ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | 冬の朝・・・夏の記憶
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2006.11.16

冬の朝・・・夏の記憶

みなさま とてつもなくご無沙汰でしたm(__)m
いくら不定期更新とはいえ 不定期にもほどがある!・・・とご叱責を賜ってもいたしかたないくらいですね(^^ゞ

ということで 定期更新したいのですが まだまだ環境が許さない状況ですので 遅刻&欠席!? が続くと思いますが また~り更新してゆきたいと思います。

無更新 放置状態のなか 訪問された方 コメントくださった方 ほんとにありがとうございます。


今朝 久々に自宅付近の風景を眺めていると 
寒々とした風とともにコゲラの ギぃー♪ という声が近くで聞こえてきました。
ムムム!っと探してみると・・・ いましたいました 電線に器用にとまってます^^
あの恐竜みたいな足で器用にとまってます(笑)
誰か?を呼んでいるのでしょうか あちこち向きながらしばらく鳴いていました。
それから おもむろに電柱に移動したかと思うと コツコツ・・・コツコツ・・・
うーん・・・毎度のことながら都会のコゲラさんの行動は謎だ。
同じところでひたすらコツコツ・・・当然ながら何も住んではいないのですが・・・ 
ん?なんとか電力の下請けで強度チェックかな・・・ん?少林寺よろしく嘴の鍛錬かな? などと途方もない発想が浮かんできます(笑)
ほんとになんでだろ・・・しりたい・・・。
あ、この都会派コゲラくんは 男の子でした(^^♪ しっかり赤いの見せてくれました。

しばらくして 今度は ヒーヒー・・・ヒーヒー♪ カッカッ と先月にも聞いた声。
ジョウビさんだな・・・っと近くを探せど いない。
少ししてまた声が聞こえたので 見回すと モズ嬢のナワバリ監視塔? でパタパタやってるジョビ子発見(!)
忙しなくパタパタやりながら ヒーヒー♪・・・ と鳴いていました。
おいおい モズ嬢がきたらどなられっど(-_-;) 
なわばり意識の強いジョビ子でも さすがにモズ嬢にはかなわないだろ・・・とちょっと心配しつつじっくり観察。
上尾筒の橙色がすごく広く綺麗な個体でした。

それからさらに 懐かしい声・・・キュキュッ♪ 
ムム!? ツグミさんだ! とまた見回してみると・・・ジョビ子がいなくなったモズ嬢監視塔に 今度はツグミさん一家?ご到着。
3羽がクリスマスツリーのように 小さいアンテナにとまっていました。
ツグミの仲間は とまった時 胸をよくそらして姿勢がいいのが特徴です^^ ヒタキの仲間とはこのあたりが違ってきますね。
コマドリやジョウビタキさん・・・オガワコマドリなんかは特にツグミの仲間だなぁ と感じました。 
口を真一文字に閉じ 胸をそらして羽は後方へ スクっと立っているその姿・・・なんか軍人さんに似てる・・・ 
この子たちとは半年ぶりくらいです(^o^) 
春も遅くなって ルリビタキさんなんかもお山へ帰っていった後でも トコトコ地面のミミズくんをひっぱり出していた姿をちょっと前まで見ていたように思います。 
もう冬か・・・と。

というわけで 
自宅にいながらにして いろんなとりさんに遭遇できたわけですが
ここで なんでも疑問に思うマグパイくん・・・
なんで あのモズ嬢の監視塔=テレビアンテナ にいろんなとりさんがとまるのか?
しつこいようですが 自宅周辺はモロに住宅街で 似たようなアンテナがたくさんあります。
でも このアンテナにはいろんなとりさんがとまります。
なんでだろ・・・とまりやすいアンテナ 径がグッド いいロケーション 気持ちいい電磁波!?・・・ とか よくわかりませんが 
「とりが好むアンテナ」とか調査したら面白いかも? とふと思いました(^^ゞ
 
そんなこんなで やっとタイトルのお話へ・・・
次回更新がいつかお約束できない分 長くさせていただきます。


●写真クリックでおーきくなります♪
unkown.jpg

ED82 S80mk1 BR-S80 38XWFA
SS1/8 F5.6 EV-1.0 ISO100 800x600 ノートリ


このとりさんご存知でしょうか。
なんだか冴えない感じですねぇ・・・^^
ポワポワ頭から産毛らしきものが見えていますね。 そうです 巣立ったばかりの雛です。

親鳥は それは美しい姿をしています。
ぼくは とある丘陵地で偶然このとりさんの巣を見つけて 巣立ちまで何度か観察していました。
このとりさん その美しい姿からウォッチャーやカメラマンに人気がありますが 同時に敏感な繁殖期 営巣場所近くでの心無い行為により 放棄してしまった事例が多く聞かれるとりさんでもあります。

本来 営巣しているところに近づくことだけでも 彼らにとってよくないことと思いますが この営巣場所のモロ真下に登山道があったのです。
このままだとまずいかな・・・と思いつつ 幸いかなり高い樹上 日中でも人気がほとんどない道 繁殖活動自体にも興味がありましたが なにか見守りたい・・・という思いから 一人ブラインド観察を始めました。
彼らからはアオキなどの葉が密生していてほとんど見えない場所 遥か遠方にブラインドを張ってのスコープ観察でした。

一人・・・なんだ独り占めかよ! とお思いになるかも知れませんが それが彼らのため・・・そもそも自分自身も邪魔者と思いながらも 誰にも見つけられないよう 時間を決めて 痕跡も残さず観察を続けました。
結果からお話すると カラスなどの天敵と戦いながらも無事巣立つことができました。
その巣立ちの時には立ち会うことができませんでしたが 後日親と一緒に離れたところにいた雛がこの画です。 

このとりさんのお話はまたしたいと思いますが 
彼らの生きた姿を観察 撮影したいことと 彼らの生活を脅かさないこと・・・人の匂い がするところでは 知りたい見たい欲求を押さえ だまって胸にしまって立ち去るのが彼らのためなのかな と思いました。

それにしても・・・蚊がすごかった(>_<) 
全身何箇所刺されたことか(笑) ブーン・・・が無数に聞こえて自宅でも幻聴が聞こえるほどでした。
このとりさんをご存知の方は どんなところにいるか検討がつくことと思いますが いくらスローシャッターが切れるデジスコでも 彼らは昼間でもくらーい環境に住んでいますから まともな画は撮れませんでした。 
そんななか動画モードは重宝しました・・・それと頭のなかの記憶・・・

夏の記憶です・・・



 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃                       
             banner2.gif


この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/87-2480711a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おかえんなさい!
季節は冬に向かって進んでいます。。。

鳥と、鳥の写真を撮ることが好きなヒトとの関係を考える時のシンボルの鳥さんのヒナです。両親プラスあったかハートのマグちゃんに見守られて幸せな巣立ちですね。
Posted by かい at 2006.11.17 23:42 | 編集
かいさん こんばんは。
ただいま! といいたいところですが、まだ不安定なんスよねぇ・・・人間生きてると何が起こるかわかりませんねぇ・・・

たくさんブログに書き綴りたいことがあるのですが、思うように進みませんです(^^ゞ
まぁ また~りやってゆきますです。

とりなど生き物 との接し方はみなさんそれぞれ哲学や向き合い方が違うと思いますが、もう既に散々 「人間の豊かさのため」 に犠牲になってきたのですから ちょっとくらい生き物たちの言い分?を聞いてあげてもいいですよね^^
なにも人間だけが今の時代に生きてる仲間じゃない・・・

かいさんもそんな考えの?お仲間ですから、今後ともよろしくお願いします<m(__)m> いかな?(笑)
Posted by マグパイロビン at 2006.11.21 03:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する