ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | ぬけがら
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2006.08.26

ぬけがら

前回の予告どおり今後の予定を報告しようと思いましたが 急きょ別のお話にさせていただきますm(__)m

かいさんのブログで紹介されていた white throated kingfisher(白い喉を持つカワセミ/アオショウビン)
の仮剥製のような亡骸を見て 今更ながらかとお思いかも知れないが やや力を失った。
すぐに頭をよぎったのは こんなところでも人間のために それも遊びのために 元気に飛んでいたであろう彼らの命が失われたのか・・・と。

はじめに申しておくと ぼくはよく青クサイとか世の中がわかっていない とか人から揶揄される。
それは認めるし 他の生き物などで同じように自分のエゴのために無益に命を失わせることを知らずに手を貸しているかも知れない それでも この手の話を聞くたびにまず頭に血が上り 同時に悲しくなる。

ぼくは ある団体で何体かこれと同じような仮の剥製を作ったことがあって いつも衝突事故などで既に失われていた命だったけれど それでもガラスなどの人工建造物に激突して死んでしまったことにその都度申し訳ないなと思っていた。

IMG_6727re02-s1.jpg

このとりさん・・・トラツグミさんは上に書いたように 空と思って飛んでいこうとしたところに汚れの無い綺麗な窓があったため?
に激突して死んでしまったものです。
簡単にお話すると防止策としては たまに?見かける大きなフクロウなどのステッカーを貼ることなどが効果ありみたいです・・・
このお話はまた今度ということで・・・

話を戻して・・・ そんなとりさんがたまに運ばれてくるのですが 彼らの死を無駄にしたくないのでみなさんに見て知ってもらおうと 仮剥製という長い間保存できるような状態にしたものが こちら です。
そして今回の毛針用の材料として売られていたのもこのような状態のものでした。

ぼくが訪れた専門店には、いろいろな種類のとりさんがぶら下がっていた。
ほとんどが外国産輸入モノのようで もちろん野鳥といわれるとりさんの販売はなかったが
なかには日本で見られるとりさんと同じ種類と思われるものもあった。養殖されているものもあるという話も聞いた。
多かったのはキジの仲間で コジュケイのようなものやヤマドリのようなもの ほかいろんな種類のものがあった。
それから水鳥・・・カモの仲間やカワセミの仲間もいた。
カワセミの仲間に関しては 先にお話した white throated kingfisher や blue-eared kingfisher の2種類を見た。
コンプリートものとしてほぼ全身として売られているもの 翼だけもぎとらたように1対だけのもの 尾羽だけなど様々だった。

お店の人とお話したところ それほど入荷は多くないそう・・・ 特にカワセミの仲間は素早いので捕るのが難しいらしいという話も・・・
やや憤慨しつつ なぜ実際に生きている 生きていたとりさんの羽でなければならないのか? 
最近洋服などで頻繁に見かける石油製品・・・化学繊維などはそれこそどんどん進化しているのだから
疑似餌 毛針だって作れそうじゃないか? 
しかし・・・ それは不可能ではないようだが 商業ベースに乗らないらしい・・・ やっぱりか。

現地の人はおそらく生活のため 金儲けのため どういう理由かはわかりかねるけど 
欲しい人 お金を出す人 がいるからそういう蛮行が行われるのではないか? 
例え現地の人の生活の糧だとしても 娯楽趣味のために亡くさなくてもいい命が失われるのは憤りとともに悲しい・・・。

ぼくらが生きてゆくために感謝の気持ちを持って生き物を食べさせてもらっている・・・これは自然の流れ・・・
自然界の摂理にも叶っていると思う。 
でも今回のお話のように 今生きるに直接必要のないと思われる殺生を普通のことと思っていいのだろうか・・・



この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/48-62af6bde
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はじめまして、ブログランキングから来ました。。

今の世の中、良くも悪くもよく似せた人工のものが簡単に作れるようになりました。それなのに、どうして本物の鳥の羽でないといけないのか、ですよね。
技術的には作れるはずだし、似たようなものは実際にある。それなのに…採算が合わないからと、簡単に命を奪うことを考える。悲しいですね。

あまりお金のことばかり考える人間には、私はなりたくないです。。
Posted by valvane at 2006.09.01 21:02 | 編集
valvaneさん はじめまして こんばんは。
ブログ拝見しました。バックパッカーですか・・・ぼくも東南アジアを旅しましたが いろいろな価値観と接することができてとても有意義でした^^

>あまりお金のことばかり考える人間には、私はなりたくないです。。

そうですね・・・効率が悪いから・・・採算が合わない・・・儲けが出ないから・・・例えば たくさん収穫できた野菜をトラクターで踏み潰すシーンをたまに見ますが どこか間違っていますよね。
世の中の尺度が お金 というシステムですから お金の話はどこでもついてまわりますが
その お金 を得るためにいろんなものを犠牲にしてきた結果得られる 豊かさ って・・・
もう既に必要以上の豊かさを求めていませんか? 自然を犠牲にしたり人との競争に勝って得る 豊かさ って必要ですか? と思います。 
長文失礼しました。 またブラリ寄ってみてくださいねぇ♪
Posted by マグパイロビン at 2006.09.01 23:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する