ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | にぎやかな森のなかま
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2006.08.12

にぎやかな森のなかま

このとりさん・・・みなさんご存知でしょうか・・・
ガビチョウ(画眉鳥) というとりさんですが このとりさん ちょっと問題を抱えています。

●写真はクリックでおーきくなります♪
20060812215915.jpg

ED82 S80 BR-S80 38XWFA
SS1/5 F3.2 EV-1.0 ISO50 1024x768ちょとトリミング



もともとガビチョウさんは 台湾や中国原産で日本にはいなかったとりさんです。
その昔 愛玩用・観賞用として輸入されたものが 野に放たれて 野生化したといわれています。 
・・・いわゆる 篭脱け ですね。
ですから 野鳥 というカテゴリーには該当しない 外来種 と呼ばれるとりさんです。

このとりさん とても綺麗な声で鳴くんですよね。よくクロツグミに似てるなぁ・・・なんて言っている方がいますが 他にもサンコウチョウやイカルなんかの真似? してるような声を聞いたことがあります。
冬はさえずりが聞こえない森で ん? なんだこのさえずっているような綺麗な声は??? とひときわ目立つ声で鳴きます。
原産国でも鳴き声を楽しむために愛玩されてきたみたいです。

どういう所に住んでいるかというと ウグイスなどが好む藪中なんかの下草が生い茂っているところで忙しなく移動しています。

ぼくが初めて見たのは丹沢の中腹でした。箱根でもやはり低木を忙しなく移動して賑やかに鳴いていました。
こちらも外来種のソウシチョウと一緒に行動しているところをよく見かけました。

問題を抱えてる・・・ といいましたが 上にも書いたように生息環境が似ているとりさんへの影響・・・ 
このあたりのデータはまだハッキリしていないみたいですが 恐らくなんらかの影響を与えていると考えられています。

同じ生き物として在来種 外来種を区別して外来種を悪者として扱うのはおかしな話と思いますが それなりに保たれてきた生態系が変わってくることは様々な生き物に影響を及ぼすことになるんですよね。

ここでもやはり原因を作っているのは 人間 です。
勝手に元いた場所から連れてこられ 人間のエゴで飼いきれなくなったからって 野に放つ ・・・ 
当の とりさん 生き物にはなんら責任はありません。

このようなことは昨今のペットブームが引き起こしている 影 としていろんな生き物に当てはまります。
もう少し責任持って生き物を飼ってみませんか! ガマンしませんか!
例えば とりさん ですが 大型のインコ オウム類のなかでは50年くらい生きるものが多くいます。
それだけの年数を責任持って飼えますか? もしかすると自分の方が先に死んでしまうかもしれないですよ? そのあとどうしますか?

ちょっと熱くなってしまいました(^^ゞ が
もし子供さんがいらっしゃるならその辺りのこともお話して欲しいです。




この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/38-97500cad
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
そうですね。
ガビチョウに罪はありませんもの。。。
Posted by かい at 2006.08.12 13:00 | 編集
毎回お勉強になります。ここでの啓発が、いろんな人へと広がっていくといいですね。

Posted by とっさ at 2006.08.12 22:57 | 編集
家の近くでもよく声を聴きますが、見たことはありませんでした。これがガビチョウですか!それにしても鳥さんに限らず動物を無責任に飼い、放置する人が増えているようで困ったものですね。
Posted by ティーダ at 2006.08.13 12:46 | 編集
かいさん とっささん ティーダさん こんばんは。

●かいさん・・・おっしゃるとおり 生き物に罪はありません。
こと 生態系 外来種のお話になると話は簡単ではないと思います。
いったい何が在来種なの? 
池に泳いでいるブラックバスを見て あ!外来種だ!・・・でも ほかの鯉やその他 元から居そうに見えるものでも実は昔に日本にやってきて定着したものだったり・・・ 
ブラックバスって他の魚や稚魚を食べたりする悪者?
でも 完全に草食の魚っているのかな? 鯉なんかも実はけっこう魚食べてるんだよ とか・・・

でも これ以上似たような問題を増やさないためにペットを安易に飼わない 捨てないようにする努力
は出来るのでは?と思っています。

●とっささん・・・ぼくはその道の研究者でもなければそういう専門的仕事をしているわけでもありません。
ただ 自然をココロから愛しているだけです^^
こちらにたまたまいらしてくださって チラッとでも見ていただいて チョッとでも気にとめていただけたらと・・・

●ティーダさん・・・ご無沙汰しております。
最近の鳥見はいかがですか?^^ ティーダブログ?はできましたでしょうか。リンク待ちですよ!(笑)

ガビチョウ、ソウシチョウにハッカチョウ、ワカケホンセイインコなどなど・・・増えているようですね・・・
新しい仲間たちとニコニコ(^o^)迎えたいところですが 簡単にはゆかないみたいですね。
彼らも人間のエゴによる被害者ですね。



Posted by マグパイロビン at 2006.08.13 21:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する