ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | いっぱい
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2009.02.01

いっぱい

今期の身近なフィールドでは あちこちでよく出遭います。


0608.jpg
TSN-774 S80壱号機 TE-17W 600x800

例年に比べ ツグミ類のなかでは ツグミが少なく 赤いお腹の鳥さんが普通・・・
で この鳥さんが一際多いようです。

元々 中国大陸で繁殖して 冬になると さびぃ~ というわけで海を越えて渡ってくる鳥さんですが
国内の繁殖記録もあって 近年ではそれが増えているんじゃないかなぁ・・・
と 根拠の薄い願望いっぱいな期待をしているわけですが (^~^;)

夏に巣立ち雛でも見られれば感動ものですが 他の生き物たちに影響を与えるのかなぁ・・・
などと考えるとちょっと複雑でもありますね。


0607.jpg
機材条件同上 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪

あ ネタバレ?ですが 鳥さんと食べ物シリーズ♪ の ヌル番鳥?
はこの鳥さんです。

また改めてお話したいと思いますが
普通は こんな感じの暗い藪の地面などで ガサゴソ音 を出しながら暮らしていますが
ヌル番鳥?は 露出しすぎで すさまじいほどのなわばり意識を持っています。



話は変わりますが・・・ 
先日 海外のニュースを見ていると 
アメリカのL.A.から 金融危機の影響で犬や猫などのペットを放置したまま失踪・・・
引っ越しする人間が多いと それも記録的に増えていると 報じていました。

彼らを単なる番犬やステイタスなど 家族の一員と考えていない人が多い・・・
という 保護センターの方の声がありました。

彼らは保護施設に引き取られ そこで 新たな飼い主 が現れなければ
殺処分されるということですが それを見ていて ああ やっぱりかぁ・・・
と思いました。

最後に写っていた捨てられた犬・・・ うつむきぎみにカメラを見つめる悲しそうな目・・・
それを見ていたら涙が出そうになりました。

ペットを飼うなとは言いませんが 飼う(買う)前に もう一度深く考えて欲しいです。

昨日まで主人に忠実に尽くしてきたのに 人間の都合で捨てられて殺されるのと
最後の選択として飼い主の責任において自分で始末・・・ 殺すのと 
どっちが彼らには幸福なんでしょうね・・・   どちらも不幸だとは思いますが
ただ もし新たな飼い主と巡り会えたなら 次の人間をもう一度信じて生きて欲しいと願うばかりです・・・
この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/307-1e6a64e4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する