ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 希望を乗せた羽
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2012.08.06

希望を乗せた羽

シャトルってみなさんご存じですか?

バドミントンで使う「羽」のことですが、あの羽って合成のものの他にアヒルとかガチョウの羽を使っているんですよね。

鳥好きな管理人としてはちょっと・・・ ですが、あのシャトルが行ったり来たりする五輪の女子バドミントン競技決勝、見ましたでしょうか。

有力な4ペアが戦略的無気力試合で失格になるという残念な問題も起こりましたが、決勝での日本の戦いは多くの人に感動を与えたのではないかと思います。

明らかな格上相手に実にすばらしい粘りで、結局は負けてしまいましたが、最後の最後まで諦めないという思いのこもった価値ある銀メダルだったのではないかと思っています。

次の五輪でも、たとえメダルは取れなくとも、またあんな粘り強いプレーを見せて欲しいです。

余談ですが、以前高校総体?に出場したことのある友人とバドミントンをしたことがあるんですが、
利き手と逆の手でやってもらっても1ポイントも取れなかったです(´ヘ`;)
ぼくも素人ながらそれなりに自信があったんですが、どこに打ち込んでも取られるし散々弄ばれてしまいました。
素人レベルでは通用しないのはわかっていましたが、ああまで一方的になるとは・・・
以来、バ「ト」ミントンと言い間違えることはなくなりました(´-`)



thanks thanks にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ
この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/453-8b73559d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
マグさん こんばんは。 お久しぶりです。

バドの決勝戦のラリーは見応えありましたね。

大人になってから大人のバド部に所属してたことがあるのですが
あの試合を見て『さすがオリンピック選手。私とは違う』って思いました~(当然)。
彼女たちがやっているのがバ「ド」ミントンで
私がやってたのはバ「ト」ミントン?
この違いは大きいですぅ。
マグさんといいとこ勝負かも。今度試合してみます?(笑)


水泳もかつてやっていたということで毎回注目してます。
最後のメドレーリレーで北島選手が1着で第3泳者につなげた時、感動しました。

あ、だけどこれも私がやってたのは「水泳」で、彼らがやってるのは「競泳」。
かなり違いますが…。

オリンピックが終わっても高校野球がありますね。
スポーツは下手なドラマよりずっとドラマチックで感動的だと思います。

自分自身はすっかり運動不足でなまってますがテレビ観戦で感動だけは味わっています。


それではまたね。
Posted by CC at 2012.08.10 01:07 | 編集
CCさん こんばんは。

バドミントンって卓球なんかと同じで地味な競技だと思うんですけど、その道の人とやるとすごさを実感しますよね。

競泳もすごかったですね!
昔から日本は活躍していましたけど、いつも立派だなぁと思うのは外国人との体格差がものすごいのにそれを努力や研究などで補って対等に渡り合っているところですね。

全体を通して感じたのは、やはり日本人は紳士的だなぁと思いました。
見えない所では色々あると思いますし、クレームを付けるのは勝つ為の執念とも思えますが、静かにそして正々堂々と闘っている姿はさすがだなと思いました。

>スポーツは下手なドラマよりずっとドラマチックで感動的だと思います。

そうですね。ただ、五輪にしてもお金の匂いが強くなってきている気がしてなりません。
開催国有利な判定も、開催地が必ず勝つ面白みのない国体を連想させるというか、しょうがないんですけど、勝敗がハッキリわからない競技は減らして欲しいなと思いました。

高校野球も野球留学が当たり前になり、地元の選手たちで構成されたチームが減って純粋さは失われつつありますね。
ここもやはり勝利至上主義というかお金の匂いが強くなったような気がして残念です。
ただ、一球にかける姿は昔と変わらないので、ココロ震わせるすばらしいゲームにたくさんの感動をもらっています。

五輪や高校野球が終わるともう秋になりますね・・・
Posted by マグ@管理人 at 2012.08.13 00:19 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2012.08.17 17:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する