ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 動画アップしました♪
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2012.02.08

動画アップしました♪

以前に撮った動画をいくつかアップしましたので、よろしければ見てみてください♪

普段は、観察・撮影がメインで、どうしても余裕がある時にやっつけ的な感じでしか撮れないもので、
どれも雑な生態記録みたいなものしかありせんが、写真とは違った何か をお伝えできればいいなと思っています。

まずはヤブサメの幼鳥
かなり以前に静止画としてブログにも登場しましたが、これはその時の動画です。




サンコウチョウやオオルリなどがいる梅雨時期の暗い森、突然の雨が止んだ後、
昆虫たちが動きはじめるのを待っていたかのようにいろいろな鳥さんが顔を出してきました。

このヤブサメさんもスコールのような雨で、羽がずぶ濡れになっているのを一生懸命羽繕いしながら乾かしているところです。
最後の方では、成鳥のそれにはまだほど遠い声ですが、さえずりの練習をしているところがあります。
大きさはキクイタダキやミソサザイよりも小さいのではないか?くらいに本当に小さかったですね。
とにかくかわいかったです♪


次はノビタキの♀。
これは秋の渡りの時期、普段は静まり返っている野原で偶然出遭った時のものです。


※ふたつとも ED2 S80 30xWFAの機材構成です。


これから越冬地に向けて、海を越えての長旅が待っていますから、もうひたすら長時間食べまくっていましたね。

セイタカアワダチソウやススキに止まって地面を眺め、獲物となるバッタなどを見つけるとサッと降りてパクッ!
これを午前中ずっと繰り返していました。

風でめくれあがって内部の羽が見えていますが、♀も暗色なんですね。
ノビタキの♂は、年一回秋の渡りの前に冬羽に換羽するだけで、春に夏羽に換羽することはなく、羽が摩耗することによって
♂独特の暗色の羽衣になるのですが、さて♀の場合はどうなんでしょう。

翌日も朝に行ってみましたが、もうその姿はなく、夜のうち?に次の経由地に渡去してしまったようでした。
こういう一期一会の偶然の出遭いは、いつにもましてココロに感じるものがあります。





ココロで感じたら押してください・・・  thanks thanks

この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/412-7cef9288
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する