFA
800x600 ノートリ
●クリックするとやや大きくなります♪


オリジナルはアンダーでも SS 1/60秒・・・ なんとかとまっている状態でしょうか。
LV補正で明るくしてあるので、ややノイジーですね。

この時のジョビ子さんは、アオジとウグイス、ツグミなんかに咆えていました(笑)
ぼくと違って、やる気マンマンな彼女です。


0007.jpg

機材同上
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


この画は、モジャモジャでピンも甘めですが、お気に入りの一枚です。
この時の雰囲気をそのまま写し撮れた気がします。

モズのナワバリも近くにあるので、ちょっと心配ですが、
元気に一冬越えて欲しいです。


0008.jpg

2007.11.21

きょうもジョビ子 笑

あちこちで撮らせてもらったジョビ子画像がありますので、
くどくなりますが、再びジョビ子です (^^ゞ


0003.jpg

ED82 S80 BR-S80 38xWFA
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪



さて、久々にデジスコを再開したのですが、
どうも足周りが弱い気がするんです。

どうせ、いつもの? 自分の腕を棚に上げて機材のせいにするぅ~
ってやつかも知れませんが・・・(^^ゞ

ほとんど使っていない(!?) G2380から、これまたほとんど使っていない
DIGISCO.COM社製  究具01 ジンバル雲台で幾分軽くなったと思うのですが、
思いのほかブレが多いんですよねぇ・・・。

特に強風の時はテキメンで、これは仕方のないことだとは思いますが、
昔の記憶を蘇らせてみても、どうも足が負けてる気がするんです。

0004.jpg

機材同上
800x600 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


ということで、みなさんはどんな三脚を使われていますか?
あ、ちなみにぼくは、ベルボンさんとこの エルカルマーニュ645 ってやつなんですが、
エキスパートの方? 必須のジッツォだとお勧めはどのあたりになりますでしょうか。

お勧め商品情報などもお待ちいたしております!

とーんとカメラ機材の世界から置いていかれてしまった マグパイくんにご指南ください^^

2007.11.20

またジョビ子 笑

えー・・・

長いこと、物書き? なるものをしてませんでしたので、
気の利いたお話が思い浮かびません (笑)

ですので、しばらくは殴り書きの雑記のような感じになると思いますが、
ドン引き などなさいませぬよう くれぐれもよろしくお願い申し上げあげます (^^ゞ

さて、このジョビ子は昨日の個体とは違う、お山でナワバリを守るたくましい子です。
最近ですと、アオジやスズメなどを カッカッカッ! と強烈に威嚇&追いかけ回している場面に遭遇しました。
でも実際、彼らと本気バトルしているシーンは見たことがないので、
売ったはいいけど果たして勝てる見込みはあるのかなぁ・・・などと、
いろいろと知りたくなります。 モズならわかるんだけどなぁ

このジョビ子、ぼくの自宅周辺でもナワバリを持っている個体がいます。
11/1 に隣の庭で初認だったのですが、例年よりやや遅かったですね。
住宅密集地では、盗撮&ノゾキ!? と間違えられ、
ヘタをすると、ナンタラ県警さんがやってきそうですから、細心の注意を払って観察してます (笑)

それはさておき、彼女・・・4年連続毎年やってきています。 
これが、同個体かは難しい問題ですが、もしかしたら、帰巣本能のようなものがあるのかも知れないですね。
レアものの? お気に入りTVアンテナがあるのかも知れません(笑)

普段よく見かけるジョビ子ですが、どのくらいの大きさかというと・・・
図鑑によると、物差し鳥のチュン太と同じ全長14センチ。
なんと 16センチのアオジ より小さいみたいですよ!
・・・ ってぼくだけですかねぇ・・・ プックリ状態にごまかされていたのは (^^ゞ


0002.jpg

ED82 S80 BR-S80 38xWFA
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪



0001.jpg

機材同上


2007.11.20

あれから・・・

みなさま 長らくご無沙汰しておりました m(_ _)m

まずは、何もアナウンスすることなく、長い間放置してしまったことをお詫び申し上げます。
重ねて、コメントくださった方々には、返信することなく、
失礼な対応となってしまったこともお詫びいたします。

言い訳の内容? ですが、
身体的問題が重なり、風にまかせて、あやうく飛んでいきそうになりました (^^ゞ
鳥見の方々のなかでは、若い方だと思いますが、この一年ですっかりおじさんになってしまいました。

これからも、ボチボチとやってゆこうかと思いますが、
よろしければ、またお付き合いの程お願いいたします。

ひとまず、お詫びのご挨拶と、再び帰ってきた(笑) ジョビ子から。


20071120004056.jpg

ED82 S80 BR-S80 38xWFA
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪

続きを読む