ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | さわがしい小悪魔!?
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2006.11.01

さわがしい小悪魔!?

秋が深まってきました。
あんなに瑞々しかった柿の葉も 朝晩の寒風に色づき とりたちの天然の隠れ家だった面影も今はなく 吹きすさぶ風に寂しく葉を落としています。

ずっと繰り返されてきた季節の移ろい・・・とりたち生き物も 誰に教えてもらうでもなく 季節の変化を感じとり それぞれ来るべき厳しい季節に備えています。
彼らの命 生活はすべて 自然 に頼っています。

●写真は全てクリックでおーきくなります♪
20061101163518.jpg

ED? E7900 FSB-1A 24XWFN
SS1/16 F3.5 EV-0.7 ISO50 800x600 ちょとトリミング


この小悪魔!? モズさんも冬に見られるとりさんの代表です^^
なんで小悪魔かというと かわいい表情に似合わずとても獰猛なのです。昆虫や爬虫類 果ては小鳥まで襲っちゃいます。
モズの速贄(はやにえ)は このとりさんの面白い行動のひとつですが 捕った獲物を枝にブッ刺す習性があります(笑)
ぼくは バッタやトカゲ シジュウカラなどを見ました。

今日も近くのアンテナに止まって ひたすら高鳴き・・・けたたましくなわばりの主張です。
モズさんは 一年中日本で見ることができますが 夏には高地で避暑?していたものが 冬になると平地の藪や畑におりてきます。 
このおりてきた時になわばり争奪戦が発生して 騒ぎまくります(笑)
そうえいば へんてこな?鳴き声も聞こえてきました。ちょっと変わったさえずりのような・・・

モズ=百舌鳥=百枚の舌をもっている ・・・どういうことでしょうか。

百枚舌・・・最近 人間界ではどこでも普通に生息?してますね(-_-;)
それとはちがってモズさんはというと・・・ いろんなとりさんのモノマネが得意です。
以前聞いたものでは メジロ ホオジロ ウグイス コジュケイなんかがあります^^ コジュケイといえば 今夏 キビタキさんが ずいぶん熱心にコジュケイのモノマネをしているのを見ました。
本題に戻って(^^ゞ そんなところから 百舌鳥 と呼ばれるようになったといわれています。

ちょっと怖いイメージに感じてしまったかもしれませんが モズさんもこんな感じで永いこと自然と折り合いをつけて生き抜いてきました。
そして やはり環境の変化で 数を減らしているといわれています。
秋にモズの高鳴きが聞けなくなったらさみしいなぁ・・・

うはっ!たった今 またお気に入りのアンテナにとまって 高鳴き開始です(笑)
ウグイスの ホーホケキョ♪ が聞こえてきます! 
季節はずれのウグイス・・・だまされませんよぉ モズコちゃん♪


●こちらは1024x768の大きめ画像です。
20061101163529.jpg



ひきつづき コメントお待ちしております♪


 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                       
          banner2.gif




この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/86-2d920c63
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コンチワ~
少しはバッテリー充電出来てきたカナ??
秋色背景で額縁に入れたくなるようなゲイジュツ的なモズさんの画ですね(^^)
モズやオオタカの様に、畑や里山など、人間と自然の境界線を行き来する彼らこそがいろいろな意味でシンボルであり、代弁者なのかもしれませんね。
Posted by かい at 2006.11.02 23:57 | 編集
はじめまして。
可愛らしいモズの姿をとらえた美しいお写真
でしたので、つい見入ってしまいました。
でも、モズのことはあなた様のブログを
読ませていただいて、知りました。

ふうーーーん、そうだったんだーー。
というような、意外な感想です。
とても勉強になりました。

是非またお伺いさせていただきます。
Posted by artymama at 2006.11.03 09:36 | 編集
鳥もそろそろ冬支度のようですね。
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=34236
Posted by Takuya at 2006.11.03 22:59 | 編集
かいさん こんにちは。
いつもどーもです<m(__)m>
バッテリー充電してもオルタが逝ってるらしく、なかなか安定しませんねぇ・・・B/T&オルタの新品交換が必要なようです(>_<)
この画はまだデジスコ駆け出しの時でしたね。
三脚とか雲台もしょぼしょぼで知識もなく まさにモズくんさまさまでした(^^ゞ

里山・・・ぼくの住む地域は 谷戸 と呼ばれる 丘陵地に谷間があり、そこから湧き出す水が源流となって田圃に流れたり、池になったり・・・そんな風景だったところですが、今はほとんど面影はありません。
里山に依存して生きてきた人間や生き物たち・・・人間は姿変われど住み続けることができますが、生き物たちの多くは、場所を移さざるを得ません。
ぼくらの豊かさの裏には知られざる多くの犠牲があるように思います。
Posted by マグパイロビン at 2006.11.04 14:24 | 編集
artymamaさん はじめまして こんにちは。
コメントくださってありがとうございます。

そうだったんですよぉ^^
百の舌で鳴き真似して 獲物をおびき寄せている・・・という話も聞いたことがあります。
このとりさんは、そろそろナワバリが決まってくると けたたましく鳴くのをやめてしまいますが、
ナワバリ内の同じところにとまっていることが多いので、見つけやすいですよ(^^♪
もし、どこかでモズの声を聞いたら探してみてください。
スズメとムクドリの間くらいの大きさ(約20cm)で 低めの木の枝先とか、アンテナなどの見晴らしがいいところに1羽でとまっています。

また ブラリっ☆寄ってみてくださいねぇ♪

Posted by マグパイロビン at 2006.11.04 14:42 | 編集
Takuyaさん こんにちは。
いつもコメントありがとです^^

最近はどですか? あちこち撮影に行ってます?
3200で撮った日本の風景も見てみたいですねぇ・・・

リンクのとりさん・・・なんだろね?コマドリの越冬仕様!?(笑)
こんなのを実際目の当たりしたら 腰抜かすね(^^ゞ
Posted by マグパイロビン at 2006.11.04 14:54 | 編集
モズ。良いですよね~(^_^)
私も好きな鳥ですよ。オスの正面顔なんて、覆面をしたヤンチャ坊主に見えるんですよね(=^^=)ニョホ
でも、色々な声で惑わすにくい奴です(*^_^*)

Posted by クマ at 2006.11.11 21:25 | 編集
クマさん こんばんは。
レスが遅くなってごめんなさいm(__)m

昔の人?に聞くとモズなんてどこでもいたよー あれ モズだろ? なんて冗談で全然違うとりさんをモズにしちゃうくらい普通にいたらしいですが 今では都市部ではあまり見かけないですよね。

ブログを拝見すると魅力あるとりさんに逢ってますねぇ\(^o^)
キバシリとかゴジュウカラいいなぁ~
Posted by マグパイロビン at 2006.11.16 23:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する