ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 2011年09月08日
  ♪明日はどんな生き物たちにあえるかな...
スポンサードリンク
  
2011.09.08

ハッチーにご用心!

かなり前まえからカネタタキが鳴いていて、もう秋かぁ と思っていたら
日中の気温は高いものの、あちこちで本格的に秋の気配を感じるようになってきましたね。

 といえば・・・ ハッチーが活発になるシーズンなのです。


0867.jpg

先日、トイレの扉を開けると 外に出たいよー ってハッチーがもがいていたので
おいおい どこから入ってきたんだよ(笑) と思いつつ、タオルでつかんで外に出してやろうとしたら

ブチ!・・  イデェー!!

と見事に刺されてしまいました。

ぼーっとしていたので、あまり気にせずタオルでつかもうとしたのですが、
見事に親指の真ん中をやられて、毒が回っている?ような感じと、患部が熱くなってきました。

お山ではスズメバチやらなにやら色々いるので、急いでセットを持ち出して、リムーバーで吸い上げて、
逆の指で痛いのをガマンして患部をしぼりあげ、水で流しました。
そのあとは、抗ヒスタミン剤を塗布して様子を見ることに・・・


0868.jpg

アシナガバチの仲間・・・ フタモンアシナガバチのようですが、まさか刺されないだろうと思っていたので、
スズメバチ(種は不明だが以前刺されたことがある)よりはマシですが、 イタイイタイ(T_T)

上の画像が普段持ち歩いているものですが、ポイズンリムーバーは無くしてしまったので、
チャチな注射器でも大丈夫だろうと思い、使ってみましたが、吸引力が弱くてイマイチでしたね。

ちなみに、口で毒を吸い出すのはダメです。口内の傷や粘膜から体内に入る恐れがあります。
それと、前に東南アジアのジャングルで白人男性がヒルに食われまくって、ペットボトルでヒルの唾液?
を吸い出している光景を見ましたが、うまくやれば効果があるかも知れませんね。


        


一番左のものは前に使っていた一番お安い感じのものですね。
単純なものなわりにけっこうな値段はしますが、改めてどれでもいいから揃えておこうと思いました。
よろしければ、画像をクリックしてアマゾンで詳細を見てみてください。

とりあえず、これからの季節フィールドや庭などでスズメバチやアシナガバチに遭遇することが多いと思いますので、
ポイズンリムーバー、水、抗ヒスタミン剤 は、装備のひとつとして揃えておいて損はないと思います。


もし、ハチに刺されたら、まず針が残っていたら抜く、リムーバーで毒を吸引する、患部を水で流す、抗ヒスタミンを塗布する

早めにこれだけやるだけで、後々変わってきます。
今回も若干腫れましたが、ひどくならずに治まりました。

ただ、怖いのは アナフィラキシーショック と言われる、体がハチ毒に対して起こすアレルギー反応です。

めまいや寒気・・・ 体が何かおかしい?と感じたら 迷わずすぐ病院に行ってください。
最悪、呼吸困難や意識障害から死に至ることがありますから。


このハッチーですが、刺されたのにもかかわらず、外に逃がしてやりました。
で、自分で治療を終えて、まさか巣でも作っているんじゃあ・・・ と、窓から外をキョロキョロ見ていたら
まーたトイレの方へ飛んでいく姿を発見!?

おいおいまさかなぁ とトイレを見てみると、窓のほんの隙間から まーた侵入・・・ (´ヘ`;)
さすがにまた刺されるのは勘弁なので、なるべく無益な殺生はしたくない主義なのですが、
駆除スプレーを使って土に還ってもらいました。

いったいボク専用トイレに何があるのか?
なにが彼女(刺すのは♀だけです)を引きつけていたのか・・・
特にいろいろな意味でも香しいものはないですし(笑) 全く謎です。


ちょっと長年の持病が芳しくなく、色々な活動が制限されてしまい、ブログの更新も滞りそうです・・・
お山の鳥さん画像なんかもまだあるのですが、いつかアップできればと思います。
いつも陰ながら応援してくださる方には毎回ココロから申し訳ないですm(_ _)m





ハッチーには気をつけてくださいね・・・  thanks thanks