ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | こっちはカオジロかも!?
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2011.07.25

こっちはカオジロかも!?

たまーに図鑑にも載っていない神秘的な?鳥さんもいます。


0827.jpg
TSN-774 S80弐号機 TE-17W 1024x768 ものすごくトリミング ●クリックすると大きくなります♪

これは自然の神の遣いかっ!?
ある意味自然の神の悪戯なのかも知れませんけど、これは白変種と呼ばれる個体です。

こんな感じの頭と顔だけ白いものなどは、部分白化(変種)などと呼ばれることもありますが、
羽毛などの色素のひとつでもあるメラニンが元々不足しているアルビノとは違い、
遺伝子は正常だけどなにかの拍子に元々持っていた白くなる要素が出て来てしまった・・・
という感じでしょうか。

以前、チェルノブイリ原発の事故後、ツバメちゃんの部分白化個体が増えたという論文?を見たのですが、
多量の放射線を浴びたりすると出現率が高くなるようですね。

生物学に詳しいわけでもなく、白変種の出現も諸説あるようなので、ぼくもハッキリわかりませんが、
簡単にいうと、ちょっとだけ他の仲間とは違うけど、健康だしなんにも問題ないよ!って感じだと思います。


0828.jpg
機材条件 同上 1024x768 トリミング ●クリックすると大きくなります♪

アルビノとの違いは 目 と言われてますが、アルビノは視覚的な障害を持っていたり、メラニンが不足しているので、
紫外線の害を受けやすかったり、野生下で生き抜くには厳しいと思いますが、その点白変種はどうなんでしょうね。

程度の問題もあると思いますが、よく 目立つから捕食者に見つかりやすく長生きできない などというお話を聞きますが、
羽衣が部分的に白い種はたくさんいますし・・・ 

ほかにも仲間内で異質な存在?として扱われることもあるなんて聞いたことがありますが、
ぼくの自宅周辺には部分白化したハシボソガラスさんが、たぶん同一と思われる繁殖相手と一緒のところを
もう10年は観察していますね。夕方などはお決まりの屋根の上で仲良く羽繕いしてます(^^)




普通のホオジロさんと何ら変わらない元気なさえずりを聞かせてくれました♪

ただ、次の時に同じ場所に寄った時には姿が見えなかったんですよね・・・ 

無事繁殖相手が見つかって、また元気にさえずっていることを願いつつ、そのうちまた寄ってみようと思っています。






ココロで感じたら押してください・・・  thanks thanks

この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/380-1de15cf8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する