ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 夜に鳴く鳥
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2013.06.14

夜に鳴く鳥


5月~梅雨前線による雨が本格的に降りはじめた6/11くらいまで、昼間、夕方、深夜、明け方とひたすら鳴いている鳥さんがいます。

毎年自宅近くにやってきて、去年は5/29が初認、今年は5/18と少し早かったのですが、今年は鳴き声を聞く頻度がかなり高い。

渡来する個体数が多いのか、繁殖に適した環境になってきたのか、托卵(別種の巣に産卵すること)相手が多いのか・・・

ひとつはっきり言えそうなのが、主たる托卵相手であるウグイスさんのさえずりも、例年になく多いこと。

近所~まとまった緑地のサブフィールドまでのルートは、そこここに雑木林こそあれ、ほぼ住宅地に埋め尽くされているのですが、

その住宅地からもウグイスさんのさえずりがけっこう聞こえてきていました。





声の主ですが、ホトトギス(杜鵑)さんです。


この動画は、深夜から明け方まで撮ったものをつなげてあります。

残念ながら、暗い夜空をさえずりながら飛翔しているので、姿は撮影できませんが、

どんな声で鳴いているかはわかっていただけると思います。


音声が小さいかも知れませんので、ボリュームを上げてみてください。

車やトラックなどの雑音が耳障りですが、幹線道路沿いの住宅地というのがわかっていただけると思います。

後半部分は、夜が明けてツバメさんや他の鳥さんの鳴き声も混じっています。


昼間もさえずっている時があるのですが、キジバトさんを少し小さく、細くした感じで、

鳴き声を追えば観察できそうなものなんですが、これがけっこう高いところを飛んでいることが多いんですよね。

辛うじて見つけても、羽をパタパタやりながらけっこうな速度で移動していることが多いです。


夜に鳴く鳥さんは、夜行性のフクロウさんやヨタカさん、ゴイサギさんやアオサギさんなんかも鳴きながら飛翔していきますし、

ホトトギスさんの仲間のツツドリさんなんかも、夕方から夜に鳴いているのを何度か聞いたことがあります。


真っ暗な夜に鳴くのはなぜか?

これは諸説あるようですが、ホトトギスさんはインドや東南アジアから渡ってくる渡り鳥で、

渡り鳥の多く、特に小鳥の類は夜に天敵を避けて移動することが多いんですよね。

ですから、ホトトギスさんの♂は夜に渡ってくる♀をいち早くナワバリ内で待ち受けているのではないか?

などと言われています。


あれほど毎晩のように鳴いていたホトトギスさんですが、雨が強く降る最近ではぱったりと声が聞こえなくなりました。

もっと小さなシジュウカラさんなどのさえずりも、昼間はほとんど聞こえなくなりましたし、やはり雨中での飛翔は大変なんでしょうね。


ココロで感じたら押してください・・・thanks thanks にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ
この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/476-26134bee
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する