ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 2008年01月
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2008.01.31

ムニィ~

きょうも モワワワァ画像 にしようと思いましたが
Great Tit くん のかわいらしい画像があったので それにします。 


0219.jpg

ED82 S80 38xWFA 1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


強い朝日をモロに浴びて 完全に頬が白とび・・・
マイナス補正も追いつかず・・・

でも こんなにスッキリした空と かわいらしい表情は久しぶりだったので
とっても うれしい1枚でした ^^

次回も 混群メンバーの予定です。。。



0220.jpg


携帯の充電池・・・ やっとポイントが溜まったので新調しました。
最近はほとんどメールばかりで 出番が薄い赤電話くん・・・

CASIOさんのこだわり? が満載なので デビュー当時からずっと使っています。
完全防水 耐ショックなんてのは 天気が目まぐるしく変わる お山などで重宝しました。
真っ暗山行では わりと明るいライトに助けられ コンパスなんかもうれしい機能です。
しかも 今時の音楽再生機能やTVなんかはなし。
なので 余計なバッテリーを消費することなく 1個でも十分長くもちます。

なんやかやと ぼくにとってはいらない機能ばかり追加されて
実用性の乏しい機種ラインナップ群に 変える欲求は湧きません(笑)

というか実際のところ 懐あたりに?隙間風ピューピューで
食品石油に電気ガスも続々値上げと・・・ その日暮らしの身には かなりきついのであります (T_T) 
とことん使い倒すぞ~♪ 





もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2008.01.30

穏やかな凄み

少し前の画像をアップしてゆきたいと思います。


0218.jpg

ED82 S80 38xWFA 1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


イメージどおりに SSを遅めにして 顔だけをとめた画を撮ろうと思った・・・
などと 一度は言ってみたいものです(笑)

SS 1/30では 動いていない足だけ鮮明なのはしようがないのでしょうか。
たまたま撮れたブレ画像にしては いつかは撮りたい と思っていた画に近いものになっていました。

この手の画って 単なるブレ失敗画像って感じてしまうことが多いと思いますが
ぼくは こういったちょっとハッキリしない感じ?も好きなので アップさせてもらいました。 

身近な鳥さん・・・ 
チュン太 ヒヨ TITくん などを いつかは自分のイメージで撮りたいなぁ
いや データとして残っていて欲しいなぁ なんてのが 当面の夢? です。

ですから いつも どこへ行っても撮らせてもらっています 彼ら。
なんだ ヒヨかぁ・・・  おおっ! でもこれヒヨ!? ってのを撮らせてもらえるまで・・・


TEAM  NANDA HIYOKA♪ 00  マグパイロビン




もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2008.01.29

あたしでーす♪

せーかいは・・・・ イソヒヨドリさんの♀でした^^

ちなみに せーかい担当? のとろちゃんたちは今回は寒いからって・・・ お休みです ┐(´ー`)┌


0215.jpg

TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA (以下機材同じ)
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


今回は すげーな! 的完全正解はナシでした。
かいさん 漂鳥さんは 惜しかったですが 
お二方の鳥バカレベルからすれば ハズレです(笑)

特別賞は ヤケクソで答えられた tossyさんです (o^~^o)
ちなみに カワセミさん・・・ 海岸付近のテトラなどでは見たことがありますが 
岩場や実際海に飛び込んでいるシーンは見たことがないです・・・
どなたか あります? けっこう地域によっては普通にありそうな気がしますが・・・ 


0217.jpg

800x600 ノートリ

完全に保護色になっていますね。
いつも思うのですが これって本鳥さん?は認識しているんでしょうか・・・
やはり 本能のなせる技 ですかね ^^

イソヒヨドリさんは 北海道を除いて ほぼ周年全国的に見ることができる鳥さんです。
大きさは 磯を抜いた?ヒヨドリくらいで 海辺の岩場や内陸の湖沼 街の電線に止まっていたり
民家の辺りをウロウロしたりすることもあります。
岩場と似ているのか?ビル街や商店街でも見たことがあります。

ヒヨドリの海バージョン? と思ってしまいますが
分類では ツグミの仲間 になります。 

♂はもっと鮮やかな藍色をしていますが この時は♀しか見当たりませんでした。

今回 イマイチな画像で 延々引っ張らせてもらったのは

ぼくの画を見て欲しいからではなく 鳥さん自身 ・・・ パーツ もよくよく見て欲しかったからです。

ぼくも問題の画像だけを 普通に見てみると なーんだイソヒヨさん♂だろ・・・
って思ってしまいましたが 実際は ♀ でした。

初回冬羽や♂冬羽の可能性もあるかも知れませんが おそらく♀成鳥か・・・
雨覆にバフ色ぽいのがあるので 若と思われます。 いずれにしても♀のようですが
ただ 腰から上尾筒(じょうびとう)にかけて こんなに青かったっけ? と新たな発見? 
というか まだまだ観察が足りないんだなぁ 知らないことがたくさんあるんだなぁ とココロで感じたのです。

太陽の当たり方 写真の写り方で 色の具合もかなり変わってくるのは みなさんご承知のとおり
かと思いますが こんな失敗作? 即ゴミ箱行き な画でも よくよく見てみると新しい発見ができるかも!?
そんな 即ゴミ箱行き画像救済委員会(笑) からのお知らせ?でしたっ♪




もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2008.01.27

だ~れかな? 

というわけで
たしか?第4回 マグクイズ です ^^

今回は難易度ちょっと高めで ♂♀も ご回答ください。

0216.jpg


賞品はいつものごとく? みなさんからの 羨望の眼差し です♪
まずはノーヒントでっ (^-^)/



ついでに 海特訓編の FZ18画像もアップしときます (^^ゞ

0211.jpg

FZ18+DMW-LA3+TCON-17  手持ち ノートリ (以下機材条件同)
1024x768 ●クリックすると大きくなります♪


沖では みんなにぎやかにやってました。
ここまで引いた画はデジスコでは厳しいので そんな時は FZ18くん・・・ 重宝しそうです。



0212.jpg

360x480 縦トリミング

夕暮れどきにフワフワ飛んでいた 尾羽欠損の ボロとびくん です。 





もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2008.01.26

ナナちゃん雑感♪ そのハチ

まだ続くのかよ~ って声が聞こえてきそうですが 残念ながら?そろそろお終いにします(笑)

あ でもこんな感じが ぼく的マイペースですので ご了承くださいまし (^^ゞ



0202.jpg

TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA (以下機材同じ)
1024x677 ちょとトリミング
●クリックすると大きくなります♪


たぶん セグロカモメさんのお子様・・・ 第何回目の冬羽なのかはわかりません。
小さい漁港のなかで 親? 成鳥と一緒にいました。
幼い感じの眼差しがとても印象的でした。

これは わりと近距離なので解像感も出ていると思います。
ただ  ED82の時のような うほっ! っていう一発モノは厳しいのかも知れないです。
そんな要求に応えてくれるのが ワンランク上の 884 なのかも知れないですねぇ ^^



0213.jpg

1024x768 ちょとトリミング
●クリックすると大きくなります♪


一緒にいた成鳥です。
背中や翼の上面が濃くみえますが 陽の光があたっていると普通の灰色でした。

そこそこ近いわりには 解像感がイマイチです・・・ 
なにげにExifデータを見てみると 異様にSSが出ている・・・
ISO感度を見てみると なんとAUTO  orz.......

この失敗?よくやってしまいます。
感度を弄って元に戻ってくると まずAUTOからなんですよね・・・ 
画面表示で AUTO って出して欲しいよなぁ  などと愚痴っても時既に遅し(笑)
たぶん ISO100ゆえにノイジーで解像感も乏しいんだと思います。



0209.jpg

1024x768 ちょとトリミング
●クリックすると大きくなります♪


以前登場した クロスケ です。
背景もさることながら こちらもイマイチの解像感です。



0203.jpg

1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


夕暮れどき 一羽で静かに佇む アオサギさんです。
こちらは ノートリシャープネス少々のみです。 感度もISO50(笑)



という感じで まだいろいろあるのですが 
一応 『 ED82から774に変更して 使い始めの感想のまとめ 』 として

82に比べ 口径が小さくなっているので分解能は落ちていると思うのですが 
被写界深度が深くなったのか? XDレンズ(フローライトと変わらないという噂も・・・)
が優れているのか? オリジナルがシャープになった気がします。
加えて 諸収差みたいなものも減って ズーム時などもクッキリしたものが多い気がします。

ピント合わせでは 被写界深度が深くなったからか ピントの山がよくわかり 
老体S80くんでも A/Fの合焦具合も格段に上がりました。
それでも飛びモノはピンボケばっかでしたけど(笑)

NIKONシリーズとは全く違うピントノブですが ぼくにはこれといって違和感は感じず 
やや粗動ノブがシブイですが 粗動と微動ノブのコツ?を掴めば 
もっと素早くピント合わせが出来るような感じです。

それから ED82 より軽くなった。 三脚もベルボンの6xxクラスでいけそうです。
長さもやや短くなっているので 接眼付きでバイクのメットインにもどうにか収まりました。


ガッカリしたな~ というところは 唯一 これは仕方のないところですが 暗いとこでは歩留まりが悪くなった。
早朝や夕方の暗がりでは 今までより厳しくなると思います。
それから フード短い気がしますね。
早朝の強烈逆光時の撮影で 白っぽいフレアみたいなもの? のせいか画質の低下が目立った気がします。
そのうち格納できてスッキリしたものを自作しようと思います。 

NKAを介してNIKON接眼レンズを使用する場合は 個体差で無限遠が出ないようです。
距離はまちまち・・・ぼくの場合は月などのほぼ無限? なもので試してはいませんが
はるかに遠い島などは問題なかったです。 

あ 理系光学系は てんでオンチ なので(笑)それを考慮して見てくださいね (^^ゞ 
まだまだ気づいたことが出てくると思うので 今後逐一お話できればいいなと・・・


ということで ダラダラ続けた ナナちゃん雑感♪・・・ ひとまず終わりにしたいと思います ^^
最後に ED82 から ダウングレード? してみる価値はあるか? と尋ねられれば
おおいにあるのでは? とお答えします。




 もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2008.01.24

ナナちゃん雑感♪ そのナナ

ちょっとダラダラモードになってきましたが マイペースってことで (^^ゞ

ほかにも海ではいろんな鳥さんがいました。


0200.jpg

TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 38xWFA (以下機材同じ)
1024x677 ちょとトリミング
●クリックすると大きくなります♪


たぶん?初見のコクガンさんです。
なーんか ウやらに混じって やや大きめのお方がいらっしゃるなぁ 
なんてよく見ると 首にレースを付けた感じでオシャレな鳥さんハッケン!


0206.jpg

1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


かなり距離があったので 甘めな画像ですね。

大きさはカルガモさんと同じくらいでしょうか。
陽のあたり具合で 紺色にも灰色にも見えました。

分布を見てみてみると 繁殖地はものすごい北方です  ('0'*)
ロシア北方シベリア沿岸から北米アラスカ沿岸 北極海からグリーンランドと
名前だけ見ても凍えそうなところです(笑)

そんなところから遥ばる海や大陸を越えてやってくるって やっぱすごいッス。
いろんな景色を見ながら飛んできたんだろなぁ・・・


0201.jpg
 
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


こちらは ♂♀のヒドリガモさんです。
ちょっと額から頭頂部の色が白すぎるので アメリカヒドリさんとの交雑種かも知れないですね。
本来の色は もっとベージュというか橙色っぽいです。
実際 この時も アメリカヒドリの血?が濃そうな個体 が沖でプカプカ寝てました^^
画像はありますが 遠すぎてイマイチなので省略です。


0208.jpg

1024x768 ちょとトリミング
●クリックすると大きくなります♪


こちらも コクガンさんと同じく 水草をハムハムしてました。
ヒドリガモさんは わりと身近でも見ることができますが どこか愛くるしい表情? で好きですね^^



0207.jpg

1024x768 ちょとトリミング
●クリックすると大きくなります♪


先日の マガモさん+カルガモさん一家?飛翔の画 のマガモさんです。
補正もしていませんが わりといい色が出ていると思います。



0210.jpg

FZ18+DMW-LA3+TCON-17  手持ち ノートリ
800x600 ●クリックすると大きくなります♪


普段 川や池などで見ることが多いので 海では新鮮・・・否 違和感を感じました。
こういった異種でも仲良く行動しているところを見ると 純粋なマガモやカルガモさんって
意外に少ないっていうのも うなずけますよね (^^ゞ
みんな仲良しなのはいいことですけど・・・

  

今回 774を使って思ったこと
ある程度遠い場合はED82に比べて甘めの画が多かった気がします。
尤も 当日は暴風でしたから その影響もあるかと思いますが 
先日 農耕地で晴天遠距離撮影しても 同じような感じだったので 
口径ダウンによるマイナス的な部分かも知れません。
ただ カメラがまともなら(笑) ズーム時などの歩留も上がるかも知れないです。

また まとめて 利点と欠点らしきもの・・・ 書いてみたいと思います。



もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2008.01.21

コラァ~

いつまで水浴びやってんだいっ!  c(`Д´c)

0198.jpg

と 仁王立ちのかぁちゃん。
やべ~  と真っ先に飛んでくユリスケ。



0199.jpg

おまえたち なんど言わせりゃわかんのよ~ !!
と 日ごろのうっぷん? を晴らすかのように の形相のかぁちゃん。
やっぱり ひょい~っと 逃げ出すユリボウたち (笑)


FZ18+DMW-LA3+TCON-17  手持ち ノートリ
上800x600  下1024x768  ●クリックすると大きくなります♪





もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2008.01.19

ナナちゃん雑感♪ そのロク

黒い鳥さんって あまり万人ウケ? しないですよね。
街で蠢く?カラスさん のイメージが強いからでしょうか・・・ 単に黒いからかな?(笑)

それはともかく う鵜ウ のお話です ^^


0195.jpg

TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 38xWFA (以下機材同じ)
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


鵜にもいろいろな種類がいますが 日本国内では約4種 
ここで見ることができたのは カワウさん とウミウさんです。
なんだか 1羽 ・・・・・ アオサギさんがいますが 他は 鵜 です。

カワウさんは 内陸の湖沼や川 などでも普通に見ることが できようになった 鳥さんです。
できるようになった・・・ というのは 以前 社会の発展とともに公害が深刻化した時代に
絶滅の恐れがある というレベルまで激減した鳥さん といわれているからです。

そんなカワウさんですが 数も回復してきて今度は漁業被害を起こす 悪者 というお話を耳にします。
せっかく放流した魚を旺盛な食欲で食べてしまい 漁業関係者はかなり損害を受けている・・・
カワウの糞は特殊で その糞によって樹木を腐らせたり 営巣に使う巣材集めで木枝が折られてしまう・・・

彼らへの対策が 同じような生態の鳥さんたちに影響を及ぼしたり・・・
彼らが自らの命を掛けて教えてくれることは多いはずなのですが 
どうにか折り合いをつけられないものでしょうか。

共存。



0194.jpg

1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


岩場で羽を休めているところです。
彼らは 普通の鳥さんと違って 羽衣の油分が少ない・・・ 尾脂線からの分泌が少ないとか
浮力を減らすために元々付けないとか いろいろなお話があるようですが
とにかく 羽がずぶ濡れになってしまい とっさに飛翔することができないため
たえず 羽を広げて乾かす動作をしています。 ・・・って画像ではわかりずらい(笑)

どうよ~? って感じで 飛んでいる最中の個体を見ると
足の付け根の辺と顔の後ろら辺に白い羽が出てますね。 
おまけに嘴もくろっぽい これは婚姻色です。



0197.jpg

800x600 ちょとトリミング
●クリックするとやや大きくなります♪


飛んでます(笑)
カワウ とウミウ 成幼 普通婚姻羽 が混在状態だったのですが
なかなか 違いがわかる画がないです (^^ゞ
ちなみに 今回アップした画のなかの鵜は ほとんどカワウさんです。

この鳥さんの魅力は エメラルドグリーンに光る虹彩・・・ 目です。 
次回の課題ってことで♪



0196.jpg

800x600 ノートリ
●クリックするとやや大きくなります♪ 


ひたすら人間に翻弄されつづける彼ら

その  に映っているものは・・・






もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2008.01.18

ナナちゃん雑感♪ そのゴ

雑感 LET'S 774 海特訓編? のつづき です。

正直いって コレっ! っていうものがないので 縮小画像で誤魔化したいところ(笑)
ですが これからの方の反面教師? 励まし? になるかと思いまして 大きめでアップします。

海はいいです。  
え? 何がいいかって? 鳥さんに迷惑が少なくてすむ撮影が出来るからです。
ケースバイケース 決して一概にはいえないことですが
海岸から ひたすら遠くの海上の被写体までは 近づこうにも決して近づけないからです。
船上からの接近戦? なんて話があれば別ですけど・・・

普段イマイチ撮影に没頭できない時があるのは どこかでいつも彼らへの影響を考えているからかなぁ・・・ 
な~んて独り海を眺めながら思ったり・・・
ま いざ没頭できてもこんな有様ですが(爆)


0185.jpg

TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 38xWFA (以下機材同じ)
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


これが まぁまぁピンがきてるかなぁ~的なものです。 ユリカモメさんと思われます。
当日は 曇天でたまに太陽が出るかなぁ くらいでしたので 
これはちょうどやや太陽が当たっている時だと思います。

おまけに寒暴風? が吹きすさぶなかでしたので 730の太め三脚最短状態でもブルブルきてましたね(-_-;)
おまけに手指もブルブル(笑) 



0188.jpg

800x600 ノートリ
●クリックするとやや大きくなります♪


左に減光が出て ちょっとがっかりですが 
向こうから飛んでくる小っこい鳥さんは しょぼ画面ではピンがどこだかさっぱり???
でも 遠くの漁船と陽炎? が写っていてよかったです^^



0187.jpg

●800x600 ノートリ
クリックするとやや大きくなります♪


これもややピンアマです。
でも ユリカモメだべ! ってわかるくらいは写っているのでオケ・・・かな?



0189.jpg

800x600 ちょびトリミング
●クリックするとやや大きくなります♪


セグロさんの若さんでしょうか。 こちらは夕方日没前のものです。
今度は右に減光が出てます(笑) なんだかなぁ~
でも これもピンアマ&ブレてますが 当時のイメージに近い雰囲気が出てよかったです^^



0191.jpg

FZ18+DMW-LA3+TCON-17  手持ち ノートリ
1024x768 ●クリックすると大きくなります♪


こちらは手持ちです。
最低感度?が ISO100 からなのか ややノイジーな気がします。
でも ずいぶん重宝しました。
まだ カバーできる距離を把握していないので デジスコか? 手持ちか? 
な~んて迷ってしまいましたが おおざっぱに写しても それなりに撮れてます。



0192.jpg
 
FZ18+DMW-LA3+TCON-17  手持ち ノートリ
1024x768 ●クリックすると大きくなります♪


これは のんびりマガモさんカルガモさんの一家? みんなで離陸中 です。
なんか不思議な構成でしたが このお話はまた今度で ^^

これは流して撮ってるつもりですが・・・
設定ミスでSSが激遅だったので 種類がわかるくらいに撮れててラッキーな一枚です。


飛びモノはまだいろいろありますが 駄作三昧にポカ~ンも困りますので これくらいで (^^ゞ
次回は クロ軍団? などお届けしようかなと思います。

あ データとか質問がございましたら コメントしてください♪




 もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2008.01.16

ナナちゃん雑感♪ そのヨン

ちょっと体調不良 ブラウザ不調  思うこと?・・・ など諸事情で 更新遅滞すみません (^^ゞ

先日は すさまじい暴風のなか 海岸 で 試してきました 774


0183.jpg
 
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 38xWFA (以下機材同じ)
1024x768 ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


ルミックスくん も 持って行ったので 撮るのに忙しく 満足に観察できませんでした (T_T)
今回の結果からお伝えすると 手持ちルミックスくんの方が綺麗に撮れました・・・ (笑)

モデルはユリカモメさん。
今までもっぱら とまり物ばかり でしたので いざ真剣にやっても飛びモノは難しいですね・・・
集団モノはピン合わせがアバウトでも 誰かに合ってくれそう?なので トーシローくんにはありがたいです。
これはこれでいろいろあるんでしょうけど・・・



0184.jpg

800x600 ノートリ
●クリックするとやや大きくなります♪


曇り空で白とびの心配は少なくなりましたが なんか色が出ていないですね・・・
おまけに周辺減光は 海背景だとテキメンですね (-_-;)

でも いい練習になりました^^  先はまだまだ長いですが・・・


次回も 雑感 LET'S 774 海特訓編? 駄作&駄文でお届けする予定です(笑)




もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2008.01.12

ナナちゃん雑感♪ その参

利き目もどうにか良くなってきたので ちょっと  パラパラ動画? を作ってみました。

PCや回線状況によっては もしかしたら 重いかも? しれません (^^ゞ
今後のためにも 動作の問題で何かありましたら コメントなどいただければ幸いです!


0182jyobiko.gif

TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 38xWFA (以下機材同じ)

昨日と同じジョビコさん・・・ 向こうから飛んできて なんの実でしょうか・・・
残り少ない赤い実を おいしそうに頬張っていました ^^

面白いのは こんな小ちゃい実を食べただけなのに おもいっきり漫画に出て来そうな仕草?
を見せてくれたことです。

実際は そ嚢(のう) と呼ばれる 鳥さん特有の食道の一部に蓄えられていると思うので
かなり オーバーアクション? ややヤラセっぽい匂いもします(笑)  
・・・っていうかそんな大物食べたわけでもないし・・・

でも どんな鳥さんでも いろいろな仕草を その都度見せてくれるので
観察しているだけでも 新たな発見などできて飽きませんよね ^^



180.jpg

480x640 ちょとトリミング

パクッとなっ! のシーンです ^^
やはり 被写界深度が深くなったのと 諸収差が抑えられているようで
どこか締まった感じがします。 背景のボケ具合もいいです。



0181.jpg

600x800 ちょとトリミング

なんか 似たような画ばかりで申し訳ないのですが
この画も 自然な感じ でお気に入りの一枚になりました。



また ちんたら次回へ続く・・・  と思います(^^ゞ




もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2008.01.11

ナナちゃん雑感♪ その弐

きょうも こちら関東南部は 冬とは思えない陽気でした。
夕方 外に出てみても な~んか春のはじめ頃の雰囲気で 自室より外の方が暖かいくらいです(笑)
 
こんな陽気をひとつ取って 温暖化 なんて結論を出すのは性急すぎるような気がしますが
五感オンチ?な人間から 自然の動き に敏感な生き物 鳥さんたちに是非伺いたいものです・・・
「やっぱ・・・・・ 変?」 って(笑)

賢い人間が 脳みそフル活用して予想を立て 諸々の事情を加味しつつ 世間に公表するより
身近な彼らの様子の変化から 状況を推し量る方が あてになるかも!? な~んて(^^ゞ


閑話休題
前回の続きです・・・

実際 細かなデータを出して精査した方が 説得力があるとは思いますが
そんなスキルもパワーもありませんので ぼく的解釈でのお話になることは
予め御了承くださいませm(__)m


0177.jpg

TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 38xWFA (以下機材同じ)
焦点距離 13.14(テレ端から-3ステップ) 35ミリ換算 2300ミリ相当
1024x768  ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


復帰後 はじめて自分のなかで イメージどおりに撮れた画です。
ノートリ シャープネス少々のみ 午前中のやわらかい日差しの下で・・・

今期ジョビ子は あちこちで撮らせてもらいましたが
これが 一番すき です。 

構図もイマイチ 抜けもイマイチ 動作もマテリアルもイマイチ・・・
見ている方のなかには なんてことはない1枚と思われるかもしれません。
ですが ぼくには  より自然に やさしい表情で  撮らせてもらえたと思っています。

774は 背景が思っていた以上に 透明感がある綺麗なボケになるんだなぁ という感想です。



0178.jpg


焦点距離 7.27(広角端から+1ステップ) 35ミリ換算 1300ミリ相当
1024x768  ノートリ
●クリックすると大きくなります♪


同じくシャープネス少々のみです。 こちらは 遠景ぎみで 鳥さんが小さいですね。
でも ぼくは こういった環境が丸ごと詰まったもの を撮りたいなと いつも思っています。

デジ眼などでは むしろ もっと距離を~! といった状況なのかも知れませんが
デジスコでの引いた画は 渦巻き状になったり ボケ具合がもうひとつ・・・・・ など
意外に満足のゆくものが撮れなかったので こちらもぼくには文句なしです ^^




また ちんたら次回へ続く・・・


もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2008.01.10

ナナちゃん雑感♪

そんなわけで・・・ どんなわけかはよくわかりませんが(笑)

ED82と比べて 使い始めの ぼく的雑感 を書いてみたいと思います。


0174.jpg

TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 38xWFA (以下機材同じ)
1024x768 ちょとトリミング
●クリックすると大きくなります♪


飛び出し前のモズオさんです。 諸般の事情により トリミングしましたが やや距離があります。
この距離で ED82と比べて感じたことは 諸収差が抑えられているようで 以前よりシャープです。
そして 被写界深度が深くなった分 鳥さん全体にピントがキテいるように思います。



0173.jpg

1024x768 ノートリ 
●クリックすると大きくなります♪


このカワちゃんは 独りでしばらくボケ~っと日向ぼっこなど(笑)していると
いつのまにか 隣の杭の上とかで トコトコ歩いていたりします。

カワちゃんが歩くところって見たことありますか?
歩くというか トト・・・トトトトトト・・・・・・ いう感じで 短い足(笑)で一生懸命なんですけど♪
もう そろそろ顔を覚えてくれたのかなぁ? (o^~^o)

そんなサービス精神豊富な子を わりと近くから。
シャープネスは1 でリサイズしましたが オリジナルでも輪郭などのキレがいいです。
近くても ピントの幅が広がると 今までよりラフにピント合わせができるのでいいですね。
ただ 口径ダウンによる分解能の低下なのか? 解像感が今までより落ちているように思います。
これは 一概にはいえないことですが たくさん撮った他のものを見たり 等倍トリミングで見ても 
う~ん・・・ まぁこのあたりのことはあまり詳しくないので よくわかりませんが (^^ゞ
  


0176.jpg

1024x768 ノートリ 
●クリックすると大きくなります♪


これはハイタカの♀と思われる個体です。
本当はトリミングしたかったのですが あえてオリジナルで (^^ゞ

これ・・・みなさんもご経験があると思いますが 肉眼では枝カブリがひどくて 
白い物体 くらいにしか見えなかったです。
なんとかカブリが少ないところを探しましたが さすがに警戒心が強い猛禽さんは厳しいですね。

コントラストがハッキリしているからか? こんなモジャモジャでも 
老体S80初号機くん のA/Fなのに 一発バッチピン♪ 別構図でも同じく。
ED82のときは まずなかったと思うのですが・・・

これもシャープネス1のリサイズだけです。
やはり輪郭のキレがよく クリアーな感じですね。

すべての画にいえることですが
KOWA製の TE-17W 30倍ワイド なんかを使うと 
もっとクリアーですばらしい画が撮れるのかも知れないですね^^


次回もちんたら 続きとか まとめとか♪



もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2008.01.09

ナナちゃん♪

利き目負傷により 少し養生しないといけないので のんびり 新機 774 のお話でもしたいと思います。

あ 片目仕様なので 誤字脱字はご容赦ください・・・ 変な文章はいつものことですが(笑)
それと コメントの返信は やや遅くなるかもしれません。

いっちばん はじめは 証拠画像用として 双眼鏡に100?200万画素カメラ押し当てからはじまり
某団体所有の KOWAの4Nだったでしょうか・・・ よく思い出せないのですが
無理やり撮って ボケボケ ド・ケラレ画像に な~んだダメじゃん ツマンネ ┐(´ー`)┌
そんなスタートでした・・・ なつかしーなー

その後 NIKON ED?(60ミリ)・ED82(82ミリ)を自分用として購入し
他に NIKON ED初期型・ED?・ED78 や KOWA 664・824M・カメラ付きスコープTD1
などを 過去に使う機会がありました。 あ ライカとスワロも少々ですね。
といっても EDの初期型なんかは観察用途にしか使っていませんが・・・

ということで KOWAのフローライトやXDレンズの 諸収差が抑えられたクリアーな画? は 
以前からすばらしいな~ なんて思っていました。

でも 鳥さんほどメカや写真には興味がなかったので ED?の流れで ED82を常用にしていました。
まだまだED82のスペックを使いきってはいないと思うし ひとつの気に入ったものをトコトン使い続けたい性分なのですが
カメラの性能が落ちているのか? 目が肥えて欲張りになったのか?・・・
どうにもカチっとくる画が少なくなってきたのと 前から感じていた82ミリのうっすーい被写界深度の画に不満が出てきたので
60ミリと80ミリの間の口径で メイン機を KOWAのTSN-774 にしました。
といっても ED?もED82も環境やカメラ変更などによって まだまだ現役バリバリですが ^^


0172.jpg


ちんたら次回へ続く・・・



もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

Posted at | 機材など | COM(0) | TB(0) |
2008.01.08

朝靄が消え去ったあと

きょうは 朝イチから出動してきました。
早朝の朝靄の風景は 都市部の緑地とは思えないほど幻想的で 鳥の気配に五感を傾けるのも忘れ
ひたすら 靄に煙った池に 神々しいばかりの朝日が照らす様に見入ってしまいました。


0170.jpg

S80単体 480x360

新年初のサブフィールドでしたが いつものように多くの鳥さんが迎えてくれました^^

そんななか 久しぶりにフィールドで 野鳥を取り巻くお話をすることができました。
その方は プロの方で 以前から面識はあったのですが 寒いフィールドでの長時間の対話は 
とても意義あるものでした。 

近年の野鳥を取り巻く諸問題 撮影者のモラルなど・・・
本屋に並んでいるような写真集は出されていないのですが 野鳥への接し方 ココロ構え 哲学的なもの・・・ 
自分の目指す それ と同じ方向性に うれしさと共に改めて尊敬の念が深まりました。
柔軟性を持つことができる素人と違い プロには厳しい制約がある。 
にもかかわらず 野鳥本位で自分のスタイルを貫き通す・・・ まさにプロです。
ぼくの脳内?に かかった靄も ぼんやりと薄らいできたように感じました。

この場をお借りして改めて御礼申し上げます。 長時間ありがとうございました m(__)m

あ・・・ それ って・・・ プロを目指しているわけではないですよ (^^ゞ


0171.jpg

TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 38xWFA
1024x768 ちょとトリミング
●クリックすると大きくなります♪


しばらく眠っていた774・・・ 初出動です♪





もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2008.01.07

白とび万歳!

朝日に向かって スクッと とまっているハクセキレイさん。
水分のあるところ?(笑) では ほぼ常連さんですね ^^


0160.jpg

ED82 S80 38xWFA 1024x768 ノートリ 12月撮影
SS1/250 EV-1.3 ISO50 中央重点測光
●クリックすると大きくなります♪


白黒鳥? さんは 露出をコントロールするのが難しいのは みなさん御経験済みと思います。
ぼくも 過去 ヤマちゃんであれやこれや一日中やっていた記憶があります (^^ゞ

この画も おもいっきり白い部分がブッ飛んでいるのですが(笑)
日差しの強さの感じが伝わるかも知れないと思い アップしました。
でも たぶん オーバーぎみ なんでしょうね。 

予めお伝えしておくと ぼくは写真の知識が乏しいので 難しいことはわかりません。
自分が見ていいと思ったものが 最高! これがぼく的原則であり基本です m(__)m
・・・って みんなそうかな?(爆)

話を戻して 測光方式をスポットにしたり アンダーぎみにしたり 省みることは多々あるのですが
たぶん好みの問題? なのでしょうけど 白とび 黒つぶれ 白黒処理・・・

とっさの場合は デフォルト状態で撮影するのはしようがないのですが
やや操作の時間があるとき・・・ みなさんならどうされますか?
「だいたいの露出は頭に入っているから 即対応できるよ~♪」 クラスの方が多いのでしょうか。

と 今回は 意見交換チックにしてみました (o^~^o)

ちなみに ぼくは 測光や露出を変更した画を いろいろ撮れるだけ撮ります。
さらに レタッチでごまかせるよう アンダーぎみで撮ったと思います。



もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2008.01.06

いとしのマユミちゃん (*^ー^*)

あ タイトルには 特に個人的感情や意図するものはございません(笑)

まゆみ(真弓) という植物には いろんな鳥さんがやってきます。


0166.jpg

ED82 S80 38xWFA(以下機材同じ)  600x800 縦にトリミング 12月撮影
●クリックすると縦に大きくなります♪ 


この鳥さんは アオジ で♂のようですね。
なかの赤い実を 巧みな嘴さばき? でつまんでいます。



0168.jpg

1024x768 ちょとトリミング
●クリックすると大きくなります♪ 


モグモグやってます^^
ぼくも少し前ためしに?モグモグしましたが  ・・・・・ 特に味はなかったですね (^^ゞ



0169.jpg

これがその時のもの・・・
地面にたくさん落ちていたので いくつか食べましたが 強いて言えば 青臭い? 感じ^^



0167.jpg

600x800 縦にトリミング 
●クリックすると縦に大きくなります♪


口におべんと付けてどこ行くのぉ~ 
という感じですが よく見ると 小さい 舌 が見えていますね^^

他にも コゲラ メジロ ヒヨドリなど いろんな鳥さんがやってきますが
みんな急いで動き回るので なかなか狙った画は撮らせてもらえませんねぇ (T_T)/

いよいよ厳冬期・・・ 森の食べ物も減ってきて鳥さんたちには厳しい季節になってきました。



もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif



2008.01.05

鳥さんが少ない理由?

おっ! いい感じ♪

フィールド内のちょっとした場所・・・ 水場や木の実 葦 草本 低木など いろいろな要素が揃っていて
いかにも多様な生き物がいそうな空間をみると 胸トキメク♪ものがありますね(笑)

でも なぜか? 思ったほど鳥さんがいない・・・

0162.jpg

ED82 S80 38xWFA(機材以下同じ) 1024x768 ノートリ 12月撮影
●クリックすると大きくなります♪


犯人はこいつです!
などと 悪者扱いするのはおかしな話ですが
小さい猛禽や大きな?猛禽 がいると その場所は不思議なくらい静まりかえります。

ここはタカの仲間もよく見かける場所なのですが 
そういった理由だけかは わかりませんが 実際いつも鳥さんが少ないのです。



0163.jpg

1024x768 ちょとトリミング ●クリックすると大きくなります♪

それまでチュン太やカラ類が ワイワイガヤガヤ♪ にぎわっていたなか
モズ子が枝先に スタンっ! とやってくると・・・   シーン・・・・・ しばしの静寂が訪れます。
別に高鳴きするでもなく 獲物を物色するでもなく ただ休んでいるだけでも 存在感ありまくりです。



0164.jpg

1024x768 ノートリ ●クリックすると大きくなります♪

「ふぅ~ やっと行ってくれたよ~ 」
と いわんばかりに 飛去後ほどなくしてチュン太たちが戻ってきます。



0165.jpg

640x480 トリミング  

「およっ? また戻って来るのぉ~? 」 
と ビクビクぎみの彼ら。

またいつも通り アオジやウグイスさんなどの地鳴きが はじまりました ^^

時として か弱い鳥さんたち? には ぼくら人間より彼らの存在の方が現実的な脅威なのかも知れませんね。




もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2008.01.04

アシグロカワセミ?

と そんなカワちゃんはおりません (^^ゞ
が この子はいつも黒い足をしています・・・ 若い頃の名残でしょうか・・・ 

0161.jpg

ED82 S80 24xWFN(ズーム中域) 1024x768 ちょとトリミング 12月撮影
●クリックすると大きくなります♪


すっかりあちこちで見られるようになったカワちゃん・・・
環境が改善されたのか? それとも 彼らが生きるためにしようがなく 自らを順応させたのか?
とにかく 思わぬところでも声や姿を確認できることは うれしいことです ^^

今年も 青い弾丸ライナー   あちこちで見せてよね~ カワちゃん♪


もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

2008.01.03

ゴンゴン♪

太平洋側はお天気続きで みなさん初鳥見に出かけられましたでしょうか。
いよいよ寒さも本格的になってきましたが 冬鳥さんのシーズンも本格的になってきましたね^^

昨年の霜が降りた朝  ピュー・・・ピュー・・・♪ と鳴きながら遠くの木にとまった鳥さんを紹介します。
デジスコ担いで凍った地面に足をとられつつ 早朝から汗をかいて登ってみると・・・・・


0154.jpg

ED82 S80 38xWFA 1024x768 ノートリ(機材以下同じ)
●クリックすると大きくなります♪


たか~い木の上にいました!
世界中で日本にしかいない 固有種 アオゲラさんの♀です。

和名では 緑啄木鳥 と書きます。
昔は 現在の 緑色 も アオ と表現していたところからのようです。

この鳥さんは 大きさは凡そ30センチくらい。 ヒヨドリさんをガッチリさせた感じです。
雑木林や やや高めの山など こちらでは わりと声を聞いたり姿を見ることができます。
でも いざ 撮影になると なかなか撮らせてくれない鳥さんです。



0155.jpg

1024x768 ●クリックすると大きくなります♪ 

下から見たところです・・・ 思いっきり 真上 です。
ジンバルいっぱい+三脚変則短足設定?(笑)で ふらふらバランスどりが難しい・・・ 
しかも 左から朝日があたっているので 条件は厳しかったです。



0156.jpg

1024x768 ●クリックすると大きくなります♪ 

そんな真下から観察していましたが こちらを気にすることなく
垂直な幹に ガッチリ3点支持 で羽繕いをはじめました。
・・・しっかりチラ見? はしていますが(笑)



0157.jpg

640x480

2点支持ですが 他の鳥さんと同じく 念入りに手入れをしていました。
キツツキの仲間は 対趾足 なので アクロバティックなこともへっちゃら? ですね ^^



0158.jpg

640x480  

宇宙人状態です(笑)
鳥さんですから 翼と目 は命の次に大事ですね。



0159.jpg

600x800 トリミング

最後は大きく。
目・・・虹彩は赤色です。

コゲラちゃんの コンコン・・・コンコンコン・・・・・ より はるかに大きい
ゴンゴンという野太い? 幹を叩く音が聞こえたら アオ?アカ? ゲラさんかも知れませんよ! (・o・)

どの鳥さんもそうですが 裸眼で見る美しさは最高です♪ 



 もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif


2008.01.02

夕方さんぽ

いまいち調子がよくないなか 夕方から近所に初鳥見&試写に行ってきました。


0152.jpg

FZ18+DMW-LA3+TCON-17  手持ち ノートリ
SS1/80 F4.2 カスタム絞り優先 ISO200 EV-1.0 テレ端(35ミリ換算 860ミリ) 640x480


取説も ろくろく読まずに シェイクダウン・・・
機動性は文句なしです^^
ISO200なので ノイズは出ていますが 解像感はまずまずです。



0151.jpg

機材同上 手持ち 縦にトリミング
SS1/160 F4.2 カスタム絞り優先 ISO200 EV0.0 テレ端(35ミリ換算 860ミリ) 640x480
●クリックすると大きくなります♪


デジスコ感覚で撮ろうとしても結果は・・・・・
すべて レタはシャープネスだけですが ヘボ構図も相まって なんか寂しい画? になってしまいました・・・
ホオジロちゃん ごめん (^^ゞ



0153.jpg
  
機材同上 手持ち ノートリ
SS1/30 F7.1 カスタム絞り優先 ISO200 EV-1.0 テレ端(35ミリ換算 860ミリ) 480x640
●クリックすると大きくなります♪


暗くなると手持ちではやっぱり難しいス (T_T)
これが本日一番イメージどおりな画になりました・・・ 唯一(笑)
ハシビロガモさんとオカヨシガモさん



0148.jpg


以前から手持ちを考えていたのですが
ぼく的諸条件? により 一眼とデジスコとの共存は無理っぽいので
遠景&飛びモノ&風景など用にお手軽セットとして導入しました。


0149.jpg


ひっくるめて本体など実質3万半ばでは満足です・・・ 錆びた交渉術?でなんとか (^^ゞ


0150.jpg


テレ端で500ミリ以上ありますが それでも鳥撮りには厳しいので 1.7倍テレコンも追加。
重くはなりますが 本体BT込み400gという軽さに助けられてラクチンです^^
 

飛びモノも撮ってみましたが お見せできるようなものはナシ(笑)
ボチボチ使ってゆきたいと思います。
メイン機にはなりませんが いろんなところでサブ的に助けてもらえそうです♪




もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

Posted at | 機材など | COM(0) | TB(0) |
2008.01.01

新年のご挨拶

0147.jpg


あけまして おめでとうございます

今年も体調不良が続くことがあるかも知れませんが
マイペースでも自分なりに精一杯やってゆこうと思います

自然のために とりさんのために・・・

昨年と変わらぬお付き合いをしていただければ幸いです



 平成二十年 元日  マグパイロビン



もし気が向いたら押してもらえればオーケーで~す ⊂(´0`)⊃                        
          banner2.gif

Posted at | ごあいさつ | COM(12) | TB(0) |