ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 足が命!?
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2006.08.20

足が命!?

ひきつづき コゲラさんのお話です^^

コゲラさんは分類するとキ目といってキツツキの仲間です。
キツツキというと よく木にしがみついて コンコン♪とつついている姿を想像しますが
このコゲラさんも そんな感じで一日中?忙しなく移動してコンコン♪やっています^^

でも よく一緒にいる シジュウカラやメジロさんなんかは木にしがみついてイモムシくんを食べたり 蜜を吸ったりしてませんよね?
小枝をつかんでいたり 幹に乗っかっていたり・・・

どうして木にしがみついたり 逆さに止まったり すんごいスピードで幹を移動できるのかというと 
そのひとつは  に秘密があります。


●写真はクリックでおーきくなります♪
20060820001511.jpg

ED? S80 BR-S80 40XWDS
SS1/50 F8.0 EV-0.7 ISO100 800x600 けっこうトリミング(^^ゞ


この画・・・ちょっとトリミングしすぎで荒れちゃってますが・・・
 を見てみると・・・

ちょっと普通のとりさんと違います。
まずガッシリしていますね。そしてわかりずらいかも知れませんが 4本ある趾(あしゆび)が
前2つ 後ろ2つ に分かれています。対趾足(たいしそく)といいます。

あ・・・前々回の「都市部への進出」の画像はわかりやすいです^^ 

普通・・・シジュウカラとかメジロさんは 前3つ 後ろ1つで木につかまったりしています。
このの違いで キツツキの仲間は幹をしっかりつかむことができ 更に尾羽がガッシリできていて
それを支えにすることにより3点支持で バランスよくすばやく移動できたりします。

こんな感じのは他に インコやオウムの仲間 フクロウの仲間などが知られています。

他にも この恐竜の名残? のようなグロテスクなには体温調節する機能があったりします。
羽で覆われていないむき出しので血液を冷やしているといわれています。

きょうも コ あしたも ツ・・・ 逞しいその足でアクロバティックな芸? でまた楽しませてね♪
 

この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/44-6b313621
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
指が長いっ!!
Posted by Takuya at 2006.08.20 21:34 | 編集
Takuyaさん こんばんは。
なんかイイところに注目しましたね^^ 
ぼくも詳しくはないですが 確かに1本長い!
たぶん 外指 と呼ばれる指が長くなっているんだと思います。
前2本後2本で木をつかむときの後ろの1本で グイっとつかむ用ですかね(^^ゞ
ジックリ見てくれてありがとです!♪
Posted by マグパイロビン at 2006.08.22 23:31 | 編集
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
Posted by みんな の プロフィール at 2008.01.04 11:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する