ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 臆病もの
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2008.11.24

臆病もの

モズは小さな猛禽と呼ばれるほど 時にどう猛な一面を見せる時がある。

自分のなわばりにいる野鳥などに果敢にアタックしてゆく姿はよく見かける風景だ。


0487.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 1024x768
●クリックすると大きくなります♪



でも いざ観察・撮影してゆくと 驚くほど臆病なのがよくわかる。
キジバトなどは別としても(笑) アオジやジョウビタキ カラ類などより遙かにこちらの動きに敏感だ。

こちらのポジションにも因るが 中腰から少し動いただけですぐ藪に引っ込んでしまう。
そういえば タカの仲間・・・ ノスリやハイタカなどもものすごく敏感なのを思い出した。

また 季節が進み 環境に慣れてくると ツグミなどは明らかに距離が短くなるのだが
このモズさんだけは どうにもあまり近い距離を好まない様子・・・ やはり孤独を愛するのだろうか


0488.jpg
機材条件同上 600x800


夏山で キビタキが他の鳥さんの鳴き声を真似るのにも驚いたが
この鳥さんこそ本家本元・・・ 百舌のゆえんである。

この日もチュン太やメジロなどの鳴き声を ブツブツ調(笑) で真似ていた。


0489.jpg
機材条件同上 600x800


実際鳥類を狙っている場面はなく 昆虫を捕食していたが
下向き加減の姿勢で片方の目でロックオンしつつ 尾羽をグルングルン回しながら
タイミングを計っている光景は緊張感があって好きだ。

これからの季節 またモズさんの不思議な行動? をいろいろ見ることができると思うと
楽しみでならない。

もっとも好きな鳥さんのひとつ モズさんのお話でした \(^-^)
この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/255-2ce76f9f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
マグさん ドモ^^

豊富な経験に基づくお話ありがとうございます!
私のような経験が足りないモノにとっては、とても勉強になるので・・
今後も時々お願いいたします<(_ _)>
Posted by shin-1 at 2008.11.24 22:21 | 編集
はじめまして

ブログランキングを眺めていて、題名に惹かれて開いてみました。
今日はモズですね。私もモズは好きです。
どちらかと言うとモズは女の子の方が好きです。
顔が優しいので。
我が家の周辺でもモズやジョウビタキを見掛けるようになりました。
私はヒタキも好きです。
これからも時々拝見させていただきたいと思います。
寒いので風邪などひかぬよう気をつけて素敵な写真を撮ってくださいね。
ではお邪魔いたしました。
Posted by CC at 2008.11.24 23:23 | 編集
shinさん ども^^

豊富な経験? は特定の鳥さんに限られちゃうんですけどね (^◇^;)
海鳥さんなんかはてんでダメです。

野鳥の生態って図鑑や文献などに書いてあることは一部だと思うんですよ。
しかも必ずしも正しいとは限らないんですよね。

各地方によっても生態は大きく変わってくると思いますし
ぼくのも とある関東地方の限られた場所 ってだけのもので
話の欠片・・・ 参考程度に聞いていただければいいなと思っています。

ぼくはフィールドで見知った人に出会うと 鳥種よりも 何をしていたか?
ってことに興味を持って伺っています。

ですから shinさんのシロハラ物語♪ などはとても興味深く勉強になりました。
こちらこそ これからも独自の切り口でお話を聞かせてください 楽しみにしています\(^-^)
Posted by マグ@管理人 at 2008.11.26 19:29 | 編集
CCさん はじめまして こんばんは

題名は少し大げさかも知れないですけど (^-^;
ずっと昔・・・北海道に住んでいたころから 自然とはココロで接しているつもりでしたので
物言わぬ鳥さんともココロで接しているつもりなんです。

モズコは全体的にもう少し茶色っぽいですが
もしかしたらこの個体は♀かも知れません。
嘴基部と雨覆(翼の一部)に若い個体の特徴があり ♂特有の初列風切羽の白斑
(羽の白いポッチ)は♀にも存在する個体もあるようですから
正確には (気の強い)若いお嬢さん♪か若い男の子 です。

などと のっけ?から小難しいことを言ってしまいました(笑)
が 里山大好きなモズさんは そんな環境が減ってきているので
自ずと減少しているといわれています。

ジョウビタキさんは毎年大きく減少している様子もなく
当たり前のように渡ってきてくれてうれしい限りですね ^^

撮影に没頭していると すっかり観察の方がおろそかになってしまう今日この頃・・・
初心忘れるべからず の言葉が頭をよぎりますね。。。

また気軽に寄ってコメントしていってください!
返信は遅くなるかもしれませんし 小難しくなるかも知れませんが(笑)
よろしければ♪ 
Posted by マグ@管理人 at 2008.11.26 20:06 | 編集
マグパイロビンさん  私もモズ大好きなんですよ そこに持ってきて この画像ものすごく魅力的です 私の永久保存版のほうにいただいちゃいました。

小難しい話 とても興味深いです ちょくちょく小難しさをのぞかせてください。
Posted by タンポポ at 2008.11.28 18:45 | 編集
タンポポさん こんにちは

たしかそちらはインドと並んで今厳しい情勢な感じですよね。
CNNなどでしょっちゅうやってました。

モズはそちらだと たぶんアカモズ(Brown Shrike)が見られそうですね ^^
今朝も早く 部屋から見えるアンテナに珍しく♀が戦闘態勢でとまっていました。

永久保存版ですか・・・ 気に入っていただいてうれしいです♪
自分では おおっ!という納得できるものは少ないんですけどね (^-^;

余裕があるときに また小難しいお話がでると思います(笑)
野鳥と人間・・・ことに撮影というものには いろいろな問題がありますから・・・
Posted by マグ@管理人 at 2008.11.30 15:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する