ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 0502
  ♪明日はどんな生き物たちにあえるかな...
スポンサードリンク
  
2008.05.01

0502

     
春になるとやってくる鳥さんで オオルリさんなどと並んで人気のある鳥さんが
今回のキビタキさんです。

オオルリさんのさえずりを一日聞いていると 幻聴のように家でも聞こえてきましたが
キビタキさんも 帰宅後もずーっと聞こえていました(笑)


0431.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 1024x768
●クリックすると大きくなります♪


おもいっきりさえずっています♪

この鳥さんも 東南アジアで越冬して 春になると繁殖のために日本などにやってきます。
ちゅん太やシジュウカラさんなどと同じくらいの大きさです。

この画は 早朝の山奥 針葉樹の暗い林内から なんとか隙間を見つけて撮ることができました。
まだ警戒心が強く 高木の中間部分での活動よりも てっぺんに近いところを飛び回っていました。

空抜けのおかげで?どうにか止まりましたが ブレブレが多かったです。
でも 当時の雰囲気を出すことができてお気に入りの一枚になりました。


0432.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 1024x768
●クリックすると大きくなります♪


これも 針葉樹の遙か上方 ほぼ真上にいるところです。
アップできそうなもので生き残っていたのは ズームをかけ甘めなものばかりでした。

この鳥さん 森中に響く声で鳴いているので すぐ見つけられそうですが
針葉樹の暗くボサボサ生い茂ったところだと 小さいこともあって探すのが大変なのです。
黄色い派手な色なんだから 目立つように思いますが 
実際は どの鳥さんもそうですが すっかりまわりの色に溶け込んでしまいます。


0433.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 600x800
●クリックすると大きくなります♪


こちらは別個体・・・ メインフィールドで久々に見た 若い個体です。
上2枚の個体もそうですが 雨覆 風切羽が褐色で 下の個体は頭部も褐色が残っています。

こちらも警戒心が強く ヒラリハラリ と躱(かわ)されて 満足に観察撮影させてもらえませんでした。
それでも 長い旅を終え また無事に姿を見せてくれただけでも うれしかったです ^^ 


キビタキさんは 美しいさえずりですが いろんな鳴き方や他の鳥さんの物まねも得意なんです。
また そのうちお話できれば と思います。
この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/225-4626ed87
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
”ピッピキピー♪ ピッピキピー♪ ピッピピ…??”

MFに来るキビタキさんの鳴き声を思い出してマネしてみましたが、2節でアウト★
私は とてもキビタキになれそうにありません。。。
1枚目、いい雰囲気ですね~!
キビタキの鳴き声も、鮮やかな黄色も、いかにも「夏鳥代表☆」って感じで 勢いがありますよね (^^)

地方によって方言があると聞いたのですが、産地の方言なのか? 日本で滞在する方の方言なのか?? とっても気になります・・・。
関西弁のキビタキとか、賑やかそうだな~(笑)
Posted by せせらぎ at 2008.05.03 00:13 | 編集
せせらぎさん こんばんは。

ピヨォ~・・・ ”ピッピキピー♪ ピッピキピー♪ ・・・ ”

なんて感じが多いですよね。
でも バリエーションが多すぎるし ハッキリしない透き通るような声なので 他の人に伝えるのは難しいですよね。

今回の2羽の個体とも 若いせいか?到着まもないせいか?
良く聞くキビタキの声とどこか違っていました。
たぶん練習しているんだろうと思います。
なんか 独り言のようにブツブツ言ってるときもあるし(笑)

1枚目は 空抜けで ややうるさい感じもしますが
早朝の薄暗い空と森の雰囲気が ちょっと水墨画風に写って
その地味な背景と対照的に主役の色が出ているのが気に入っています。

地方によって鳴き方が違うってことですよね?
それは 他の鳥さんでも聞いたことがありますね。
産地ではさえずっていますかね? 
そもそも 同じ個体が毎年同じような場所にやってくるのかがわからないので難しいですが
聞いて判断している人の耳にも違いがありそうですよね^^
Posted by マグ@管理人 at 2008.05.03 20:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する