ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 2014年05月
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2014.05.23

ぼくたち巣立ったよ~


この時期になると、近所の柿の木近くで営巣しているシジュウカラの雛が巣立ち、

周辺で、巣立ち雛の微笑ましい姿を目にすることがあったのですが、

今年は運良くその姿を見ることができました。


1074.jpg
TSN-774 S95(Ⅲ号機) TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

つぶらな瞳、黄色い口角、ポワポワの幼羽などが、なんとも言えず・・・ 


1072.jpg
FZ150 DMW-LA5 T-CON17 手持ち 600x800

3羽写っているんですが、みな巣立ち雛(幼鳥)です。

仲良く遊んでいました。


1071.jpg
FZ150 DMW-LA5 T-CON17 手持ち トリミング 600x800

キョトン・・・

同じような画像ですみません。

あまりにもたくさん撮ってしまって、選別も大変・・・

時間がなかったので、また改めてアップするかも知れません。

それから、動画はそのうちアップする予定です。

とにかく、かわいい!としか言葉が出てこないほど、かわいい姿、仕草でしたね。


1073.jpg
FZ150 DMW-LA5 T-CON17 手持ち 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

さて、何羽いるでしょう・・・

どんな生き物も同じことが言えると思いますが、生まれてまもない頃って、本当に純粋無垢な瞳なんですよね。

穢れを知らないというか、見るもの全てが不思議なもの?ですから、そんな表情になるのかも知れませんが・・・

そんな状態ですから、親鳥が生きる術を教えてゆくわけですが、この時は、どうも近くに親鳥の姿が見えず、

巣立ち雛だけで、ワイワイガヤガヤやっていました。

繁茂している葉陰にいるとはいえ、巣立ち雛特有の無防備状態・・・

しばらくすると、1羽がちょっと変わった声を出しながら高い所へ移動しました。

おや?と思って、あちこち見回してみると、幹に登ってきている野良猫が・・・

この辺りは野良猫がけっこうウロウロしていて、木の上なんかで昼寝をしてたりするんですよね。

間一髪のところで、みな飛散して無事でしたが、やはり自然で生きることは厳しいものですね。

シジュウカラの1年後の生存率は凡そ10%と言われていて、成鳥になる確率も当然かなり低いものになります。

そういう種は、数で補っているわけですが、このシジュウカラの巣立ち雛も、運がよくて1羽くらいしか成鳥になれないと思います。

微笑ましい姿を見られるのはうれしいことですが、人知れず多くの巣立ち雛が命を落としている・・・

それが現実で、そんな儚さを知っているからこそ、今奇跡的に生きているものへの畏敬の念が生まれ、

愛らしいと思うと同時に、美しさ、輝きをココロに感じながら、彼らを見守っています。



いつもありがとうございます・・・thanks thanks にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ
2014.05.22

2014/05/22


相変わらず不定期更新すぎてすみません (^_^;)

最近の定点観測(自宅)にて、ホトトギスの夜鳴きを 5/20 に初認しました。

また、カワラヒワが盛んに囀り、コジュケイ、タイワンリスの声も頻繁に耳にするようになりました。

スズメ、シジュウカラ、ムクドリは造巣、育雛・・・ すでに雛の声が聞こえてきているものもいます。



いつもありがとうございます・・・thanks thanks にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ