ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 行ってきた
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2009.04.20

行ってきた

ということで デジスコ写真展 に重い腰を上げて(笑) 行って参りました。

新宿と大阪の2カ所開催ということで はじめのころの新宿のみ!
に比べれば 関西方面の方などがご覧になれる機会が増えたわけですが
北海道や東北 四国や九州の方などにはやはり遠い・・・
そこで今回は ショボい写真付きの簡単レポ調 でお送りしたいと思います。

写真は全て引退間際?のS80壱号機によるものです。


0657.jpg

久々の新宿西口・・・
都庁の手前 このビルの28階が会場になっています。

ほぇ~ と 初の上京びと?のような面持ちで見上げてしまいました。
一応新宿区生まれなので 故郷なのですが (´-`)


0658.jpg

エレベーターで耳がキーンとなって着いた28階からの眺め・・・

あぁ なんかあまり好かない人がニコニコこっちを見てるよ(笑)
相変わらず ゴチャゴチャですね。
ずっと右の方に行くと新宿御苑から南口方面で 国営放送が台風接近時などにライブ中継していますね。


0664.jpg

テクテク歩いてゆくと ロビーがあって ニコンさんのカメラがズラー

とりあえずD300とかD700とかをイジクって あまりよくわからないけど ほぉ~ などと(笑)
更に奥には サンニッパやらゴーヨン ロクヨン様が鎮座しておりました。


0659.jpg

そしていよいよニコンサロンの入り口です。

右手には大きな窓があって 展示用の双眼鏡を試すことができます。
それから 窓の先には南口方面 明治神宮 代々木公園 その先には渋谷などが見えます。


0660.jpg

デジスコの説明などとともに 御大 たーぼ♪さん の巨大写真が ドーン・・・

サイズはわかりませんが となりに並んでいる写真がA3になりますから やっぱり ドーン・・・
カメラはなんだろ・・・ IXY3000かな? 
とにかくこの大きさで鳥さんシャープで背景が滑らかでキレイ・・・  さすがです。

ちなみに 隣の隣がデジスコ探求一直線!で たまにコメントを残してくださる鳥友 漂鳥さんの作品 ^^
え? これも そのデジスコってやつで撮ったの? と 一眼専門おじさんの驚く声が聞こえてきてました。


0661.jpg

えー ・・・ 僭越ながら こちらが今回選考していただいた私の作品になります・・・

自分の写真を撮った写真が写り込みがひどくて あまりにもお粗末ですが こんな感じです・・・
また 他のシロハラさんの写真も交えて お話できたら と思います。
タイトルだけはインパクトがあります!(笑)


0662.jpg

こんな感じで飾られています。

あまり多くの写真を公表すると 大阪会場の開催時の驚きが減ってしまうような気がするので
このあたりで終了します・・・

ちなみに ヌルデ番鳥 の左上のやさしい黄緑色ぽい写真は これまた たまにコメントくださる
鳥友Sさん(一応匿名で)の写真です。 タイトルもコメントもやさしい感じでしたね^^
他にも 本ブログにたまにコメントくださる方の写真も見つけました。
これが ほのぼのしていて いい雰囲気なんですよねぇ・・・

あ 時期は不明ですが またそのうち ネット上で全ての写真が見られるようになると思います。


0663.jpg

そしてこちらが噂のニコンの新型スコープ 65ミリ口径の方ですね。
後ろで 熱心に?ヌルデ食堂を見ている女性がいらっしゃったようなのでこの画像を(笑)
というのは冗談ですが でじすこやの近さんが隣でパワフルに営業活動をされていたので
85ミリ口径の画は良さそうなものが撮れなかったんです・・・ (´-`)

あ しっかりイジクってきましたよ!
見た目はブラック一色でやはり格好イイの一言です。
65 85ともフードが長くなって わざわざ自作しなくてすみそうです^^
デモ機だから?のようですが ED82に比べてピントリングがシブイ(重い)ですね。
重量自体もずっしり重くなっていました。
ひとまず たーぼさん♪辺りののインプレ 作例待ちというところでしょうか。

カメラはP6000が付いていて はじめて操作してみましたが
やっぱり新しいカメラ?ってA/Fが速いですね・・・
愛機S80がクタクタな状態なのがよくわかった気がします ┐(´ー`)┌

そんな感じで お客さんもひっきりなしといった様子で好評のようでしたよ。
最後に みなさんのすばらしい写真を拝見させていただき ココロで感じることができました。
ありがとうございました。

簡単レポでした♪



ココロで感じたら押してください・・・  thanks thanks

この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/328-2e43e32f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
マグさん ドモ^^

ヌルデバンチョー 強烈そうですね(*^^)v

レポありがとうございます!ニコンサロンの雰囲気・・懐かしいな~ 
年々レベルが上がって・・もう私のウデでは・・(^^ゞ
自宅でA3プリントして自己マン写真展でも開くかな(爆)

EDGカッコええですな~性能ヌキでも所有したい衝動にかられます(^O^)/
Posted by shin-1 at 2009.04.20 19:58 | 編集
こんばんは。鳥友のHです(笑)
私は土曜に行ってきました。全体のレベル(画質やピン)がとても高いので、見ていて楽しかったですね。写真はやはりナマがいい、というのも改めて感じました。
大きなシロハラの鮮明さは言うまでもないんですが、色合いの妙にとても惹かれましたよ。この鳥、一見地味ですが、実は頭部から腹部にかけて微妙に色合いが変化していく羽色を持ってるんですよね。それが露出が完璧だから見事に抽出されていました。
共通の鳥友Sさんの写真は、あ、ヤラレタと思いませんでしたか? そう来たか、と。
あ、でもこんな作風はいかにもSさんらしいし、これが選ばれたこともよかったなと思いましたね。

新スコープ、多分相当なモノだろうと想像はつくのですが、いかにせん高すぎます。KOWAのも高いですが…。
デジスコは元々リーズナブルである点も大いなる特長であったはずなのに、最近ではいいのをそろえたら50~60万くらいはいっちゃいそうですね。これってどうなの? と最近強く思っている次第。
Posted by 漂鳥 at 2009.04.20 22:12 | 編集
shinさん こんばんは

shinさんは エゾビタキさんの時に直接来てたんですね^^

レベルというとどうなんでしょうか・・・
少なくともぼくのは写真的には面白味のない感じだなぁと思っています。
動きモノで おぉ というものがありましたが
デジスコはやはり静止画アップ系?にメリットがあるような気がしますね。
あ ぼくは評論できるほど写真通じゃないんですけどね (^◇^;)

自宅でA3プリントいいですね。
ぼくは普段全くと言っていいほどプリントしないので 写真展の作品が飾ってあるだけですね・・・
プリンタもそこそこのが欲しくなるし 失敗すると莫大じゃないですか (T_T)

EDG・・・ メカ好きな方なら欲しくなりそうな感じですね。
ただ デジスコなら写してなんぼ 操作してなんぼ だと思うので
ED82などと比較して 値段や重さなりの違いがあるのか? これからでしょうね・・・
ぼくは ED?とED82と774でお腹いっぱいです♪
Posted by マグ@管理人 at 2009.04.20 22:20 | 編集
鳥友Hさん こんばんは

コメントいただけたということで 漂鳥さん に変更させていただきます(笑)

ここで鳥友Hさんの写真のお話をしてしまうと
大阪会場やWEBで楽しみにしてらっしゃる方へのインパクトが落ちてしまいそうなので
ほどほどにしますが  おぉ! キタな・・・ が第一印象ですね^^
デジスコ写真展とは別枠な代物です。
デジスコの可能性 奥深さを多くの人が感じたんじゃないでしょうか。
それとAさんの虫咥えドアップも別物ですね。

ヌルデ番長! 感想いただけて恐縮です (^-^;
本当はもっと明暗?濃淡?がハッキリするようにプリント依頼したんですけど
オリジナル印刷みたいで ちょっと白っぽい感じになっちゃいましたね。
これ けっこうズームしてる・・・(13.14だから2000?くらい) わりには解像感は出ていたと思います。

>色合いの妙・・・

というほど 豊かに表現できていないのですが
おっしゃるとおりの 微妙に色合いが変化していく羽色・・・
ここが もっと地味だと思っていたのに意外に美しいな と感じたものでこの写真を選びました。

>鳥友Sさん・・・

おや? ちょっといつもと色が違うじゃん?
おやおや? 鳥さんどこよ? そんな感じでした(笑)
新たなSさんワールドのはじまりなんでしょうか ^^

EDG・・・ ぶっちゃけていうと 時期が悪いと思います。
この 全世界的なんという大不況 に 果たしてどれくらいの人の食指が動くんでしょうね・・・
それはさておき Hさん(最後まで 笑)がおっしゃるように
ホイホイ揃えて気づくとあっという間にイイ値段になってしまいますね。
でも 実際本当に優れているものなら それなりの値段になってもやむを得ないとは思いますが・・・
もっとも 卓越した技術はお金では買えないですよね^^
Posted by マグ@管理人 at 2009.04.20 23:14 | 編集
マグちゃんこんばんは!
結局行けず仕舞いだったけど行った気分になれました♪
shinさんや漂鳥さんの言葉通り相当ハイレベルなんでしょうね。生で見れなかったのは残念だけどこの業界自体が安定して発展して来たことが感じられて嬉しい限りです。一方で漂鳥さんの仰る価格の件や天体+パナG系との住み分け、市況等々デジスコがこの先向かうべきところって・・・いろいろ考えてしまいました。
やっぱり「安い、軽い、早い?」なのが最大の魅力かな~
Posted by かい at 2009.04.22 00:07 | 編集
マグさん ども!

レポ、おつかれさまでした。
行きたくても行かれない方とかもたくさんいらっしゃるでしょうから、こういうレポは、雰囲気がよく伝わっていいですよね (^ ^)
私は平日に行きましたが、何度行っても迷子になる新宿。。。
午前中の鳥見疲れで 東京駅ですでに中央線快速乗り場が分からず、
駅員さんに尋ねるとき、「すみません、しんじゅく・・・しんじゅく・・・。。」と、単語しか出てこなくって、かなり怪しまれました (^ ^;)

時間が足りなかったので、もっとゆっくり見たかったな~!
マグさんの作品は、あらためて見ると、やはり ”番長!”ですね☆
気丈なシロハラさんって初めて見た気がします。
漂鳥さんの作品は もう別次元ですね~!
私のは、去年のみなさんとのオフ会の次の日に、近所で撮った物です。
その3日後にも見に行ったのですが、全てなくなっていたので、せめてみなさんに見ていただけてよかったです。

機会があったら またゆっくり会場の全作品を見たいです。
デジスコ展は やっぱり楽しいですね♪
Posted by せせらぎ at 2009.04.22 14:43 | 編集
かいさん ども^^

かいさんは写真展常連だから D700の展示場所まで熟知してんでしょ?(笑)

かいさんも思うところがいろいろあった上での簡略なコメントでしょうね・・・

業界自体が安定して発展してきているのは確かでしょうね。
身近な公園でも 必ずデジスコマン?がいますもんね。
ただ ぼくは業界自体の発展とともに 増えてきた野鳥カメラマンの野鳥に対する接し方・・・
こちらの方も機材や写真技術などと一緒に考えてゆきたいと思っていますね。
これが一番難しい問題だとは思いますが・・・

デジスコがこの先向かうべきところ・・・

うーん・・・ 画質って正直デジ一眼 それ以上に銀塩の方が表現力っていうんですか?
あるとどこかの比較特集で見たことがありますが コンデジに求めてしまうのは無理がありますかね・・・

天体系はよくわかりませんが どれも長さがありそうですよね。
重さはどうなのかわかりませんけど デジ一眼を使うと重くなりますよね。

結局 各々が求めるもの 撮影スタイルなんかでいろいろな形があっていいのかなと思いますね。
ぼくなどは バイク移動がメインなので それベースで機材を選ぶことになりますね。

デジスコに関していうと 画素数は800万くらいで 秒間コマ数を増やしたカメラが出て欲しいです。
あ あと液晶モニタも高画素数で。

そういえば カシオの秒間何十コマとかのカメラって一時盛り上がっていたようですが どうなんでしょ?
パナG系って GH1とかいうミラーレスのやつが出てきてるみたいですね・・・
もう 機材を追いかけるとキリがないですね ┐(´ー`)┌

ダラダラ長くなりましたが 
その都度現場で一々組み立て分解は面倒ですが
そこそこの写真も撮れて カメラを外せば観察も出来て 動画も撮れる。
ぼくは現状の機材でとりあえず満足ですね。
というか 現状の機材でもまだ使いこなしていないです (T_T)
Posted by マグ@管理人 at 2009.04.22 20:00 | 編集
鳥友Sさん こんばんは

漂鳥さんと同じく せせらぎさん に変更させていただきます ^^

こんないい加減なレポでも少しは雰囲気をお伝えできればと・・・

遠征してしっかり午前中鳥見で午後新宿ってのがパワフルすぎですよ(笑)
東京駅も新宿駅もゴチャゴチャですもんね。
でも ぼくもそちらに行ったら同じ感じになると思いますよ。

シロハラさん・・・ 今年はあちこちでたくさんの個体を見ましたが
これほど大胆で逞しい姿は 過去あまりみた記憶がありません。
何しろ どんな鳥さんが(同種も)食堂に来ても どこからか飛んできて追い出してましたから ^^
しかもそのあとは 毎度勝ち誇った表情(笑)
こういう個体の子孫というか遺伝子が残ってゆくのかなぁ と思いましたね。

せせらぎさんのは 懐かしいオフ会の翌日のものですか。
3日後に全てなくなっていたいた ってことは 除草作業とかでしょうか・・・
なんか のどかなというかメルヘンチックなというか コメントとともに らしいな と思いました。

その自分色の世界 もっと探求してください♪ 
Posted by マグ@管理人 at 2009.04.22 20:37 | 編集
マグさん お久しぶりにお邪魔しました
マグさんの写真展レポートものすごくわかりやすかったです

本当にその雰囲気ほとんど伝わってきました そしてみなさんのコメントとマグさんの返信 会話がとても興味深いです

写真展もデジスコも 新しい機種のこともまったくわからない私ですが 鳥の写真をものすごく深く追求してる人たちの世界を覗かせていただきました 会話についていけるところはまったくありませんが 楽しかったです

ひとつだけマグさんの気持ちがわかるのは (プリントするのは自分でないので) 自分のほしいその色が紙の上に出てこないのは満足できないことのひとつですよね

私は鳥の撮影は始めたばかりの初心者ですが カタログ製作関係の仕事をしているので そのことが一番大きなことかと感じます。 だから 自分にしかわからない小さな納得できないポイントってあるんですよね そこだけこだわりのマグさん(?)の気持ちが少しわかるような気がしました。  (わかったようなことを書いてすみません。)

でもよく読み返すと オリジナル画像みたいで 気に入らないのですか? 海ちゃんさんに師匠と言われる方 漂鳥さんに太鼓判を押されているのですから 印刷技術屋さんにそれをどういじってもらうのではなく オリジナル画像そのものだったから良かったのじゃないですか?
これって最高の喜びだとおもいますよ。 

いや~ これこそわかったようなこと さらに追加してしまいました スミマセン。

またきま~す!






また きま~す。




Posted by タンポポ at 2009.04.25 22:57 | 編集
タンポポさん こんにちは

お元気そうでなによりです ^^
コメントまで読んでくださってありがたいです。
余裕がある時は くどくどと埒も無く話し続けてしまうんですが (^_^;)
ブログのメインページで言えないことなんかもそれとなく伝えられたらと思っています。

>鳥の写真をものすごく深く追求してる人たちの・・・

そうですねぇ・・・
デジスコってシステムは 完全にマニュアル的なところがあったり カメラ自体の性能が低いですから
それを技術などで補って 納得できる画を求めるところがひとつの魅力だと思います。
ぼくなどは 技術もセンスも乏しいと思っているもので この辺りが限界でしょうか・・・ 

>カタログ製作関係の仕事をしているので・・・

ああ 写真とかが絡んでくるお仕事なんですね ^^
それでは 鳥さんもののカタログの際には 是非ぼくの写真を使ってください(笑)
我に返って・・・ やはり自分で納得できるまでプリントしたんですけど
深くまでわからないですし 失敗にお金を掛ける余裕はないので 主催者に毎度お任せですね。

写真にも印刷にもこだわりたいんですけど 今は野鳥そのものに興味があるので
いずれ余裕ができたらと思っています。

更にぼく的に大きなテーマとして 野鳥と写真 野鳥と撮影 ということをいつも考えておりまして
野鳥に影響が少ない なるべく迷惑をかけないように いかに自分の求める画を追求できるか・・・

作品をご覧になる人って 自分も撮影者ならいろいろと撮影状況などが推察できると思いますが
一般の方には結果としての写真を評価するしかないわけで 野鳥とどう接して撮ったものなのか
ぼくはここも大切なことなんじゃないかと思っているんです。

>オリジナル画像みたいで 気に入らないのですか?

ここの部分は オリジナル画像に少し手を加えて表現したかった ということですね。
オリジナルのデータそのままよりも 当時の雰囲気や自分の好みの写真にできればと思っていたわけです。
となると自分で詰めていくことになると思いますが そこは上記のとおりでして・・・

今回の写真自体も シロハラさんはものすごくたくさん撮ったのですが
動きのある活き活きとしたもので 印刷に耐えうるビシッとピントがキテいるものがなかったので
図鑑風のになってしまいましたけど これはこれで自分のなかではすごく満足できています。

(オリエンタル)マグパイロビンの鳴き声もたまには聞きに行きたくなりますね^^
Posted by マグ@管理人 at 2009.04.28 14:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する