ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 2011年10月
  ♪明日はどんな生き物たちにあえるかな...
スポンサードリンク
  
2011.10.28

身近な不思議

やっと冬が近づいてきたかなぁという感じのこちら関東南部。

が、最高気温25℃などの翌日に一気に寒くなったりで、どうにもおかしな陽気ですね。

先日朝、雨戸をあけると、庭に ジョビオ が来ていました。

音に反応してすぐに飛び去ってしまいましたが、また帰ってきたんだねぇ お疲れ様!
と、いつものように話かけてしまいました (^_^;)

越冬しに来た鳥たちに出遭うと同時に、繁殖の為に来ていた鳥たちはみな無事に目的地にたどり着けたろうか・・・
そんなことも毎年思ってしまいますね。


話は鳥さんなどとは全く関係のない方向へゆくのですが(笑)

ある程度長く生きていると、普段生活しているなかの事象で不思議だなぁ なんて思うことが少なくなると思うんですが、
最近珍しく 不思議だなぁ って思ったのが、イタリアンドレッシング。

なんだそれ!?

いつもの好みはシーザー、ゴマなどなのですが、たまにはということで、イタリアンドレッシングなるものを買ってみました。


0884.jpg

決して裕福ではない、否、貧乏なので、業務用みたいな大きなものをひたすら長い時間をかけて使うんですが、

まずこの画像では比重の軽いオイルが上に、重い具?は沈殿してますよね?

分離してしまうのはよくあることなので、使う前に力任せに上下にシェイクしてみたわけです。 


0886.jpg

ひとしきり振って もういいやね、さぁ入れようとしたところ・・・ 全然混ざってないやん!

パワーが足んないんだな、うん と更にシェイクしてみても一向に変化が見られません (´ヘ`;)

なんだこの不良品は!?

うーん・・・ 別の容器に全部移してスプーンですくうか!  おいおい なんて原始的な発想なんだよ(笑)

などと独り言をぶつくさ言いながらもお客様相談室に聞いてみようかなどと思った時、ふと何か注意書きはないのか?


0885.jpg

図のように振るとよく混ざります。 

こんな目立たないようなところに微かに書かれてもなぁ などとまたブツブツ言いながらやってみると・・・


0887.jpg

おおっ! しっかり混ざっとるやないかい!(決して関西出身ではありません)

これはどういうマジックなんだよ? 物理の法則? 化学の法則? なんで? 

などと感動しつつも、己の無知さを嘆いてもいました (^~^;)

仕組み?は、追求してないんですが、これってぼく以外の消費者は当たり前の行為なんだろうか・・・

もし、お年寄りが買ったら小っこい字は読めないし、スナップきかせてブルンブルンなんてできないんじゃあ・・・

とか、色々な疑問が湧きつつも 不親切でもラベルの文言は読むべきだなぁ なんて思った出来事でした。

あれ? これって無知を主張してるってだけ?(笑)






で?って思われてもとりあえず押してください・・・  thanks thanks

Posted at | ひとりごと | COM(2) | TB(0) |
2011.10.21

緑のハンター 

あま~いには色々な生き物が集まってきます。

ぼくが見ただけでも、オオスズメバチ、キイロスズメバチ、アシナガバチの仲間、蝶や蛾の仲間・・・

そしてもっともよくやってくるのが、ハエの仲間なのですが、

メジロちゃんなどを観察しているなか、なにか葉っぱが不自然に揺れているなぁと思って、よーく見てみると・・・


0883.jpg
TSN-774 S95壱号機 TE-17W 600x800

うーん、カマキリさん。

どうやら、ハラビロカマキリさんのようですが、なにやらカマのお手入れをしている様子。

カマキリさんも柿を食べるんかなぁ・・ としばらく観察を続けていると・・・ ↓の動画へどうぞ(^^)


● 表示サイズを720Pにすると、より鮮明に見ることが出来ると思いますが、PCのスペック次第で厳しいかも知れません♪

ハエの仲間が近くにやってきて、突然戦闘モード!

ものすごい早業で捕らえておよそ3分くらいで完食してしまいました。 

なるほど、柿を食べるんじゃなくて、ここに集まる昆虫を待ち伏せしてたのかぁと気づいたわけで・・・

それにしても、ハエが集まっているからやってきたんでしょうか、それとも本能的に待ち伏せしているんでしょうか、

わりと同じ色の葉などを利用して擬態している姿を見ることが多いですが、ここだとけっこう目立つように見えますし、

なにより柿には上位捕食者のヒヨさんなんかも来ると思うんですが・・・

ただ、長い観察時間中のなか、わりと葉っぱのようになっていることが多くて、背中に獲物のハエの仲間が止まっていたこともありましたね(笑)

ハエさんはあっさり食べられていましたが、このハラビロくんも次の瞬間鳥さんの獲物になったりするわけで・・・

食うモノ、食われるモノ、生と死、そんな一見普段の生活とは全く関係ないような出来事が身近なところではごく当たり前のように起こっているんですよね (´-`)





ココロで感じたら押してください・・・  thanks thanks

2011.10.18

感度良好!

ウマー♪ 
と、モグモグ食べているメジロちゃんですが、止まってる画のなかには顔にピントが来てるのがなかったですねぇ・・・

0882.jpg
TSN-774 S95壱号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

Exifはこんな感じ・・・ 16:34 SS 1/80 ISO200 F2.5 -0.67EV

わりと近いので、F2.5ではいくら774でも被写界深度は浅くて顔はボケボケですね。

いろんなところでピントを合わせて撮ったのですが、細い枝が揺れまくりで SS 1/80 ではブレてるのが多かったです。

本当はもっと絞りたかったんですが、さすがにパクパクシーンではSSを落としたくないので、ISO感度を上げて撮ってみました。

ほんのちょっとトリミングもしているんですが、わりと背景のノイズも少なく S80 より優秀だなぁと思いました。

これから朝夕の薄暗いフィールドでは多用してみようかと思います♪





は いそ うですかと思ったら押してください・・・  thanks thanks

2011.10.16

ゆずりまーす♪

S80のサブ機としていた IXY1000 ですが、S80が故障することもなく出番がありませんでした。
結局セッティングと試写だけでS95導入とともに手放すことにしました。
もし、欲しい方がいらっしゃいましたら、右端の欄の下の方にメール欄がありますのでご連絡ください。


0879.jpg

前のオーナーさんは知り合いで、あまり使っていない状態のものを譲り受け、
私も上記のようにフィールドでは一度も使っていませんので、トータル撮影枚数は少ないと思います。
(おそらく画像ナンバーから2000枚くらい)

セット内容~ IXY1000本体(添付品含む)、ブラケット(BR-IXYsu、カメラ装着調整済み)、カメラアタッチメント(TA-W1)
互換バッテリーx4(状態は不明)、液晶フィルム、カメラ本体の5年保証 2012/6/10まで。


カメラ本体の動作は、私が動かした感じでは問題ないと思います。
カメラアタッチメント(TA-W1)は、セットとは別に後から入手してほとんど使っていませんのでまさに新品同様です。


0875.jpg

ブラケットを付けた状態でのカメラ本体には大きな傷はありません。小傷の類も私の見た感じではほとんどありません。
液晶モニタ部は傷がありますが、これは前のオーナーさんが貼ったフィルムに付いているものですので、
気になる方は、付属の新品フィルムに貼り替えれば問題ないと思います。
レンズ部も私が見た限りでは塵、埃などの混入はないと思いますが、詳しいことはわかりませんのでご了承ください。


0876.jpg

ブラケット(BR-IXYsu)は、でじすこやさん で調整したものがそのまま付いている状態ですので、
もしかすると、外した時にカメラ本体に傷がついているかも知れません。


0877.jpg

ブラケット(BR-IXYsu)も大きな傷、小傷もほとんどないですが、画像のように三脚ネジに傷が出来ています。
使用には問題ありません。(前オーナーさんによりますと、でじすこやさんにてブラケット装着時からのものだそうです)


0878.jpg

全体的には年数が経っているわりには、かなり綺麗なものですが、なにせ光学系には疎いもので詳しいことはわかりません (^_^;)
もし、なにかご質問があればご連絡ください。私のわかる範囲でお答えできればと思います。

中古品特有の使用感があると思いますので、気になさる方にはオススメできません。
基本的にはノークレーム、ノーリターンでお願いしますが、こちらに瑕疵があると思われる場合は丁寧に対応させていただきます。


ということで、本当はサブのサブくらいでキープしておきたかったんですが、
定期的な通電だけで防湿庫でお休み状態ではかわいそうなので、どなたかに使っていただければと思いやむなくサヨナラすることにしました。

ご興味のある方はご連絡ください。
あ、肝心のお値段の方はご相談ということで、よろしくお願いいたいます。
Posted at | 機材など | COM(0) | TB(0) |
2011.10.15

おなかいっぱい

S95とセッティングはどんなもんかなぁ と毎年撮影している近所のポイントに行ってみました。

例年ものすごい量がなっていたのですが、アレレ・・ほとんどない・・・
今年はそれほど暑さも長くはなかったとか何か理由があるんでしょうか、それでもメジロちゃん発見!
なにやら、ジーッと固まってしまっていましたが、どうやらの食べ過ぎの様子でしたね。

鳥さん・・・ メジロちゃんみたいな弱気?な鳥さんは、ヒヨさんとかチュン太先輩がやってくると
すぐ追い出されちゃうので、ひたすらをモグモグして、ちょっと休み、モグモグして・・・ の繰り返しで
少し経つと全く動かなくなる時をよく見かけますね。


0873.jpg
TSN-774 S95壱号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

JPG画像のサイズを縮小しただけです。最短撮影距離付近、中望遠域の撮影。
Exifが出ないと思うのでちょっとしたデータを 16:00 SS1/20 -0.3EV f5 ISO感度80

試写ということで、目をど真ん中にして写しただけなのでセンス悪い構図は無視してください (^_^;)

ちょっとセッティングがイマイチだったのとシャッターボタンがおかしな状態になったなどがあったので
詰めればもっとクリアーになると思いますが、774にしてはまぁまぁ解像しているかなぁという感じ。


0874.jpg
機材条件 同上 1153 x 865 トリミング ●クリックすると大きくなります♪

上の画の等倍トリミングです。
白いアイリングの羽の具合でどんな感じか判断しているんですが、これもまぁまぁかなぁ・・・
ここまで切り取って背景があまり荒れていないのはS80ではなかったような。

ただ肝心のテレ端付近は、あれからクリアランスをとったのでそのままズームしても写るには写るんですが、
合焦しずらいのとマニュアルフォーカスでもアマいのしか撮れないですね。
恐らくもっとクリアランスをとってやればいい感じになると思いますが、現場でその動作をするのがやっかいですね。

今更ですが、デジスコを使う大きな理由って軽量コンパクト低コスト遠距離からの観察、撮影のほかに解像感なんですよね。
動きモノには弱い反面、解像感溢れるドアップを撮れるところが使い続けている理由のひとつなのですが、
S80のように気軽にテレ端が使えない、セッティングによって各領域に出る周辺減光など・・・
今のところ総合的にはちょっとS80には及ばない感じがしてます。

単体利用だと優秀な手ぶれ補正とかフルHDまではないですが、S80からアップした動画性能とかすばらしいんですが。

ほかにもなにやらありましたが、少しずつ解決してゆければという感じでしょうか♪




   thanks thanks

2011.10.10

あえて Canon S95

まずは、相変わらず超不定期更新にもかかわらず、ポチポチ応援してくださるみなさん
いつも本当にありがとうございます m(_ _)m

トシなんですかねぇ・・・ なんていうと、この世界ではぼくより上の方々が多いわけで、
若いのに何を言ってるんだ! などと怒られてしまいそうですが、どうにも持病が一向によくなりません (´ヘ`;)

などとぼやいている間に今年もふと気づくとすっかり秋・・・

いつも通りヒヨさんの集団が渡ってきて、静かだった早朝の景色から一転
柿の木やTVアンテナの上での大絶叫(笑)で目を覚ましたり、物真似モズ子のアンテナ巡回も始まりました。

さて、愛機S80弐号機なんですが、一体何周して何万枚写してんだよって状態で、
写し出された画もキレがなくなってきた(老体にむち打ちすぎ 笑)ので、次はどうするか?と考えていました。

デジスコに使えそうなもので、S80と同等かそれ以上のパフォーマンスを発揮するもの・・・

Canonでは S95、S100?、NIKONは NIKON 1 V1・・・
このなかでも S100は国内発表もまだですし、以前の記事にも書いたようにCCDからCanon製CMOSに変更になったり、
5倍ズームになったりなど、どうやら S95 以上のトータルパフォーマンスは発揮してくれない感じ。
また、たーぼ♪さん が話題にもされているミラーレスな NIKON 1 V1 も、全体が長くなり取り扱いが悪そうですし、
なによりカメラ本体が高い! 

というわけで、これから先何年かお世話になるカメラを S95 に決めました。




少し前から底値だろうラインをウロウロしていて、いつものごとく新型発表後、恐らく大した値落ちもしないまま消えてゆきそうですから、
次機としてお考えの方は早めに確保された方がいいかも知れませんね。
それにしても S80 に比べたらすごく安いですね (^^)


0871.jpg

いやぁ 調整がS80ほど簡単にはいきませんでしたので、かなりの時間をかけて弄りましたが、
でじすこや近さん、冨野さんのオススメ設定ではなく、Turbo Adapter P2究具04VCA-1を最短にして
BR-S95 を微妙に調整しての繰り返しで、2ステップ目からテレ端ひとつ前まで一部周辺減光が出るものの
なんとかほぼ全域カプラー類無調整で使える感じになりました。

さすがにテレ端はレンズ衝突してしまうので、究具04VCA-1で微妙に距離をとる必要がありますが、
色々試写してみた感じですと、S80より解像感が乏しいので、使う機会はあまりないかなと思います。


0870.jpg

S95は、慣れのせいもありますが、S80ほどデジスコにおいての使い勝手がよくありませんので、
電源ボタンに突起物を貼ったり、操作系ボタンにも滑り止めの為のステッカーを貼ったりなどと
いつものようにあれこれ使いやすいように工作しました。

いつもは自作モニターフードでしたが、今回ははじめて使う HD-30WMC(近さん仕様)を
これもまたいつものように他号機にも使い回せるようやっつけ改造(笑)

S80のショボショボモニターに慣れているせいか、S95 の3インチ高画素モニターだけでもピントの山クッキリですが、
それに HD-30WMC(近さん仕様)を付けるとマニュアルフォーカスでもかなり歩留まりがいい感じです!

そんなでじすこやさんの近店長が9月いっぱいで引退されてとても寂しいです・・・
近さん今まで色々ありがとうございました m(_ _)m 

といったわけで、ひとまずこの仕様でフィールドで試してみようと思います。
が、なかなか行けそうもない感じなので、そのうち近所の柿の木にやってくる鳥さんでもアップできたらと思っています。





いつもありがとうございますm(_ _)m ・・・  thanks thanks


Posted at | 機材など | COM(8) | TB(0) |