ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 2011年10月10日
  ♪明日はどんな生き物たちにあえるかな...
スポンサードリンク
  
2011.10.10

あえて Canon S95

まずは、相変わらず超不定期更新にもかかわらず、ポチポチ応援してくださるみなさん
いつも本当にありがとうございます m(_ _)m

トシなんですかねぇ・・・ なんていうと、この世界ではぼくより上の方々が多いわけで、
若いのに何を言ってるんだ! などと怒られてしまいそうですが、どうにも持病が一向によくなりません (´ヘ`;)

などとぼやいている間に今年もふと気づくとすっかり秋・・・

いつも通りヒヨさんの集団が渡ってきて、静かだった早朝の景色から一転
柿の木やTVアンテナの上での大絶叫(笑)で目を覚ましたり、物真似モズ子のアンテナ巡回も始まりました。

さて、愛機S80弐号機なんですが、一体何周して何万枚写してんだよって状態で、
写し出された画もキレがなくなってきた(老体にむち打ちすぎ 笑)ので、次はどうするか?と考えていました。

デジスコに使えそうなもので、S80と同等かそれ以上のパフォーマンスを発揮するもの・・・

Canonでは S95、S100?、NIKONは NIKON 1 V1・・・
このなかでも S100は国内発表もまだですし、以前の記事にも書いたようにCCDからCanon製CMOSに変更になったり、
5倍ズームになったりなど、どうやら S95 以上のトータルパフォーマンスは発揮してくれない感じ。
また、たーぼ♪さん が話題にもされているミラーレスな NIKON 1 V1 も、全体が長くなり取り扱いが悪そうですし、
なによりカメラ本体が高い! 

というわけで、これから先何年かお世話になるカメラを S95 に決めました。




少し前から底値だろうラインをウロウロしていて、いつものごとく新型発表後、恐らく大した値落ちもしないまま消えてゆきそうですから、
次機としてお考えの方は早めに確保された方がいいかも知れませんね。
それにしても S80 に比べたらすごく安いですね (^^)


0871.jpg

いやぁ 調整がS80ほど簡単にはいきませんでしたので、かなりの時間をかけて弄りましたが、
でじすこや近さん、冨野さんのオススメ設定ではなく、Turbo Adapter P2究具04VCA-1を最短にして
BR-S95 を微妙に調整しての繰り返しで、2ステップ目からテレ端ひとつ前まで一部周辺減光が出るものの
なんとかほぼ全域カプラー類無調整で使える感じになりました。

さすがにテレ端はレンズ衝突してしまうので、究具04VCA-1で微妙に距離をとる必要がありますが、
色々試写してみた感じですと、S80より解像感が乏しいので、使う機会はあまりないかなと思います。


0870.jpg

S95は、慣れのせいもありますが、S80ほどデジスコにおいての使い勝手がよくありませんので、
電源ボタンに突起物を貼ったり、操作系ボタンにも滑り止めの為のステッカーを貼ったりなどと
いつものようにあれこれ使いやすいように工作しました。

いつもは自作モニターフードでしたが、今回ははじめて使う HD-30WMC(近さん仕様)を
これもまたいつものように他号機にも使い回せるようやっつけ改造(笑)

S80のショボショボモニターに慣れているせいか、S95 の3インチ高画素モニターだけでもピントの山クッキリですが、
それに HD-30WMC(近さん仕様)を付けるとマニュアルフォーカスでもかなり歩留まりがいい感じです!

そんなでじすこやさんの近店長が9月いっぱいで引退されてとても寂しいです・・・
近さん今まで色々ありがとうございました m(_ _)m 

といったわけで、ひとまずこの仕様でフィールドで試してみようと思います。
が、なかなか行けそうもない感じなので、そのうち近所の柿の木にやってくる鳥さんでもアップできたらと思っています。





いつもありがとうございますm(_ _)m ・・・  thanks thanks


Posted at | 機材など | COM(8) | TB(0) |