ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 写真立て
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2011.01.08

写真立て

昨年 季刊誌ブログ状態(笑) なのにもかかわらず 普段から応援してくださる方より

写真を使わせていただけないか というお話がありました。

お知り合いの方がインテリアグッズを創作・販売されていて ディスプレイとして使わせて欲しいということでした。

芸術写真というより生態写真・証拠写真レベルのぼくなどの写真でお役に立てるならということで

使っていただいているんですが ぼくにもグッズを数点送っていただいたのでご紹介したいと思います。


0768.jpg

シェルフ葉っぱちゃん

さすがに販売されているとあって 完成度は高いです。

そこいらの既製品のように安っぽくもなく ただ どこか手作り風?なところも残っているので 

温かみがあるような感じを受けました。


0769.jpg

故人のものやら何やらどうにも処分できないものが色々あり 全室部屋が片付いていないので (^_^;)

どこにどうしようかと考えましたが 自室ベット上にとりあえず設置することにしました。

葉っぱちゃんは好きなようにアレンジできるので 今回はこんな感じに・・・


写真はいつぞやブログでも紹介しました ジョビコにルリさんです。

パウチ処理がされているので ちょっと作品チックに見えます (^^)

本来は 虫ピンのようなもので固定して軽めのものを乗せた方がいいようですが

以前から携帯電話とかメガネ置き場が欲しかったので 壁にフック状のネジを打ち込んでみました。


図鑑やらなにやらの文献に デジタル機器で埋め尽くされている部屋なので

せっかくのオシャレグッズも全力を出し切れていない感じですが

ベットやらマクラの雰囲気にはマッチしてます♪ (余計なものまで写り込むので画像はなしで 笑)


今回 写真を使っていただいている Rinoma さん のブログです。

http://rinoma3h.exblog.jp/

ご興味のある方は チラリッ のぞいてみてください♪




この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/362-6dff456e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
オシャレな写真立てですね~
オシャレ過ぎて・・私の部屋には合わないな(^^ゞ

「ありのままの姿の鳥さんたちです」というタイトルがいいですね(^_-)-☆
Posted by shin-1 at 2011.01.10 20:03 | 編集
shinさん ども^^

オシャレです!
シックな感じなので、ちょっとしたスペースでも工夫すればどんな場所にも合いそうですよ。
玄関とかトイレとかにもいいかも・・・
部屋はいつもと同じく雑然としていても雰囲気が変わるのはいいものです(^^)

完全に丸投げお任せ状態なもので、詳細はわかりませんが、
Rinomaさんとこの写真立ての一例としてぼくの写真を使ってもらっていて、
なかには写真ごと欲しいってニーズもありそう?なので、写真もついでに販売してくださっているようです (^_^;)

「ありのまま・・」っていうのが基本スタイルですから・・・
そんななかでも、芸術的な写真が撮れればいんですが、到底無理ですね(笑)
でも、気に入ってくれる人がいるだけでありがたいことです♪
Posted by マグ@管理人 at 2011.01.11 19:00 | 編集
こんばんは。
RINOMAさんのブログ拝見してたら、あれ、写真も販売している!!
ついにプロデビュー?
いずれにしても“素敵なもの”が分かる方にはマグさんの作品の素敵さが分かるんでしょう。
オシャレな壁掛け、羨ましいことです。
Posted by 漂鳥 at 2011.01.14 21:36 | 編集
まーた漂鳥さん うまいんだからヽ(^_^;)

こんばんは。

いえいえ、プロなんて滅相もない!
ぼくなぞの単なる生態写真、証拠写真などは謙遜抜きに販売できる代物ではございません。

shinさんの所でもお話しましたが、主役のRinomaさんのグッズの脇役として
ついでにっていう奇特な方(笑)がいないとも限らないので値段を付けさせてもらっているようで・・

あ、そんなことよりもし今後漂鳥さんが写真集でも出されるようなことがありましたら喜んで買いますから(^^)/
※注)今のままのスタイルなら(笑)

いつもお話しているように、立ち読みすることはあっても写真集は一冊も持っていないんですが、
プロのすばらしいものでも、どんな人がどんな想いでどんな方法で撮っているかもわからないものには
ぼくには価値がないので。

その点、同じようなスタイルの数少ない鳥仲間の漂鳥さんの想いが詰まったものなんて
ちょっとした言葉なんかを添えて出したらいいものが出来上がる気がするなぁって思ってます!

たとえば、今回のキセキレイさんでも 決して珍しくもないし、プロのようにあれこれ計算しつくされた
というわけでもないでしょうに、 らしい  くて 物語 を想像したくなるようなものがありました。
Posted by マグ@管理人 at 2011.01.14 22:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する