ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 2011年08月
  ♪明日はどんな生き物たちにあえるかな...
スポンサードリンク
  
2011.08.28

お山のキビタキ物語~その3

再び、前回の続きです。

最後の動画の鳴き声は、キビタキの♂(たぶん父ちゃん)なのですが、
キビタキぼうやは瞬間的に反応しましたね。

前にもお話に出てきましたが、他にも色々な鳥さんがやってきては鳴いてゆくなか、
ほぼ無反応だったキビタキぼうやですが、この瞬間にやっぱり キビタキの幼鳥 かと確信しました。

それまでは、もしかしたら他種の可能性もあるかなぁと思っていたんですが・・・
それにしても、キビタキ父ちゃんの鳴き声は単なる囀りでもないだろうし、どういう意味があるんでしょうね。
もっと掘り下げてお話したいんですが、またいつかにしときましょう (^^;)


0864.jpg
TSN-774 S80弐号機 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 1024x768 トリミング ●クリックすると大きくなります♪

くら~い森のなかでなんとか撮れたキビタキ父ちゃん・・・

さすがにキビタキぼうやと違って、隙のない動きです。
いつものような囀りに似たような声はしていても、どこにいるのかさっぱりわからないことが多かったです。

時折、キビタキぼうやの近くまでやってきては、さかんに ついてこい! って感じな動きを見せていたんですが、
キビタキぼうやは、ひたすら鳴き続けるばかり・・・

と、しばらく父ちゃんの声が聞こえなくなったなぁと思ったら?


0865.jpg
機材条件同上 1024x768 トリミング ●クリックすると大きくなります♪

あれれ? いつの間にか虫を咥えている・・・

いつもらったんだろ???

長い時間観察していても、キビタキぼうやが自分で捕食している場面には遭遇できなかったのですが、
キビタキ父ちゃんから受け取る場面も見ることができませんでしたね。

で、キビタキぼうや、この虫を咥えたまますぐ食べないで、ひたすら咥えたまま鳴き続けているという・・・


0866.jpg
機材条件同上 1024x768 トリミング ●クリックすると大きくなります♪

こちらもまた別の場所でいつのまにか虫を咥えているの画。

同じように咥えたままひたすら鳴き続けていました。

親子?の受け渡しシーンを見たかったんですが、結局一度も観察できませんでしたね。
なんとも歯がゆいというか、謎が多く残りました。 ってみなさんはもっと謎だらけですよね(笑)
また、じっくり調べてみます。

ところで、♀なんですが・・ 一度も現れなかったですね・・・
抱卵、育雛は♂♀協働なのですが、巣立ったあとはケースバイケースなんでしょうか。

そのうちキビタキぼうやが森の奥の方へ移動して、そこでまた同じように鳴いていたので(笑)
渡りの無事を祈りつつ、その場を後にしました。

ちょっと邪魔してごめんよぉ また来年元気に戻ってきてくれよなぁ (´-`)

お山では対象物との距離が遠いことが多いので、この日は少しでも合成焦点距離を稼ごうと
NIKON用の接眼レンズに換えてみましたが、セッティングがイマイチだったせいか、
合焦率は悪いし、画はアマいしで参りました・・・ ただなんとなくソフトな感じでいいかなぁとも思いましたけど。

接眼レンズの倍率を上げているわけですからアマくなるのはしょうがないですが、
やはりお山はED82にしようかなぁ・・・ なかなかうまくゆかないものです ┐(´ー`)┌





ココロで感じたら押してください・・・  thanks thanks

2011.08.25

お山のキビタキ物語~その2

前回の続きです・・・

動画では風や他の生き物たちの音なんかが入ってしまっていますが、現場ではこれがけっこうな大音量。
だいたい100M四方くらいでしょうか、時折移動しつつもひたすらこの調子で鳴いていましたね。

あまりにも鳴き続けているので、それにつられてか? アカゲラさんやヒガラさんなどが
おい?どうしたんだい?とばかりに近くやってきたのは面白かったですね。

羽衣からいっても幼鳥ですし、ただ営巣地が近くにある可能性も考えて、離れて様子を見ていましたが、
そんなことはおかまいなしにフィールド内を移動し、警戒心のなさゆえにぼくの方にも度々やってきました。

そんななかふと、なにやら大きな生き物の気配を感じたので、遠くをキョロキョロしてみると・・・


0862.jpg
TSN-774 S80弐号機 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 600x800

木の間からジーっとこちら見つめるものが。

ニホンジカの子供ですね (^^)

実際はけっこうな距離があるんですが、キビタキぼうや?の声を聞きつけて来たんでしょうか。
シカの子供もなにやら好奇心いっぱいな感じでずっとこちら見ていたましたね。

ここらあたりの山ではシカの問題が深刻になっているんですが、これはまた別の機会にお話できればと。


そんな感じで、森の仲間たちがいろいろやってくるのをじっくり観察していたんですが、

ある時、頭の上の広葉樹の葉っぱが、ガサ・・ ガサガサ・・・ と、いかにも何かデカイものが落ちてくる
という感じだったので、急いで見上げたんですが、 ?????  なにも落ちてこな~い・・・


が、次の瞬間          ボ テ 


0863.jpg

っと 緑の塊 が頭に落っこちてきました(笑)

いやぁ ビックリして なんだ おい! とか独りでブツブツ言ってましたが、
どうやら スズメガ かなにかの幼虫のようでしたね。

この画像だけだとわかりづらいですが、これけっこう大きくて重いんですよ!
さすがにケガするほどでもありませんが、やはり帽子は必須だなぁと思いましたね。

鳥さんたちの大事な食料なわけですけど、近くの葉っぱに戻してやりました。




さて、キビタキぼうや?ですが、依然こんな感じで鳴き続けていたんですが、

ついにお父ちゃんがやってきて応えてくれました!

キビタキ父ちゃんの声がしたとたんに反応する速さたるや・・・
鳥さんは、表情の違いがハッキリわかるほど変わるとは思いませんが、すごくうれしそうな感じに見えましたね。


また次回に続く・・・ 





ココロで感じたら押してください・・・  thanks thanks

2011.08.24

お山のキビタキ物語~その1

普段ほぼ独りで山に登っているのですが、この日も行きも帰りもだ~れもいない。

ぼくが住んでいる周辺はどこも人だらけで、ちょっと離れた山ですらあちこちで出遭ってしまうわけで
独りで自然と向き合える場所っていうのを探すのはなかなか大変です (´ヘ`;)

殊更人嫌いではないのですが、自然のなかの音や気配を感じ取るには独りの方が都合がいいんですよね。
よく 鳥枯れ なんて言葉を聞きますけど、どの季節にも生き物たちは自然のなかで生きているわけで、
囀りが乏しくなった真夏の山でも、いろいろな鳥さんたちが静かに生きています。

この日は平地での最高気温が33℃を記録した日でした。
上の方はさすがに平地よりは涼しいのかと思いきや、腕時計の温度計では同じような気温・・・
その上激しい直射日光を受けて苦行のような鳥見をしていました(笑)


0859.jpg

登っている途中、やはりいろいろな鳥さんたちの気配がします。

この日は、ミソサザイの幼鳥が暗い崖のようなところを移動しながら、ぼくを先導?してくれたり
キビタキ、オオルリなどの幼鳥が広葉樹のびっしり繁茂した葉陰でウロチョロしていたり、

遠くの山からは、アカハラやクロツグミ、アオバトさんなんかの囀りが聞こえてきて、
もっと近くに来てくれないかなぁ などといつものように都合のよいことを考えつつ、
何かすばらしい出遭いはないか? とひたすらテッペンを目指して登ってゆきました。

テッペンの手前からちょっと獣道風なところへ入ってゆくと、なにやら一生懸命鳴いている鳥さんが・・・


0861.jpg

けっこうやばそうなところもあったりで・・・


0860.jpg

声を頼りに急な斜面を登ってゆくと、こんな感じの場所に出ました。

しばらく静かに座って、一体どこから声がするんだろう?と双眼鏡でひたすら探しました。
暗いし広大だしなフィールドでは声はすれども状態で、けっこうな時が過ぎた頃・・・

いました! 


0858.jpg
TSN-774 S80弐号機 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 600x800

条件が悪かったので気づきませんでしたが、わりと近くでずっと鳴き続けていたのはキビタキさんの幼鳥でした。 




こちらが動画・・・

ひたすらこの調子で鳴き続けていました。


次回につづく・・・



ココロで感じたら押してください・・・  thanks thanks

2011.08.19

熱戦もあと少し♪

いやぁ とにかく暑い (´ヘ`;)

などと書いてるだけで、字面を見ただけでより暑くなってきますが、
昨日は朝から晩まで今夏最高に暑かったと思います。

もうなんというか息苦しい感じ。

それで毎夏必ず思うのは、この熱エネルギーをどうにかうまく使えないのかなぁって・・・


えー 大好物な高校野球ですが、いよいよ大詰め、本日準決勝を迎えます。

録画を含めてほとんどの試合をTVラジオ観戦しましたが、いつものごとく色々なドラマがありました。
またどこかで書くと思いますが(^_^;) 今回まず思ったのは、地域間の格差がなくなってきたこと。
これは野球留学なんかの問題もあったりで、諸手を挙げて喜べるものではないのですが、
初戦敗退常連校のようなところが、全員野球で勝ち進んだりするのは驚きとともにすごくうれしかったですね (^^)

と、こんな感じでダラダラ書いてゆくと長くなってしまうので、このあたりで・・・

鳥さんのお話をしたいのですが、もう少し先になりそうですので、気長にお待ちくだされば幸いです。





  thanks thanks


Posted at | ひとりごと | COM(0) | TB(0) |
2011.08.15

ひもじっ (>_<)

いろんなセミが一生懸命鳴いてますねぇ

短い間に繁殖相手を探して先につなげないといけないわけですから、一生懸命なのは当然ですよね。

もうあちらこちらに力尽きそうなものが、最後の力をふりしぼって羽ばたこうとしている姿を目にしますが、

ぼくは道端なんかで見つけると必ず木なんかに止まらせてやります。

そうすると、せっかく無難なところ?に止まらせたのに、すぐまた落ちてジタバタしちゃうんですよね。

本能的に羽ばたきたいんだけど、もう限界・・・ってことなんでしょうか。

とにかく毎年この季節、力尽きそうなセミを見ると、色々ココロにぐっとくるものがあります。


0857.jpg

さて、なんともお見苦しい画像なんですが (^^;)

これらは、ぼくが山に行った時に持参している 弁当もどき です。

こんなもんアップしてどうすんだって話もあるんですが、実状?をお知らせしたくて(笑)

いえ、別に貧乏アピールしているわけではないんですが、毎回こんなもので凌いでいます。

朝暗いうちから夕方・・時には真っ暗になる時もありますが、夢中になっていると食べるのを忘れる時もあります。

右上のものなんかは夕方に冷えたメンチを自家製茶をすすりながら独り寂しく食べてるの図ですね・・・

すっかり冷えて、オニギリなんか変形してモチみたいなっていても、山の上で食べるとおいしいんですよねっ!

身近なフィールドではオニギリだけですから、おかずがあるだけマシです(笑)

あ、なにかの時の為にカロリーメイトやらアメなんかは必ず携帯していますよ♪




  thanks thanks

2011.08.12

鳥の校歌♪

先日、高校野球のお話をしたなかで、

「ただ、やっぱりここにも時代の変化を感じさせる光景を目にすることがありますね。」

ということを書きましたが、そんなもののひとつが youtube にアップされていましたので、

ご紹介したいと思います。

尚、この動画は著作権法に抵触する可能性がありますので、直接の埋め込みはしませんし、
当該管理者によって突然削除されてしまうかも知れません、また著作権侵害の幇助に当たる可能性もありますが、
そこらあたりはグレーなところのようです。ただもしかしたら記事自体削除するかも知れません。

と、難しいことを書いていますが、みなさんが視聴することは問題ないと思いますので、
↓のURLをブラウザにコピペして見てみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=jvekCRv5-Fg

~高崎健康福祉大高崎高校歌~  (1:25)くらいから歌がはじまります。


まぁ最近は 「やーれーばできーるはー魔法の合い言葉ぁー♪」とか、色々な校歌があるんですが、
今回ご紹介する校歌・・・ すごくさんが出てくるんですよね!


空を行く白い鳥の群れ・・・

鳥を彼方に連れて行ってよ・・・

あの風のように君の ココロ に寄りそって飛べたら・・・


うはぁ ぼくも連れってくれ~  なんてロマンティックなんだぁ~ 

しかも ココロ とか校歌に使っちゃってるし(笑)

てな感じで、ネット上でもすでにけっこうな話題になっているんですよね。
ユニフォームも群馬県だからか? なんか ●マダ電機風だし・・・(^◇^;)
残念ながら本日我が代表に負けてしまいましたけど、接戦のすばらしいゲームでした。

ちょっと調べてみたんですが、けっこう長い歴史を持つ高校のようで、校歌は最近変えたんでしょうか。

とにかく Be together高校さん またいつか甲子園に戻ってきて校歌を聞かせてください♪




いい校歌だねぇと思ったら押してください・・・  thanks thanks

2011.08.11

まいっちゃいます(>_<)

やっと夏が本気出してきましたね (´ヘ`;)

本気出さないと、野菜がなんだコメがどうだとかって話になってしまうんでしょうけど、
いやしかし毎年35℃越えが続くようじゃあちょっと住み処を変えたくなりますね。

大好きな高校野球は、いつも通り熱戦が繰り広げられています。
ただ、やっぱりここにも時代の変化を感じさせる光景を目にすることがありますね。

暇さえあえばTVにラジオにという毎年恒例なシーズンを過ごしているわけですが、
ちょっと長きに渡る不定期にやってくる持病?のようなものが、また最近やってきて
心身ともまいっているので、更新、返信が滞ってしまうかも知れませんが、
どうか大目に見てやってください (´0`)


0856.jpg

これは少し前までよく登っていた山のテッペン付近獣道?から撮ったものです。

山を登る っていっても当然海抜ゼロメートルから登っているわけではいないんですが、
途中からとはいえ、機材やらなにやらを担いでいくと、1500Mもいかない山でも足にきますね(^^;)
特に帰りは事故が多いっていうのがよくわかるほど足が笑っていることしばしば・・・

鳥さんの声が聞こえると、その日の気分で獣道みたいなところに突入して ここはどこよ?
ってなことがあるんですが、まぁそれなりに装備は持参しているので、最悪山で寝てもいいくらいに思ってます。
でも自然相手では、ちょっとの甘い考えが大勢の方に迷惑をかけてしまうんですよね。

いろいろ画像(いいものはない 笑)やお話はあるんですが、またボチボチアップできたらと思っています。

みなさんも水分・塩分補給は欠かさずに、無理なく夏を過ごしてください♪

マグパイロビン




2011.08.06

パスタをお手軽にゆでるには?

夜になるとどーも小腹が減ってきてしまうんですよねぇ・・・

夜中に食べるのはよくない!のはわかっているんですが、ラーメン、冷食、パスタ・・・

まぁメタボではないし、普段食べる量も少ないのでいいかなぁと思いつつ (^^;)


0855.jpg

で、先ほど作ったのがこちら。

なんとも奇妙な感じですが、 ゴーヤチャンプルー入りキムチパスタマグSP・・・

ひと言でいうと、残り物を突っ込んだだけなんですが(笑)  まぁ味はさておき、
この パスタ っていうのは、日持ちがするのでそれなりに備蓄してあるんですが、
いざ調理しようとすると、どうもゆでるのに時間がかかる・・・

夜な夜なこっそり?さささっと作るものにしては時間がかかりすぎる!

ぼくのお気に入りのスガキヤさんのインスタントラーメンなんかは、玉子入れてあっという間なのに
この パスタ ってのは、ゆで上がれば終わりみたいなものですが、そこまでの時間何してればいいんだっていう・・・

ネットの海に出れば、恐らくなんらかの方法があるように思いますが、
ゆでているときにちょっと考えたのが、レンジでどうにかならんもんか? 圧力ナベがいけそうか? ・・・
と、そんなところなんですが、みなさんは何かトライされたことがありますでしょうか。

楽ちんパスタゆでエキスパートな方はどうされているんでしょうか。 (そんな人いるのかっていう)

あ、あみあみの敷物は、放浪していた時のバリ島産のお土産です。 
さて、明日から高校野球が開幕するので寝るとしよう。。。




なんかヘンテコなパスタだなぁと思ったら押してください・・・  thanks thanks
 
Posted at | ひとりごと | COM(4) | TB(0) |
2011.08.05

ほのぼのチュン太♪

先日、チュン太のにぎやかな声が階上の方から聞こえてきたので、
いつものように双眼鏡とカメラを準備して探してみました。

この時期は、チュン太、メジロちゃん、シジュウカラさんにツバメちゃんの幼鳥がワイワイやっているので、
微笑ましい光景を目にすることが多いのですが、このときは・・・


0850.jpg

(子チュン太) ねぇ! 君は誰だい?

(瀕死のアブラゼミくん) もう おねがいだから勘弁して・・・ (´ヘ`;)


というようなやりとりをした?あと、結局何にでも興味津々な子チュン太のオモチャにされてしまっていたのですが、
もう一羽の子チュン太が、サァーっとやってきて、咥えて飛んで行ってしまいました。

カラスくんやヒヨさんなら、まぁよく見かける光景ですが、子チュン太にしては余る大きさに見えるのに、
羽を咥えて身軽に飛んでいるんですよね。


0851.jpg

横から持っていかれて飛去先を見ながらションボリの図。


0852.jpg

で、持っていった子チュン太が獲物を咥えたまま近くに戻ってきた時の図。

(子チュン太) うぅぅぅぅ・・・


0853.jpg
●クリックすると大きくなります♪

おや・・・ こっちにやってきた!?

おじちゃんなんかちょうだいよ! と言われているような感じ (^^;)


0854.jpg
●クリックすると大きくなります♪

なんだ、ただのオッサンか・・・。

ってな感じで、プイッとあっさり向きを変え、ぴょんぴょん軽やかなステップで遠くに行ってしまいました。


いや、オッサンでかまわないんだけど、もうちょっと警戒心を持ちなさいよー
じゃないとすぐ食べられちゃうよー と言った声が子チュン太に届いたかどうか・・・ ┐(´ー`)┌


それと、アブラゼミくん 短い地上生活だったけどおつかれさま・・・ はじめて飛んだ空はどんなだった?


※すべてFZ18+DMW-LA3+TCON-17 手持ち





ココロで感じたら押してください・・・  thanks thanks

2011.08.04

OSSOS!?

先ほど、ズワァーっとスコールのような雨が降りました。

そういえば、先日は久々にTVの ティロンティロン♪・・ と 携帯の ブオブオ!・・ を聞きました。
両方とも地震を知らせる効果音なのですが、静岡で震度5クラスが来ると、ちょっとビビリますね。

なんか気象も地震も忙しい感じです・・・


なにやらPC関係のお話を連発しておりますが、とりあえず今回のお話は一番身近な感じかなぁ
という風な気がしますが、また独り言のように、備忘録がてら書いてみたいと思います。
あ、Macの方は、スルーしといてください (^^;)


0842.jpg

先日、インストールした Window7 Home Premium という、OS(オペレーティングシステム)なんですが、
これはまぁ一番最新のOSなんですね。で、まだ多くの人が使っている(ぼくも) XP や Vista など、
どれもみんな サポート期限 というのがあります。

メインストリームサポートとか延長サポートなんてものがあるんですが、
たとえば今ぼくが使っている XP・・・ これはもう本来のサポートは切れているんですが、
個人でも企業でも未だあまりにも高いシェアを誇っているので、もうサポートしないよ!ってなると
混乱が起きてしまいますから、現在は延長サポート中なんですよね。

で、これがいよいよ来年あたりから順次サポートが切れてゆくことになるんです。(Ms社の独断で変更あり)
なにが一番問題なの?ってことですが、延長サポート中ならば、セキュリティ関係の更新(WindowsUpdate)
を使って、日々作られているウイルスなんかのマルウェア(不正なプログラム)を予防できたりしますが、
サポートが完全に切れてしまうと、セキュリティ関係の更新も出来なくなり、非常に危険な状態になるんですね。


Windows Vista Home Basic    2012/4/10
Windows Vista Home Premium  2012/4/10
Windows Vista Ultimate       2012/4/10


まず、この3つのOSのバージョンが来年の春にサポート終了の予定になっています。(Ms社の独断で変更あり)

それで、もっと古い XP はというと、

Windows XP Home Edition       2014/4/8
Windows XP Professional       2014/4/8
Windows XP Media Center Edition  2014/4/8

まだ3年弱はサポートを受けられることになっています。

ちなみにほかのもはというと、

Windows 7 Starter          2015/1/13
Windows 7 Home Premium      2015/1/13
Windows 7 Ultimate         2015/1/13

Windows Vista Business       2017/4/11
Windows Vista Enterprise      2017/4/11

Windows 7 Professional       2020/1/14
Windows 7 Enterprise        2020/1/14

と、こんな感じになっていて、要は、企業向けのものはサポート期間が長いということですね。

そもそも一般の人のどれくらいが、WindowsUpdate のことを知っているのか?
自動にしているのか、全く何もしていないのかなど人それぞれだと思いますが、
とにかく、このサポートの期限のことは頭に入れて置いた方がいいと思います。
アンチウイルスソフトを入れているから平気だよ!っていう次元のお話でもありません(笑)

多くの一般の方は、XPをまだ使っている感じですから、2014年の春に話題になるとは思いますが、
問題は XP より短い Vista の3つのバージョンを使っている人が気づいているのかな?というところですね。 

PC本体もまだまだ現役で使えるでしょうし、そんなに古くないから・・・ なんて思っていても、
サポートなしでインターネットにつなぐのは、ものすごくオススメできません。
もちろん、OS自体(PC)はサポートが切れても使えますし、スタンドアローンで使う分にはリスクも少ないでしょうけど・・・

というわけで、Ms社さんがどういう対応をするかによって変更の可能性もありますが、
XP ほどユーザーもいないので、このままサポートが終わってしまいそうな感じがしますね。

Vistaの3つのバージョンのユーザーの方は、Win7にアップグレードするか、PC自体を買い換えるか・・・
XPにダウングレードする手もありますが、今更ちょっと非現実的ですね。
とにかく、何かしら考えおいた方がいいと思います♪





ほぉ そうなのかぁ と思ったら押してください・・・  thanks thanks

Posted at | 機材など | COM(2) | TB(0) |
2011.08.03

古いPCこそSSDのススメ

いやぁ 暑い (>_<)

この湿度、どうにかならないですかねぇ・・・

大昔、札幌に住んでいた頃、たまに生まれ故郷の23区に帰ってきてたのですが、
飛行機が到着して、出入り口から一歩外に出た時の むぅぅうう とした感じ・・・
蒸し暑さを感じると、今でもあの時の情景が思い出されます。

さて、今回もPCのお話になってしまうんですが、
そんなもの動きゃいいんだよ! っていう至極ごもっともなご意見の方は今回もスルーしてください(笑)

以前、ブログでも紹介したことのある愛用の レッツノートくん(CF-W5KW8AXR) ・・・ こちら

大事に使っているので、バッテリーの持ちがやや悪くなってきた他は、どこにも問題がないのですが、
やはりスペック的にも体感的にも厳しく感じていたので、前回のお話の SSD に換装しました。


0848.jpg



左の黒い箱のようなものが新しいSSD、右のものが今までカリカリがんばってくれていた2.5インチのHDDです。

中身は違いますが、形状は同じようなもので、ポン付け(ただ付けるだけ)でOKなものです。


0849.jpg

ただ、ポン付けとはいっても、このレッツノートくんは、裏面のカバーを外して付け替えるだけ
というような機種ではなくって、モニター抜かして全バラししないと交換する部分が出てきません ┐(´ー`)┌

ですので、まずはこの機種を分解された先達の方の情報をWEBで探すことが必要です。
自分で適当にバラせなくもないですが、ぼくのスキルでは高確率で問題が発生するでしょうね(笑)
あ、ちなみにここまでバラバラにしちゃうと、何か起こってもサポが受けられない可能性が高いです。

鳥さんと自然のお話がメインなブログなので、細かい画像やお話はすっ飛ばしますが、
もし似たようなことをやられるならば、はずしたネジ の場所が後からわかるように、
紙にでも簡単に画を描いて、そこにネジをセロテープで付けとくと あれ? ネジが余ってら?(笑)
なんていう面倒くさい状態にならなくて済みます。 


0847.jpg

取り付けなどは簡単で、終わればあとは外した逆の順序で付けてゆくだけなのですが、
前の画像でもわかるように、キーボまで外していて、このキーボがペランペランなんですよね。
レッツくんはものすごく軽量ですから、しょうがないんですが、このキーボがすぐグニャグニャになっちゃうので、
かなり気を遣ってやる べき でした。

うーん 強力な両面テープが固着ぎみだったので力を入れましたが、やっぱり歪んでしまって
元の平らに戻っているようでも微妙な歪みが後々キーボ全体の浮きに繋がってきます。

10回ほど付けたり外したりして、最後はキーボの上に英語フランス語辞書やら碁石やらを乗っけて
両面テープもいろんなものを使って、どうにか平らを維持している感じになりました (^^;)
この平らを維持できないと、見た目もスマートじゃないですが、放熱性が落ちるんですよね。


0846.jpg

前回と同じく一応データを・・・

換装前のベンチを計り忘れたので、数値的な比較は表せませんが、感覚的にはかなり軽快になりました (^^)
このレッツノートくんはファンレスなので、SSD化することによりHDDのカリカリ音も消えて完全に無音になりましたね。

みなさんもちょっとお疲れ気味のノーパソくんがありましたら、SSDに換装するとビックリ世界を体感できますよ!

ただ、事前によーく調べてからやらないと後悔することになるかも知れませんので、そこは注意が必要です。


************************************************************


はじめのところの こちら 先の記事・・・ いやぁ懐かしいなぁ なんて思ってコメントなど読んでいました。
当時からちょくちょく体調不良が発生していたのですが、それでも気にしてくださる方がコメントくださってありがたかったなぁ・・・

こんな超不定期ブログなのにもかかわらず、今でも気にかけて応援してくださるみなさん・・・
いつもありがとうございますm(_ _)m 先はわかりませんが、今後ともよろしくお願いいたします♪





なんかややこしいねぇと思われたら押してください(笑)・・・  thanks thanks

Posted at | 機材など | COM(2) | TB(0) |
2011.08.02

快速SSDのススメ

また暑さが戻ってきましたねぇ (´0`)

これからが夏本番という8月になりましたが、湿度こそ高いもののまだ本気モードになっていない様子・・・
幸いなことに、東電の電気使用量も90%を上回ることがなくなっているようですが、

それでも節電という習慣は今後しばらくは・・・
いえ、この先ずっと無駄な電気使用は極力避けようという社会的風潮になってゆきそうですね。

身近な電気製品のなかで、いつもお世話になっている、今このブログを書いているPCのお話なんですが、
やはり電気のことが気になるので、メインで使っているのは省スペース型のものとレッツノートくん。

省スペースのものでも、ビデオカードやサウンドカードは追加しているんですが、
それでも、80GBのSSD1枚に変更して恐ろしく快適になり、もちろん消費電力も下がるわけですが、
ちょっと同時作業が厳しくなってきたのと、メインでもWin7に移行する時期かなぁと新しいPCを組むことにしました。


0840.jpg

   



既に録画機とファイルサーバーにはSSDを積んでいるんですが、今回もシステムにはSSDを。
定番の crucial C400 にしました。

そもそも SSD とはなんぞや? ということですが、簡単にいうとPCがものすごく快適になる部品なのです (´-`)
のんびりカルガモさんが急降下中のハヤブサレベルになるといった感じ でしょうか。

詳しくはこちら

※ここまでのお話で、 こいつは一体何を言っているんだ? と思われた方はスルーしといてください (^^;)


0841.jpg


  



どれもド定番なものばかりですが、やはりメイン機ということで実績のある部品が一番!
OSはWin7発売前にゲットしていたお安い先行版、ビデオカードも一世代前のものを。
そんなこれらが今回の新しいPCになる前の部品たちです。

といっても、今回チョイスした本体はすでに出来上がってるものでして (^^;)
NECさんとこの Express5800/S70 タイプRB という本来サーバーとして使用するものがベースになってます。

この手の世界では、鼻毛サーバー(笑)として、かなり有名なもので、
価格もOSこそ付属していませんが、¥16800 と破格だったので、不定期に販売されるなり
400台が、ものの10分とかで飛ぶように売れていたのです。

今も若干構成を変えましたが、ほぼ同じようなスペックで売り出されています。
男子用!はこちら  女子用!はこちら

その鼻毛とか男子とか女子とかってなんなのよ!

ってお話ですが、ぼくの方のものは、当初本体に鼻毛カッターがおまけで付いてきたんですよね(爆)
で、今の男子用にはブラウンのシェーバー、女子用にはPANAさんのミニコテがおまけになっているんです。
まぁ簡単にいうと抱き合わせな感じなのですが、鼻毛カッターは始めだけの限定で、ぼくも付いていなかったので、
おまけでもらえた人はラッキーだったと思いますし、今のものも決して損はないものだと思いますね。

それでもどこか胡散臭い感じがしますが、これが本当に高性能なもので、録画機もWin7Proですでに運用しています。


0843.jpg

もともとOSさえ入れれば動くんですが、それだけではメイン機としては役不足なので、
先ほどの部品+アルファをドライバー1本でちょちょちょっと組み込んであっさり完成の図です。

ローコストなわりにはホントよく出来てるんですよ、鼻毛くん。
一番気に入ってるのは、とっても静かってとこですねぇ・・・ 羽音をたてないで獲物に忍び寄るフクロウさんな感じ。
安くて、省エネ、静音性抜群と三拍子揃ってます♪


0844.jpg

   


それと、ディスクドライブは、DVDROMドライブしか付いていないので、冬眠していたものと付け替えました。
カードリーダーもSDHCのメディアを使う機会が増えそうなので、こちらをチョイス。


0845.jpg

で、一番やっかいなのが64bitにしたので、ドライバやアプリのインストールや設定なんですが・・・

フリー関係のものを探す手間がかかったくらいで、思いっきりボケたことをやらかして一度CMOSクリアしちゃいましたけど、
AHCI運用でもハイバネ、スリープなど問題もなく、まだテスト運用している最中ですけど、メイン機交代の日もわりと近い感じです♪




よくわからんけど そうなんだぁ と思ったら押してください(笑)・・・  thanks thanks

Posted at | 機材など | COM(0) | TB(0) |