ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | アオバズクがやってきた!?
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2014.06.03

アオバズクがやってきた!?


今し方(23:30頃)自宅にて、音楽を流しながら諸々の作業をしていたんですが、

なにやら曲に混じって大音量で鳥の声らしきものが聞こえてきました。

ああ、携帯なんかの着信音だろうなぁと思って、そちらを見ても特に反応していない・・・

さて、なんなんだろうこの音は・・・ と、音楽を消してみると、すぐ外で ホーホーホーホー♪

おおっ! なんとアオバズクが道を挟んだお宅のアンテナに止まってる!


1075.jpg
FZ150 DMW-LA5 T-CON17 手持ち 400x300 ISO1000 SS6秒

けっこうな時間、アオバズクの囀り混じりのヘンテコな曲を聞いていたので、

これは時間がないと思い、闇雲に感度を上げてまくっても、アンテナ付近は真っ暗すぎてカメラの液晶画面も真っ黒。

そんなわけでマニュアルにする余裕もなく、カーテンをブラインドにしながら撮影。

ピンぼけの超証拠写真でしかないですが(笑)、アオバズクさんです。

以前にも、フクロウさんが隣の隣のお宅のアンテナに止まりましたが、今度はアオバズクさん。

ホーホーホーホー♪ ・・・ ホーホーホーホー♪ ・・・ と、凡そ30分くらいは同じ場所で鳴いていたと思います。

しばし肉眼で観察していましたが、その後、やや離れた雑木林に移動して、今も鳴いています。

この辺りには繁殖できるウロ(樹洞)があるような木はかなり少ないと思いますが、

人知れず命をつないでいるのかも知れませんね・・・

あっという間に緑が減少して、窮屈な家だらけになってしまったようなところに来てくれて感謝感激です。

アオバズク といえば、営巣場所付近に朝から晩まで張り付いている撮影者やフラッシュ撮影、

構図が悪いからと、巣立ち雛を棒でつついて移動させる撮影者など、気分が悪くなる話を多く聞いています。

この時期、東南アジアなどから、海を越えてはるばるやってくる彼らは、当たり前に辿り着いて鳴いているわけではありません。

小鳥の類と同じく、多くの困難を乗り越えて日本にやってきて繁殖をしています。

ですから、どうか彼らを貴重なものとして、温かく見守ってあげてください。


まさに今ですが(0:30頃)、その雑木林から、今度はフクロウさんの声も聞こえてきています!

それも、ホーホー・・・ゴロスケホーホー♪ に、聞き慣れないちょっと変わった声が混じっていますね。

フクロウとアオバズクは同じウロを使うこともありますから、なわばりを主張し合っているのかも知れません。

これは、もしかすると繁殖しているのかな・・・^^



いつもありがとうございます・・・thanks thanks にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ
この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/498-642aa90c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する