ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 自然な姿
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2009.01.31

自然な姿

こちらは前回の鳥さんの♂です。


0605.jpg
TSN-774 S80壱号機 TE-17W 600x800

この場所では だいだいこんな感じで採食していました。

どれも皆遮蔽物を利用して ほんの隙間から三脚を下げて中腰で観察・撮影していたにもかかわらず
枝葉が繁茂しているなかを中心に動いていました。


0606.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

前回とは違い あえて この画も枝かぶりのものをアップしました。

写真としては 前回のものの方が キレイ に見えるかもしれませんが
実際の彼らのほとんどは このような陰にかくれる場所を選んでいました。
そこをしばらく待って たまにヒョッコリ出てきたところを狙って撮れたのが前回のもの・・・
でもこちらは 彼らがより多くの時間を費やした場所・・・

どちらも彼らの自然な姿には変わりませんが より自然な彼ら としてお伝えしたいのは こちらです。




ココロで感じたら押してください・・・  thanks thanks

この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/306-a069c3c7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
マグさん ドモドモ^^

>より自然な彼ら としてお伝えしたいのは こちらです。
マグさんらしい・・です(^^)v

ついつい・・背景スッキリの画を追及したくなりますが・・
マグさんのブログと出会ってからは、背景ゴチャゴチャや枝被りの画も捨てないで保存するようになりましたよ(^^ゞ
彼らの本来の生活環境が分かりますもんねー
Posted by shin-1 at 2009.02.01 01:19 | 編集
shinさん ひきつづき・・・ 
コメントいつもありがとう!

ぼくらしい・・・ お褒めの言葉と勝手に解釈させていただいて素直に感謝いたしますm(_ _)m

そうですよね。鳥さんを知らない素人の人なんか特にスッキリで図鑑に載ってそうなものを好む方が多いと思います。
でもその鳥さんの時期や環境や生態を含めた自然な姿・・・ をそのまま伝えることも大切なのかなぁと思いますね。

例えば非繁殖期のクロジさんが(例えがレアすぎ 笑)
開けた明るい場所のいかにもな古木?や枝先にポツンといることはまず少ないですよね(笑) 
もし天然ものなら そういう希な瞬間をモノにする・・・
今回のベニマシコさんでも 激しい枝かぶりを撮影技術で補って画になるものにする・・・
それはすごいことだなとは思いますが

とにかく無理にスッキリするような画を求める必要はないんじゃないかなぁ
と思いますね。
その欲求の延長線上に餌付けなんかも見え隠れしそうですよね。

shinさんもご存じだと思いますが 鳥さんって繁殖期は命がけで無防備な場所に出てきてさえずっているわけですよね。
そもそも野山の鳥さんは捕食者に見つからないように隠れて臆病だからこそ生き延びてゆけるんですよね。
本当はそれがごく自然な姿なんですよね ^^

たとえ枝かぶりだとしても 見方によってはshinさん納得のものはきっとたくさんあるはずですよ♪
Posted by マグ@管理人 at 2009.02.01 02:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する