ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 鳥さんと食べ物その5
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2009.01.19

鳥さんと食べ物その5

ヌル食堂にやってくる鳥さんたちは 決してぼくらのように安心して食事にありついているわけではない。


0583.jpg
TSN-774 S80壱号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

上空から虎視眈々とその様子をうかがっている猛禽類などがいるからだ。


どんな鳥さんでもゆっくり食事にありついているように見えて 常にキョロキョロ辺りを見回している。

たまに 撮影者のなかに 「もっとじっとしてくれねぇかなぁ~ 」 などという (ぼくもたまに 笑)

声が聞かれるが そんなのんきなことをしていたら生き抜いていけない。


このときは 森のなかで リスの警戒する声が一段と大きくなり 上空を見上げると
やっぱり ノスりん♪ が飛んでいた。

そのまま 急降下して森に突っ込んで行ったが リスさんの鋭い悲鳴?は聞こえたものの
その後 何も持たずに枝に止っていたところからすると どうやら狩りに失敗したようだ。

ぼくのフィールドでは このリスさんなどが猛禽類発見の手がかりとなることが少なくない。

彼らの警戒する声の先には 上空のノスりんやハイタカ類 樹上にやってきたゴロスケや
ヘビなど 何かしら敵がいることが多い。


0582.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

キョロ?


0581.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

キョロキョロ?


こんな感じで常に上空を気にしている・・・

でも このときは 不自然なくらい首を左右に振っていたので ぼくのモデルが疲れたからかも (^~^;)


ヌル食堂に集まる鳥さんたちもいれば それを狙う鳥さんもまたいる・・・

そういう厳しい世界に生きている彼らだからこそ 瞬間瞬間が美しいと感じるのかも知れません。


あ S80NEW壱号機・・・ 弐号機に比べると合焦のクセがあって ピンボケ合焦には参りますが
なんとか使えそうです・・・ なんだかんだ もう10,000カウント突破しました(笑)
この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/299-20eb32c5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
マグさん ドモ^^

私の1号機もピンボケ合焦ばかりですよ(T_T)
買ったばかりの頃の画像と比較しても・・その差は歴然(@_@)
似たような条件で撮っているはずなのですが・・
Posted by shin-1 at 2009.01.19 21:43 | 編集
shinさん こんにちは^^

ピンボケ合焦には参りますよね・・・
おまけにS80の液晶モニターがダメダメなので 更に困りものですよね ┐(´ー`)┌
ちょっと目の調子が悪かったりすると ヘンテコ合焦に気づかないんですよ・・・

アダプターの調整で変化するかも知れませんが
減光との兼ね合いもあるので 難しいところです・・・

カメラ自体はO/Hしても劣化は否めないと思いますから ある程度諦めていますが
今でもたまに出る おぉっ!的な画像の創出がどういう時に出現するのか
そこらへんを探ってみたいですね (^-^)
Posted by マグ@管理人 at 2009.01.21 07:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する