ココロで感じたとりたち ~Great Nature&Birds~ | ひきにげ
  ♪明日はどんな鳥さんにあえるかな... fc2 blogranking blogranking
スポンサードリンク
  
2006.11.25

ひきにげ

今回はとりさんのお話ではありません(^^ゞ

巷では飲酒運転による事故・・・特に ひきにげ事故 がよく報道されています。
ぼくは幸い人をはねたり ひいたりした事故を経験したことがありませんが できれば今後も経験したくないですね・・・
人をはねるような事故に遭遇したとき 気が動転するかもしれませんが 普通なら止まって救命救急措置を施すものと思います。
あ ちなみにぼくは救急法の資格? だけは持っていますが 未だ実践には及んだことがありません。普段から練習しないとできなそうですよね(^^ゞ

飲酒に絡むひきにげ事故が多い理由・・・それは 量刑を軽くすることができる という逃げ道があるのが大きな要因とも言われています。

 
20061125202602.jpg

Photo:CASIO G'zOne

閑話休題 
先日 夜中ふと紅葉が見たくなり箱根まで行ってきました。
西湘バイパスから湯元っていうルートがお約束でしたが ナビくんが?国で行ってよ! というので 下道でちんたら向かいました。
箱根も近づいてくると定番の走り屋くんたちが ブンブンいい音をさせて走ってゆきます。
うーん・・・たまには昔を思い出して・・・なーんて(^^ゞ

箱根七曲周辺を森の色はどうなのよ? なんて見ながら走っていると・・・暗い・・・ライトが当たって黄色く見えているけど・・・ちがう・・・(笑)
平日にもかかわらず ブーブーくん?たちが ブーブーやっている横を通り抜け また色はどうなのよ?・・・と(笑)
たぶん今ではもうあちこち色づいていると思いますが そのときは結局枯葉だけ(笑)

しばらく走ると 何やら路上に発見・・・
真っ暗な山道では 小さいものでも目に入ってきます。
通り過ぎて うーん・・・たぶん動物だな・・・
きっと ブーブーくんたちにはねられたんだな・・・
しばらくいろいろ考えながらも あのままつぶれて道路と一体化? してゆくのはどうにもかわいそう・・・
と 元来た道を引き返して移動してやることにしました。

相当戻って(笑)見ると やはり 動物・・・イタチの仲間・・・調べてみると どうやら ホンドイタチ という種類のようです。
幸い? 頭部のみ衝撃を受けたらしく眼球破裂くらいで血液が少量出ている綺麗な状態でした。
言葉はおかしいですが 死んでいてよかったです。
これが 痛みに耐えながらの断末魔の様相に対面ということであれば あとまで尾を引きそう・・・
すでに冷たくなって硬直が始まっていましたが ただの犬死 では彼もいたたまれないないだろうと思って いろいろ観察しました。

20061125202549.jpg


イタチ・・・たまに郊外を走っていると 横切ったり ゴミステーションなんかでウロウロしている姿を見かけましたが マジマジと見るのは初めてです。
ぼくは 今まで イタチの仲間による被害を受けたことがないのですが 調べて見るとけっこうヤンチャな生き物なんですね。
雑食性でもちろん野鳥も襲います。冬期民家の屋根に住み着いて ドタバタ暴れたり 食料を盗み食いしたりするようで 危険時などに発する オナラ? は相当すごい威力があるそうです(笑)・・・って冗談抜きらしい・・・ 
この ガイシャ は大きさで♂ではないかと思います。
毛並みはよく ゴワゴワの剛毛でしたが野生のものとすれば綺麗な個体なのではないかと思いました。さすがにダニなどは付着してましたが(^^ゞ
それと俊敏なイメージに反して思っていたより重かったです。

真っ暗な山道でヘッドライトごしに実況見分(笑)もかなり怪しい(!) ので 彼の冥福を祈って 生きてきた森のなかにそっと寝かせてきました。

ぼくはネコや犬などの動物も 幸い ひいたことがないのですが もしそんな事故に遭遇したら運転者としてできることはしなければと思っています。
もともと彼らの住んでいたところに道路を作ってしまったわけで 彼らの側には責任はないのですから・・・
でも 運転者としては やはり避けられない事故もあると思います。
彼らには申し訳ないですが 無理に避けたばっかりに対向車と正面衝突・・・なんてことも想定できますし なにしろ彼らの動きは予測不可能ですから・・・
いつでもすぐに停止できる速度・・・うーん・・・

彼らとうまく生きてゆく環境づくり・・・よい方向に向えばなと思います。
少なくとも人間は ガマンするところが増える と思いますが ぼくたちは 遥かに昔から生きてきた遥かに多い種の生き物たちの世界 の中に住んでいるのですから もっともっと 身近な存在の彼ら と仲良くしていってもいいんじゃないかなと思います。

20061125202539.jpg


やすらかに・・・


 ポチッポチッと2個押してもらえるとランクアップでうれしさ倍増です⊂(´0`)⊃ 
  banner2.gif





この記事へのトラックバックURL
http://motorochan.blog73.fc2.com/tb.php/89-5ed5cec4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
僕の通勤路では、よくタヌキが轢かれています。
いつも同じ場所です。
時には親子で轢かれていることもあります。
昔は獣道だったのでしょう。
道路の下に一本、獣用のトンネルがあれば防げる事故ですが・・・
自然に眼を向ければ向けるほど生き物たちの魂の叫びが聞こえてきます。
Posted by かい at 2006.11.26 22:15 | 編集
かいさん こんばんは。
山道ではいろんな野生動物が轢かれていますよね。
ぼくらの道と彼らの道・・・うまくコミュニケーションがとれれば解決も早いのでしょうが・・・でも より力を持つ人間の側が彼らを理解して 共存の道 を考えてあげるべきなんじゃないかなと思います。


人間の生活の犠牲になる彼ら・・・ぼくらが 自分たちだけの豊かさ を追い求めるほど彼らの生活が脅かされてゆくような気がします。


魂の叫び・・・
ぼくらの豊かな生活は 食にしろなんにしろ彼ら生き物の犠牲の上に成り立っていて 決して支配する側だから当たり前ではなくって 彼らに対する感謝の気持ちは忘れてはいけないですよね^^

太古の昔から人は生き物と暮らし その恩恵にあずかって生き その感謝の気持ちをいろいろな形で現してきたと思うのですが そんな感謝の気持ちも 「モノがあって当たり前 肉と魚は当然の食料」 という世の中になってきているような気がします。

この先 人間が支配される側 になったら 今のことをどう思うのかな・・・



 
Posted by マグパイロビン at 2006.11.26 23:38 | 編集
まぐぱいさん、こんばんは(^▽^)/

今回の記事は、今の世に足りていないコトや心への問いかけ・・・のようにも感じました。

「感謝」があって「思いやり」が生まれる・・・ささやかなことでもイイコトが連鎖すれば年月のうちには大きなうねりとなる。。。

>この先 人間が支配される側 になったら 今のことをどう思うのかな・・・

朝ズバのみのさんじゃないですが、イジメ問題や大人のズルイ事件があまりに多いのは、こんな風に自分が逆の立場なら・・・と考える力、相手の痛み辛さ悔しさをちゃんと想像できる力が極端に欠如してしまっていることこそが、一番の、最悪の原因ではないかという気がしています。大人も大人も・・・(子供は大人の 写し ですから)
Posted by とっさ at 2006.11.27 21:15 | 編集
とっささん こんばんは。
いつもどーもです(^-^)

ぼくはここ何年も社会の流れに逆らって?破天荒な道を歩んでいると思っているのですが(笑)・・・というとやや大げさかも(^^ゞ
波に乗っかっている時分はどうも何かがおかしい・・・世間では大人といわれている人たち? の それが社会というものだ という言葉に そなのか? とよく自問自答しています。

自殺者年間3万人以上、今に始まったわけではないイジメ問題、幼児虐待や身内の殺害、ひきこもりの問題・・・などなど 毎日のニュースを見ている人は あーまたか・・・と・・・

あまり極端なことつらつら書き連ねるとあらぬ疑念?を招きかねないので(笑)ソフトにショートにしますが 
みんな何か目先の 利 を求めて大切な 何か を忘れてしまっているような気がします。
それはぼくとて例外ではないのですが...。

みんな社会の流れにしがみついて 一生懸命がんばってその対価として豊かさを貪る・・・
人より先に人より前に 休む暇もなく・・・途中で脱落したものは負組みという烙印を押され より困難な厳しい現実を突きつけられる・・・
勝ち組は勝ち組でそこから脱落しないよう 今の生活レベルを下げないようロボットのようにがむしゃらに働く。
ゴールはどこにあって どこに向って生きているんでしょうね・・・。
何がしてよいことで 何がしてはいけないことなんでしょうね・・・。
人や生き物の命ってどうして大切なんでしょうね・・・。


あ いつものようになんだかこ難しい埒もない話になりましたが(笑)
他人の哲学を押し付ける気は毛頭なくって 何かの拍子にチラッと目に入ったときに チラッと何かを感じていただければと いつも思いながら書かせてもらっています。
Posted by マグパイロビン at 2006.12.01 00:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する