ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 第7回デジスコ写真展雑感
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2010.04.20

第7回デジスコ写真展雑感

ウグイスさんの囀りもだんだんらしくなってきて 谷渡まで響くようになってきましたね。
気づけば 庭のチューリップに藤 近所の柿の葉なんてあっという間に鳥さんたちの隠れ家になりました。
毎春のことですが 自然の力 生命力 には驚かされます。


さて 新宿会場での 第7回デジスコ写真展 が月曜日に終りました。

結局 ぼくは行けなかったのですが 運良く臨時マグブロ特派員の方?が足を運んでくださったので
その方の画像をアップしつつ あれこれダラダラ書きたいと思います (´-`)



0735.jpg

恒例の超デカサイズの たーぼ♪さんの写真・・・

セネガルショウビン(Woodland Kingfisher)さんは ちょっとアフリカの図鑑が手元にないので詳細はわかりませんが
全長は20cmちょっとでカワちゃんをやや大きくしたくらいでしょうか・・・ 意外に小さいですね。 
ウガンダなどではわりと普通に見られる鳥さんのようで 水辺だけに依存して生活をしているわけではないようです。

ぼくも以前東南アジアでいろんなカワちゃんの仲間を見ましたが 
おおっ!ヤマショウビンじゃん!!ナンヨウショウビンにジャワショウビン!! すげえ!!! 
と一人盛り上がりまくりだったのですが まわりは だ~れも な~んにも気にしてないんですよね(笑)


0736.jpg

一番右は いつも無理なお願い(笑)を聞いてくださる でじすこや店長ぉ~の近さんの作品で その左がぼくのです。
端っこの方に地味に飾ってあったようです (´-`) 一番左も でじすこやの冨野さんの作品のようですね。


0738.jpg
TSN-774 S80弐号機 TE-17W 768x1024 ●クリックすると巨大になります♪

こちらが今回応募 選考されたぼくの作品です。

「作品」 なんていえるような代物じゃないのですが デジスコらしさは出ているのかなぁと思っています。

これはたしか昨年の冬のものだと思いますが コジュケイさんだけでかなりの枚数を撮らせてもらって
以前の記事でも何枚かアップしたと思いますが 引きの画や群の画 樹上にいるものなど色々あったのですが
いかんせん大きめのプリントに耐えられそうなものが微妙だったもので 本当は動きのある画にしたかったんですが
今回は無難なものをチョイスしました。

コジュケイさんはそもそも日本産在来種ではなく 中国原産の鳥さんで 東京などで籠抜け その後全国で狩猟鳥として
放鳥された外来種の鳥さんです。日本鳥学会の 『日本鳥類目録 改訂第6版、2000年』 でも外来種扱いになっています。


写真展のコメントにも端折って書いていますけど 当時のエピソードとして
こちらのフィールドのコジュケイさんは 冬場 ほぼ団体さんで行動しているんですが
飛ぶことが苦手なこともあってか警戒心が強く 普段あまり露出しない鳥さんです。
決まった場所での砂浴びやヌルデなどの木の下で群でマターリ採食していることもありますが
人の気配を感じると 一目散に早足でタタタタタッと藪に隠れてしまいます。

この時は 早朝 ピーヤ! ココココ・・・ などと群で騒いでいるところに遭遇したので
しゃがんで待っていたところ 一羽 二羽・・・ と開けた道を渡っていったので
まだ来るだろ と予測して待っていたところ 案の定ヒョコっと顔を出したところを撮らせてもらいました。

この写真でこだわった?ところといえば 通常の横構図では平凡な感じになってしまうと思ったので
あえて縦で狙ってみようと思ったところでしょうか。


0737.jpg

こちらは ブログでたびたびコメントをくださっている shinさん(左) とくまっちさん(右)の作品です。
ほかにも 鳥友 漂鳥さん かいさんの作品もあったようですが 
臨時特派員の方曰く うまく撮れなかった!ということなので 残念ながら画像はなしで (^~^;)


今回個人的デジスコ的に一番 うーむ と思った作品は たーぼ♪さんの隣の方のホオジロさんですね。
捕食され絶命しているバッタくんまでしっかり解像していて、ぼくの老体S80くんと腕じゃ無理だろなぁ なんて思いました。
ただ 距離も近いようですけど 営巣場所も近いのかなぁ とか考えちゃいましたけど。

漂鳥さんのセッカちゃん せせらぎさんのホオジロさんなんかもココロに響くものがありましたね。
ムラサキシキブとジョビオ 紅葉とサメビタキさんなんてすごくオシャレな色合いだなぁとか・・・
tionさんのキビタくん どこか温かいなぁとか・・・
他にも勝手なことを書きたいんですが あまり好き放題書くのもアレなんで(笑)


ふつうは 写真の前に立って あぁ これ好みだなぁ とか いいなぁ と思えばそれでいいわけですけど
ぼくは ふだん鳥さんの写真を撮らせてもらっているものとして その一枚の写真の背景・・・
どんな人がどんな哲学の下どんな想いで その写真を残したのか・・・
そんな部分を知りたいし そこではじめて自分のなかで一枚の写真が完成するんですよね。

当初の前振りどおりダラダラ長くなってしまいましたが(笑)
恐らくまた更新が滞ってしまうと思いますので あえて色々書き殴ってみました。
また たま~に思い出したら覗いてみてください。


最後まで読んでくださった方 いつも陰ながら応援してくださる方 ココロからありがとう!






ココロで感じたら押してください・・・  thanks thanks

この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/353-81b01dd4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
漂鳥さん、かいさんのお写真も真っ先に見っけ!・・だったのですが、真正面かぶりつき?で撮っている自分が写りこんでしまいお見苦しい感じがしましたので^^;マグブロさんにはお送り致しませんでした。すみませ~ん(__)
Posted by 臨時特派員 at 2010.04.20 13:25 | 編集
マグさん ドモ^^

写真展リポートありがとうございます<(_ _)>
ホントにくまっちさんと並んでるんですね~お知り合いの方と並んでいると嬉しさも倍増です(*^^)v
冗談で・・くまっちさんと並んでればね~なんてことを話してましたが・・(^^ゞ

そういえば・・第4回の時は、かいさんと並んでたんすよね~

>その一枚の写真の背景・・・
今までは、解像してるなぁとか・・デカイなぁとか・・キレイだなぁ・・なんてことしか考えてなかったけど、
今度からは背景を読み取りますよ(^_^;) 
大阪会場に行く予定なので、コジュケイを穴が開くほど眺めてやるぞ~(@_@;)

※臨時特派員さん 撮影ありがとうございました<(_ _)>
Posted by shin-1 at 2010.04.20 20:56 | 編集
マグさん、臨時特派員さん、レポートありがとうございます! (^^)
shin-1さんと同じく嬉しビックリです。

普段は、Webでしか見れない皆さんの作品もプリントで見ると、いっそうココロに響くものがあるんでしょうねぇ~
怒アップの瞳に隠れた何か?とか、引き画のキレイな情景に隠れた野鳥の営みとか、デジスコ写真も多様化していて、技術的にも芸術的にも楽しみですね。
マグさん初め、皆さんの作品は大阪でじっくり見させていただきます! (^_-)
Posted by くまっち at 2010.04.20 22:22 | 編集
ああ、無い~(T_T)/~~~
結局行けなかったのでどんな感じで展示されていたのか見たかった~
Posted by かい at 2010.04.20 23:01 | 編集
マグブロ臨時特派員さん こんばんは

わざわざ人混みのなかの撮影ありがとうございました m(_ _)m
決して広くはないスペースでの撮影は大変ですよね。
ココロから感謝しています。

来年ももしかしたら?またお願いするかもです(*^_^*)
Posted by マグ@管理人 at 2010.04.21 00:44 | 編集
shinさん こんばんは ^^

運営さんの配慮?でしょうか。
緑とピンクでいい雰囲気ですよね♪

>今度からは背景を読み取りますよ(^_^;)

あ、ぼくのはブログに書いたとおりのエピソードなわけなんですけど
画だけから読み取ることって推測の域を出ないことが多いですよね。
せめてもっとコメントに色々書いてあるといいんですが・・・
なので 勝手な妄想、思い込みだけになってしまう恐れがあるんですが、
簡単かつ極端にいうと、すごいの撮れれば野鳥度外視なんでもOK な人の写真は全く興味がないってことです。
それが著名なプロだろうと、写真的価値がどうだろうとぼくにはないです。

大阪遠征ですか!
きっとぼくのは端っこの方に空気のように(笑)ありますよ。
レポ楽しみにしています (´-`)

コジュケイさん・・・ 前の記事にも書いたようにコメントを凝視してください(^~^;)
Posted by マグ@管理人 at 2010.04.21 01:14 | 編集
くまっちさん こんばんは

身近なチュン太を見事に春色で演出していますね!
とってもセンスがよくって上品な印象を受けました。

ゆばーばさんのチュン太は今も強く印象に残っていますが
くまっちさんもさすがですね。

今回はゆばーばさんのは選外だったのでしょうか。
以前にも拝見した南天メジロちゃんだったと思いますが、
色々な要素が含まれていて、またいいの出してきたなぁ(笑) と思っていたんですが。
選考基準がよくわからんですね・・・

大阪会場でのレポ楽しみにしています♪
Posted by マグ@管理人 at 2010.04.21 01:31 | 編集
かいさん こんばんは

あれ?行けなかったのか・・・
ブログで雑感なんかを聞けると思ってたのに・・・

「第7回デジスコ写真展」でググれば色々出てきますよ!

一番身近なところだと
でじすこやさんの冨野さんのブログから抜粋 ↓
http://www.digisco.jp/tomino/archives/100413%204-blog.html
直リンしていいのかわからないけど(笑)

それとあにょさんのブログでも微かに?写ってますよ。
たーぼ♪さんの壁の反対側。

繁殖期のヤマちゃん大事によろしくね♪
Posted by マグ@管理人 at 2010.04.21 01:47 | 編集
お久しぶりです(^○^)
今回はダメでした・・・
結構気に入ってた一枚なので残念です。
また来年がんばるぞー!
大阪会場で写真撮ってきますね♪
Posted by ゆばーば at 2010.04.21 23:14 | 編集
ゆばーばさん こんばんは

久しぶりでっす ^^

ぼくは今回行ってないんですが、WEBの現場風景とか見てたらなさげだなぁ とか思ってました。

ぼくも以前引きの画を出したことがあって、選外だったことがありましたね。
ググれば即ヒットしちゃう世界なので、ぶっちゃけたいのを抑えて公に色々言うのは差し控えますが(笑)
せせらぎホオジロ、ゆばーばメジロ、漂鳥セッカ・・・
ぼくは引きでさすがセンスあるなぁと思いました。
これらの画って撮っている本人(ゆばーばさんは直接お逢いしたことありませんが)
を知っていることもあるのですが、決して写真映えするとはいえない身近な鳥さんを自然に見事に表現されているなぁと。

なんか冷めた言い方になるかも知れませんが、
ぼくは選考されるされないってさほど意味があることとは思っていません。
ひとつの指標?なんかにはなるかも知れませんが、写真の優劣ってなに?とか。
例えば、繁殖に影響与えたり餌付けやらヤラセで撮った写真を選考されて価値があるの?とか。
自分の思い描いた画を撮ろうとがんばるのはいいと思いますが、それが野鳥への負担になるようなら本末転倒じゃないかと思っています。

と、ちょっと硬い話に(いつもですが 笑)なってしまってすみません (^_^;)
大阪編楽しみにしてます!
Posted by マグ@管理人 at 2010.04.22 00:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する