ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 記録的な大雪・・そして春へ・・・
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2014.03.01

記録的な大雪・・そして春へ・・・

先日の2週続けて降った大雪後、鳥たちはやはりいつものと違った動きをしていました。

今年は自宅周辺ではほとんど見かけなかったツグミがやってきたり、庭先のアロエの花にメジロちゃんがやってきたりと、

雪のせいで食べ物が少なくなって必死にあちこち探し回っているんだなぁと感じました。


1050.jpg
FZ150 DMW-LA5 T-CON17 手持ち トリミング 640x480

コゲラちゃんも最近はたまに声だけ聞く程度だったんですが、この時は2羽で一生懸命木の中の虫を探していました。

ちなみにこれは雪かきの合間に撮ったものです。


1049.jpg
機材条件 同上 640x480

かなり効率は悪いですが、さすがコゲラちゃん!しっかり獲物を探し出しました。

これは何かの幼虫のようですね。


2回目の大雪後、ちゅん太やシジュウカラの動きもずいぶん変わりました。

ちゅん太の♂は、チュンチュンからチュリチュリ♪やチチチ♪などを混ぜた複雑な声(さえずり)で鳴き、

毎年営巣している鬼瓦の下見など、2羽で行動している姿が増えました。

拙庭にも相変わらず夕方になるとやってきて、ねぐら入り前に2羽でまったりしているところに

3羽目がやってきたりと、繁殖に向けて微妙な?雰囲気になっています。


シジュウカラは、非繁殖期でもさえずりますが、最近ではしっかりとさえずることが多く、

こちらもまた2羽での行動を見かけることが多くなりました。

戸建ての壁面に設けられた排水用の穴に出入りして、営巣場所を探している姿はいつみてもかわいいですね。


たびたびお話しているフクロウさんですが、昨夜も鳴いていたので、真っ暗ななか双眼鏡を持って探しにいきました。

だいたい大きくわけて3カ所くらいで鳴いているんですが、今回探しにいったところは昔駐車場として利用していた場所で、

わりと古い造りの住宅と広い庭のお宅ばかりだったのですが、ズラーッと新しい家になっていることに驚きました。

雑木林はなんとか残っていましたが、こんな奥深いところまで家だらけになっていたとは・・・

しかも、最近の戸建ては庭の代りに駐車場を無理矢理確保している設計なので、見ているだけで息苦しくなりましたね。

まとまった緑地の減少も著しいですが、ちょっとした緑もなくなって、私が生まれ育った東京の下町よりひどい景観になってきました。


私の住んでいる地域には古き良き里山の原風景のようなものがそこかしこにあったわけですが、

それが時代の流れとともに、どんどん失われて、元々一軒だったところに二軒、三軒と緑が全くないぎゅうぎゅう詰めのの家ばかりになり、

私がここに住んでいる理由もだんだん失われてきています・・・


地方の今後も続くであろう人口減少によって緑が増えれば、全体的には帳尻が合うのかも知れませんが、

ひたすら住む場所を追われていく生き物たちのことを思うと悲しくてなりません。

もちろん私も元々いた多くの生き物たちの犠牲があってここに住まわせてもらっているわけですが・・・


すっかりフクロウさんのお話から脱線してしまいましたが、

そんなどうしようもない環境になっても、まだなんとかフクロウさんがいるということはそれなりの生態系が存在しているからなのですが、

私のネガティブな発想からは、他から追いやられてなんとかぎりぎりのところで生存しているように思えてなりません。


と、こんなことを考えながら、小一時間ほど観察していたわけですが、さすがに住宅密集地なので、人通りもあり、

不審に思った方?がウロウロしていたので、フクロウが貴重な存在であることなどを色々お話させていただきました。

外国人の方でしたが、話を聞いていただいただけでもありがたかったですね。


世の中、世界はますます人間中心になってきて、たとえば北京のPM2.5による視界不良の映像などを見ると、

とても生き物が住めるような状態ではありませんね。この先、日本、いや世界はどうなっていくんでしょう・・・・



私事で恐縮ですが、先日、鳥の師匠のおひとりが急逝されました。

Oさんは、私に高い視点から自然の中の鳥類というものを色々教えてくださった方でした。

最近は私のフィールドでの活動が減ったので、なかなかお会いすることができませんでしたが・・・

とても残念です。 心よりご冥福をお祈りいたします。

ありがとうございました Oさん・・・


ココロで感じたら押してください・・・thanks thanks にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ
この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/487-5713e1ba
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
マグさん こんにちは!

お家のスズメさんペアはすっかり居ついてるようですね^^
うちのムクドリさんたちも今年も賑やかに営巣しそうです。

>最近の戸建ては庭の代りに駐車場を無理矢理確保している設計なので、見ているだけで息苦しくなりましたね。

ホント!!庭というものがなくて、コンクリで地固めして、窓が極小で、見てるだけで息苦しい家ばかりが近所にも増えています。
土の匂いのしない家なんて、人の住む家だとは思えないけどな~。。

地固めといえば、地元の乗り換えの駅の周りも、少し前までは放っておくと綺麗な花がいっぱい生えるステキな空き地がいくつかあったのに、気がつくとコンクリに整地されていて、なんともガッカリ・・・。

でも、たまたまフリーペーパーに載っていた、地元のやぎの放牧を最近知って、気持ちがホッコリしました (^-^)
(日進黒ヤギで検索すると、空き地でのんびり草を食べている可愛いヤギさんたちが見れます。)

「どこもかしこも駐車場」という歌もありますが、とりあえず、どこもかしこも地固めするのだけはホント止めてほしいと、この3月は特に思いますね。

Posted by せせらぎ at 2014.03.04 10:43 | 編集
せせらぎさん こんばんは。

返信が大変遅くなりましてすみません。
どうやらコメントが別のところに隔離されていたみたいです。

自宅を寝床にしていたちゅん太は、最近ではたぶん同じペア?で、
ちょっと離れたところで営巣を開始しそうな感じになっています。

コンクリを打ちまくって緑が全くない家のお話ですが、
近所にも一軒だった所にとんでもない設計で二軒の家が完成しました。
庭を造る余裕がないばかりか、隣との距離は30cmもあるでしょうか・・・
23区下町ばりに超きちきちです。
建蔽率、容積率とかこれで通るのかな?っていうレベルですね。

そうでもしないと売れないんでしょうけど、ここら辺はそんなに交通の便が悪いわけでもないし、
車離れなんかも叫ばれていたはずなのに、車庫があった方がやっぱり売れるからなんでしょうね。
それにしても、縦長すぎてなんか立体駐車場に見えちゃってます・・・

こんな感じの家が近所に増殖していきそうですから、新天地も考えなくては・・・

あ、トレーラーハウスなんていいなって思ってます。
あれってまさか固定資産税とられないですよね(笑)
Posted by マグ@管理人 at 2014.04.10 03:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する