ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 2007年12月
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2007.12.31

今年一年は いろいろあった年でした。
話せば長くなりますが マグブロを応援してくださる方をはじめ
みなさんに支えられて どうにか鳥見も復活することができました。

ココロから感謝しておりますm(__)m


来年も 不安定な更新になるかも知れませんが 
多くの方に 自然や生き物 野鳥たちの 美しさ 尊さ をお伝えできるよう
マグペース? でやってゆきたいと思います。

0145.jpg


本年最後は シメで〆・・・・・    という 身もココロも凍りそうなコメントで〆たいと思います(笑)


みなさま よいお年を


2007.12.30

う~み~はひろ・・・♪

少し間があきました (^^ゞ

先日の クロすけ を 観察したときに 他にもいろいろな鳥さんがいました。

0144.jpg

ED82 S80 38xWFA 640x480 ノートリ(機材以下同)

岩の上で の~んびり してる アオサギさん。
けっこう遠いですが 海にいるときは また違った雰囲気を感じました。



0143.jpg

1024x768
●クリックすると大きくなります♪


ウミウ軍団と (たぶん)セグロカモメさん。
カワウさんは 内陸部の湖沼でよく見かけますが ウミウさんは久々に見ました。



0134.jpg

800x600 ●クリックするとやや大きくなります♪

この鳥さんは たぶん ワシカモメ だと思います。 何回目の冬羽かはわかりませんが・・・
なにぶん 海鳥さんの識別は 素人さん ですから (^^ゞ
そのうち誰かに聞いてみま~す♪



0135.jpg

640x480

こちらは 1羽でゆ~ったりプカプカしていた たぶん(笑)スズガモさんの♀ ですね。



0142.jpg

1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

この日の撮影で一番よく撮れた にゃんこ先生(笑) 
遠くの海を見て 浸っていたところ? をお邪魔したら いきなり凄まれました (^^ゞ
なんとなく・・・ 鳥撮影は向いてないのかも知れないです・・・ となぜか?弱気。



0138.jpg

800x600 ●クリックするとやや大きくなります♪

小イワシかなにか? の群れに向かって一斉に飛び込んでいきます。
狩のはじまりです。 ユリカモメさんの突撃とウミウさんの潜水猟法です。



0140.jpg

640x480

60ミリ手持ちでも狙ってみましたが さえない鳶が飛んでる画くらい? しか撮れなかったです(笑)
ユリカモメさんの単体飛翔も撮りましたが エライちっこいので いつかお見せできるものが残せましたら
アップしたいと思います (^^ゞ



0139.jpg

640x480

遠くのウミウ隊です。



0137.jpg

480x640

ダイサギさんも海辺では より純白に見えました。
天候や露出にもよりますが 周辺減光が目立っていますね・・・ 
かなり詰めていると思うのですが どうも出来上がり後のガッカリはストレスです (T_T)



0136.jpg

800x600 ●クリックするとやや大きくなります♪

ユリカモメさん と コサギさん です。
この2種類とウミウさんが一番多かったようです。



0141.jpg

640x480

恒例? のSS1秒です・・・ しかも プカプカの上で揺れまくリング(笑)
そんな画を見せるなよ~ って? なんかこういうヘンテコな画? も好きなんです (^^ゞ

他に マガモさんの群れも見ましたね。
ほとんど内陸部でしか見たことがなかったので とても新鮮でした。

久々の海鳥さんでしたが いろんなことをすっかり忘れてますね・・・
飛びモノの訓練も先が長そうです (-_-;)




 もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif


2007.12.27

漢は・・・

漢は黙って鳶。


0133.jpg

ED82 S80 38xWFA 600x800 ノートリ
●クリックすると縦に大きくなります♪


意味不明      ・・・・・ 笑




もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2007.12.26

クロすけ

きのうのカラフルな模様から一転 地味な鳥さんです。

クロすけ と名づけました (^-^)

0125.jpg

ED82 S80 38xWFA 800x600 ノートリ (機材・ノートリミング以下同)
●クリックするとやや大きくなります♪


白いサギ がいるんだから 黒いのがいてもいーじゃん・・・
はい しっかりいます ^^

まさに クロサギ という鳥さんで ほぼ全国的に分布しているようです(一部夏鳥)
岩場や入り江 干潟や河口付近に住んでいます。



0126.jpg

640x480

こんな感じで テコテコお散歩しながら? 魚やカニなどを探しています。

今回は 天候がイマイチで SSも厳しかったので 全部 ISO100 設定です(^^ゞ
ノイジーな感じの画には目をつぶってください。



0127.jpg
 
640x480

ひとしきり 小さな岩場を探し終わると 身軽に次の岩場に移ってゆきます。
ちょっと忍者風にも見えます・・・ 大きさは コサギ と同じくらいです。



0128.jpg

640x480 

この鳥さんには 白色型 というのがあるのですが
それでも クロサギなの?(笑)



0130.jpg

1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

クロすけ の正面顔は 地味な羽衣のなかで 黄色い虹彩が光っていますね。
実際 それほど黒くなく うすい墨汁? のような 濃い灰青色 のような感じです。
↑ 結局 どんな色合いなのか伝わってない気もする(笑)

そんな クロすけ でしたが 観察撮影している間は 獲物は獲れず・・・
しょうがなく 元いた プカプカ? の上に帰っていきました。

もう少し光があると 羽衣の色合いも出たかも知れませんね・・・
次回また クロすけ に遭いに行ってきます♪



0131.jpg

この手の 自作看板 の言い回しって なんとなく笑いを誘います(笑)
関係者の方 すみません (^^ゞ




もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2007.12.25

クリスマスのとり

世間はクリスマスでにぎわっていたようで すっかり取り残されぎみな マグパイくんですが (^^ゞ

昨日は ブラッと ネタを集めに? 行ってきました ひさびさ地元の  に (笑)


0118.jpg

S80単体 三脚使用 以下同 

普段は ブルーライトなベイブリッジなわけですが クリスマス前後から三箇日あたりまで
赤くなっているそうです。
相変わらず 県外の方などの車で にぎわっていましたね。
やっぱりブルーの方がいいと思うけど・・・

コンデジなS80では CCDが小さいから? なの? よくわかりませんが
とにかく 細部まで描写されないのが不満ですね。
こういうのにこだわると またハマルのは目に見えてますから コンデジでよくがんばった・・・
と褒めて止めておきます(笑)   雰囲気が出るので 紅葉モードで撮りました。
あ デジスコで撮るの忘れた! (^^ゞ


0119.jpg

ここも久々に寄ってみました。
夜も遅かったため 人もまばらでした・・・ だから行ったんだけど(笑)
元町の入り口ですが 実は てっぺんに鳥さんがいます。


0120.jpg

闇夜に舞う 鉄の鳥・・・

今まで気づかなかった(笑)
ネットで調べてもわからなかったので 直接電話で伺ってみると 鳳凰 だそうです。
由来は・・・  わからん て (-_-;)
ふと 『いろんな街の 動かない鳥さん を探すたび?』 にでも出たいと思いました。


0121.jpg

御約束的風景・・・
横浜を象徴する景色のひとつですね。

ランドマーク クィーンズなどが 全館点灯なるもの? を実施しているようでしたが よくわかりませんね (^^ゞ
観覧車はレインボーバージョンを選択・・・ 水面の色が青や赤になっている画もありました。
そのうち ネタ切れの時にでも使いたいと思います(笑)


0132.jpg

ここもお約束の 開港記念会館 通称ジャック です。
キング=県庁 クィーン=税関 となっております ・・・ バスガイド風(爆)

MM21地区でも見かけましたが サンタの格好をした おねぇちゃん二人組が
サンタの曲を窓全開で流しながら 道行く人を盛り上げていましたよ^^
ここでも 遭遇しました。  残念ながら?プレゼント催促も撮影チャンスもありませんでしたが・・・


0123.jpg

山下公園付近 大桟橋あたりのイルミです。
トナカイさんは なぜか? ここだけ一頭でした。

異国のカップルさんに 撮影を頼まれて 快く引き受けましたが
カメラの設定をして いざ写そうとした その瞬間っ!    トナカイさんのライトだけ消えました(笑)
久々の英語に ドキドキしながらも 数枚撮って納得してもらいました (^^ゞ


0124.jpg

そんなこんなで 久々の巡回も 終了ぉ~
やや街のテンションが低くなった・・・ 巷では 24日 がピークなのかな?
本牧付近やら各ご家庭のイルミも少ないような? そんな印象を受けました。

帰ってからは 知り合いとマグブロファン!? の方手製のケーキをいただきました (o^~^o)
ほんとにおいしかったです ありがと~♪

なんか久々に食いすぎチックな予感です。


もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2007.12.24

き~ん

0117.jpg

ED82 S80 38xWFA ノートリ 480x360

きょうは おやすみで~す・・・

たまには 鉄の鳥さんでも・・・ 全然季節感なしですが(笑)

世間のサンタさん おつかれさまで~す♪



もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif


Posted at | 風景 | COM(6) | TB(0) |
2007.12.23

うpグレ

街はいつものようにイルミネーションで煌いているのでしょうか?

ぼくは 最近いわゆる 街 には出没していない   否 出没したくない(笑)
ので 全く状況はわからないのですが MM21地区や横浜近辺はすごい人ごみなのが
想像に難くないです(T_T)

もしかしたら 出動するかもしれませんが 気持ち良さとは真逆な匂い? が体に悪そうです。

60ミリサイズのスコープを使っていた時は 耐加重がそこそこでも問題なかったのですが
80ミリサイズでは やはりしっかりした  が欲しいところです。


0114.jpg



今までは ベルボンさんとこの EL645 を使っていましたが
どうも風が強い日などは ブレ が気になっていました。

そこで ワンランク上の三脚を物色していたのですが 
ジッツォ の GT2530 2540 あたりが該当しそうなものの 案の定 高い・・・ 高すぎる (-_-;)

軽くて丈夫 これを満たすなら やはり ジッツォ なのですが
ベルボンさんなどに比べ倍ほどしますので 当然却下(笑)

またググルを中心に フィールドで見たり聞いたりした結果
兄貴分? にあたる 3段のEL730 を入手しました。  新品ですが 半値ほどで^^
あ 匿名希望? Sさん メールで情報ありがとね~♪ 



0115.jpg


ヘボ画像(笑) ではわかりづらいですが
本体・・・ 脚の集合部分が EL645(右) などとは違い かなり大きく頑丈にできてます。
3段ということもあり パイプ径も上から下まで ぶっ太いです。

当然重くなりますが (-_-;)

ベルボンさんとこは ロック機構の違う NEO と この EL(エル) がありますが
多くの人が グリグリ締めるタイプの NEO のところ ぼくは ヘソ曲がりなので(笑) 
というか 前から使いやすかったので ワンタッチの エル にしました。

加えて 究具ジンバル雲台 にすると 今までの G2380 などより
全体高が下がり 腰をかがめる姿勢がきつかったのですが
この三脚は センターポールを伸ばさなくても ぼくの身長+クツより高くなります。
ですから 実際使用しているのは 3段目の細めの脚をあまり伸ばさずに済んでます^^


もうひとつ
究具ジンバルくんを入手してから 長いこと病に臥せっていたので 使う機会がありませんでした。
最近になって やっといろいろ試していますが どうもイマイチしっくりこないので
前からお話にあった アップグレード に出して 先ほど 帰ってきました。
まだ フィールドテストしていませんが 仰角などで カクッ・・・ とやや落ちる現象は解消されてそうです^^

あ~ なんだかんだ散財していますが 正直なところ これ関係以外のものを手放して
なんとか工面できた次第です・・・ (^^ゞ
結論からいうと 趣味なのに生活もかかってるって領域に入ってきました(笑)
先は地獄だろな~ ・・・・・


長くなりましたが 鳥さんなしが続いたので 最後に 先日久々遭遇した 森のなかの猛禽くんです。

0116.jpg
 
ED82 S80 38xWFA 1024x768
●クリックすると大きくなります♪


ノスリさんの若い子です。  接眼レンズごしの肉眼で見た美しさは言葉がないですね。
このお話はまたにします ^^


もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

Posted at | 機材など | COM(6) | TB(0) |
2007.12.22

メ・モ・リー♪

SDカード・・・ 
っと言っても 運転免許試験場で なんたらセンター? に入ると・・・
の カードではありません。

昔のカメラでいえば フィルム にあたるものです。

ぼくのような 写真の知識や技術がほとんどなくても 
どうにか みなさんにお見せできる画を残せるのは このフィルムじゃないSDカードのおかげ?
と言ってもいいすぎではありません。

その 情報を記憶するカード・・・ 追加しました。


IMG_0658re-s.jpg


デジタルもの の流れはホント速いですね (-_-;)
少し離れていると 規格やら相場やら・・・ おぃおぃ どんだけ置いていかれてんだよ・・・
と自分で自分に突っ込みを入れたくなります(笑)

今までは 1GBと512MBのノーマルスピード のカードを使って
足りなくなると ストレージに移していました。

ストレージの容量は大きく データ消失リスクの分散 という点からも 特に問題なかったのですが 
やはり 歩留悪化や 求める画像が贅沢になる(笑) など 総合的な枚数が増えると
途中のカードの差し替えがストレスになります。

加えて ちょうどいいシーンの時に  あれ? 応答なしだよ・・・ 
なんてことが少なくなるよう 大きめのサイズに変更しました。

カードの容量も2G 4G 8Gとか SDHC規格とか 転送速度とか・・・
正直 なにがなんだかよくわかりません (^^ゞ

で 更に既存のストレージとの相性やいくつかのカードリーダーとの相性なども考え
値段の安いお店を探すと・・・     誰かに丸投げしたくなります(@_@;)

ググルを柱に Bグラの管理人さん や 某店長にも伺って 
最終的には トランセンドの150倍速 が カメラとの相性もクリアーして一押しだったのですが
値段も高いし 人気も高いようで 結局 ↑のカードにしました。

撮影 データ転送など行いましたが カメラ ストレージ カードリーダーとも不具合なしでした (^O^)/

値段は通販コミコミ 2枚で¥4500くらいでしょうか。 ずいぶん安くなりました・・・
某店長ぉ~さ~ん  クラス分けしてるのは SDHC だけじゃないですよ~(笑)
とにかく お世話になりました m(__)m

もっと安いものも たくさんあるのですが
一期一会? の鳥さん を 手間隙掛けて撮ってあっさり消えたらショックですから
いちおう made in Jap にして 転送速度で相性が発生しても面倒ですから それぞれ違う速度にしました。

転送速度は体感できるのかわかりませんが いろいろ撮って様子を見てみます。
これからも いっぱい駄作生産するから しっかり働いてよね~ SDカードくん!



もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif


Posted at | 機材など | COM(5) | TB(0) |
2007.12.21

そこは銀世界・・・

ひらけたそこは 一面の銀世界・・・
凛とした静けさが覆い そこは あたかも野生動物の聖域 のごとく 
他を受け入れない いつもと違う異世界・・・
などと また なにかに 鳥つかれて? いますが(笑)

今朝は かなり冷えました。  霜で真っ白けっけ。
あ 今回は画像が多いので 操作が重くなるかも知れません m(__)m


0112.jpg

ED82 S80 38xWFA(以下機材同)  1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


なんだ白いヒヨか~(笑) 
嘴の先も凍ってます。




0106.jpg

800x600 ちょとトリミング
●クリックすると少し大きくなります♪


いつもと違う表情でしたが それでも ぼくらは元気だよ~ と迎えてくれました^^
「モグモグ・・・ なんかいつもより硬い・・・」




0111.jpg

葉っぱも真っ白けっけ・・・ いつもの枯葉が きょうは 厚化粧・・・ 
いや おめかし してました。




0107.jpg

1024x768  ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


いつもの ツグミさん も きょうは 画になってます(笑)
今朝の撮影は 意図的に 露出をオーバーぎみにしてます。




0108.jpg

1024x768 ちょとトリミング
●クリックすると大きくなります♪


カワちゃんは いつもと変わりなく・・・ 池に薄氷が張っていただけなので
チュン太やツグミさん が白く凍った食べ物に往生していたのとは対照的に見えました。




0110.jpg
 
葭原は一面銀世界・・・
もっと広角側で引いて シチュエーションをお見せできればいいのですが 
諸般の事情? によりお見せできないのが残念です・・・




0109.jpg

800x600 ちょとトリミング
●クリックすると少し大きくなります♪


今朝のジョビコは 2個体・・・ 
そのうちの1羽の ジョビ美(笑) ・・・もう1羽の名前 勝手に募集中で~す^^

彼女たちも たまに遭遇戦? を見かけるのですが
意外なほど? 仲がいいみたいなんです。
最接近時には 数十センチで また~りモード!?

ヒィヒィカカカ は お互いしてますが 特に追いかけるとかはなし・・・
シジュウカラさん などが接近すると カカカ が   ガガガガァX●△#!~    
と 女の子らしからぬ ドス?の利いた 鳴き声に変わり ピコピコ飛び回ってます(笑)
鳥さんの世界も不思議がいっぱいで 毎回新たな発見がありますね^^


きょうは 至近で猛禽やら地味なやつ?やら いろいろな鳥さんに出遭えました。
また ぼちぼちとお話します。

明日 こちら関東は グッと冷える様子・・・ みんな大丈夫だろか・・・
などと 夜空を見ながら ぼくより遥かにたくましい彼らの身を案じてしまうのです。



もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif


2007.12.20

見上げた冬の空には・・・

鳥見を再開して 少したちました。
だいたい いつもサブフィールドなので 昔よく撮っていた 
森林背景? から 葭原などがある里山 背景が多くなりました。

改めて 環境の違い から 鳥相・・・ 鳥さんたちの違いを感じます。
田んぼや畑 雑木林 池や水路 民家など 里山・里地の要素が溢れたところは 自ずと種類も豊富です。
加えて 都市部ならではの 緑の面積が限られている というのも
野鳥に遭遇できる条件 としては都合がよいのかも知れません。


0105.jpg

ED82 S80 38xWFA 1024x768 少しトリミング
●クリックすると大きくなります♪


どこでも見かける? ホオジロさん の友達の カシラダカさん です。
他の画像を見ても ぼくには性令の同定はできないです (^^ゞ

耳羽あたりや顎線 胸の黒さを見ても 画像によって なんともいえないのです。
したがって カシラダカ氏 にしときます(笑)    誰か教えてくださ~い^^

この鳥さんもはるか北の地から 海を越えてやってきます。
去年の?ブログでも 頭高 で紹介しましたが 今冬も何度か紹介しそうです(爆)

こんな コトリ が 生きるためとはいえ 命がけで身近なところにやってくる・・・
それも おせじにも 豊かな自然 とはいえないような場所に・・・

それだけでも 感謝したくなりませんか?
こんな コ汚い人間くさいところへ 遠いところからわざわざ来てくださって。
翼があるので 嫌ならほかに行くとは思いますが (^^ゞ
そうとはいえ ぼくはいつも彼らに感謝しています。

来てくれて ありがと~ ♪ 

あ  夏羽もいつか見たいよ~



 もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2007.12.19

ククゥッ♪

最近の冷え込みとともに 葉も落ち始め 
あれほど色づいていた樹木も すっかり裸んぼう・・・

群れで上空旋回 葉陰で恥ずかしがっていたツグミさんたちも
ぼちぼち環境に慣れてきたようです^^


0104.jpg

ED82 S80 38xWFA 1024x768 ちょとトリミング
●クリックすると大きくなります♪


さぁ 一日のはじまりだぁ~ と いろんな実をムシャムシャ食べていました^^

ツグミ とは 口をつぐむ に由来しているということですが
実際 やや上ぎみに嘴を閉じた格好が 無口で多くを語らない? 感じの風貌ですね。
彼らにとっての 過去の忌まわしい伝統の記憶 など胸にしまいこんでいるのかも知れません。

な~んだ ヒヨかっ...
に並んで ああ ツグミだろ... で終わってしまいそうなところですが
もしかしたら なんたらツグミ? とか変わったやつがいるかも知れませんよ~ (・o・)

とにもかくにも 今年も普通にやってきてくれて ありがと~ 
また春まで よろしくね!        あ 渡去前にはさえずり聞かせてよね~




もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif


2007.12.18

マグパイクイズ の こたえ♪

0100.jpg

ED82 S80 38xWFA 640x480

ということで
ひさびさ登場の とろちゃん です。

ちなみに かぶっているのは ヤマちゃんなどに使用するブラインドです。
もっぱら とろちゃんの第2のナワバリ? になってしまいました (^^ゞ

年中換羽しちゃいますが 今もけっこう抜けていて 羽軸が目だっています。
相変わらず ぼくなんかより元気いっぱいです^^


そうそう V字編隊 ですが(笑)
画像を写している最中に方向を変えて ずんずん自宅方面に近づいてきました。
左の方の小さい群れも合流して大きなV字になってゆきました。
先頭が変わる様子も なんとなく見ることができました。

自宅の真上を飛んでいた時 窓から落っこちそうになりながら見ましたが
翼の位置が 体のほぼ真ん中 にありましたので カワウ と判断しました。
ここらあたりも 数を見ないとハッキリしないところではありますが 
おそらくネグラに向かう カワウ だと思います。

てっきり ガンカモ系の南下風景! なのかと思ってましたが
それでも 夕暮れの橙色の空を 群れとなって悠然と飛翔する姿は美しかったです^^

クイズの正解者 漂鳥さん おめでとうございま~す♪
さすがに いろいろと観察撮影されてらっしゃいますね!

おしくも 2着の とっささんも おめでとうございま~す♪
たまに空を見上げてみてくださいねぇ^^

賞品の 羨望の眼差し お受け取りください。

あんなちっこいのに スゲ~な~!




0101.jpg

S80単体 三脚使用 480x360

話変わって
一足早く サンタからプレゼントが贈られてきました。

欧州で陶芸をしている姉妹から 鳥皿 です。
たびたび 鳥に因んだものは送られてくるのですが 今回はかなり力作です(笑)
左は Common Kingfisher  カワセミさん でしょうか。   でも 微妙にペンギンぽいですね(笑)
右は Wren ミソサザイさん でしょうか。 magpieかも知れないですね。

ぼくは 過去 彼の地では熱心に探鳥しなかったので
あまり記憶にはないですが カワセミさんや Great Tit~シジュウカラさんの仲間
エナガにハクセキレイ イスカさん 猛禽 ガンカモ類など 日本でおなじみの鳥さんたちが
いるようです^^

0102.jpg

右は キクイタダキさんです。



0103.jpg

カケスさん に マヒワさんもいます。

・・・おや? なんかどこかで見たような鳥さんも!?   こんなところにも顔を出してます(^^ゞ





ポチッポチッとしてもらうと大喜びです ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif


Posted at | アート | COM(0) | TB(0) |
2007.12.17

おっとっとっ

0016.jpg

ED82 S80 38xWFA  600x800 ノートリ
●クリックすると縦に大きくなります♪


とまって 飛んで 戻ってきたところに運良くピントが合ってた画です。
ハクセキレイさんが ただ飛んでいるところを 狙って撮るのは難しいですが
予め 動きを予測していると 置きピン?で撮らせてくれることもあります^^

・・・そんな秋の夕暮れの一枚でした。



ポチッポチッとしてもらうと大喜びです ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif


2007.12.16

第2回 マグパイクイズ♪ 

夕方 ふと きょうは富士山見えてるかなぁ~
などと 窓から無理やり身を乗り出して(笑) 眺めていると

夕日で赤く染まる空に なにやら大編隊接近っ!
どんどん こちらに向かってくるではないですか (・o・;)



0098.jpg

S80単体 テレ端 電線避けトリミング(笑) 他レタあり 640x480

あまりにも とっさのことだったので S80 2号機 32MB仕様 うち残弾少 で
EVだけぶん回し連写・・・ 数枚で終了(笑)
デジスコで撮りたかったのですが まぁ 時間があっても こんなもん辺りがいいところってことで 納得(^^ゞ

さて 問題です
このV字編隊の鳥さん はなんでしょう?

正解者のなかから抽選で・・・・・ 
      
否 漏れなく コアなマグブロ読者様からの羨望の眼差しをプレゼントいたします!
ふるってご参加ください♪
尚 前回の ご当選者様は コガモのtossy様でした。




0099.jpg

S80単体 400x300 

最近すっかり置物状態の マグパイ2号くん・・・
チュン太やヒヨの排泄物を喰らいまくって汚れ放題だったので
今年最後の洗車をしました。

昔 業界にいた当時は 機械を使ってとことん磨き上げ
エンジン内部補器類鏡面仕上げ とか(笑)
洗車のしすぎでマフラー錆びるのはえ~ とか(笑)
一時は 磨きすぎて所々下地が見えちゃってるなんてこともありました。
洗車後はなぜか?事故る・・・ なんてジンクスもありました (^^ゞ

人は変わるものですね・・・
今では 単なる足を通り越して 自宅の壁? と化してます(爆)

そんな扱いだけど 2号くん 来年もよろしく~       出番はわからんけど。。。



ポチッポチッとしてもらうと大喜びです ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif


2007.12.15

思いをつなぐ一本の線

などと ガラにもないタイトルにしてしまいましたが
一本の線・・・ 鳥さんの撮影には欠かせない道具のひとつです。



0096.jpg

S80単体 マクロモード 480x360

超望遠撮影には ブレを抑えることが重要な要素のひとつになります。
いろんなブレがありますが シャッターのポッチを押すときに起きるものも そのひとつです。
普通に指を使うと 自分ではわかりずらい振動が起こって 
出来上がった画像を見ると モワワ~ン とした冴えない画として残ります。
そこで 指の代わりに一本の線に押してもらうわけです。

これでも 振動は起こってしまいますから 本当は電子式の俊敏に反応するレリーズがあれば
いうことないのですが 一眼レフなど用しかないようです(T_T)


話変わって
そんな 思いをつなぐ一本の線・・・
これも いろいろなこだわりがあるようですが 
ぼくは 長さの違う2種類 デジスコドットコム社製 455US と 605US を使っています。

普通のケーブルに比べ バルブ撮影などで使うロック機構などを省き
操作性や対振動性などを考慮した製品ということで重宝しているわけですが
ぼくの使い方では やはり どうにも耐久性が足りない気がしていました。

過去いろいろな対処法?などもあり ぼく自身 わりと注意をして取り扱っている方だと思いますが
撮影回数が多いのか? 取り外しが多いのか?・・・
写真の 黒い塊 の部分が抜けてしまう感じになります。

そこで かい強化法(笑) で熱収縮チューブを巻き
さらに マグパイ強化法(爆) で大タイラップ(結束バンド) を巻いて使っています。

ややブランクはあるものの
現在も特に問題なく 相当の撮影枚数に耐えています。
ただ 押した時の感触や振動具合はノーマル状態とは幾分変わるかも知れません。
また 巻き方によっては 取り外しの時に渋くなるかも知れません。

たかが数千円の消耗品・・・ と割り切ってる方も多いと思いますが
されど数千円・・・と考えるマグパイくんです(^^ゞ

そんな ぼくの一本の細いケーブル!? のお話でした^^

 

○追伸・・・

そんなオタクくさい?(笑)話ばかりじゃなんですから
ロマンのあるお話を少々・・・

ふたご座流星群が 13日から16日の明け方くらいによく見られるということです^^
放射点は 夕方に東の方角にあり、真夜中にほぼ天頂を通って、明け方には西の地平線に傾いていくため 一晩中見やすいようです。

過去 しし座流星群など 山の中や360度見渡せる畑などで じっくり堪能してましたが
今回は そんな元気はありませんので 自宅から少し見る程度にしときます(^^ゞ

・・・っても方角的に巨大スーパーの光でかなり厳しいんですけど (T_T)
詳細は 国立天文台 へ♪



 ポチッポチッとしてもらうと大喜びです ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif


Posted at | 機材など | COM(0) | TB(0) |
2007.12.14

ブルーリベンジ!?

最近のカメラの不調? や長期なまけ(笑) から来る感覚の麻痺? などで
どうにもストレスが残る撮影が続いていました。

さらに 好きな冬鳥になかなか遭えないというのもありましたので
前回 県外遠征したフィールドへ おにぎり1コ持って再び行ってきました(^^ゞ

とりあえず このお話は次回以降ということで^^


0095.jpg

ED82 S80 38xWFA
SS 1/5 F5.6 EV-1.0 ISO50 カスタム設定 AV優先 フォーカスタイプ マクロ
1024x768  少しトリミング 
●クリックすると大きくなります♪


春先などに比べ 警戒心が強く 接近丸出し状態? はワンチャンスでした。
♂もすきですが ♀タイプの趣ある微妙な色合いの美しさの方がすきです。
まさにデジスコ構図ですね (^^ゞ


追伸・・・

なわばりは出来ていると思うのですが まだ落ち着かないのか
全神経を集中させて ひたすら声を頼りに葉の落ちきらない木々を見まくっていたので 
今でも 視野の隅の方で何かが?動いている気がしてなりません(笑) 

サブ機の老兵 E7900も持参しましたが 今回は出番なしでした。



ポチッポチッとしてもらうと大喜びです ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif


2007.12.13

オッス! オラ ジョビオ!

ジョビオ です。
正式名は ジョウビタキの♂ ジョビコ(♀)の旦那です^^

0094.jpg

ED82 S80 38xWFA
600x800 ノートリ
●クリックすると縦に大きくなります♪


今冬は ジョビコの方が遭遇率?が高かったのですが なんとなく見かけるようになりました。
やっぱり鳥さんの世界でも ♀の方が怖いもの知らず・・・いや堂々としているようでなりません(^^ゞ


距離に関係なく たまに解像感のある画が出ますが 総じてネムイ画が多くなりましたね(T_T)
さぁ ユニットAssy交換するか このままボチボチやってゆくか・・・

更にデジスコ向きなカメラがあれば イチもニもなく交換の方向を考えるのですが
久々にいろいろ情報を拾ってみると どうやら総合的にスペックダウンしている感じ。
新規カメラ導入ということは ブラケットなども必要になるわけで 相当な出費になりますね・・・ (-_-;)

と いうわけで ネムイまま試行錯誤しつつ限界までやってみようかと思います。
ストレスは大いにたまりますが 本来の目的は 秀逸な画 を撮ることではなく
生き物たちの自然な姿をいろんな人に伝えて知ってもらう ってことなんだっ! と自分に言い聞かせ(笑)


このブログもなんとかがんばって再開できました。
普段 コメントくださる方 見えないところで応援してくださる方^^ ちょい見の方・・・ などなど
多くの方に支えられてこそと ココロから感謝しております m(__)m

実のところは 日々の生活もきつい時が度々ありまして 体調的にも懐的にも(笑)
元気を装ってるところも多々あります。 それもメンタル的には必要なこととは思いますが
心身とも完全に回復するには長い年月が必要になりますので 
今後 失礼な対応などがございましたら どうかご容赦くださいますよう・・・


そんなわけで 元気な時は おにぎり1個持って鳥さんに遭いに行ってきます♪ 
今のぼくには これしかないですから! 


ポチッポチッとしてもらうと大喜びです ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif


2007.12.12

秋ちゅん

きょうは きゅうけい で~す (´ー`)y─┛~~


0091.jpg

ED82 S80 BR-S80 38xWFA
1024x768 ノートリ 撮影シーンタイプ 紅葉(笑)
●クリックすると大きくなります♪



ポチッポチッとしてもらうと大喜びです ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif


2007.12.11

深山不定期?巡回 ~夕暮れ・夜間編~

0081.jpg

480x360 撮影シーンタイプ 風景

そんな感じの不定期巡回でしたが お天道さんも早々と沈みはじめ 山々を赤く照らし出していました。
帰りの道も アオジさんのかわいらしい チッ チッ・・・ という声がするくらいで
そんな声が一層 山の夕暮れ時の寒さを演出していました(笑)




0082.jpg

ED82 50xWDS 550x733 撮影シーンタイプ 紅葉 なぜか?ISO200
●クリックすると縦に大きくなります♪


ふと 遠くの紅葉している木を眺めていると なにやら白ポツが(笑)
その雰囲気からすぐアオサギさんたちだとわかりました。 アオサギの木発見!

なーんか まったりしてましたねぇ・・・
時折 カラスがやってきてちょっかい出すのですが 多勢に無勢という感じでした。




0083.jpg

ED82 50xWDS 800x600 ややトリミング
●クリックすると少し大きくなります♪


ちょうど何羽か飛んできていたので 無理やり紅葉バックに撮ってみました(^^ゞ
なんか合成チックを拭い切れません(笑) 背景のボケが不自然だからですかね。




0084.jpg

ED82 50xWDS 800x600 ノートリ
●クリックすると少し大きくなります♪


そんななか これまた遠くの空に白く光るもの ハッケン!
ゴマ状ぽつんとフォルムでも 白い爆弾 を大事そうに抱えた姿は彼しかいません・・・
そう ミサゴさん です^^

こんな姿でしか ご紹介できないのは 至極申し訳ないのですが(笑)
翼開長(羽を広げた長さ) がおよそ150~175センチと 人間の大人の背丈ほどにもなる
タカ目タカ科の鳥さんです。
だいたい全国的に 海岸や湖沼などで見ることができます。

ぼくも 過去 東京湾周辺などや 地元のフィールドでもよく見かけました。
この鳥さんの面白いところは 獲物の爆弾  を頭を前にして掴んでいるところですね^^




0085.jpg

ED82 50xWDS 600x800 ノートリ
●クリックすると縦に大きくなります♪


これもべらぼうに遠いです。  距離も見当つきません(^^ゞ
普段 といっても 最近ほとんど使っていませんが
ド・アップやカモ類なんかの観察で使うレンズで風景画調って・・・(爆)

スコープ単体で観察しましたが 周りを気にしながらバリバリ食べている様子でした。

夕日が朽ちた木に当たっているのですが 妙に立体感が出て 最近では一番好きな画になりました。  




0086.jpg

ED82 38xWFA 600x800 ノートリ
●クリックすると縦に大きくなります♪


陽が山に隠れたあと ふぅ~満腹だぁ~ という面持ちの彼をハッケン。
これも遠いですが ズームをかけて大きくしています。
なんか茶色の胸毛? がすんごく盛り上がっていて 飲み込んだ獲物が喉につかえているのかも?(笑)

目の虹彩は黄色っぽく もっとおしゃれなのは 足が白色なんです。
だいたい猛禽類は 黄色か暗色なのですが 水面に足を突っ込んで魚を掴むこととなんか関係があるのでしょうかね。




0087.jpg

640x480 撮影シーンタイプ 風景 三脚使用 SS1.00

辺りは相当暗くなってきました。
息も真っ白です(T_T)




0088.jpg

ED82 38xWFA SS1.00 800x600 ややトリミング
●クリックすると少し大きくなります♪


そんな車までの帰り道
まだなんとか動きを追える明るさで ヒーヒーカカカ♪ とともに 真っ暗藪で別の何かが・・・
双眼鏡で見ても黒い物体が動き回っている程度でしたが とりあえず撮影。
SS1.00では 多少のブレも厳しく なんとか藪中の一枚が生き残り  ほかは幽霊状態で 地球外生命体? になってました(笑)
プレビュー画面では クロジあたりと思っていましたが 久々遭遇の カヤクグリさんでした。
かなり暗かったので LV補正でオーバーにしました。

この鳥さんは イワヒバリ科で 世界でも日本列島にしか分布しない 日本の固有種 です。
過去地元のフィールドで見たことはありますが 数回しかなく ぼくには謎だらけの鳥さんです。
今後いろいろ調べてみたいです。




0093.jpg

480x360 三脚使用

そんなこんなで 車に到着した頃には すっかり真っ暗けになっていました。
白ポチは 液晶の汚れじゃなくてお星様 です。
体力が落ちているので かなりきつかったですが 少ないながらも それなりに見ることができてよかったかなぁ と・・・
ただ 撮影には不満が残る結果でしたが (^^ゞ

以上  不定期巡回終了ぉ~
帰りの渋滞が鬼だったことはいうまでもありません(T_T)



ポチッポチッとしてもらうと大喜びです ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif


2007.12.10

深山不定期?巡回 ~昼間編~

こちら神奈川は 街の銀杏並木の落ち葉が路面を彩る季節になってきました。
窓から見える微かな自然の塊も まだ秋の面影を残しています。

先日 深山の方へ行ってきました。
みやま といっても 北海道や長野の山奥ほど人気がなく奥深いところではありませんが
地元の 微かな野山 とは比べようもないほど自然が豊富なところです。

原油高で極力 車ナシ生活を送っていますが(笑)
この日は久々の山道・・・ 昔を思い出して・・・ 
などと余計なことは頭に限らず しっかり体が覚えておりまして・・・

それはさておき
途中 それらしき鳥さんの声が聞こえると 止めるところを探して 探鳥?に寄ってしまったので
目的地到着はエライ遅れて お昼前 (^^ゞ・・・ もうとりさん出稼ぎに行っちゃったよ~




0075.jpg

480x360

そんなチョイ寄りで見た情けない光景・・・
ここら辺は 山奥にありがちな会社? や民家もそれなりにあるので よく見る光景といえばそれまでですが・・・
せっかくの美しい川辺の景色が台無しですね (T_T)
ジョビorルリ アカゲラ ホオジロ ウグイス カラ類 セグロセキレイ トビ などがいました。 
ちなみに撮影カメラは 2台のS80くんです。




0076.jpg

640x480 シーン撮影タイプ 風景 

さて 現実逃避して(笑)ケガレのない景色です。
微かに雲がある程度の青空が広がっていました。
左の方に小さな白ポッチがありますが これはゴミではありません。 どこかの飛行機です^^

自分で美しく感じるものだけを みなさまにお伝えできれば最高なのですが
ぼくは 『ココロで感じた』 衝撃や悲哀なども美しさとともにお伝えしたいのです・・・。
それを表現する技術がまだまだ未熟なのですが・・・ (笑)




0077.jpg

ED82 50xWDS 800x600 ややトリミング 
●クリックすると少し大きくなります♪


とーくの水面に なにやら 鳥さんらしき豆粒発見!
双眼鏡でカモ類の何か?とわかったので スコープでのぞいてみると マガモさんのアベック(笑)でした。
裸眼では見えないものも いとも簡単に見えてしまうフィールドスコープってすごいなぁ~ と改めて^^
でも 撮影となると難しいわけで・・・ 陽炎やら風ブレやらで50x広角側でこんなもんです。

こんなことでは 本気で鳥さんいなくなる ってことで 急いで目的地に着いたものの すでにお昼・・・
到着早々 ジョビらしき声に誘われるも発見できず (T_T)
気を取り直して テクテク鳥見開始 いよいよ本番です!


が・・・ あまりにも静かすぎる・・・ まるで生き物の気配がない(笑)
あるのは 水辺から聞こえるカワウさんの長距離離陸音? のみ。
なんたらヤンマの類が 弱弱しそうに飛んでいたのが やや情緒的でしたが。
まぁ 秋の山々が綺麗だからいいかっ! と視点を 遠方固定 にしちゃうくらいでした(^^ゞ




0078.jpg

ED82 38xWFA 800x600 ややトリミング 評価測光
●クリックすると少し大きくなります♪


そんななかでも  ヒーヒーカカカ♪ のアピールで迎えてくれたのはジョビオくん。
橙色の羽衣が 直射日光最高潮 に照らされて眩しすぎます(笑)
紫の実もワンポイントです。

ですが どうにも ピンが甘いんです・・・ これ最近のストレッサーなのですが・・・
AFの合焦しづらさや しても前ピンとか(T_T) ゆえにマニュアルを多用せざるを得ないのです。
散々既出のように(笑)S80の液晶画面はオワッテますから 自分の目+勘! が頼りなのですが
まだまだ修練が足りないみたいです。  以上のこと?から 遠さも相まって 羽衣の質感はゼロです(笑)




0079.jpg

ED82 38xWFA 1024x768 ノートリ 評価測光
●クリックすると大きくなります♪
 ※1024サイズにするほどの画でもありませんが まともな方なので(^^ゞ

ジョビオとともに 崖の方から現れたのは モズオくんです。
これも遠かったので 1羽で横切った時は何やら?期待しましたが
止まっているときの 尾のゆっくりした上下運動が特徴的ですね^^

最近 中央重点より評価の方がサクっと合焦してくれるので 状況やシーンも省みず多用しているのですが
白トビ感覚が 中央重点とは違って失敗作が多いです。 そのなかで見れそうなものがコレです。
山奥のモズオは 里山のそれ とは違った雰囲気を持っているようでした。




0080.jpg

ED82 38xWFA 600x800 ノートリ
●クリックすると縦に大きくなります♪


前記のとおり ほかは 針葉樹の森で大鳥数で会議してるヒヨさんたちやアオジさん
落ち葉をガサゴソ大きな音で移動してゆくunknownさん 崖の藪を姿を現すことなく移動してゆくunknownさん
突然大きな羽音とともに飛去していったunknownさん・・・などなど (笑) 
こりゃ~ 都市公園の方がどうみても豊富だな・・・ 

そんな悲しみを知ってか知らずか 近くの木でコゲラさんが夕暮れ前の休憩をしていました。
コゲラというと ラセン状に忙しなく木を移動してゆくイメージがありますが
普通の鳥さんと同じく じーっと休むこともありますよ^^
小さく丸くなっている姿は ゴマ塩饅頭? のようで とてもかわいかったです!



後半  ~夕暮れ・夜間編~  へ続く・・・




ポチッポチッとしてもらうと大喜びです ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif



2007.12.09

小さいカモかも?

少し疲労が溜まってしまったので 更新が滞ってしまいました(^^ゞ

さて 前回の真っ黒けな画ですが
tossyさん すごいっス!
撮ったぼくでも なにやらわからない物体(笑)なのに
マガモかコガモまで絞込みましたか! カルガモなどの線はなかったですか?(笑)

正解は コガモさんです。

0074.jpg

ED82 S80 BR-S80 30xWFN
800x600 ややトリミング
●クリックすると少し大きくなります♪


この画も 朝日の逆光(笑)なので わかりずらいですが
冬鳥のコガモの♀です。




0071.jpg

機材条件同上
800x600 ノートリ
●クリックすると少し大きくなります♪


こちらで色合いなんかがわかるでしょうか。
嘴の状態などから ♂のエクリプス(非繁殖羽)ではないようです。

コガモさんは 北半球を中心に わりと世界中に分布していますが
日本では ごく一部を除いて 北方から越冬しにやってくる冬鳥です。




0073.jpg

機材条件同上
800x600 ややトリミング
●クリックすると少し大きくなります♪


これもお見苦しい画ですが(^^ゞ
あえて逆光で 減光も効果的に活かせるかな? と思って撮った次第です。

仲良さそうにしていました。
実際 この一連の連写のなかで 二羽同じポーズが長く続いていました^^
さながら シンクロナイズドなんたらみたいでした(笑)




0072.jpg

機材条件同上
800x600 ノートリ
●クリックすると少し大きくなります♪


こちらは♂ですね。
大きさは40センチ前後 日本で見られるカモの仲間では最小らしいです。
故に 日本では 小鴨 でしょうかね。
英名では Green-winged Teal で 小さいイメージより緑の羽が目立ったのでしょうかね^^

ぼくは ♀の羽の模様が地味にオシャレで好きですねぇ



話変わって
先日は 深山の状況を見に行ったのですが
途中 鳥さんの声がすれば止まって探索なんてことをしていたので
到着がえらく遅れ 昼くらいになってしまいました(笑)

少ないだろうとは思っていたものの 本当に少なかったです(T_T)
久々に見ることができた鳥さんもいましたが・・・・・
また 次回以降にお話します^^



ポチッポチッとしてもらうと大喜びです ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif


2007.12.06

キュリキュリ♪

こちら関東もいよいよ寒い冬に突入といった感じで
早朝や夕方などのフィールドは激寒状態になって参りました (T_T)

森から抜け出して通りに出ると けっこう温度差ってあるものなんですよね。
まぁ 真っ暗ななかを行きとは違い やや急ぎ足になるから温まるってものかも知れませんが (^^ゞ


閑話休題
たまに ちょっと感度でもあげて無理やり歩留を上げてみるか! ・・・・
なんて たいして変わりもしないのに増感することってありませんか?(笑)
画質無視で証明目的?ならば 大いに効果は期待できそうですが
そうではない場合・・・ なんとか激しい動きモノを止めたいって時など 
ぼくの使っているコンデジでは 粒子の粗さが気になってしまいます。

と そんな最中 突然近くに他の鳥さんがやってきたりするんですよね^^
出来上がりを見て    あ~ ISO100だ (T_T)    と。

そんな感じの一枚なのが この(コ)カワラヒワさん。

0068.jpg

ED82 S80 BR-S80 38xWFA ISO100(笑)
600x800 縦トリミング ややノイズ除去 ややシャープネス強め
●クリックすると縦に大きくなります♪


トリミングしているせいや強力光線?もありますが 
オリジナルを見ると 近距離のわりに解像感が乏しい 羽の質感が出ていない感じです。
まぁ ウデとか他の理由も大いにありえますが・・・笑

思いっきり図鑑状態ですが 瞳 虹彩の輝きが美しかったです。

この鳥さん 大きさはチュン太くらいで
川原や畑なんかで わりと普通に見られる鳥さんなのですが
針葉樹や広葉樹の森では あまり見かけない鳥さんです。
あ この時は葭原でしたが^^

冬鳥として 亜種(オオ)カワラヒワ といって
風切の白い部分が太くてはっきりしている・・・とか
今まで識別していなかったので そういえばそんなのがいたなぁ・・・ 程度しかわかりません (^^ゞ

みなさんもこれを期に な~んだ から もしかしたら (オオ) かも!? 
なんて じっくり見てみると面白いかも知れませんよ! ぼくもそうします(笑)



0070.jpg

S80単体 紅葉モード トリミング 640x480

なぜか?とりさんより大きい画なのですが (^^ゞ
ヘタな操作より カメラまかせのシーンモードの方が優秀です!(笑)




0069.jpg

ED82 S80 BR-S80 30xWFN
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


さて みなさまに問題です。
この鳥さんは ずばりなんて鳥さんでしょう?

マジこれでわかったらすごいっス^^



ポチッポチッとしてもらうと大喜びです ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif








2007.12.05

あぁ 懐古

画像の整理をしていて あぁ この子元気にしてるかなぁ・・・
なんて思うことありませんか?

今日 なんとなく過去の画像を見ていると 思わずドップリはまってしまいました (^^ゞ

ぼくは 先々の思い出として 過去の軌跡? として
どうでもいいものやボケボケものなども 後生大事に取ってありますので そのデータは膨大なのですが(笑) 

いろんな鳥さんにお世話になったなぁ と・・・ 。


0067.jpg

ED82 30xWFN E7900 FSB-1A 800x600
●クリックするとやや大きくなります♪


残暑厳しい昨年の9月
ちょっと下嘴が欠けたカワちゃん・・・

ブラインド内からの思いっきり至近距離なのですが
カメラをはずして接眼レンズ越しに見たその眼差し
肉眼で見たその眼差し
下手糞な写真で撮るには勿体ないほどの自然の美しさでした。

太陽の下 自分の眼で見る自然の生き物の美しさはすばらしいですね^^
カワちゃん元気にしてるかなぁ・・・



0066.jpg

S80単体

きょう なんとなく 何も考えず ヘタな造作もなく 撮った空









 ポチッポチッとしてもらうと大喜びです ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif





 
2007.12.04

フィ~・・フィ~・・・

これはちょっと前ですが 山の方で出遭ったとりさんです。


0063.jpg

ED82 S80 BR-S80 38xWFA
1024x768 ちょとトリミング
●クリックで大きくなります♪


ベニマシコっていう鳥さんの♀ですね^^
大きさはチュン太より少し大きいくらいでしょうか。(15センチ前後) 
冬になると 中国大陸の北の方や北海道から越冬しにやってきます。
北海道や東北の一部では 夏に繁殖しています。

かいさんのブログ  BIRD GRAPHIC  で さえずりなどが動画でアップされています。
あ 静止画もありますが あっちは秀作揃いなので あんまりマジマジ見てこないでください(笑)



0061.jpg

機材条件同上
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


こっちは♂です。
とにかくモグモグ ススキの穂? を一心不乱に食べていました。

この鳥さんはアトリの仲間なのでホオジロ科の鳥さんなんかと
嘴の形がちょっとが違いますね。



0064.jpg

機材条件同上
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


こちらの方が紅い色がはっきりわかるでしょうか。
ベニ だけにやはり紅いですね^^

鳥さんの世界は 大抵♂の方が派手な色をしています。
これは当然繁殖に有利なところや♀は営巣中に外敵から目立たなくするため
なんて話もあります。



0065.jpg

S80手持ち単体 800x600

山に陽が沈む・・・ まわりはこんな感じの状況でした。




~ 病で臥せっていて また鳥見を再開して思うことを たまに?書いてみます ~

鳥見って そこらへん?の趣味と違って いろいろ制約があるのも
新しく始める方には 面倒くさいのかも知れないですね(^^ゞ

静かに 忍耐強く 待つ・・・

楽しい雰囲気とはどこかかけ離れている気がします(笑)
でも 普段の生活から開放されたい時にはもってこいの趣味な気もしますね。

ぼくは 都会?に住んでいながら 都会が嫌いなので 
そんな雑踏や喧騒から逃れるように自然に足を向けています。 
昔からのライフワークのようなもので 今はリハビリなんかも兼ねていますが(^^ゞ
鳥たちに限らず 自然の声や匂いや息吹? なんかを感じることが好きですね。

生来 良くも悪くも感受性が強いもので いろいろなモノに感動してしまいます。
そんな 自分がココロ動かされたモノをそのまま写真としてお届けできたら どんなにうれしいことか・・・
などとたびたび考えますが そんなに簡単にゆかないものですね(笑)

ただ 今あるもので 持ちうる技術を駆使して撮り 自分の思いを乗せてブログでお送りしていますので
そこから何かを感じてもらえればありがたいですし 
もしそこで共感していただければ それ以上の喜びはありません。

 



今日ひそかに驚いたこと・・・

0062.jpg

S80単体 320x240

ブルーレットが死ぬほど青くてビックリした(笑)





 ポチッポチッとしてもらうと大喜びです ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif





2007.12.03

朝日を浴びるとりたち・・・


なんか格好いいタイトルですが 単にお天道様が昇ってきただけです(笑)


0059.jpg

ED82 S80 BR-S80 30xWFN
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


『こっちの方が自然かも知れない・・・笑』 
と最後尾に追記した後 どうにも画像の表示が遅すぎorマトモに表示されない=オモイ
ので 自然な方 を残します (^^ゞ

カワちゃんもお腹が減っているようで 朝早くからキンキン♪活動していました。
陽の光を眩しそうにしているのかな?

ちょっと合成チック?ですが
レタッチもシャープネスだけの状態です。
すぐ下の池の反射が レフ板のように強烈に照らしているのもあるかも知れませんね。
左右に周辺減光が出ていますが あまりS80と相性がよくない24xWFNレンズなので
しょうがないですね。
でも わりと近距離ではビックリ解像が出ることがある好きなレンズなのです^^



0058.jpg

機材条件同上
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


たびたび登場のルイ子です。
この子も 陽が昇る前から尾羽をピロピロ 元気に迎えてくれます^^

この時は ♀が2羽!? 取っ組み合いのケンカでも始まるのかと思って
じっくり見ていたのですが お互いに距離をとりつつ 尾羽をピロピロさせて(笑)
何事も起きず 両方飛び去ってしまいました。

早朝は寒いですけど いろいろな鳥さんが迎えてくれます♪


※追伸・加筆

先日 また TSN-774 に触れる機会がありました。
そこで 手持ちのS80を装着して数枚撮らせてもらいましたが
なかなかいいです^^

NIKONとは全く違う形状のピントノブも容易く操作できましたし
S80のダメ液晶(笑)でも 82くんよりはるかに ピントのヤマがはっきりわかるんですよねぇ・・・
出来栄えもいいみたいで・・・
ぼくは NIKON党というわけではないので あっさり乗り換えたいところですが・・・
みなさまにはお勧めしたい機種のひとつです^^





 ポチッポチッとしてもらうと大喜びです ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif



2007.12.02

ぞく・やんちゃ坊主

きょうはちょこっと巡回してきました。
冬鳥さんたちは まだ少ないですねぇ・・・
というか 表に出てこないっていうのが正しいのかな?

群れで上空を旋回して たかーい広葉樹のまだ落ちかけない葉陰で
臆病そうに下をうかがっている姿を目にしました。

彼らとはうってかわって カラ類の混群たちはいつも元気いっぱいですね^^
シジュウカラ エナガ メジロ コゲラ ヤマガラ・・・ と定番チームは仲良しでしたね。

ヤマガラも最近よく見かけるようになりましたが
なんか心なしか? 減っているような気がしてなりません。
環境に因って たくさんいるとこはわかるのですが
最近また密猟で逮捕されていた記事を目にしたもので・・・ 
毎度のことながら憤りを禁じえません。 

閑話休題
きょうも モズくん のお話ですが
正直 マトモな画像がなかなか撮れません(^^ゞ
なので 画像にはあんまり触れないでください(笑)



0053.jpg

ED82 S80 BR-S80 38xWFA
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


昨日と同じ構図ですが 顔がこっち向いてます(笑)
♂と♀の大きな違いのひとつに 羽に白い模様があるところです。
♂は 初列風切の基部に白紋があります。

あと 黒いアイマスクみたいなものを付けていますね。
これは♂♀両方装着?してますが ♂は真っ黒なのが特徴です。
ヒゲ?のような剛毛がピーンっと出ていますね。
これも 獲物と格闘している時などに口やら目などを守るんだとか?

ヒヨやムクなんかより小さいとりさんですが
やはり 小さな猛禽! ごつい足をしていますね。
でも 普通のタカなんかの猛禽と違って この足で獲物に一撃を加えるわけではありません。
武器は鉤状になっている鋭い嘴です。
このあたりが 普通の猛禽とモズさんの違いでもありますね。



0046.jpg

機材条件同上
800x600 ノートリ
●クリックするとやや大きくなります♪


なんか最近は高鳴きよりもこうして静かに茂みに潜んでいる姿をよく目にしますね・・・




0045.jpg

機材不明
640x480


大きくグロ画像? ですみません(^^ゞ
これが昔話でも出てくる? モズの速贄 です。
これは すでに昇天なさってる バッタの仲間ですが
モズのナワバリをウロウロ歩き回ると 小枝の先などに
子供の悪戯のごとく刺さっていることがあります。

他にもカエルやトカゲらしきもの シジュウカラらしきものもありましたね。
諸説あるようですが 貯食しているとか ナワバリのアピールとか・・・
このバッタはたしか2週間くらいでなくなっていましたね。



0055.jpg

機材不明(笑)
640x480


過去モノで画像はオワッテ?いますが まさに速贄をしているところです。
やはり バッタの仲間でした。 嘴で器用にやっていましたよ。




0054.jpg

ED82 S80 BR-S80 30xWFN
800x600 ノートリ
●クリックするとやや大きくなります♪


ナワバリの確認で寄ったみたいです。
すぐさま遠くの木の上に行ってしまいました。

という感じで なんとなくモズって面白いとりさんだなぁ って思いましたでしょうか?


久々に24倍(82では30倍)を使ってみましたが 周辺減光はひどいものの
中域以降は問題なく けっこうシャープにきますね。
E7900との組み合わせなら最高なんですけどねぇ・・・ 
NIKONから有望な後継機種で 全域減光ケラレなしならED82でもまだ戦えそうなのに・・・  


2007.12.01

やんちゃ坊主

きょうはこちら関東南部 珍しく?予報どおりに晴れていましたね^^
みなさんは どこかにお出かけになりましたか?

そういえば きょうから12月ですねぇ・・・
先生が走っていくほど忙しい月って・・・ 最近の先生も12月は忙しいんでしょうか(笑)

ちょっと調子が悪いので せっかくの晴れの陽気でしたが
自宅で養生しておりました。


さて きょうは里山のやんちゃ坊主 モズくんです。

キィキィキィキィ~ とか キチキチキチキチぃ~♪
と 秋になるとどこからともなく 鋭い感じの声が聞こえてきます。



0047.jpg

♂ 
ED? 24xWFN FSB-1A E7900
800x600 ちょとトリミング
●クリックするとやや大きくなります♪


これは2年ほど前の画ですね^^
まだ デジスコ駆け出しの時だったと思います。
構図もへったくっれも そんな余裕はなかった記憶があります(笑)

このモズさん 前にもお話したことがあったと思いますが
近年の環境の悪化や里山の減少により個体数を減らしているといわれています。

ですが ぼくの周りでは極端に個体数が減ったという印象は受けないです。
何箇所かのフィールドでしっかり声は聞けましたし
周りの人の話でも話題に出てきています。

このモズさんは 秋に里に降りてきて まずナワバリを形成します。
毎年毎年新たなナワバリ形成の為に陣取り合戦のような戦いを繰り広げます。

以前ナワバリについて 秋冬の出現ポイントを調べた結果
環境に因るところもありますが 意外に狭いんだなという印象でした。



0052.jpg


ED82 S80 BR-S80 38xWFA
800x600 ちょとトリミング
●クリックするとやや大きくなります♪


こんな感じで木枝の先にとまってナワバリの警備?をしています。



0050.jpg


機材条件同上
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


これはわりと標高があるところでナワバリを監視しているモズ子です。
周りには他のモズの気配はなく 広大なナワバリを持てそうですが
午前中を通して この草地からは出て行かなかったです。
確かに 大型のバッタやトンボや蝶などの昆虫類がたくさんいましたが・・・。

あまりにも遠すぎて陽炎ユラユラだったのでやや補正しました。



0051.jpg


機材条件同上
800x600  ややトリミング
●クリックでやや大きくなります♪


これは先ほどお話した ギチギチギチギチ~ キィーキィー・・・・・ ♪
と鳴いている画です。

これもかなり遠かったので ちょっとわかりづらいかも知れませんね (^^ゞ
女の子なので? 丸くなって静かにしているとかわいいのですが
いざ ナワバリのこととなると話は別のようです(笑) すんごい形相でした。




0048.jpg


機材条件同上
1024x768 ちょっとトリミング
●クリックすると大きくなります♪


次回もモズくんの話にしようかと思っていますが
最後に機材のお話です。

こんなどうしようもない構図だと まずまともにAFは機能してくれないですよね(T_T)
ですから 連写で数枚証拠品?を撮ったら 即マニュアルです。
S80は MFでAF枠が拡大表示されますから ひたすらそれを頼りに追い込んでゆきます。
液晶がしょぼいので ピントの山の判断がかなり厳しいですが これが決まるとうれしいんですよね^^

最近では普通の構図でも とんでも距離?で合焦していることが増えたので
MFでいかに素早く絞り込むか ってのが面白いところでもあります♪
 


 ポチッポチッとしてもらうと大喜びです ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif