ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | ふりかえり...
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2006.12.31

ふりかえり...

ことしも残すところ あと数時間・・・
いろいろあった1年でした。

そんなわけでちょっと とりさんと過ごした一年を振り返ってみようかなと思います。

今年の冬・・・昨期の冬は全くの鳥枯れでした。
あまりにもいなすぎて 定例の探鳥会のネタを心配したものです...
そんななかでも モズさんなどはいつものようにナワバリを持って元気に飛び回っていました。
雪が降り積もった小枝に佇むツグミさんや ノスリさんがいましたね。

・・・ツグミさんたちやアオジさんたちが地上で忙しく食べ物探し・・・遥か北の地までの栄養補給に忙しい姿をよく見ました。
こんなに遅くまでいてへーキかなぁ と心配してましたね(^◇^;)
ウグイスのさえずり初認は幾分早かったように記憶してます。

5月初め 赤いお客さんが突然の来訪!
フィールドでもたしか初記録だったと思います。
その神々しい赤色にただただ見とれるばかりでした...

●写真は全てクリックでおーきくなります♪
20061231195110.jpg


アカショウビンさんの個体数などは はっきりわかりませんが それなりの数はいると思われます。
更にチャンスの少ないヤマショウビンさんも とある場所で師匠が偶然観察してました。
ヒヨさんなんかよりは遭遇する率がググーッと落ちますが
珍しいとりさんも人知れず実は身近なところに来ている 寄っているのではと思います。
ですから マイフィールドで地道に観察し続けていると 思わぬときに思わぬとりさんに逢えると思いますよ^^

でも 見つけてもできるだけそのまま胸にしまいましょうね(o^~^o)
やっぱり変わったとりさんは出来るだけ多くの人に見て感じてもらいたいですが
残念ながら 結果的にそれがとりさんにとってマイナスになることが少なくありません。
恐ろしいほどの情報流通の速さで ネット検索すれば珍鳥情報は瞬時にわかります。
実際ぼくもそのお陰でオガワコマドリさんを見にいきましたが...
みんなで仲良く鳥撮りも楽しくていいですが 彼らに及ぼす影響を考えた行動をとってゆかなくてはと思います。

新緑のころ・・・繁殖シーズンまっさかりのお山を登ってみると 方々から無数のさえずり・・・
あまりにも多すぎて何の声だかわからないのも困り者・・・(^◇^;)
その中でも一際賑やかなのが ガビチョウさん。
言わずと知れた外来種のとりさんですが ソウシチョウさんとともにお山のあちこちで見かけました。
コマドリやコルリを求めて彷徨い歩きましたが 鳴き声だけで姿なし・・・
そんななか 毎年これも声だけ聞こえるジュウイチさんをどうにか観察撮影できました。

20061231195133.jpg


標高は1500Mくらいでしょうか。ムンムンムシムシの中のデジスコ登山はなかなかでした(´~` )
時折訪れるスコールのような雷雨・・・その後 登山道を流れてくる濁流(笑)・・・
崖から落っこちそうになりながら どうにか姿を見つけるも 生い茂る葉の微かな隙間・・・
たかーい枯れ枝をランダムに流れる雲の切れ間を狙っての1枚でした。

半日ほど追っかけ観察しましたが 彼らにもどうやらナワバリがあるようで
ナワバリ内の同じ枝先を順々に巡回していました。
雲の切れ間と同じ枯れ枝に巡回してくるチャンスをひたすら待っていました。

彼らは托卵性のとりさん(他のとりさんの巣に卵を産みつけちゃう)なのです・・・
そう・・・まさに大好物(!?) コルリさんの声がいっぱい聞こえたところをナワバリにしていました。


夏まっさかり・・・夏鳥はオオルリさんをはじめとしてたくさん見ることができました。
オオルリ キビタキ サンコウチョウ ブッポウソウ ムシクイの仲間やフクロウの仲間など・・・
ヤマちゃんカワちゃんも灼熱の太陽の下じっくり一日中観察撮影してましたっけ (o^∇^o)ノ
いろんな小動物にも遇えました♪
繁殖期の暗い森では 普段なかなかじっくり見させてくれない ヤブサメの幼鳥 に出会えました。

20061231195148.jpg


この日もスコールのような大雨が度々あって 機材がやばそうな感じだったのですが
その後の晴れ間に願いを込めてジックリ待ったかいがありました!
暖かい時期 雨後には虫たちが一斉に活動しはじめるので それを追っていろんなとりさんたちもヒョッコリ顔を出します^^
まだ巣立って間もないと思われる ヤブサメさん・・・
動画もありますので そのうちアップしたいと思いますが
メチャかわいー声で「シシシジジジ・・・?」と鳴いてます( ^∇^)
SS1.00秒は暗い藪ではしょうがない速度ですが 運良く止まってくれました。


秋 冬と諸事情でなかなか思うようにとりさんに逢いにゆけませんでしたが
身近なところ・・・自宅周辺でも多くのとりさんたちを見ることができました。


というわけで ヤマちゃんカワちゃんの画はまた来年アップするとしまして
この3枚が特に印象に残ったかなぁ と思っています。

多くの森や川や海の仲間たちありがとー 来年もまたよろしくねっ!(*'-')b

                      マグパイロビン
この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/100-41721cca
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
マグパイさんのBLOGを拝見しているとほのぼのとした気持ちになりますし、野鳥たちに注がれる温かい眼差しが感じられます。私も来年は少しは見習わなくてはと思っている次第です。
本年はほんとにお世話になり
ありがとうございましたm(__)m
Posted by ティーダ at 2006.12.31 21:26 | 編集
いや~。
楽しくも勉強になった一年でした。
来年もヨロシコ。
良いお年を~。

今朝は失礼いたしました(>_<)
Posted by かい at 2006.12.31 22:06 | 編集
これこれ!!振り向けばアカショウビン。
インパクト強すぎて忘れられません。
私も皆さんの記憶に残るような写真が撮れるようにと思った写真です。

でも、結果は今ひとつです。
また来年も頑張りますので宜しく御願いしますm(__)m
Posted by クマ at 2006.12.31 22:56 | 編集
ε=ε=ε=ε=ε= ┌(;・_・)┘

お、間に合いそうだ・・・

普段からキレイにしてたら大掃除なんてする必用ないんでしょうけど一日がかりでした。おそばも食べました(⌒-⌒)

で、まぐ風呂、うちのコマ送りで読んでると間に合いそうにないので、後でゆーっくり「ふりかえり」拝見させていただきます、とりあえずご挨拶を・・・

このブログで鳥さんのいろんなこと!教えていただきました。だけど・・・(゚゚)私のオツムでは一気に覚えられない(。_+)\
そんな出来の悪い生徒?ですが、鳥さんの名前、ずいぶん分かるようになってきましたよ^^去年までは未知の世界と言ってもいいくらいでした。

今年、マグパイさんのブログに出会えて幸せでした。また来年も楽しませていただきます。

どうぞ、良いお年をお迎えくださ~~い!!(^▽^)/


Posted by とっさ at 2006.12.31 23:55 | 編集
あっ、日付が変わってしまった・・・・・

あけましておめでとうございます☆
昨年はいろいろ楽しかったです\(^_^)/
また鳥見に行きましょうねー
今年もよろしくお願いします

良いお年をおむかえください~ (^_^)v
Posted by とりちゃん(bluethroat) at 2007.01.01 00:22 | 編集
HAPPY NEW YEAR!

昨年は充実した一年をすごさせていただき 有難うございました
鳥さんの名前さえおぼつかないkimですが 含蓄あるブログを見せてくださって またご指導ください

はじめてのカキコです またおじゃまします
Posted by kim at 2007.01.01 19:28 | 編集
あぁ・・・31日に書きこんでくださった方 すでに新年ですね(^◇^;)
遅くなってごめんなさいm(__)m
改めまして 昨年中はお世話になりました 本年もマグブロよろしくお願いいたします。

●ティーダさん・・・ぼくは一生懸命 おおっ!という画を撮ろうとしているのですが
付焼刃的知識&技術では即メッキはがれな画になってしまいます(爆)
ですから 「思い」をコメントとして載せれば幾分意味ある画になるのかなぁ・・・と回りくどい文も多いですが 気持ちを載せています(o^~^o)

とりさんたちを思えば 納得のゆく画にはなかなか辿り着けません・・・
例えば
餌付けをすれば いとも容易く季節感を入れたそれなりの構図の画が撮れます。
営巣場所で待っていれば親子のすばらしいシーンが撮れます。
ブラインドを張って至近距離から狙えば高解像度の画が撮れます。
どれもいい画が期待できそうですし 頭ごなしに否定できるものではありませんが とりさんにとってみると果たしてどうなのか・・・
彼らの世界がわからないだけに各々の解釈で接していると思いますが
いつもどこかに「彼ら本位」という考えを持たなければなと思います。
長文すみません(^^ゞ

●かいさん・・・猛烈会社員に猛烈パパさんおつかれさま(o^~^o)
しっかり飲んだくれて今年もがんばってくださいねぇ!

●クマさん・・・覚えていただいてもらえて光栄です^^
以前にも 振り向けばアカショウビンネタ でコメントくださったと思います。
ぼくは野鳥板でアトリの背中の画があったと思うのですが なんだろなんだろ???と考えてた記憶があります。
あれはクマさんの画でしたよね?^^
こちらこそ よろしくお願いいたします。

●とっささん・・・そうですか!いろいろわかるようになりましたかっ!
それはよかったですー(o^∇^o)ノ
楽しく続けてゆければいーですねー
生き物やとりさんたちは身近にたーくさんいますから 気が向いたときだけでも楽しめると思いますよ♪

●とりちゃん・・・とりちゃんのパワーには圧倒(?)されましたよ(^◇^;)
今年もいろいろアドバイスお願いしまーす♪

●kimさん・・・こちらこそ 掲示板などでコメントいただきありがとうございました。
イケイケkimさん(?)ですから今後ともNIKON板楽しく盛り上げてゆきましょう^^
あっ マグブロへのコメントも遠慮なく・・・お待ちしてま~す( ^∇^)


Posted by マグパイロビン at 2007.01.02 03:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する