ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 愛玩目的の捕獲はダメ!
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2011.07.13

愛玩目的の捕獲はダメ!

という記事がありました。

http://www.asahi.com/national/update/0713/TKY201107130195.html (asahi.com)


簡単にいうと、「野生鳥獣を観賞目的など愛玩(あいがん)飼養のための捕獲がすべての種で全国的に禁止される」 ということだと思います。

もう既に愛玩飼養を目的とした捕獲許可については禁止している自治体もありますが、

横浜市 → http://www.city.yokohama.lg.jp.cache.yimg.jp/kankyo/mamoru/yasei/tyoujuunohogo.html

千葉県 → http://www.pref.chiba.lg.jp/shizen/choujuu/yachou.html

各自治体で対応がまちまちだったのが鳥獣保護法(鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律)の改正により統一化されるのだと思います。

間違っているところがありましたらご指摘くださるとありがたいです。


0823.jpg
TSN-774 S80弐号機 TE-17W 1024x768 ●クリックすると大きくなります♪


飼養に関しては、メジロのみ(ホオジロは禁止されたようです)一世帯一羽ということですが、

飼養のための捕獲が禁止されるということは、捕獲等の特別許可(傷病鳥の保護飼養ほか)でもない以上、

狩猟鳥にも当てはまらない国内産メジロを新たに飼うことはできないということになるんでしょうね。

ただ、やはり抜け道はあるもので、ヒメメジロやチョウセンメジロやハイバラメジロなどを輸入して、

国内で密猟したメジロとすり替えて販売したり、渡りをする種に関しては渡り先で捕獲して輸入したり、

輸入証明書自体を偽造したりなど、様々な手口があるようですね。

主に関東以西で今だに行われている メジロなどの鳴き合わせ会、競鳴会 なども問題なのだと思いますが、

やはり、欲しがる人が減らない以上、密猟と密猟による惨い出来事はなくならないと思います。


野で生きる鳥は、野で一瞬一瞬を命懸けで生き、そして野で儚い一生を終えるから美しく、そしてまたそれが自然なのではないでしょうか。


以下のサイトでは、今回お話したような内容をより深く、よりわかりやすく説明していると思いますので、
ぜひ一度、軽くでもいいですから目を通していただけたらと思います♪

密対連 → http://www008.upp.so-net.ne.jp/mittairen/index.html

鳥獣保護法 Q&A → http://www.wbsj.org/nature/law/choujuu/qanda/index.html

エコシステム → http://www.ecosys-jp.net/mitsuryou/yachougmen.html
(サイト内右カラムにある 助けた野鳥たち、違法飼養、野鳥密猟、小鳥店、競鳴会の実態 は、わりと衝撃的ですね・・・
ぼくもここまでとは知りませんでした・・・(´0`) 

エコシステム野鳥Gメンさん出演の動画
http://www.youtube.com/watch?v=l5jPlMQhxR0&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=9EZV29k3fWc&NR=1





ココロで感じたら押してください・・・  thanks thanks

この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/378-8a4f720d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
マグさん こんばんは。

昨日、ホームセンターのペットコーナーで、
ロシアチョウゲンボウという子 (from ウズベキスタン)を見たところなので、
何とも考えさせられます・・・。
あの町は、夕方の田んぼに普通にチョウゲンボウが見れるんだけどな。。

野鳥密猟、違法飼育、競鳴会、
これらみんな、悲しいかな、人間の欲だけですよね。
動画の競鳴会のメジロちゃんたちは、何て訴えてるのかな?

・・・それにしても、警察も手を焼く悪徳小鳥店の人を、
「逮捕します!」
の 野鳥Gメンさんは、アッパレです☆ 大拍手!!
Posted by せせらぎ at 2011.07.14 00:56 | 編集
せせらぎさん こんにちは^^

ペットショップでは、ほんとうに輸入モノかよ?って怪しげな個体を目にしますね。
ぼくも突っ込んで伺うことがありますが、けっこう曖昧な答えだったりするところもありますね。
また、正規の輸入モノだとしても、生まれ故郷でいきなり捕獲されて知らない国に連れて来られるわけですよね。
そもそも それ自体がおかしい と多くの人が考えるべき時期にきているんじゃないでしょうか。
昨今鳥類に限らず、いろいろな分野で問題になっている外来生物のお話も、つまりはせせらぎさんの仰っている
人間の欲、エゴに起因しているところが大きいですよね。

そんなぼくも、鳥を飼っているわけですが、国内繁殖されたものといっても、最初は恐らく輸入されたものなわけで、
違法ではないにしろ、「本来の鳥の姿」 を考えれば、ぼくのエゴで狭いケージに入れられているのはやはり申し訳ない
と思うことがしばしばあります。
できるだけ室内で飛ばせたり、出来うることはしているつもりですが、元々ペットとして扱われたものとしても、
それが彼らにとって幸せなのかどうなのか・・・
ゆくゆくは、私的に鳥を飼う ということが世界的に無くなる方向にいけば・・・と思っています。
わざわざ飼わなくても、身の回りにはいつもたくさんの鳥たちがいますもんね。

密猟や違法飼育、競鳴会の実態は話では色々聞いていましたが、ほとんど自分の目で見たことがなかったので、衝撃的な画像に驚きました。
また、Gメンさんのような方がいらっしゃるのと同時に希有な存在だというのも考えさせられました。
とにかく、ぼくのココロにピカッと光る何か?が走ったのは確かでしたね。
Posted by マグ@管理人 at 2011.07.14 18:34 | 編集
マグさん ドモ^^

タイムリーだなぁ・・\(-o-)/
先週、山の中で鳥カゴらしきものにタオルをかけた数名の男に出くわしました。
私がスコープを持ちだして車から降りると・・そそくさと去っていきました・・(-.-)
滅多には出逢わないですが、年配の方が多いですね。

以前、鳥見の師匠と回っている時には、モロにオトリをぶら下げて歩いている方に出会い、師匠が説諭していましたが、悪びれた様子もなく「知らなかった・・分かった」と言って帰っていきましたが・・多分確信犯だろうなぁ・・(^_^;)

法改正があっても・・必ず抜け道がありますよね・・(>_<)
国内種だけでなく、同時に輸入される生き物についてももっと真剣に考えて行ってもらいたいですね・・

エコシステムのページは以前から見ていました。この方の実行力というか勇気というか志・・スゴイですよね(゜o゜)
テレビの番組でも見た事があるような記憶があります。
私には行動は真似できませんが、志は持っていようと思います。
Posted by shin-1 at 2011.07.15 10:01 | 編集
shinさん ども^^

タイムリーでしたか・・・
以前は、ヤラセの現場に遭遇することがありましたが、
密猟の現場には大昔にやはり鳥籠をぶら下げた人に出遭ったくらいで、最近はもっぱら植物(山芋など)の盗掘くらいですね。
こちらは人の目が多いので、わりと深い所に行ってもやりずらいのかも知れませんね。

野鳥を捕まえるっていうのは、年配者などは幼少の頃の遊びでやっていた方も少なくないと思いますので、
そのノリで未だにやっていたり、鳥獣保護法の存在・・・懲役、罰金刑にもあたるということを知らない人や
知ってても捕まるはずがないと思ってる人が多そうですね。
実際警察も、人の生死に直接関わるような事案でもない限り積極的な対応は期待できなさそうですし、
Gメンさんのような方の存在は非常に大きいように思います。

輸入される動植物への規制ってどうにかならないものですかね・・・
これだけワニガメやらなんとかヘビやらが野外で見つかったりブラックバスなどの問題、ガビチョウ、ソウシチョウなどなど
上げたらキリがないですが、世界遺産だなんだの前にもっとやることがあるだろうと思うのはぼくだけではないはず・・・
一人くらい極端な自然保護派の議員でもいて欲しいですよね。・・・ペット業界と癒着してる議員に潰されちゃうか (-_-)

エコシステムさんはshinさんのナワバリ方面にあるんですもんね。
ぼくはあれこれ話に聞くことばかりで、実際に目にすることが少ない(目にしたくない)ので、サイトを拝見して驚きました。
一度直接お会いして話を伺ってみたいです。
Posted by マグ@管理人 at 2011.07.16 19:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する