ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 山翡翠(ヤマセミ)
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2006.08.06

山翡翠(ヤマセミ)

ぼくは今まで ブッポウソウ目カワセミ科のなかで 幸運にもカワセミ ヤマセミ アカショウビンを観察することができました。
更にヤマショウビン ナンヨウショウビンなどや 和名はわからないいくつかのカワセミの仲間やワライカワセミなどを東南アジアで見ました。

とちょっと堅苦しくなってしまいましたが(^^ゞ
そんな中で一番地味だなぁ と感じるのがこのヤマセミさん。

カワセミさんは言わずと知れたお洒落なとりさん。
アカショウビンは燃えるようなという言葉がピッタリなくらい赤い。
ぼくは東南アジアでこそ見られなかったけど 運良く日本で それも普段よくゆく自分のフィールドで見ることができました。
たった2日だけだったけれど その時の記憶は今でも鮮明に残っています。

さて ヤマセミさんですが この3種の中で一番かわいいと感じます。
次回以降で連続写真をお見せしたいと思っていますが
口をアンガー( ̄○ ̄)と開けた間抜けなポーズやヘタな狩(笑) フワフワ宙を飛んでいる抜けた羽をひたすら目で追ってゆく・・・ 
そんなどこかのどかな雰囲気は忙しそうに動き回っている小鳥などとはまるで違う生き物のように見えます。


●クリックでおーきくなります♪
0722.jpg

ED82 S80 BR-S80 38XWFA
SS1/200 F3.2 EV-1.3 ISO100 1024x768ノートリ 



愛嬌たっぷりのとり・・・ヤマセミさん♪
あ、ふと思ったのが ヤマセミ(山翡翠) ヤマショウビン(山翡翠)・・・漢字だと同じじゃん!? 
この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/33-063d10e5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
そうですね。
飛翔の姿を見ているとドバトよりトロい、イコール、猛禽に捕獲されやすい、と感じてしまいますね。
う~ん、心配だ!という訳でまた観察しに行かなければ・・・
プチッしときました。
Posted by かい at 2006.08.06 22:16 | 編集
ひきつづき・・・

かわいいとりさんです^^ なんか天然?が入ってる感じ(笑) 
ヤマセミは知らないことが多いのでちょっといろいろ調べようと思います。
個体数は平気なのだろうか・・・ どうも少ない気がしてならない・・・
Posted by マグパイロビン at 2006.08.08 00:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する