ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 2009年01月
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2009.01.31

自然な姿

こちらは前回の鳥さんの♂です。


0605.jpg
TSN-774 S80壱号機 TE-17W 600x800

この場所では だいだいこんな感じで採食していました。

どれも皆遮蔽物を利用して ほんの隙間から三脚を下げて中腰で観察・撮影していたにもかかわらず
枝葉が繁茂しているなかを中心に動いていました。


0606.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

前回とは違い あえて この画も枝かぶりのものをアップしました。

写真としては 前回のものの方が キレイ に見えるかもしれませんが
実際の彼らのほとんどは このような陰にかくれる場所を選んでいました。
そこをしばらく待って たまにヒョッコリ出てきたところを狙って撮れたのが前回のもの・・・
でもこちらは 彼らがより多くの時間を費やした場所・・・

どちらも彼らの自然な姿には変わりませんが より自然な彼ら としてお伝えしたいのは こちらです。




ココロで感じたら押してください・・・  thanks thanks

2009.01.29

emerald green

一度この背景で撮りたいと思っていた・・・


0604.jpg
TSN-774 S80壱号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪


それもシーンと静まりかえったなかで・・・


0602.jpg
機材条件同上 600x800


おかげでいろいろココロで感じることができた・・・


0603.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

モグモグモグ・・・ 

なんかついてるよぉ・・・


時がゆっくりと流れている気がした。  



                             
ココロで感じたら押してください・・・  thanks thanks

2009.01.28

背中で語るとき

鳥さんと食べ物シリーズは まだまだ続く予定ですが ヽ(^_^;)

一旦休憩して 今回はルーリーさんの 昼間と夕方の後ろ姿 を お送りします。


0600.jpg
TSN-774 S80壱号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

こちらは松の枝に止ったルーリーさん。

このコンビ? 意外に珍しいんじゃないかと思います。


0601.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

そしてこちらは夕方・・・ 橙色の背景になるまで待っていると ルーリーさんがやってきてくれました。

夕暮れ時の雰囲気が出ているでしょうか・・・


同じ鳥さんでも雰囲気がずいぶん変わりますよね・・・ 画像をクリックして大きくして見てみてください (´-`)

どちらも最近のものではお気に入りです♪


ココロで感じたら押してください・・・  thanks thanks
 
2009.01.26

鳥さんと食べ物その9

前回お話した お山の方のヌル食堂にやってきていた顔ぶれは なんと下界のフィールドと同じでした(笑)


0595.jpg
TSN-774 S80壱号機 TE-17W 600x800

今までのお話ではジョビコさんでしたが こちらにはジョビオくんが来ていました。

あちこちのヌル食堂で ジョウビタキさんやルリビタキさんに遭いましたが
やっぱりここでも 番鳥につぐ NO.2 って感じで ルーリーさんよりは露出が多かったですね。


0598.jpg
機材条件同上 600x800

こちらは ♂のルーリーさん。

ほぼ真上にいますので お腹ばかり写っていました。
今回のは全て距離がある かなり見上げの撮影です。 

2羽いるようでしたが ものすごく警戒心が強く こちらとの距離が相当離れていても
すぐに藪に引っ込んでしまいました。

上記2枚はトリミングしています。


0597.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪


こちらは 肉眼ではジョビコかルーリー♀タイプかわからないほど遠くにいました。

山の上の方で やっぱり時折尾羽を広げたりしながら食べていましたね。

画像をクリックして 大きめサイズだけど小ちゃいルーリーさん(笑) を見てみてください。


0599.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪


そして 口数少ない? つぐみん もいましたが これもやっぱり みんなが集まってくるところとは
ちょっと離れた食堂にいましたね(笑) でも距離は一番近かったです。

日没付近 SS1/5なので 顔だけ止って あとはブレブレ (´-`)


お山の方でも やっぱりヌル食堂は人気でしたよ♪
2009.01.25

鳥さんと食べ物その8

先日 深山の方へ不定期巡回(笑) に行ってきました。

いろんな冬鳥がやってきていましたが そこでも ヌルデの実が たわわに実っていて
ルリビタキさんなどが集まっていましたので そのお話にしようかと思いましたが 
うちの?ヌル食堂には来ないけど たまにヌルデの実にやってくる キツツキさん のお話にします。


5890.jpg
TSN-774 S80壱号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

コンコンココーン♪・・・

と 木をつつく 森に響くような野太い音が聞こえてきた。
メインフィールドでは滅多にアカゲラさんには遭えないので 自然とアオゲラさんを想像してしまう。  

どこだどこだ?と探し周りやっと見つけたのは モジャモジャの先の常緑樹が生い茂っているなかでした (T_T)
観察だけでもままならないところでしたが どうにか背伸び状態で空間確保・・・
♂のアオゲラくんでした (´-`)


5891.jpg
機材条件同上 480x640

洞(うろ)に頭を突っ込んで・・・


5892.jpg
機材条件同上 480x640

ポイッ~ っと・・・  (飛んでる木クズが見えますか?)


それを繰り返していました。

アオゲラさんは 主に昆虫類・・・ アリさんが好きなので 
樹皮の下などで冬越ししているアリさんを探しているのかも知れないですね。


5893.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

坂道にて 三脚のセンターポールをかなり上げて背伸び状態・・・
こんな姿はあまり人には見られたくないなぁ と思いながらの撮影でした(笑)

普段 都市部や山など見ることができるキツツキの仲間には
コゲラ<アリスイ<アカゲラ<アオゲラ<オオアカゲラ あたりだと思いますが
大きさの違いも上記な感じで 全長30センチくらいと
ポッポちゃんよりやや小さいくらいなので 森の中では存在感がありますね。


5894.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

ケケッ・・・ケレケレケレ・・・♪
と鳴くことがありますが アカゲラさんとの違いを聞き分けるのはかなりハイレベルだと思います。
代わりに ピュー・・・ ピュー・・・♪ と甲高い声で鳴くのはアオゲラさん特有のものです。

そういえば 冒頭の巡回時にも アオゲラさんにアカゲラさんにも遭いましたが
霧というか雲が出てきて観察もきつかったですね・・・
姿が見えないなか わりと近くで ケケケッ・・・♪ と鳴いていましたが 
ビックリするほど大きな声なんですよね (^-^)
2009.01.22

鳥さんと食べ物その7

きょうも ルーリー♀タイプ (´-`)

しかも似たような画像ばかりになってしまい 見てくださる方には面白味に欠けるかも知れませんが

自分には備忘録的な意味合いもあるので 飽きてしまった方はスルーでお願いします(笑)


0589.jpg
TSN-774 S80壱号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

よーし 急いで食べよっ! の図。

ここから パクッ → キョロキョロ → ビョン! と次の枝に移る行程が速い・・・
しかも 滞在時間も計ったように同じような感じ・・・
一定の時間になると 敵?やライバル?がいなくてもあっさりと笹薮に消えてしまう・・・


0587.jpg
機材条件同上 ●クリックすると大きくなります♪

こちらは早朝・・・ 朝日を浴びてるの図。

声がしたと思ったら いきなり目の前にとまって 残り少ない実を咥えてさいなら~♪
こんな遭遇を朝一でできた日は それだけで寒いなか時間かけて来てよかったなぁ と思う。 


0588.jpg
機材条件同上 ●クリックすると大きくなります♪

上の画像とこちら・・・ 尾羽がピララァ~となっている。

意外に この ピララァ~ のシーンは多く残っているのですが 
バランスをとっている時や飛び立つ前以外にも頻繁に開いている様子・・・

ちなみに尾羽の枚数がわかるほど鮮明なものはないのですが
小鳥の標準的な12枚くらいだと思います。

一番下のものは真っ白くて綺麗だなぁ・・・  

同じ種類でも 鳥さんの羽衣って 日射しによってそれぞれ違ってみえますよね・・・

さてこのフィールドには何羽の個体がいるんだろうか  と。

同時に見た個体数やなわばりの調査は毎年しているのですが
今期は全部の写真を見比べて 識者の意見を伺ってなるべく絞りたいなぁ と思っています (^-^)
でも・・・ 大変そう(笑)
2009.01.21

鳥さんと食べ物その6

今期は例年に比べ木の実が多いせいか ヌル食堂はあちこちにある。

ヌル商店街 といった方がいいかも知れないが そんないろんなところで姿を見せているのが

ルーリー♀タイプ。


0584.jpg
TSN-774 S80壱号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

同時に2羽までは確認できたが フィールド内にはおそらく3羽以上はいると思う。

尾羽をフリフリしながら 笹藪のなかから突然飛び出してくる。

この写真・・・ うまいこと実を咥えているところが残っていた (瞳に映っているのは夕日です)

ルーリーだけでも どのくらい撮ったかわからないほど撮ったが

あまりに採食の瞬間が速くて デジスコでは止められず 残っているものは少なかった。


0585.jpg
機材条件同上 600x800

ヌル食堂にやってくる 彼(彼女)は どの個体もとても落ち着きがない。

タワワに実った枝には留まっているのかと思いきや 次の枝 次の枝・・・ と どんどん移動する。

それだから こちらの位置などを逐一変えつつ 枝かぶりを避けるのは大変だった。


0586.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

こちらは ルーリーがいかにも好みそうな場所。

いつもなら いそうな場所なのに全く見ないことが多かったが

今期は いそうなところで遭遇することが多い。


たぶん 次回も つづき・・・ というか 画像がいっぱい残っているので (^◇^;)

番鳥さんは まだ先になりそうです・・・ 先日行った時もすごい なわばり死守本能? を見せてくれました。
2009.01.19

鳥さんと食べ物その5

ヌル食堂にやってくる鳥さんたちは 決してぼくらのように安心して食事にありついているわけではない。


0583.jpg
TSN-774 S80壱号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

上空から虎視眈々とその様子をうかがっている猛禽類などがいるからだ。


どんな鳥さんでもゆっくり食事にありついているように見えて 常にキョロキョロ辺りを見回している。

たまに 撮影者のなかに 「もっとじっとしてくれねぇかなぁ~ 」 などという (ぼくもたまに 笑)

声が聞かれるが そんなのんきなことをしていたら生き抜いていけない。


このときは 森のなかで リスの警戒する声が一段と大きくなり 上空を見上げると
やっぱり ノスりん♪ が飛んでいた。

そのまま 急降下して森に突っ込んで行ったが リスさんの鋭い悲鳴?は聞こえたものの
その後 何も持たずに枝に止っていたところからすると どうやら狩りに失敗したようだ。

ぼくのフィールドでは このリスさんなどが猛禽類発見の手がかりとなることが少なくない。

彼らの警戒する声の先には 上空のノスりんやハイタカ類 樹上にやってきたゴロスケや
ヘビなど 何かしら敵がいることが多い。


0582.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

キョロ?


0581.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

キョロキョロ?


こんな感じで常に上空を気にしている・・・

でも このときは 不自然なくらい首を左右に振っていたので ぼくのモデルが疲れたからかも (^~^;)


ヌル食堂に集まる鳥さんたちもいれば それを狙う鳥さんもまたいる・・・

そういう厳しい世界に生きている彼らだからこそ 瞬間瞬間が美しいと感じるのかも知れません。


あ S80NEW壱号機・・・ 弐号機に比べると合焦のクセがあって ピンボケ合焦には参りますが
なんとか使えそうです・・・ なんだかんだ もう10,000カウント突破しました(笑)
2009.01.18

鳥さんと食べ物その4

ヌル食堂で一番かわいそうなのが 番鳥?にすぐに追い立てられてしまう つぐみん です。

そうすると 仕方がないので・・・


0577.jpg
TSN-774 S80壱号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

走る!


0580.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

夕暮れどきも走る!!


0578.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

そして スクっ と背筋を伸ばして立ち止まる・・・

決して猛禽類などの上空監視は怠りません。


0579.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

これをずっと繰り返して 土中のミミズなどを探してゆく・・・


0576.jpg
機材条件同上 640x480

実際 ミミズのようなものを咥えているシーンもあるのですが

それが本当にミミズなのかは わからない・・・

今度行ったら つぐみん に断って(笑) ちょっと探してみよう・・・


この手の鳥さんって なるべく日陰へ 日陰へ と 移動していることが多いですね。

採食中は狙われやすいですから 本能的にそうなるんだと思いますが

ヌル食堂に来る鳥さんも だいたい 枝モジャ に来ます。

撮る方は隙間を見つけるのが大変ですが それが自然ですね。

すっかり慣れ切っちゃってる鳥さんもいますが そういう個体が生き抜くのは厳しいのかも知れません。


つぐみんは 大好きな鳥さんのひとつです。

いっつも口をツグんでいて あまり自らを主張しない・・・ 

一見どこか弱そうに見えて 芯が強い鳥さんに思えます。



今期のぼくのフィールドでは数が少なくちょっと心配・・・

近所にいた つぐみん も最近姿を見せてくれないし・・・

夕方 オレンジ色になりながら  クゥクゥ・・ クゥクゥ・・♪

と 上空を旋回する姿を見られないのも いつもとどこか違う感じ・・・

まぁ ゆっくり様子を見てみよう (´-`)


あ 画像の整理・・・ 全然できてません(笑)

つぐみん も もっとたくさんあるので そのうちアップできれば と思います。

2009.01.15

鳥さんと食べ物その3

ヌル食堂に たま~にやってきて いろんなルーリーたちと追いかけっこ?
しているのは ちょっと? 気が強いジョビコ・・・


0575.jpg
TSN-774 S80壱号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

この時は夕方やってきて ルーリー♀タイプを追い立ててましたね。

もう何年も毎年同じところに なわばりを持っているので おそらく同じ個体だと思いますが
どこか 貫禄が違う って感じで ここはアタシショバだかんねっ!
って言ってたように聞こえましたが・・・ (笑)

この画像は飛び出し前の瞬間です。


0574.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

ジョビコさんは いつもかわいい感じな画像を選んでいたので
今回はちょっと変な状態? のものばかりにします (^-^)

ちょっ ぐぃーん と伸びすぎでしょ!
でもしっかりこちらを見ているような・・・


0573.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

普通に パクっ! っとしていればかわいいのにねぇ・・・


0572.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

最後も ムギュ~ っと 反り返ってます・・・

塩味たっぷりでおいしいもんねぇ (o^~^o)



ちょっと画像整理が追いつかないので 更新滞るかも・・・  です (´-`)
2009.01.14

鳥さんと食べ物その2

ヌルデ食堂で 一番繊細な子? がこの鳥さんです。


0568.jpg
TSN-774 S80壱号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

ルーリーくんですが 今後紹介するはずな? 鳥さんのなかで 一番おっかなびっくりな感じでやってきます。


0569.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

ルーリーくん(♂) は およそ3年ほどで綺麗な瑠璃色な成鳥になるといわれています。

この個体は まだ完全に瑠璃色になっていない様子なので 2回冬羽あたりかなと思います。


0570.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

なにか似たような構図ばかりなのですが (^◇^;)

彼は昼間は サっと来てサっと帰ってしまうくらいシャイ?なのに 
この日は 夕方突然ヌルデ食堂にやってきて なぜか目の前に止まりました。

もうSSも厳しかったので とにかくシャッターを切り続けましたが
更に前へ前へ 何かもの言いたげな? 勢いで迫ってきました。

最短撮影距離よりも接近してきたので 仕方なく静かに下がったり・・・
そんなわけで 構図を選択する時間もロクに与えてくれず
食事風景はブレブレで終わってしまい こんな同じような画しか残らなかったのです・・・  
 
鳥さんは夜でも目が見えていますが やはり暗くなると視力?が極端に落ちたりするんでしょうかね (゚o゚)


0571.jpg
S80単体 500x350

この日の午後 空が綺麗でした・・・

ノスリやハイタカ類が たまに横切ったり・・・

森も空も鳥さんたちもみんな美しかったです  


●アクセスカウンターが 50,000 を越えました♪

途中 長いお休み期間もあったりしましたが 呆れずに?(^-^; 
みなさんが応援してくださったおかげで どうにか続けてくることができました。
ココロからありがとう! そしてこれからもよろしくお願いいたします。


マグパイロビン
2009.01.12

鳥さんと食べ物その1

鳥さんと食べ物シリーズ♪ 

っと言っても いつもたいてい何かしら採食しているシーンなどを選んでアップしているのですが (^^;

冬になるとあちこちで目にする ヌルデの実 に集まる鳥さんを中心にお送りしたいと思います。


0565.jpg
TSN-774 S80弐号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

今回は 久々登場 NANDAHIYOKA? のヒヨドリさん から・・・

はい 初っぱなからヌルデではないですね(笑) こちらはトウネズミモチの実にやってきたところです。
 
早朝 モロに逆光の強い日射しのなかで ヒーヨ ヒーヨ♪ いいながら場所を変えつつ食べていました。

わりと規則的に飛び回っていたので 飛び出しを狙ってみると そこそこ見られるものが残っていました。

他にも何枚か飛翔姿がありましたが 被写界深度の深さの恩恵に与れたのは少なかったです。

やっぱり日頃から訓練していないと追いつけないですね(T_T)


0566.jpg
機材条件 同上 600x800 

いよいよ本題(笑) ヌルデの実とヒヨさん♪

久々のアップを撮ってみましたが もう少し移動してヌルデが主張できる構図に変えるべきでしたね・・・

ヌルデの実は ウルシ科の植物で 塩分を含んでいることから 鳥さんたちに人気があるようです。


0567.jpg
機材条件 同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

あぁ 日陰でブレブレ・・・ もっとナイスな?画像が撮影できましたら またアップしたいと思いますが

ヒヨさん・・・ パッグゥ! ウメェ♪ っと やってるところですね。

いつものように そんなにウマイのか? と 彼らに断って一粒いただいてみましたが

あぁ なんかのツマミ? な風味はあるかも (^Q^)

あ こちらはウルシ科の植物で 敏感な方はかぶれたりするかも知れませんので

マネしない方が懸命です・・・ っていうか しないですよね ふつう(笑)


で やっぱりヒヨさんが このヌルデ食堂の番鳥? かと思いきや さらに強力なやつがいるんです。

また 次回以降にお話できたら と思います♪
2009.01.11

ホッと

しますね (´-`)  毎年冬に身近なところで出遭えるこの鳥さん・・・


0564.jpg
TSN-774 S80弐号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

夏には山の方でさえずり 冬になると人里までやってくるアオジさん。

長く鳥見をされている方は な~んだアオジか・・・

というほど 毎年 当たり前のように見られるこの鳥さん・・・

食料が乏しくなってきた最近では 静かにしていると ほんの数メートルの距離までやってきますよね。

冬になると いて当たり前 なアオジさんも このまま人間中心の開発などが進めば

当たり前じゃなくなるかも知れませんね・・・

いつもまでもそのやさしい眼差しを 当たり前 に見られる環境・・・ 残したいですね。 
2009.01.10

一日

ぼくはフィールドに出ると たいてい早朝から日没まで滞在する。

それは 一日を通して彼らの姿を見ていると ありふれた一つの鳥さんでも

時間によっていろいろな姿を見せてくれるからだ。


0563.jpg
TSN-774 S80弐号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

ウー ねむ・・・ と まだリスさんの寝ぼけた姿を見ることができたり



0561.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

日没後 もう近い距離の鳥さんたちの姿を観察するのも厳しくなってきているなか

突然 目の前に舞い降りてくれたりする。


このルリさん・・・ さぁ もういよいよ暗くて限界だよぉ ってくらいの頃合いに

片付けようとしていたぼくの手持ちのカメラの上に突然フワリと降りた。

もちろんすかさず撮影したのだが 夜景でも撮ってるのか? ってくらいシャッターを切っても反応が遅い。

それもそのはず SSは1,00秒・・・

よく被写体ブレしないでくれたよ(´-`)  と。  本当にイイ子だったし イイ出遭いだった。


一日を通して自然のなかにいると そんな貴重な出遭いがあったりするからやめられない。



0562.jpg
FZ18 500x350

また カワちゃん写真を採用していただいた。

「みんな を まってる”エコな森”」・・・ うーん なんともいいがたい・・・

だって・・・  ”エコな森” って どういう意味なの?(笑)

とにかく みんなをまってる! らしい・・・ (^◇^;)
2009.01.09

自然な姿

全神経をアンテナのように張り巡らしながら ゆーっくり ゆーっくり 歩いてゆく・・・

単独での探鳥やる気マンマンモード? の時は ものすごく集中している。


自然に身を任せて のんびりマタ~リモードが一番好きなのだけれど

そろそろ体の方も復調してきているようなので ここらで新たな発見に遭遇したくなってきた。 


0558.jpg
TSN-774 S80弐号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

新たな発見・・・ とはちょっと大げさかも知れないが 別に新種や珍鳥の類を捜そうとかではない。 

メインフィールドで自分の知らなかった鳥さんたちの行動などに出遭いたいということだ。

何度となく通った場所でも 実際見ているようで見ていないことが多い気がする。


このカワラヒワさんが 山の源泉から流れ来る水を器用に飲んでいる光景は初めてみた。 

4羽ほどいたようだが 代わる代わる場所を譲るように同じところから飲んでいた。


0560.jpg
FZ18 375x500 ※矢印の場所が水飲みしていたところ

ふぅーん そりゃ鳥だって水は飲むでしょ(笑)

そうなのですが ヽ(^_^;)  もしかしたら崖の水以外にも何かあるのかも知れない・・・

周りにも水場のようなところはあるのに なぜこんなところで飲んでいるんだろう?


0559.jpg
TSN-774 S80弐号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

↑ おいしい水をたっぷり飲んで満足そうなカワラさん♪


しばらく 写真のことばかり意識して鳥見をしていましたが

やっぱり こんな普通の人にはどうでもいいこと? を考えるのが面白くてたまりません!(笑)

ふと 動画だけにしようか とか ISO50固定ってやっぱ歩留り悪いからやめようか とか

本来のあるべき自分の方向? へ向かってゆこうかなぁとも思いました。

でも もう納得のものが多すぎてお腹いっぱい (o^~^o)♪
までは画質にこだわろうかなぁ と思っていますけど・・・ どうにも不器用なもので・・・


あ そういえば 今期カワラヒワさんはあちこちで見かけて もうかなり撮りまくりの溜まりまくりです。
いつか ド・アップなどから紅葉モノとかブログにアップできる機会があればいいなぁ と思っています。。。
2009.01.08

モグモグ♪

フィッフィ・・・ フィッフィ・・・

静かな森のなかで遠くの方からやさしい声が聞こえてきました・・・


0555.jpg
TSN-774 S80弐号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

おぉ! やっとこの声が聞けたよ!

どこだどこだぁ? と独りで森をかけずり回って息も絶え絶えなショットがこれです ヽ(^_^;)

遙か遠くで 構図を考える余裕も与えくれず すぐに飛び去ってしまったこの鳥さん・・・

うそぶく(口笛を吹く)ように鳴く ウソさんです。


0556.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

こちらは その後偶然出遭って 桜の花芽をモグモグ食べているところです。

枝から枝へと忙しなく移動しながら 口からパラパラ落としつつひたすら食べていました。

ちょっとシックな感じのベージュな衣をまとっているこの個体は♀です。

なんともまたいきなりの遭遇で空抜けだし・・・ ┐(´ー`)┌
黒キャップはオシャレさんなのですが どうにも目が出ていないものばかり・・・
などと愚痴ってもしようがないのですが(笑) メインフィールドで出遭えただけでうれしかったです。
またじっくり観察・撮影したい鳥さんです。

あ この鳥さん・・・ 桜の害鳥として嫌われているお話を耳にすることがありますが
ウソが食べちゃったから桜の花が少ないとは必ずしも言い切れないこともあると思います。

春の桜も美しくココロに感じるものがありますが 自然の営み・流れのなかでこそのものと思います。


0557.jpg
機材条件同上 500x375
2009.01.06

暗い森のクロスケ

今年も例年と同じくアオジさんはよく見かけて一安心ですね (´-`)

早朝 森を静かに歩いていると地面に動くモノあり!

こんな感じの環境だともしや!・・・


0553.jpg
TSN-774 S80弐号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

と  久々のクロジさんでした (^O^)/   ・・・ブログでも初登場ですね。

昨期は体調不良などであまりフィールドに出られず 夏山でも遭う機会がなかったので
どこか懐かしさ?を感じて ちょっと感動しました (つд・)


0554.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

アオジさんと違って 暗い笹藪や常緑樹の奥の方の地面で隠密行動?をしていることが多いので
双眼鏡で見つけても なかなか撮影には至らないことが多いのですが
この日は運良く見通しの良いところで落ち葉をガサゴソほじくっていました (^-^)

ここぞとばかりに連写しまくったのですが やっぱり暗いところがお好きなのでブレブレ増産・・・
でも一連の画像のなかで 葉っぱを器用に持ち上げてひっくり返しているシーンは面白かったです。

動画も撮りましたので そのうちアップできれば と思います♪

あ そういえば この鳥さん・・・ 
非繁殖期は小群で行動しているんですが ♀をあまり見かけないん気がするんですよね・・・
2009.01.05

ガサゴソ♪

この時期の森のガサゴソ音・・・ 気になりますねぇ (^-^)


0552.jpg
TSN-774 S80弐号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

森が落ち葉でいっぱいになるこの時期・・・

少し静かにしていると あちこちで ガササ・・・ ゴソゴソ♪ という音が聞こえてきます。

ぼくのフィールドではたいてい リスくんかコジュケイ一家が多いのですが
彼らと並んでツグミの仲間もよく見かけます。
これがけっこう ガサゴソ音 の違いって面白いんですよ!


やっぱり落ち葉を踏みしめてザクザク歩きたいところなのですが
鳥さんたちがビックリしちゃうので 気を遣うところなのに・・・
当の鳥さんたちの方は 不用心?にも いや生きるのに必死で(^_^; 盛大にガサゴソやってます(笑)

そんななか今期お初のトラちゃん♪

葉が落ちて見通しが良くなった林床を丹念に見回していると・・・  いましたっ! ガサゴソさせすぎ!
目の前にいたので 自動的にドアップ でワンショットのみ ┐(´ー`)┌
しかもまだ暗い早朝だったので 恒例のSS1/2秒・・・ 微妙に被写体ブレしてると思います。

ガサゴソやりながらどんどん奥へ行ってしまい最後は樹上へ・・・
たぶん冬の間にまた遭えると思うので 再びお話できると思います♪


※ あ 今更ながらですが
画像はほぼ基本的にノートリで最低ISO感度 シャープネスのみかレベル補正少々くらいです。
ちょっとお問い合わせがあったもので・・・ (´ー`)

2009.01.04

10グラムとの戦い

昨年末の撮影で 森のなかをトコトコ探鳥中 冬の殺風景な景色のなかに小さな花園を見つけました。

椿かなぁ と思っていたのですが どうやらサザンカな感じ・・・
とにかく メジロォくんはいないもんかなぁ と少し待ってみると
やってきました! どうやら2羽いる様子。


0548.jpg
TSN-774 S80壱号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

普段 こんな感じのシチュエーションだと 先客の方がいたりして
イマイチ気乗りしないところがあるのですが
このときは 自分一人だったり ちょうど試写もかねた NEW壱号機 だったので
ちょっと気合を入れて挑んでみることにしました。


0549.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

こちらは 野鳥掲示板 の新年の挨拶に使ったものの少し体勢が変わった版です。
朝日を浴びているところなので いい光の具合になったかな と思います。

ほぼ全てマニュアルフォーカスでの追っかけ撮影・・・

一塊の花園ならいいのですが 近くに何カ所かあるので あっちに行ったりこっちに来たり・・・
その上 時折犬を連れた散歩の人が通ったり 例によって ヒヨ番長(笑) がやってきたりで
思いのほか厳しい戦い? になりました。


0550.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

この日はオーバーホール済の壱号機を使ってみましたが
どうにもしっくりこず 帰ってからモニターで見ても 解像感が思ったより得られなかったので
ひとまず弐号機に戻しました。

いるのはわかっているのですが どこに出るか が問題というか難しいんですよね・・・


0551.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

一番上の2枚は SS1/20 3枚目は1/30 で 最後のものは直射日光がきついので
SSはあがっているのですが 色合いがきつい感じですね。

他にもぶら下がりものや蜜吸いものもありましたが
どうにも納得のものが あまり撮れなかったので リベンジ したいですね・・・ 

でも 自然相手なので サザンカさんとメジロさん次第ってやつですよね (^-^)/
2009.01.03

初・・・

初富士です


0545.jpg
FZ18 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

といっても 初日の出との絡みではなく 初夕富士・・・ といったところでしょうか。

そのうちまた 天に登った気分にさせてくれる頂上からの雲海を見に行きたいですね・・・


0547.jpg
機材条件同上 350x500

部屋の窓から身を乗り出せば見られるのですが
高圧電線やら鉄塔やらの無粋なものが多いので 近所の見晴らしがいいところから (^-^)/

もっと綺麗に撮れればいいんですけどねぇ  まぁ縁起物ということで♪
Posted at | 風景 | COM(6) | TB(0) |
2009.01.02

正月気分なとりさんで♪

なんとなくお正月気分なとりさんをお送りします (^-^)


0543.jpg
TSN-774 S80壱号機 TE-17W 600x800

メジロォさんもなかなか納得のものが撮れませんねぇ・・・

柿メジロさんなどは 同じ場所に居続けてくれるので まだ見られるものが残っているのですが
花の蜜を吸いに来る・・・ しかもたくさんあると 行ったり来たりで さぁ大変(笑)


0544.jpg
TSN-774 S80弐号機 TE-17W 600x800

ジョビオさんも 地面に下りて昆虫などを食べてるばかりかと思いきや
やっぱりバランス良く植物も食べに来るんですよね。

2、3時間観察していると 一定のルートを辿って
なわばり内で捕食活動をしているようでした。 

この実・・・ ちょっと種類はまだ調べていませんが
ジョビオさんに断って(笑)食べてみました。

うーん・・・ ネズミモチの実よりはおいしかった気もしますが
やっぱり味気ない (^◇^;)   やっぱ味より健康やね!


0542.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 600x800

こちらは昨年の春にやってきてくれたオジローさんです。
今年も梅の咲くころに またいろんな鳥さんが来てくれればいいなと思います♪
2009.01.01

マタ~リ♪

新年を迎えました。

0541.jpg
1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

風の吹くまま気の向くまま
ありのままの自分で
自然や生き物たちとの純粋な時を過ごせたらいいなと思います
穢れなき空の下で・・・

今年も優れた写真や珍しい鳥さんは出てこないと思いますが(笑)
身近な鳥さんの自然な姿とココロで感じたお話などをしてゆけたらと思いますので
よろしければお付き合いください。

あ 一応ジョビコの目には初日の出じゃないけど朝日が映ってるはずです ヾ(^_^

元旦 マグパイロビン