ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | チチッ♪
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2008.11.26

チチッ♪

この2音の声が聞こえると ぼくのフィールドでは あ~ホオジロさんがいるなぁ
と 勝手に想像してしまう。


0490.jpg
TSN-774 S80 TSN-VA2-CR+NKA 36xWFA 1024x768
●クリックすると大きくなります♪



実際 カシラダカやミヤマホオジロなどの似通った鳥さんは 
アオジのような チッ♪ という1音が多いようだが
ホオジロさんも1音や3音などの時もあるから なーんだ・・・ で片付けるわけにもいかない。

姿もまた他のホオジロ科の鳥さんに似ていて なかには???という個体もたまにいる。
さらに 旅鳥のシロハラホオジロの♀などは見る機会もないので
そんな鳥さんがひょっこり寄っていたら 見落とす可能性は大きそうだ。
でも 身近に記録があったりするのだが。。。

葭原などでこの手の鳥さんに遭遇するのもやっかいだ。
ただでさえ 視界が悪いなかオオジュリンなどの鳥さんの選択肢も増え
ますますわからなくなる ┐(´ー`)┌

そんななかでもホオジロさんは どんな環境でも見ることができる鳥さん(海上は無理だと思う 笑)
の筆頭で原点ともいうべき鳥さんなのかも知れない。
この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/256-9685fa4e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは。
光の加減と色合いがとてもいいですね。こういった感じのホオジロは大好きです。

そうなんだよね、ブログや掲示板にみんなどうしてホオジロをもっと取り上げないんだろうね。一年中身近にいてくれるアリガタイ存在だし、なによりいろんなポーズが画にもなるのでもっと注目されてもいい鳥だと思うんだけどね。
ホオジロかぁ、で済ませちゃうんだろうね。

ところでそれほどたくさんいるホオジロなのに、埼玉県ではレッドデータリストにその名が追加されたと、とある鳥見の友人に聞いたときは、そりゃ何かの間違いでしょ、とオウム返しに答えたんですが、家に帰ってよく調べたら、確かに名前が載っているのです!!
まあでもよく見ると、繁殖鳥としての地帯別危惧種、ということになっているようです。つまりかつて県南で多くの繁殖例が見られたが、近年繁殖環境である林縁や藪が減っていて、その繁殖事例が顕著に少なくなっている、と記載されていました。

ウ~ム、ホオジロよ、お前まで! 

家から5分も行けば、必ずホオジロに会えるというのに、このニュースは改めて環境の保全という課題を目の前につきつけられた思いがしましたね。
Posted by 漂鳥 at 2008.11.27 20:51 | 編集
マグさん ドモ^^

フムフム・・やっぱりマグさんでも迷うのね・・

漂鳥さんのお話・・ドキッとしますね!
今のうちにホオジロさんもたくさん撮っておかなきゃ・・って
すでに練習相手としてかなりの枚数撮ってありますが・・(^^ゞ
Posted by shin-1 at 2008.11.27 23:06 | 編集
こんばんは。

“どうしてホオジロをもっと取り上げないのか”という漂鳥さんの意見に全くもって同感です。
あんなに美しくやさしい声、美しい茶色の羽色・・
昨年からホオジロやカシラダカ、モズ、スズメ などを撮りたくて仕方ないんですが、会えてもなかなか満足に撮らせてもらえません。
(漂鳥さんがうらやましい・・)
特にホオジロさんは至近距離で何度も会っているのに・・・
あの顔と向き合うとドキッとしますよね!身近な憧れの鳥さんです。

掲示板での過分なお褒めの言葉、ありがとうございます。
“1枚目だけでやめておけば・・・”というご指摘には、大笑いしながら、
「お師匠さま、ごもっともでございます! わかっているんですが・・・」
 とパソコンに向かってお辞儀をしてしまいました (^.^)
Posted by ビンズイ at 2008.11.27 23:16 | 編集
漂鳥さん どうも^^

漂鳥さん好み・・・というか 漂鳥さんがアップされている画像と似てますよね。

ホオジロさんも 地味なだけに撮影者にはわりと画になりずらい鳥さんなのかな?
とも思いますね。
周年生息してるってことでは カシラダカやミヤホなんかよりも見慣れてることもありますよね。
鳥見初心者の方にはチュン太に見えたりするのかも知れないですし・・・

ホオジロさんの繁殖状況に変化があるってことは
必ず他の生き物にも影響があると思うので ホオジロさんだけの問題で留まらないですよね。

鳥は環境が悪化して住めなくなっても 飛べるからどっか他で生きてるだろ・・・
なんてことをいう人がいますが
ぼくには 人間に対する警告 と謙虚に受け止めるべきことだと思っています。
自分たちで己の首を絞めてることに気づけよ と。 
Posted by マグ@管理人 at 2008.11.30 16:13 | 編集
shinさん ども^^

ぼくもいろいろな環境での経験が多くはないので
ぜんぜんまだまだ ですよ (^-^;

またふんだんに生の鳥さんを調べているバンダーほど
識別能力がないので 微妙な難しい鳥さんは有識者に伺ってますし
しっかりした根拠があるもの以外は断定的なことは言わないようにしています。

人ぞれぞれでいいと思いますが
たとえば 秋のトケンなんてのは囀らないので難易度高いですよね。
実際バンダーの間でも写真識別で賛否両論ありますもんね。
よくWEBで ツツドリ とか書いてありますが
よくわかるなぁ と・・・

ホオジロさんのお話・・・ NANDA HOJIROKA! でも立ち上げてみては?(笑)
Posted by マグ@管理人 at 2008.11.30 16:45 | 編集
ビンさん こんばんは

ホオジロさんの♂は歌舞伎役者?に似てる
なんてどこかで拝見したことがありますが 確かにそんな感じですよね。

チュン太やホオジロさんは らしい画 は撮らせてもらえるのですが
なかなか おおっ!っていうものが残せないんですよね。
そのうちビンさんらしい彼らの姿を楽しみにしてますよぉ♪

>“1枚目だけでやめておけば・・・

いえいえ よーくわかるんです。
そのアップしたい気持ち (^-^)

ぼくもはじめはそうでしたから(笑)いや 今でもかな?
でも そこはぐっと抑えて1枚で決めると画の存在感が増すんですよね。

1枚目はすばらしい・・・ というか漂鳥さんが確かおっしゃっていたと思うのですが
ぼくも ドキッ とする方が近かったと思います・・・ なにせビンさんや漂鳥さんと違って文学的才能が乏しいもので 表現力のはばが(笑)

これからも撮影に没頭しつつも カワちゃんなど野鳥の側から温かく見守ってあげてくださいね。
Posted by マグ@管理人 at 2008.11.30 17:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する