ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 深山不定期?巡回 ~昼間編~
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2007.12.10

深山不定期?巡回 ~昼間編~

こちら神奈川は 街の銀杏並木の落ち葉が路面を彩る季節になってきました。
窓から見える微かな自然の塊も まだ秋の面影を残しています。

先日 深山の方へ行ってきました。
みやま といっても 北海道や長野の山奥ほど人気がなく奥深いところではありませんが
地元の 微かな野山 とは比べようもないほど自然が豊富なところです。

原油高で極力 車ナシ生活を送っていますが(笑)
この日は久々の山道・・・ 昔を思い出して・・・ 
などと余計なことは頭に限らず しっかり体が覚えておりまして・・・

それはさておき
途中 それらしき鳥さんの声が聞こえると 止めるところを探して 探鳥?に寄ってしまったので
目的地到着はエライ遅れて お昼前 (^^ゞ・・・ もうとりさん出稼ぎに行っちゃったよ~




0075.jpg

480x360

そんなチョイ寄りで見た情けない光景・・・
ここら辺は 山奥にありがちな会社? や民家もそれなりにあるので よく見る光景といえばそれまでですが・・・
せっかくの美しい川辺の景色が台無しですね (T_T)
ジョビorルリ アカゲラ ホオジロ ウグイス カラ類 セグロセキレイ トビ などがいました。 
ちなみに撮影カメラは 2台のS80くんです。




0076.jpg

640x480 シーン撮影タイプ 風景 

さて 現実逃避して(笑)ケガレのない景色です。
微かに雲がある程度の青空が広がっていました。
左の方に小さな白ポッチがありますが これはゴミではありません。 どこかの飛行機です^^

自分で美しく感じるものだけを みなさまにお伝えできれば最高なのですが
ぼくは 『ココロで感じた』 衝撃や悲哀なども美しさとともにお伝えしたいのです・・・。
それを表現する技術がまだまだ未熟なのですが・・・ (笑)




0077.jpg

ED82 50xWDS 800x600 ややトリミング 
●クリックすると少し大きくなります♪


とーくの水面に なにやら 鳥さんらしき豆粒発見!
双眼鏡でカモ類の何か?とわかったので スコープでのぞいてみると マガモさんのアベック(笑)でした。
裸眼では見えないものも いとも簡単に見えてしまうフィールドスコープってすごいなぁ~ と改めて^^
でも 撮影となると難しいわけで・・・ 陽炎やら風ブレやらで50x広角側でこんなもんです。

こんなことでは 本気で鳥さんいなくなる ってことで 急いで目的地に着いたものの すでにお昼・・・
到着早々 ジョビらしき声に誘われるも発見できず (T_T)
気を取り直して テクテク鳥見開始 いよいよ本番です!


が・・・ あまりにも静かすぎる・・・ まるで生き物の気配がない(笑)
あるのは 水辺から聞こえるカワウさんの長距離離陸音? のみ。
なんたらヤンマの類が 弱弱しそうに飛んでいたのが やや情緒的でしたが。
まぁ 秋の山々が綺麗だからいいかっ! と視点を 遠方固定 にしちゃうくらいでした(^^ゞ




0078.jpg

ED82 38xWFA 800x600 ややトリミング 評価測光
●クリックすると少し大きくなります♪


そんななかでも  ヒーヒーカカカ♪ のアピールで迎えてくれたのはジョビオくん。
橙色の羽衣が 直射日光最高潮 に照らされて眩しすぎます(笑)
紫の実もワンポイントです。

ですが どうにも ピンが甘いんです・・・ これ最近のストレッサーなのですが・・・
AFの合焦しづらさや しても前ピンとか(T_T) ゆえにマニュアルを多用せざるを得ないのです。
散々既出のように(笑)S80の液晶画面はオワッテますから 自分の目+勘! が頼りなのですが
まだまだ修練が足りないみたいです。  以上のこと?から 遠さも相まって 羽衣の質感はゼロです(笑)




0079.jpg

ED82 38xWFA 1024x768 ノートリ 評価測光
●クリックすると大きくなります♪
 ※1024サイズにするほどの画でもありませんが まともな方なので(^^ゞ

ジョビオとともに 崖の方から現れたのは モズオくんです。
これも遠かったので 1羽で横切った時は何やら?期待しましたが
止まっているときの 尾のゆっくりした上下運動が特徴的ですね^^

最近 中央重点より評価の方がサクっと合焦してくれるので 状況やシーンも省みず多用しているのですが
白トビ感覚が 中央重点とは違って失敗作が多いです。 そのなかで見れそうなものがコレです。
山奥のモズオは 里山のそれ とは違った雰囲気を持っているようでした。




0080.jpg

ED82 38xWFA 600x800 ノートリ
●クリックすると縦に大きくなります♪


前記のとおり ほかは 針葉樹の森で大鳥数で会議してるヒヨさんたちやアオジさん
落ち葉をガサゴソ大きな音で移動してゆくunknownさん 崖の藪を姿を現すことなく移動してゆくunknownさん
突然大きな羽音とともに飛去していったunknownさん・・・などなど (笑) 
こりゃ~ 都市公園の方がどうみても豊富だな・・・ 

そんな悲しみを知ってか知らずか 近くの木でコゲラさんが夕暮れ前の休憩をしていました。
コゲラというと ラセン状に忙しなく木を移動してゆくイメージがありますが
普通の鳥さんと同じく じーっと休むこともありますよ^^
小さく丸くなっている姿は ゴマ塩饅頭? のようで とてもかわいかったです!



後半  ~夕暮れ・夜間編~  へ続く・・・




ポチッポチッとしてもらうと大喜びです ⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif



この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/126-5333851e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する