ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 2008年04月
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2008.04.29

0429

             
 焼酎一杯グィ~♪

そんな声が聞こえたら ウグイスのなかま センダイムシクイさんがどこかにいるはずです。


0429.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 600x800

でも見つけるのがなかなか難しい鳥さんです。
ウグイスよりやや小さめの体で チョコチョコチョコチョコ動きまわって
葉陰に潜む虫などを探しています。

この鳥さんも日本や中国に繁殖のために渡ってくる鳥さんで
焼酎一杯・・・♪ とか チヨチヨビー♪ とか チョチョチョ・・・♪など
いろいろなさえずりを聞かせてくれます。

このときも 枝の裏にいた ムカデの小さいものを器用な格好で捕っていました。
忙しなく動き回っているときにメボソムシクイなど他の類似種と見分けるのは難しいですが
さえずりを聞くことができれば 間違いはないと思います。

ツツドリさんの托卵(たくらん)相手としても有名ですね。
2008.04.28

0428


きょうは 朝6時から夕方6時まで 久々にメインフィールドで みっちり?観察しました。
見聞きした鳥さんは30種以上 夏鳥もそこそこ入っていました。

なんといっても シシシシシ~♪のヤブサメさんの声が聞けたのがうれしかったです。

ということで定番のオオルリさんのさえずり風景です。


0428.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 600x800


以前にもお話したと思いますので 簡単に・・・
オオルリさんは 日本や中国で繁殖して 寒くなると東南アジアなどの南で越冬する鳥さんです。

ナワバリ主張やお相手探しのためのさえずりだと思いますが
ぼくが朝到着する前から鳴いていて 帰りもしっかり鳴いていました(笑)
恐らく同じ個体だと思いますが かなりのエネルギーを使うはずなのに
やっぱり鳥さんにとって繁殖活動って重要なんだなぁ と思いました。
♂も楽じゃないスね ┐(´ー`)┌

ちなみにオオルリさんまではけっこう遠かったです。
35ミリ換算2700ミリ相当で 連写したなかでそこそこ生きていた一枚でした♪
2008.04.26

0426

   
春の山が見たいなぁ・・・


0420.jpg
FZ18 手持ち 600x800 ●クリックすると大きくなります♪ 

ということで 四季に一度?の定期巡回に行ってきました。
山もすっかり春の装いになってました ^^

ただ ボケラ~っと眺めているだけで 脳内もほわわわ~ん と(笑)




0421.jpg
FZ18 手持ち 480x640 ●クリックすると大きくなります♪

カワウさんの営巣風景です。

3/21の記事 でもコメントしましたが
営巣 抱卵 育雛時期の観察撮影には 普段以上のココロ配りをお願いいたします。

今回の現場も かなーり離れていて WEBにアップして場所特定されたとしても
人間が容易に近づける場所ではないということでアップしました。


0423.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 1024x768
●クリックすると大きくなります♪


ズームするとこんな感じです。


0422.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 800x600
●クリックすると大きくなります♪


もっとズームするとこんな感じです(笑)

当日 夕暮れどきでしたが 調査の方に出遭いお話を伺うと
親鳥の陰で見えない幼鳥を除いても 100個体以上はいる とのことでした。
圏内では最大級とのことです。


0425.jpg
FZ18 手持ち 800x600 ●クリックすると大きくなります♪ 

離陸しま~す♪

体重が重いのか 水上では撥水性が乏しい羽が濡れて重くなるからか
助走距離が長ーいです。
そういえば 樹上や岩場などで乾かしたあとは 難なくフワッと飛び立ってますよね ^^


0424.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 1024x768
●クリックすると大きくなります♪


V字編隊崩れ?な感じな状況・・・
羽の感じからカワウさんだと思いますが
これ 先日の干潟ツアーのときのものです (^◇^;)


カワウさんを巡っては 人間とのトラブルを耳にしますが
どうか また 絶滅危惧 なんてことにならないよう願うばかりです・・・

先月ご紹介した アオサギさんの営巣風景ですが
残念ながら壊滅的状態です。
また そのうちお話できればと思います。


あ そういえば久々にデジスコ向きのカメラ W300ってどうなんでしょう・・・
ぼくはメディアが変わるのが嫌なので NO GO ですが♪
2008.04.24

0424


といった感じで 干潟シリーズも最終回・・・


0418.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 480x640
●クリックすると大きくなります♪


一日いると さすがに顔面真っ赤かのヒリヒリ状態(笑)
翌日以降は 当然ムケムケでした。


0419.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 600x800
●クリックすると大きくなります♪


似たような構図で時間帯も近いですが
露出や絞りなどを変えて撮るとガラッと変わりますね。


0414.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 600x800
●クリックすると大きくなります♪


コサギさんも昼間の雰囲気とは違って見えました・・・


0408.jpg
FZ18 手持ち 600x800
●クリックすると大きくなります♪


いつの間にやら 辺りに人はなく いよいよ夜間の部かっ! と思っていた最中の
「もう帰るよ~」(笑) という かいさんの声を聞きながら撮った夕暮れどきの干潟。


今回は観察よりも撮影ばかりしていたので 次回はじっくり 干潟 を観察したいと思いました。 
先に帰られた 漂鳥さん せせらぎさんとも 野鳥を取り巻く突っ込んだお話などができ
かいさんとはいつものごとく(笑)更に突っ込んだお話ができて とても有意義な干潟遠征でした。
 
例外なく やっぱり みなさん 鳥ばか でしたよ (^ー^)ノ

ブログ休止のかいさんは いつものごとく 散々ぼくの持論を聞かされて 
きっと元気になったと思います(爆)

また 機会があればご一緒できればいいなと思います♪
2008.04.23

0423

       
そんなわけで この干潟シリーズ もそろそろ終わりにしたいと思いますが(笑)
この子はたぶんダイゼンさんです。


0413.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 1024x768
●クリックすると大きくなります♪


お腹のあたりとかが黒く夏羽に変わってきているようでした。


0411.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 1024x768
●クリックすると大きくなります♪


これが夏羽です。
shin-1さんのブログ で ムナグロさんが紹介されていますが そっくりですね ^^
飛翔時の腋羽の部分が大きく違っていますが あとは上面の斑部分が白っぽいか黄色っぽいか。
大きさはダイゼンさんの方が幾分大きいようです。


0417.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 600x800

ダイゼンさんは ゴカイの類が好きなようで 引っ張り出しシーンをよく見ることができました。


0412.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 1024x768
●クリックすると大きくなります♪


スズガモさんも そろそろ渡去する時期でしょうか。
海岸に近いところに大勢でプカプカやっていました。


0415.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 1024x768
●クリックすると大きくなります♪


この子は スズガモさんたちと一緒にいましたが
ホシハジロの♀でしょうか。
カモさんにありがちな ハーフ(笑)かと思っていましたが・・・

ウトウトしながら 波に身を任せて浮かんでいました。


やっぱ次回が最終回だな (^◇^;)
2008.04.22

0422

        
この長い嘴が特徴の鳥さんは ダイシャクシギさんです。


0416.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 1024x768
●クリックすると大きくなります♪


分布を見てみると ユーラシア大陸中央部からスカンジナビア半島などで繁殖して
東南アジア インド 中東 アフリカ大陸沿岸などで越冬しているようです。
わりと広いですね。 日本では太平洋側で主に越冬しているようです。


0410.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 1024x768
●クリックすると大きくなります♪


海岸部では カニさんや貝類 ゴカイなどを食べているようですが
この日は カニさんをほじくりだしているシーンをよく見かけました。

うんしょ うんしょ♪


0407.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 600x800
●クリックすると大きくなります♪


今回 飛んでいる画はありませんが
陸にいる ヤマシギやアオシギの飛翔姿に似ている感じで
やっぱり嘴が長くてやっぱりアンバランスな感じ・・・

間違って折れでもしたら いうまでもなく淘汰されそうですね。


0409.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 600x800

夕暮れ時のダイシャクシギさん・・・
ホントに嘴を器用に使って 飲み込みやすいようにしてましたよ ^^
2008.04.21

0421

     
干潟には いろいろな鳥さんがいました。
が 昔覚えたことは とーんと忘れ なんだこの鳥・・・ だらけでした(笑)

0399.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪ 

ミユビシギ・・・ 和名は 三趾鴫 といいますが
後指がないことから名付けられたようです。

残念ながら足がハッキリ写っているものがないのですが
一般的な鳥さんは 前指3つに後ろ指1つという足を持っています。
木にとまることはないにしろ バランスとか問題ないのでしょうか ^^


0400.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

ハマシギさんだと思いますが けっこうな数がいました。


0398.jpg
774 S80 800x600 ●クリックすると大きくなります♪

こんな感じで行ったり来たりしてました。
みんな同じ種類なのかは・・・ わかりません (^◇^;)
なにか他の鳥さんが混じっていましたら教えてくださいね。


0401.jpg
774 S80 600x800

せっせかせっせか 忙しそうに動き回っていました。
やっぱりゴカイとかひっぱり出していたようです。


0402.jpg
FZ-18 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

FZくんの引いた画も・・・  奥に見えるのは ミヤコドリさんです。


0403.jpg
774 S80 600x800 ●クリックすると大きくなります♪

つぶらな瞳のこの鳥さんは シロチドリさんだと思います。

浜辺を テコテコテコテコ・・・ どこに行くのか検討もつかないような歩き方でした。
まさに 千鳥足 ってやつ?(笑)
2008.04.20

0420

     
なーんか ぼくたち違う気がする・・・

0405.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪ 

でも 仲良しだもんね~  ネ~


0406.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

恥ずかしーから隠れちゃお~  ネ~
たぶん見つからないもんね~  ネ~
A/Fも全く利かないもんね~  ネ~



0404.jpg
774 S80 360x480

片隅に咲いていました。
どこか無機質な浜辺に彩りを与えているようでした・・・
2008.04.19

0419


というわけで 前回の続きですが
一日いたにしては どうにも キテル!画像 がありません (´ヘ`;)
やっぱり 撮り慣れない環境は難しいですね。


0393.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪ 

久々にお目にかかった ミヤコドリさん (都鳥) です。

日本には 冬鳥または地方により旅鳥という扱いになっています。
冬場に越冬しにやってくるという鳥さんですが
以前 フィンランドの繁殖地の状況をTVで見た時
農耕地でケリのように抱卵している姿と 日本の干潟などで採食している姿のギャップ
が印象に残ってる鳥さんです。

図鑑には 貝やカニ ゴカイなどを採食するとありますが
農耕地などで迎える繁殖期にも やはり海の生き物を食べているのかな? とちょっと疑問に思いました。


0390.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

この日はカウントし忘れましたが そこそこの数が確認できました。
みんなで ワイワイガヤガヤやっていました。


0394.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

全部の画像を見直して やっとあった貝を咥えている画像・・・
英語名では Oystercatcher (オイスターキャッチャー)・・・ 貝取り名人って感じでしょうか。
今回は 貝のコジ開けシーン は見られなかったのですが 二枚貝を嘴を器用に使って食べるのだそうです。 
ひそかに ダイシャクシギさんにピンがいってるところは内緒です(笑) ・・・って誰に?


0395.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

天敵が現れたわけではないですが
たまに みんなでビュイーンと移動してました。

減光具合がひどいのと 絞りがアマイのが次回への課題でしょうか (-_-;



0396.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

正面に迫ってくる構図は難しいですね。
色も出ないし赤い虹彩も出ませんでした・・・ 
白飛び黒つぶれを意識しつつ単調な構図にならないようにするとか?
あー難しい鳥さんだぁ~


0397.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

大きさの比較できるものとして セグロカモメさんと思われる個体と比べてみると
手前にいるのに こんなに違いがあります。


次回も続きな予定です♪
2008.04.17

0417

                
先日 ブログを休止せざるを得なくなった傷心?のかいさんを励ます鳥見(笑) を開催。
漂鳥さん かいさん せせらぎさん と 4人で干潟鳥見してきました。


0386.jpg
FZ-18 640x480

当日は 一週間前からの予報が見事あたり 春の予報を的中させるとは・・・
たまにはやるじゃん 気象庁っ! などと思いながら 早朝出発の予定でしたが
なんと 生まれて初めて 室内灯点けっぱのB/Tあがり(笑)
キーレスポチっと あれ? あれれ?・・・ 動きニビぃ~
JAFさんを呼んで事なきを得ましたが まったく幸先の良いスタートが切れました (^◇^;)

とにかく 制限速度内カッ鳶で無事現地到着。
当然 他のみなさんは現着しておりました。
この地はものすごく久々で 潮干狩り以外は干潟もご無沙汰でしたので
なんだか鳥見感覚がニブニブでした。 というか海の鳥さん自体音痴でダメダメなのですが・・・

まず上空では グォ~っと鉄の鳥さんが飛んでます。
これ 何ジェットっていうのでしょうか? かいさん同定よろ~♪


0387.jpg
FZ-18 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

あーいい雰囲気だなぁ と海を眺めていると
いきなり鳥さんたちが騒がしい・・・・・
と まもなく何かの群れを追っかけてるハヤブサさん登場。
群れの中に突っ込んで 眼前で巧みな狩りを披露してくれました。


0388.jpg
FZ-18 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

獲物は? ん? なんだ? なんだ? NANDA HIYOKA?・・・  ガーン ぐったりなヒヨさんだぁ~ (T_T)
どうやら ヒヨさんの群れを追いかけてきた様子・・・  それにしても
浜辺に降りてるヒヨさんの群れを見たのは初めてかも知れない。
てっきりハマシギさんとかだと思ってましたよ~ (^^;

いきなりショッキングな光景を観察できたのはいいのですが
おかげで鳥さんみんないません・・・(泣)
そらそうですよね あんな光景を目の当たりにしたら・・・

森や草原と違い 海辺は遮蔽物が少ないので 丸出し状態での行動・・・ 
警戒する方も見晴らしはいいですが それでも のんびり干潟で採食してる なんて解釈は
人間の勝手な見方なんだなぁ と改めて思い知らされました。
鳥さんたちは いつもどんな時も命がけですよね。


0389.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

でもしばらくすると また鳥さんたちはチラホラ戻ってきました。
コサギさんたちは わりといろいろなところで見ることができますが
その 巧みな漁法がいろいろあって 見ていて面白い鳥さんです。


次回につづく・・・・・ 予定♪
2008.04.13

0413


カワちゃん画像がいろいろあるので またカワちゃんで (^◇^;)


0381.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックするとおおきくなります♪

置きピンで狙えない時  カワちゃんが獲物を捕ってきたシーンを残すのは
けっこう難しいですよね。
相手が 大物 なら ビタンビタンやってる時間がありますが
小物だと あっというまに飲み込んじゃいます。


本題ですが
画像下らへんに注目してみると 像がどこか歪んでいますよね。
これでも 左と下を切り取ってまだ少ない方ですが
この 周辺部の像の歪みに手こずっています。

デジ眼やコンデジ単体などでは 画像全体が均一に描写されていますが
デジスコでは ズーム位置や接眼レンズの選択 カメラとの相性なんかで どうしても出てしまいます。
このヘンテコな歪みが生じると せっかく自分の気に入った位置に鳥さんを配置しても
解像感がなくなり ボケぎみになったりします。

じゃあ トリミングしたり 歪みの少ないズーム域を使えばいいじゃん!
ということなんですが もっか検証中?なんです・・・

このあたりが毎回綺麗に描写されていると 画全体がしっかりしたものになるんじゃないかな
と思っています。 


0383.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックするとおおきくなります♪  

こちらは 灼熱太陽光下のカワちゃん。
羽の色合いもずいぶん違ってみえますよね。

これはあまり目立っていませんが やはり下のボケ方がグルってるように感じます。


そんなわけで 思いっきり引いた画なんかで 小さい鳥さんをフレームのあっちの方へ
配置したいことがよくあるんですが どうしても中央部に寄せて歩留りを上げる方を選択してますね・・・
なかなか 思ったとおりに写ってくれないです(笑)


0385.jpg
S80単体 640x480
2008.04.12

0412

            
春の息吹

そんなものをイメージして撮ってみました。


0379.jpg
774 S80 1024x768
●画像クリックすると大きくなり もじょもじょノイズも消えてスッキリ綺麗な画になると思います♪



これ いつものデジスコ で撮っているのですが
コンデジ単体で撮れないような距離では 草花なんかもイケルんじゃん?
なんて 最近はいろいろと撮っています。

この画像や 先日の紫色の花 にしても
カメラ単体では厳しいところにあるものも デジスコでは簡単な距離?なので 
この手の描写に それほどこだわらなければ 十分満足のゆくものが撮れるような気がします。

といいつつ この手の写真の世界も 奥がとてーも深そうですよね・・・

でも 鳥さんや昆虫なんかの他に こういった草花なんかも気軽に撮ってみると面白いと思いますよ♪  


2008.04.10

0410

          
ぼくらは アリスイ


0375.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックするとおおきくなります♪


みんなから 気持ち悪い とか
恐竜みたい とか 

いわれることがあるけど 実はとっても臆病なんだ


0377.jpg
774 S80 600x800 ●クリックするとおおきくなります♪


普段は茂みのなかでウロウロしてるけど 
たまに相手を呼ぶときに出てきても 普通の人には見つからないよ


0376.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックするとおおきくなります♪


さぁ きょうの寝床はここにしようかな・・・



こちらも日没前 18:00ころの撮影。
静かな葭原に キィキィキィ・・・ と どこか猛禽の声にも似た そんな声が響いていた春の夕暮れでした。




0378.jpg
774 S80 360x480


ぼくの鳥見 デジスコ仲間でもある BIRD GRAPHIC のかいさんのブログが終了するという。
単なる趣味や自己満足の世界といえばそれまでだが、そんな融通の利くブログ運営にも
それぞれのこだわりがあるのだと思う。

かいさんにしてみれば、オリジナル重視、一日一枚、しかもハイレベルな画像に理路整然としたお話、
加えて少ない時間を捻出してのアップだろうから、野鳥やBIRD GRAPHIC また自然への思いは
半端なものではなかったのだと思う。

実際 今でもぼくは かいさんのオリジナル画像を目標にしている。
彼の画像は WEBで見かける多数の画像群とはどこか違うのである。
きっと 何か 秘術? があるのだと思うが、いつか かいさんをアッと言わせたいと思っている。

と、すでに完全に閉鎖するような勢いで、言いたいことをそのまま書いてしまっているが、
できれば、過去のぼくのブログのように、放置でいいから細々と残していって欲しいと思う。
これからは、自分の納得のゆく活動や画像が撮れないかもしれないけれど、
過去の画像は、まぎれもなく多くの人の目標に値するものばかりだから。 

ぼくのブログが宙を彷徨っていたとき おせっかいにも(笑) たびたびコメントをくれた恩?は忘れませんよ ^^
 

                  
                                              マグパイロビン
2008.04.09

0409

               
ぼくは カワちゃん


0371.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 1024x768 ノートリ
SS 1/320 F3.2 EV+0.7 ISO50 ●クリックすると大きくなります♪



たまには Exif情報も書いてみます (^◇^;)

全体的に いい雰囲気にしようとすると 耳羽付近のシロと背中のブルーが飛んでしまいますね・・・
瞬時に露出調節までするのは難しいです。 どこかメルヘンチックなカワちゃんです。


0372.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 1024x768 ちょびトリ
SS 1/1250 F3.5 EV+0.0 ISO50 ●クリックすると大きくなります♪



Exif みてビックリ!? 1250も出ていたのか・・・
こんな数字が出ることは剃らぬ毛 ブハっ 空抜けとか水絡みくらいだと思いますが
それでも あんまり出ない気がするんですよね・・・


0370.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 640x480 ノートリ
SS 1/200 F3.2 EV+0.0 ISO50



これ 春の緑が気持ちよかったので撮りました。

S80単体よりボケ具合がよくて好きです。 スコープで自然を撮るのもイイですよね♪
で 下にオマケの飛びモノ発見!  初見初撮り unknownです(笑)

2008.04.08

0408

 
ぼくは アカハラ


0368.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪


ぼくらもそろそろ山に戻ろうかなぁ・・・


0369.jpg
774 S80 600x800 ●クリックすると大きくなります♪


また 今年の夏も 綺麗な歌声を聞かせてよね♪



日没直前 17:55  誰もいない葭原にて
どうにか SS 1/6 でした。。。

2008.04.07

0407

             
0366.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

おーい 春だぁ~  ツピッツツピ~♪


0367.jpg
774 S80 600x800 ●クリックすると大きくなります♪

春ねぇ~  チュピチュピ♪


0365.jpg
774 S80 600x800 ●クリックすると大きくなります♪

春だなぁ~  ピ~ヨッ♪



気づけば 弐号機もO/H後 20000カウント突破したみたい・・・
そんなに撮ったかなぁ などと大したものも残っていないのは相変わらずと 
無駄撃ちのしすぎにあきれるばかり・・・ ┐(´ー`)┌ 

ふぅ  このまま動作不能まで撃ち続けるかな と


2008.04.06

0406

0364.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

パタパタ~♪


0363.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

パタタ~♪


0358.jpg
1D Mark? + EF600mm F4.0L IS USM 700x467

ブィ~ン♪


0361.jpg
774 S80 480x640 ●クリックすると大きくなります♪

ヨッ♪ 昼間から


0362.jpg
774 S80 480x640 ●クリックすると大きくなります♪

ハッ♪ 夕方まで


0360.jpg
774 S80 600x800 ●クリックすると大きくなります♪

♂カワちゃん: はいどーぞ

♀カワちゃん: やっときてくれた~ 遅いじゃ~ん  どうせ自分だけ食べてたんでしょ! (`O´*)

♂カワちゃん: でへ (^◇^;)


0359.jpg
774 S80 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

ちかれるな~ ・・・


♂カワちゃん おつかれっ!



駆け足で カワちゃんたちの春
求愛給餌などをお伝えしました ^^

♀に魚をプレゼントしている画像は 途中 集中力がとぎれ(笑)
再び連写したコマ群は ピンアマでしたので お話だけになりますが

トコトコ 枝を横歩きした♂カワちゃんが魚を差し出すと
♀カワちゃんが 即座に受け取り 
いきなり ♂カワちゃんが 尾羽を ピコーンと立てながら 真上を向き
チー ♪ と勝利宣言(笑)

彼の喜びが こちらまで伝わりました。


3枚目は 某ヤマカワ ヲタ の方のカメラを拝借(笑)
なんだかさっぱりわかりませんが 撮れてました という画です。

デジスコで わぉー ピンきてるっ! という希少な1枚があっさり撮れてしまう・・・
なんだかなぁ と (´ヘ`;)


最後の画像は 最近ではちょっとお気に入りです。
日没前 5時くらいですが 左から夕日がさしているからか
耳羽らへんのシロが飛んで 動きがボケてますが いい雰囲気の画になったと思っています。

4、5、6枚目は トリミング 他はノートリです♪
2008.04.05

0405

        
ぼくは カワちゃん


0350.jpg
774 600x800 ●クリックすると縦に大きくなります♪


う~ん  獲物がいないなぁ・・・
早く見つけないと 嫁さんに逃げられちゃうよ



0351.jpg
774 600x800 ●クリックすると縦に大きくなります♪


よし!  たかいところからなら見つかるかも



0354.jpg
774 1024x768●クリックすると大きくなります♪


パタパタパタパタ~   と 次回へ続く .....



0355.jpg



2008.04.04

0404

            
ぼくは ウグイス


0347.jpg
774 600x800 ●クリックすると縦に大きくなります♪


ホ~ホ~ホ~ ホケキョっ♪


0348.jpg
774 600x800 ●クリックすると縦に大きくなります♪


寒い時期は 藪のなかでガサゴソしてるけど
暖かくなると 木のうえも チョコチョコ歩き回ったりしてるんだ


0349.jpg
774 800x600 ●クリックすると少し大きくなります♪


でも まだまだ 表は恐いなぁ・・・


2008.04.03

0403


ぼくは カワセミ

ブルンっ


0343.jpg
774 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪


みんなから カワちゃんって呼ばれてる


0346.jpg
774 480x320


今の時期 ぼくはとっても忙しいんだぁ


0344.jpg
774 600x800 ●クリックすると大きくなります♪




いつも影ながら 拍手 で応援してくださっているみなさん・・・
コメントもうれしいのですが ひそかに拍手が増えたりしていると 

ジワッと

ココロに響くものがあります・・・

今後とも コメントはしづらいけど・・・ って思いましたら
拍手ボタンを押していただければ それで それだけで伝わりますので 
拍手を送りたくなったら ぜひ押してくださいね。 

いつもありがとう


2008.04.01

0401


ぼくは 旅鳥


0339.jpg


・・・・・ パクっ


0340.jpg


ぶるん ・・・・・ よっと


0341.jpg


オムっ


0342.jpg
774 800x600 ●クリックすると全て やや大きくなります♪


ゴクリっ ・・・・・・   うーん イマイチ少ないなぁ・・・



ということで 花に集まる 蜂などの昆虫を 巧みな動作で捕食してました。






0338.jpg


これ 北海道の砂川にある 北菓楼ってお菓子屋さんの シュークリーム・・・・・
最近食べたお菓子で 一番ココロに残ったおいしさでした。

カワがしっとりサクサク 中身たっぷり 生クリームが絶品です♪
しかも フェアーか何かで 大きいのが3コ入って 410円・・・
めちゃめちゃ リーズナブルでした。

特に甘党ではないですが 2日連続で買ってしまいました(笑)
どこかで見かけた際は ぜひ オススメします (^O^)/