ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 0327
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2008.03.27

0327

    
ぼくは 旅鳥

0332.jpg
774 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪


いつのまにか すっかり春だなぁ・・・




きょうは ツバメを初認しました。

ほんの数ヶ月しか経っていないのに 空から聞こえてくるその声に どこか懐かしい感じがしました。
遙か東南アジアから 海を越えて命がけの長旅・・・ おつかれさまでした とココロの中でつぶやきました。

ジョウビタキ♂ のさえずりに似た ぐぜりも観察することができ いよいよお別れの時が近づいてきたようです。


あちらこちらで春の気配を感じる季節・・・ 

鳥たちの世界も 今までとは違った姿を見ることが多くなってきました♪ 


この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/201-52f0e113
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
どもっ! 電池充電できましたか!?
これ、ちょ~かわいいですねー! 顔しか見えていないのがまたいい~
ジョビコちゃんと思いましたが、頬がほんのり黄色いのは??
Posted by くまっち at 2008.03.28 20:48 | 編集
くまっちさん こんにちは。

かわいいですよね^^
ヒタキ科のとりさんなので 顔に対して一際クリッと大きいですね。
旅鳥ってところもヒントです。
 
なんて鳥さんだと思いますか?(^-^)


>電池充電・・・

ちょっと更新が滞ることがありますが
ぼく的ペースでボチボチやらさせてもらっています。
Posted by マグ@管理人 at 2008.03.29 06:51 | 編集
まぐさん、こんばんは。

お花のかげからちょこっと・・ホントに優しげでかわいい鳥さんですね。こんな風な雰囲気でUPされている写真は今まであまり見たことなかったので新鮮でした。おジョウさん(*^^*)だと思ったら、ボク・・・なんですね。。

>なんて鳥さんだと思いますか?(^-^)

。。。o(゜^ ゜) 横入りで~すみません^^

サクサクしてみたんですが、
旅鳥、目の割合が大きい、ヒタキ科、ということで・・・コサメビタキさんかと。敵を避けて夜渡るから・飛んでいる虫をキャッチするから目が大きい・・・等とありました。コサメビタキ!でファイナルアンサーです(⌒^⌒)b ???

ぐぜり、って言葉も初めて知りました。つぶやくような弱々しい鳴声・・・とありましたが、最近になってようやく鳥さんの声を聞いて誰なのかなあ?と関心を持つようになった私ですから今まで聞いたことあっても?聞いたこと無いと思います。地鳴きに続きまたまたお勉強になりました(^◇^)

そうそう、一週間程前に聞いたビチュビチュという賑やかな声は、ツバメさんだったかも知れないと思いました。昔、幼馴染みの子の家には毎年ツバメがやって来て土間を入った所に巣を作っていたのを思い出しました。農家で、巣作りの頃は玄関開け放したまま。。古き良き時代でした。

Posted by とっさ at 2008.03.29 22:29 | 編集
とっささん こんにちは。

>ボク・・・なんですね。。

このコは 雨覆の状態などから 恐らく若い個体だと思うので
♂♀の判断はできないところから ぼく にしました^^

コサメビタキさんにそっくりですが ハズレです。
ヒタキの仲間は flycatcher と呼ばれているように
そのグリグリなおめめで追いつつ 飛んいる虫などを ヒラヒラ蝶のように舞いながら 巧みに捕まえることができます。

ぐぜりって さえずりにならないような声なのですが
ルリビタキさんやツグミさんなどを聞くと どこか独り言を延々ブツクサ言ってるように聞こえます(笑)

うちにもツバメさんが来てくれないかなぁ と毎年ウェルカム状態で待っているのですが
なかなか来てくれません・・・
至れり尽くせりなのにね! (^-^)
Posted by マグ@管理人 at 2008.03.30 17:46 | 編集
マグさん,こんにちは。
少しの間ご無沙汰してました。ブログは拝見してましたが,なかなか書き込みができませんでした。
この鳥さんも花の蜜を吸うのですね。画像がたまたまそのように見えているだけでしょうか。
ひたすら虫を追いかけているイメージしかないので,ちょっと新鮮です。
Posted by konpas at 2008.03.31 20:36 | 編集
konpasさん こんばんは。

こちらこそ 自分のブログ更新でてんてこ舞いで
HPにコメント残せずすみません (^-^;
でも まとめてでも しっかり拝見させてもらっていますので・・・。
ぼくのブログも 余裕があるときにコメントをいただければ
それでオーケーです!

花の蜜は ぼくが観察している限り 一度も吸っているところは見ていません。
蜜に集まる 蜂の仲間を捕食しているようでしたよ ^^

仰るように ひたすら虫を追いかけて フライングキャッチも何度も見せてくれました。
Posted by マグ@管理人 at 2008.04.01 21:06 | 編集
おはようございます。

なるほど。花の蜜に集まる虫を捕食しているのですか。
それにしても新鮮ですね。花の咲くシーズンまで居るんですね。
ずいぶん遅くまで居着いているんですね。
当地でも昨年初冬まで見かけましたが,雪が降ったら見かけなくなりました。
見ていてこれほど飽きない鳥さんも少ないなぁ。思って楽しませて貰いました。
Posted by konpas at 2008.04.02 05:48 | 編集
konpasさん こんばんは。

>花の咲くシーズンまで居るんですね。

本来日本を超えて 東南アジアからインドにかけて越冬するようですが
繁殖地からの南下で立ち寄ったまま という個体というところでしょうか^^

ちなみに 餌付けなどの不自然な行為 で縛り付けているフィールドではありませんので
春に増えた昆虫などが 繁殖地への移動を遅らせているのかも知れませんね。
というか そろそろ準備万端 というところでしょうか。

部分換羽らしきものもあり いろいろな姿を見せてくれますよ♪
Posted by マグ@管理人 at 2008.04.03 16:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する