ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | S80 2号機はどんなもん?
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2006.09.04

S80 2号機はどんなもん?

なかなか 忙しい&不調なため 思うように鳥見ができませんので
2号機のあんばい?がわからないのですが ちょっと近くで試し撮りしました。

まず BR-S80での調整ですが うまいこと光軸がでませんでした。
この 光軸 っていうものは イマイチ違いを体感できないものだなと思います。
大ハズレの光軸であれば 写りの違いはケラレ 周辺減光などから 素人のぼくでもわかりますが 微妙な領域?に入ったとき・・・果たしてどこまでキッチリ出す必要があるのか・・・
アダプターを接眼レンズにつけるごとに微妙にズレたり 移動中もズレが生じてしまいます。
・・・ということで 光軸の調整はだいたい(^o^)・・・四隅均等のケラレ 光の中心がだいたい真ん中くらい・・・そんな感じで合わせています。

BR-S80を自分で調整するときの コツ として 
このブラケットはカメラを上下で挟むような構造ですが 分解するときは 上か下・・・ぼくは下ですが・・・を固定(ネジをはずさない)でカメラを外すようにします。
全部バラバラにしてしまうと 本当に光軸調整がやっかいになるようです。下なりを固定しておけば 調整幅は少し制限されますが ある程度ポジションが決まり 大ハズレ?はないと思います。 

と まぁ いつもこんな感じでだいたいで調整しているのですが 
詳しくは 販売元 真心サービスがモットーの? でじすこ屋 さんに聞いてみるのが一番です^^
ちなみに この調整のコツ?も お店でK店長の組み付け作業を見ながら その際教えてもらったものです(^^ゞ  

というわけで
モデルはナミアゲハちゃんです。 ●写真はすべてクリックで1024のサイズになります♪
特に何も書いていないものは レタッチ(ノイズ除去 シャープネス処理)などは施していません。

IMG_6679-s.jpg

ED82 S80 BR-S80 38XWFA
SS1/6 F7.1 EV-0.7 ISO50  広角端からワンステップ目 中央重点測光
コントラスト:標準 彩度:標準 シャープネス:+1  W/B光源:太陽光


S80事実上の広角端です。撮影時間は5:58でうす曇 右から朝日が登ってきている感じです。
カスタムカラーのシャープネスを一段あげているのは好みです(^^ゞ 以下全て条件は同じです。


IMG_6681-s.jpg

ED82 S80 BR-S80 38XWFA
SS1/8 F7.1 EV-0.7 ISO50  広角端から3ステップ目 中望遠域 中央重点測光
コントラスト:標準 彩度:標準 シャープネス:+1  W/B光源:太陽光


あまり強い光ではないのですが しっかり解像しているように見えます。
ナミアゲハちゃんまでの距離は凡そ 5~6M といったところ。


IMG_6685-s.jpg

ED82 S80 BR-S80 38XWFA
SS1/4 F8.0 EV-0.7 ISO50  望遠端から1ステップ手前 望遠域 中央重点測光
コントラスト:標準 彩度:標準 シャープネス:+1  W/B光源:太陽光

ここでもしっかり解像しているように見えます。蒼い斑や細い毛までしっかり見えます。


IMG_6704-s.jpg

ED82 S80 BR-S80 38XWFA
SS1/5 F8.0 EV-1.3 ISO50  望遠端 中央重点測光
コントラスト:標準 彩度:標準 シャープネス:+1  W/B光源:太陽光


テレ端でもそれなりに写ってますね。こんなもんでオケです^^
それほど光軸をつめなくても距離が近ければまぁまぁのが撮れそうですね。
テレ付近は光軸うんぬんよりもいろいろな ブレ の方が シビアに出ちゃいますよね・・・


IMG_6679lv-s3.jpg

これは広角端ワンステップ(一番上画像)を P/S7.0でレベル補正して RESIZEでシャープネス3で処理したものです。 
いつもはこのようにオリジナルにあれこれ?手を加えてブログにアップしています^^ ご参考まで・・・


IMG_6679toubai1024-s.jpg

更に広角端ワンステップ(一番上画像)をピクセル等倍で1024サイズで切り出し出したものです。


IMG_6679toubai1024lvcon_filtered-s.jpg

更に更に(^^ゞ その画像をレベル補正して NeatImage でノイズ除去して シャープネス3で処理したものです。
少しは 締まった画 になったでしょうか。
ノイズもオリジナルの質感を失わない程度にギリギリのところを探すのが面倒?ですが より綺麗に不自然じゃなくするには有効な手段ですね^^
このほかにも いろいろレタッチ方法はありますが オリジナルが上質であるに越したことはありません\(^o^)/


 ε=Σ( ̄ )  ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                       
banner2.gif



この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/56-96cdb407
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する