ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 2017年05月
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2017.05.29

生まれいづる季節


あちらこちらで新たな命が誕生する季節・・・

今年も真っ先に戸袋で営巣準備をしていたムクドリ、どうやらやはりうまくいかなかった模様・・・

そんなムクドリに鬼瓦を占領されることが多かったちゅん太、こっちは雛の声が途絶えた先日、無事に巣立った。

柿の葉が青々としはじめた頃、そろそろシジュウカラの雛も巣立つだろう。


1127.jpg
TSN-774 S95(Ⅱ号機) TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

ツバメも姿や声などから、少数が近所にいたのはわかっていたのだが、年々数が減っている。

2番手、3番手営巣組が来ない・・・ 人との関係がうまくいっていないのは明らかだ。


1126.jpg
G9X 1000x562 トリミング ●クリックすると大きくなります♪

数日前から玄関先で似たようなのがウロウロしているなと思って、しっかり見てみると1cmくらいのカマキリの子供。

たぶん、秋に擁壁の窪みに生み付けられたオオカマキリの卵鞘が孵化したかな。

秋の日差しが強い日には寒さが和らいで、よく擁壁や道路で見かけた親。そこから引き継がれた小さな命。

人間社会と同じく、生き物の世界にも多くのドラマがある。生き物たちの命は儚い。一期一会をこれからもココロに。


今日の夕日に照らされた雲のなんともいえない色合い・・・ 水色とピンク、そんなはっきりした空に薄い墨汁をこぼしたような雲。

空を眺め、ラフマニノフのピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18 なんて聞きながら、涼しい風に当たるのが最近じゃ唯一の癒しかな。

猛烈に疲れ切っています・・・



いつもありがとうございます・・・thanks thanks にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ