ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 2014年11月
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2014.11.24

アクロバティックなメジロちゃん


今秋の近所の鳥たちの様子は、というと・・・

9/23 にモズの高鳴きを初認、10/27 にジョウビタを初認、11/11 にツグミを初認。

番外編?として、11/2 アライグマが深夜自宅周辺を徘徊、11/5 室内でアカカに刺される。

こんな感じでしょうか。それにしても蚊が活発に動き回る時期が年々伸びている気がしますね。

フクロウ、アオゲラ、コジュケイ、カワラヒワ、アオサギ、カワウ、ハクセキレイ、ムクドリ、

ハッカチョウ、タイワンリスほか

彼らも最近、近所で確認している鳥獣です。


1082.jpg
TSN-774 S95(Ⅲ号機) TE-17W 600x800 

この画像は、10/21 の記事で登場したコゲラと一緒の日に撮影したものです。

この柿の木食堂に限らずですが、いつもお話しているように、鳥の世界も上下関係があります。

ここの最下層に位置しているのがメジロちゃんで、上位者がいなくなってからの短時間に一気に食べていくわけですが、

ヒヨドリやムクドリなら容易く食べられるところ、メジロちゃんは小さいですから、柿の近くに適当な枝がない場合は、

こんな感じで窮屈になったり、伸びまくったりして、なんとか食べています。

メジロちゃんは、自分では硬い柿に穴をあけて食べることはできない(今までの観察では)ので、

ヒヨドリやムクドリがあけた部分から食べることになるわけで、

そうすると、彼らが食べやすい場所に穴があいていることが多く、小枝に止まれば楽々食べられるところ、

そっちに穴があいていないと、苦労して食べることになります。 

でも、メジロちゃんにとっては、カラスやヒヨドリやムクドリがいないと、熟々になるまで食べられませんから、

なんだかんだ、彼らをあてにしているんですよね。

生き物たちの関係は面白いですね。



いつもありがとうございます・・・thanks thanks にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ
2014.11.20

今季の柿の木食堂


今年は異常気象の影響もあってか?例年ほど出来のよくなかった柿の木食堂。

それでもそれなりに賑わって、色々な鳥さんが来ていました。

今更ながら、ほほぉ・・・ と思ったことなどがありましたので、メジロちゃんの画像を中心に、何回かに分けて更新していきたいと思います。

1081.jpg
TSN-774 S95(Ⅲ号機) TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

格上の種がいなくなってからすぐさまやってきて、残り少なくなった柿に一心不乱にかぶりつくメジロちゃん。

長いことメジロと柿の写真を撮ってきましたが、

すっきりした画を撮ろうというより、ゴチャゴチャでも柿とともに生きている姿が伝わるようなものを狙ってきました。

相変わらず、今のシステム(腕も)では動きがあるものを残すのは難しいですね。



いつもありがとうございます・・・thanks thanks にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ